2005年12月31日

やっと課題終了!

電気回路の課題がようやく終わりました。
終わったはいいですが、成績の方も終わりそうです(笑)
電流を求める問題なのですが、同じ回路なのに解く方法によって出てくる値が違うんだけど(笑)(笑ってる場合じゃない)
しかも、それだけじゃなくて出てくる数値も異常です。
そんな細かいわけあるかぁぁぁああ!!と叫んでみたくなるくらい、細かい数字が出てきます。絶対間違ってる。
間違ってるのですが、やり直す気にはなれないのでこのまま提出します。
やったという事実が大切だ。

・・・・・・ちなみに。
回路の解答は、電流の値も違うし、明らかな数値異常だし、極めつけは流れる向きまで違ってます(それはさすがにダメだよ)
どうしたものかとも思いますが、直すにもこれ以上計算のしようもないので諦めなきゃいけなさそうです。
・・・・・・・冬休み明けが、あらゆる意味で怖いです(笑)

金コルドラマCD
posted by 塔湖 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蒼穹のファフナー Rigth of Left

スペルあってますか?(いきなりそれか)

はい、見てきましたよー。
お陰で寝た時間が2:00になってしまったので、最後に見た日付が31日でした。
なので(?)、朝起きてから2時間近く正月だと信じて過ごしましたよ、ええ。
親に言われて正直焦った。・・・・・・慣れてないんですよ、12時過ぎてから寝るの(笑)

って、んなどうでもいい話は置いといて。
『蒼穹のファフナー』ですね!

種デスとはうって変わって、静かな感動――感動なのかな――が来ています。
ラストの僚と祐未の気持ちの流れがとても好きですね。
カプとしてもちろん好きですけど、それを超えたものがある気がします。
あの2人に未来がないのは分かっていたことだけど、それでもその中で最高のラストだったんじゃないかなって思います。


将稜 僚

思ってたキャラクターとほとんど違いがなくて、逆にビックリ!
っていうか、何だか本気で好きだよこの人。
最初の生徒会長の挨拶もカッコよく決めていて、登場シーンからしてファン続出の勢い(笑)
将稜せんぱーい!(泣)

一騎たちのケンカ(?)をぼんやりと眺めるシーンは、小説のネタなのでしょうか?
総士が賭けに乗ったのか乗らなかったのか、ファンの間では総士はホモなのか?と同じくらい物議をかもしている話題ですが。(ありえねーから。総士はホモでもなければ、賭け云々なんて物議は当たり前すぎて出てないから)
話が逸れすぎてますね。
まあ、小説どうこうは置いといて、祐未との会話シーンは分かり合ってる感が漂いまくってもう最高。
ノマカプでここまで萌えたのはキラカガ・アスミア以来かもしれません。
弱さを見せたがらない病弱青年に愛!かなり辛そうなのに頑張ってしまう僚に愛!!

話は飛びまくってファフナーに乗り始めてから。
同化現象によって次々と操縦者が消えて行く日々。
壁に『早く帰りたい』などの文字が書き込まれていたのがとても印象的。
一回しか見てないので、何が書いてあったのか確認できなかったのですが、パイロットの一人がとても弱気なことを書いたのでしょう。
『何であんなこと書いたんだ!?』
と、殴りかかる僚が妙に残っています。
みんなが泣いていたのもあるんでしょうけど・・・。
ラストの自爆と同じくらい見ていて辛くなるものがありました。

ラストの話が出たところで、その話を。
フェストゥムとの戦闘の日々をボイスデータにして総士たちの世代へ遺した僚。
最後まで諦めてなかったんだ、自分たちのいた時間、失った尊い仲間の命を無駄にしなかったんだと。
総士たちが戦えたのは、僚たちの遺したデータのお陰だったんですねー・・・。
自分の命を犠牲にしてまで、自分の居場所を作ってくれた島の人々を助けた僚。
凄いとか、偉いなんて言葉じゃ表せないものがありますね。
皆のために生きたような最後の2ヶ月。皆のためだけに生きて、死ぬのか?と思っていたら。
CMでも使われていたシーンがきましたよっ。
「好きだ。・・・・いや、好き“だった”、ずっと・・・」
「私、あなたが好きかどうか分からない。いつの間にか・・・そういうの通り越してた」
この辺りの会話、全てがいい。
「今、あなたが傍に居てくれてよかった。――これって“好き”ってことなのかな・・・」
これもいい。
同化現象で先に逝ってしまった祐未が最後に残した言葉ですよー(号泣)
一人で見てたんですけど、思わず画面に向かって『好きってことだよ!!』と言ってました(ママー、変な人いるよー?)

僚の遺したボイスデータを聴いて泣く、アルヴィスの大人たち。
涙なしには聴けないよ!!!!!!!(号泣×∞)
もう言葉もないって感じでしたね・・・。
DVD発売までに何度、見返すんだろうと思います。
何度、泣くんだろうとちょっと怖いものがあります。
・・・・種デスの感動は、どこへ行ったのか、何で種デスで泣いたのかちょっと不思議だったりしますね;
沖方丁さんの脚本は、いつも泣かされます。
小説版のほうも、一騎のラストに泣かされました。

********************

まとまった感想じゃないのはいつものことですが、すみません。
本当は感想なんて書くつもりなかったんですよ^^;
あの作品に対して、私が感想なんて書いていいとは思えなかったので。
ただ、少し書いてたらどうしても止まらなくなってしまって・・・。
駄文、乱文、失礼しました!!(逃)
posted by 塔湖 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

蒼穹のファフナー!!

種デス熱も冷めぬまま、今度はファフナーのSP番組が来ます。
恐ろしいほどにカオスな日々が待っていそうで怖いです。

今回は普通にNLに萌えそうな勢いですよ〜v珍しい(自分で言ったらおしまいだから)
僚と祐未でしたか?
激しくこのカプ好きな気がします(笑)
でも、総士たちの話を知っているので、明るく見るのは無理そうです。
いくら総一がきても無理だと思います。

放送まであと8時間弱ですよっ♪
しっかり録画して、眠らなければリアルで見ちゃいます。
久々に、BLアニメが見られるので嬉しいです(笑)(笑ってるな。違うから)


BL平気な方だけお願いしまーす!
posted by 塔湖 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次回のアラモ2は;

次回のアラモ2のキャストが追加されましたねー。
前回も追加されてたりしたので、次回もあるかなとは思っていたのですが。

金コルからは王崎信武@小西克幸さん
アンジェからはチャーリー@真殿光昭さん

5日は絶対に何があっても参加しなきゃいけなくなってしまったようです。
いや、小西さんが来られなくとも伊藤さんと福山さんが来られる時点で参加は決定のようなものでしたが、小西さんが来るなら4公演参加も本気で考えないといけなくなりました(笑)

1日目は中原さん、伊藤さん、福山さんってことなので2公演決定だったんですけどね!
2日目は井上さん、伊藤さん、福山さんってことで1公演は決定だったんですけど、小西さんが来られるのでしたらの4公演かもしれないです。
チケが争奪戦確定のような状況なので、まず席は考えずとりあえずチケを取ることを最優先にしなきゃなーとか思ってます。優先とぴあのプレリザーブで取れればいいのですけど;

井上さん、鳥海さん辺りはファンの方が結構来られると思うので、争奪戦が激化しそうー・・・。
あとはネオロマファンの中では銀・知盛人気で浜田さん目当ても多いのかな?
てか、アラモの公式サイトに銀のイラストしか載ってないってことは平泉メイン??
平泉なら九郎出して!!追加で関智一さんだしてっ!!九郎の愛のメッセが聴きたいっっ

もう毎回のことなので全然落胆もなくなってますが、石田さんも直兄も来ないですね。
これで来たら、チケの値段はどこまで吊り上るのか分かりませんが・・・。
遙か祭の時は相当だったらしいですしね^^;

とにかく、4公演参加の許可が今取れたので(すげーリアルタイムだな)チケが取れる限り行こうと思います。
帰りが12時近くになってしまいますが、関係ありません。春休みに入ってるので(笑)(上手く行けばの話だがな)
3公演参加しかしたことないので帰りが12時近くなんてことはありえなかったのでちょっと不安ですが(今までは九時くらいには家に帰れたし)、コルダ愛で頑張って来たいと思います♪(どれだけ遙かをやってもコルダ以上には嵌らなかったらしい)
posted by 塔湖 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

新曲だぁ♪

うわぁ、何だか変なタイトルですみません!

私がこんなに喜ぶのは金コルのことくらいなので、何だ金コルかと思われた方。
ブラウザ閉じて下さいませ^^;

2月に発売されるバラエティCD!(まだサブタイトルが言えない)(ファンタズマゴリアも中々覚えられなかったんです・泣)
全員、ソロなのかと思いきやそうではないそうです。
他の方はどうなのか分かりませんが、石川さんはソロではないと(笑)
前回の「Take it easy」のときには「俺だけ組むやついないのか・・・」とコメントされていたので、今回は良かったですね!と思います^^
岸尾さんと組んだりしないかなぁ・・・。
おまけの組み合わせで、金澤先生&柚木先輩/王崎先輩&火原先輩/月森&土浦&志水なんてのはダメでしょうか・・?
3Bコンビ/2年生コンビ/王崎先輩&志水とかでもいいので・・・;
金やん書いてないですか?忘れてるわけないじゃないですか!(笑)
金澤紘人&日野香穂子とかってダメ??!!
高木さんが歌われることを望む声も多いことですし、金やんと歌ってみるとか。

分かってます。歌うとしたらメインヒーローの月森と組むことになるであろうことくらい。
でも、金日的にはどうしてもその組み合わせで歌っていただきたい!!!!(どんだけだよ)
・・・・・・もう録り終わってるようですし、今更ですが。
今回のCDは諦めるから、次回からちょっとずつでもいいので日野との組み合わせで歌っていってくれないだろうか・・・・;
乙女ゲーで主人公は声入れないほうがいいって言うのがあるそうなので、やっぱり無理かorz
高木さんなら声に特徴があるわけでもないし、聞いてても「日野だぁ」と思う声なのでいいと思うんだけどなぁ。

うざいくらいに金日でのデュエット望むんですけど(笑)
posted by 塔湖 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

リズ先生クリア!

昨日のうちに、終わってましたリズ先生(笑)
昨日は種デスがやばかったので、妹には『ラビリンスはいつでもいいから、とりあえずは金コルの限定版CDと種デス13巻を買うしかない』などとほざいていたので、遙か熱は一気に冷めてしまったようです。
いえ、まだまだ遙かは残っているので最後まで楽しませてもらいますけどね!
今日は熊野水軍の棟梁の予定です。
あれは私を笑いの渦へと巻き込んでくれます。
最高だよ熊野の方は!(てか弁慶が最高だと思う・待て)

いや違う。私はリズ先生を語りに来たんだ忘れるな。

今回の十六夜ルートも、半端なく追いかけるのは止めろと言われ続けました^^;
何だかここまで言われるのは酷いと思います。
先生の優しさなのでしょうが、酷いと思います。
ずっとそんなことを言われ続けるから、リズ先生のみを扱った二次創作サイトが少ないんだと思いますですよ!(笑)少なくとも私は見たことないです。・・・・ぶっちゃけ、リズ先生の方面をあまり探さないからかもしれませんが、1作たりともリズ×望美を見たことがないのですが;

余談は置いといて。

EDまでに何度言われるか知れない、「私はお前の八葉だったという事実だけで生きていける」という台詞。
石田さんナイス。
アスランみたいなヘタレを演じるよりも、リズ先生のようにこれでもかってほどカッコいい方を演じられるべき人だと思います。もちろん、アスラン属性を演じられている石田さんの方が私は好きですが。(黙っとけ)
何でこんなに話題がずれるんだろう・・;おかしいなぁ。
論理的に書かないとダメだってのは分かるんですが、難しいですね。

先ほどの「私はお前の八葉だった〜」をいう台詞。
何度も言ってくれます。
そして、鬼と共に歩む道はとってはいけないと諭されます。
神子的にはそれがどうしたという話なんですが。
リズ先生のためだけに時空を移動しまくった神子が、いまさら鬼どうとかの理由で諦めるはずがない。
先生の優しさだと分かってはいても、辛いものがありました。

今回は、ほとんど感動はなく終わりました。
先に景時のルートで泣きそうになっていたので、それが原因かと。
景時が好き過ぎて困ります。
景時阿弥陀とか見つけて、参加募集とかしてたら参加しちゃいそうな勢いです。
きっとあるよね・・・?八葉だもんね??
あ、ヒノエ阿弥陀も、景時阿弥陀も、リズ阿弥陀も見たことないや・・・;
熊野阿弥陀は・・・あるのかな?
探してみよう。うん。

話題が変わって・・・
posted by 塔湖 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

種デス熱が下がらない。

種デス再燃しちゃってます。
あれからもう1回、種デス見てきました。
種デス13巻は自分で買ってしまいそうです。
友達とか家族に、『種デスは話はもういい。キャラ萌えだけだ』とか『25日の放送とDVDの映像は同じだから買う価値ない』などと暴言吐きまくりましたが、大きな間違いでした。
買わないと絶対後悔しそう・・・っ!
ラビリンスもあって、相当きついことになりそうですが、絶対に買ってしまいますね。
出てすぐに買うかどうかは分からないところですが、いつかは買う。

ラビリンスと言えば。
posted by 塔湖 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

種デス 『選ばれた未来』

選ばれた未来、まだ見てないんですが激しく見たい。
てか、シンキラそのまんまだったそうで!!!!!!!
いや、今から見てきます。

ごめんなさい、遙か熱が・・・とか言って種デスはもういいよなんて思っていたりしましたが、種デスキタだろう!!
今回はキラアス(世の中のキラアスさんに配慮してみる)とシンキラの物語だったのですね!?
フラキラじゃなく、やっぱりフラマリュだったらしいですが平井画でシンキラキタならそれでも許す。

じゃあ、見たらソッコー追記しますね!あー、種デス熱が一気にヤバイ!


見てきました!
posted by 塔湖 at 12:19| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白虎コンビクリア!

やー・・・なんて言うか、昨日(むしろ今日)種デスの放送ありましたよね;
今日見て、明日にでも感想を書き連ねたいと思います。
今日書くはずだったんだ・・・私の予定では・・・orz
シンキラがあると聞いてたんですが、どうなったんでしょう?
・・・・・シンキラないのかなぁ;
シンアスも萌えですが、シンキラに勝る萌えってフラキラしかないんですが;
まあいいや。あー、ネオマリュとかやられてたらどうしよう。
ホントどうしよう。最後まで見れないかもしれない・・・・。
シンキラがラストにあるとか言われたら、ラストだけしか見ない気がする。

種デスの話題は明日でいいや!(笑)

てなことで、昨日は何をそんなにムキになっていたのか知りませんが、白虎コンビをプレイしてました。
譲が本命だったはずなのに、5番手でクリアしたなんてのは秘密です。景時のルートの譲に泣きたくなったなんてのはもう誰にも絶対に言えません。

まずは、景時ルート。
私は地の四神が好きらしく、譲の他は九郎・弁慶・景時をクリアしてます(笑)
譲以外、みんな地の四神です。銀は関係ないので放置です(苦笑)

景時と話をしたい思っていた矢先、景時が「みんなで遊びに行こう!」って誘ってくれた場面。
私にとっては、あそこが一番譲に泣かされた(・・・・・)
景時と話したいと思っていたのが顔に出てしまい、妹の朔が譲を連れてどこかへ行こうとするのを全く止めない望美。
その時の譲の表情がなんとも言えず・・・・。可哀想で泣けてきます。
うっかり譲に行きそうでしたが、もう手遅れだったのでそのまま景時ルートを進みましたとも!(こう言う時、コルダはいいなぁと思います。その気になれば第2セレクションの後半からでも攻略は出来るし、同時プレイして行けばどちらに転んでも好きなEDが見れるし)

EDに関しては特に言うことはないです^^
ほのぼの平和そうで良かったですねーv
散歩してるだけなんだと思いますが、それでも可愛くって良かったです。
景時×望美というより望美×景時っぽかったですけどね!
望美に押されつつも、やっぱりネオロマ的に終わってくれてたので私的には大満足。
やっぱり年の差のカプはいいと思います。リズ先生くらい離れてるのもいいけど、景時や九郎くらいしか歳が離れてなくてもイイと思います。(要は多少離れてれば何でもいいらしい)
あ、将臣は無理ですけどね?あれは無理だろう・・・;離れてたとしても、あのカプには萌えられない;いい加減、将臣ファンに喧嘩を売るのは止めなさい

続いて、譲ルート。
待って。何でホントに泣きたくなるくらい良い話になってるの?
また笑うかと思ってたのに・・・orz
笑ったのはBAD EDに笑いました。
譲が世界はどうなっても良い!先輩さえいれば!!みたいなことを言った時に、「私も譲くんといたい」と言ってしまうと、十数秒後に世界が終わります。
その時に出てくる文章はせっかく涙ぐんでいるプレイヤーを笑の坩堝へと・・・っ!
正確な文章を思いだけないのですが、「そして――世界が終わった」らしきことが書いてあったはずです。
一行で世界の終わりを伝えられた瞬間、世界の終結の呆気なさよりも先に、笑いがこみ上げてきました。(最低)

正規の十六夜ルートのために「私は世界も譲くんも救いたいよ 大好きだから」と選べば、白龍を召喚して世界を、譲たちを救います。
救ったはいいけど、譲は自分責めまくりでしたがね!
EDは、居なくなってしまったはずの望美との再会だったわけですが・・・;
二人とも死んでしまったなんてことじゃないんですよね?
違いますよね??
なんだか、幸せに満ちている割に私の中に数多くの不安を残したEDでした(苦笑)


やっと、半分の八葉が終わりましたーv
今はリズ先生をやってます。
何度も何度も行き来しなきゃならないので正直面倒です。でも、先生のルートはホントに感動したので頑張りますけどね!

プレイしてると、何故か分かりませんが景時ルートにいつも泣かされそうになります。
遙か3のときも景時に泣かされそうになってました。今回もそうです。
景時と別れる前に「景時さんが好きだから」と告白しても、何も言ってもらえなかったのが泣けました。
心の中で「明日さえ来なければ――俺も言えるのに・・・」なんて言っていたのが更に涙を誘いました。
言えないよね・・・。九郎も弁慶も朔も、みんな優しすぎて。
一番、優しいのは景時だと思いますけども。
景時・・・・ホントいい人ですよ景時は。
前も書きましたが、景時×望美がファーストになりそうで怖い今日この頃です(笑)


ど、どうなんだろう・・?
posted by 塔湖 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

銀EDクリア!

よ・・・ようやく終わった銀ルート・・・;
なんであんなに分かりづらいんだろう。(お前のやり方が悪いだけ)
一度、銀が壊れた(?)感じでED迎えちゃったのでまた7章をやり直してました。
てか、敵が5体くらいいるのに銀一人で戦わせるのがもう泣きたくなってました。
「もう逃げていいから!てか、むしろ逃げて!?」と何度言ったことか(言ったのかお前)(言っちゃったv・爆)
何か・・・あんまりレベルが高くなかったからかもしれないですけど、2回戦闘あるじゃないですか?両方とも1回倒れちゃったんですけど(苦笑)
あれって倒れずに戦いきれるって凄いと思います。そこまで育て上げた神子様はマジ尊敬です。

話はルート中のイベントに移りましょう!
銀ルートの時って、必ず知盛が死ぬ時のスチルが出ますよね。
あの時、何が一番悲しかったって、知盛が死んだことを悲しんでいたらよりによって九郎に心配されたことですよ!
何で九郎に慰められるんだ・・・・orz
知盛が死んだことも確かに悲しかった。戦いだけのために生きるなよ、って思いましたよ。選択肢の中の「死ぬなんて許さない」というのは全ての神子の気持ちを表したものだと激しく共感しましたが。
でも、泣きたかったのは九郎に慰められたことです・・・・。
これが弁慶とかだったら知盛を失ったことの悲しみにも浸っていられるのですが;

って、やっぱり神子が知盛を好きだと思う理由が分からないですが?!
プレイヤーが知盛を好きだと思うのは分かりました。
ちょっと知盛いいなぁって思ったのでね!(笑)
何で望美は、いつも一緒にいて守ってくれる八葉でなく、大して親しくもない敵将を気にしてやまないのか;
遙か1の時はあかねがアクラムを好きになった理由が分からなくて困りましたが、今度は望美が知盛を気にしている理由が分からない・・・っ!

銀のところで九郎や知盛を語っても仕方ないので、EDについて。
EDの前振りでの銀&ヒノエの会話。

銀 「神子様の頬を染めるのは私だけでいいと思っているのですよ」
ヒ 「はぁー・・・」

案外、独占欲は強いという銀と、「マジお前一人でどっか行け」と言いたげなヒノエの視線と溜息がなんともいいですv
最 高 だ こ の 二 人 ・・・ !
ずっと言い合ってればいいよ!
ヒノエの溜息の後、さり気なく「ヒノエの負けですね」と爽やかに言い放つ弁慶に愛。
EDスチルは間違いなく教会の階段だと思われます
ビックリしたぁ・・・。
見たことあったとは言え、あんなに花が飛んでるとは思ってなかったので焦りました(苦笑)

BAD EDの泰衡EDも見てみました!
やっぱり作ろうよ泰衡ED・・・・!!!!
泰衡・・・っ!
下手したら九郎と並んじゃいますけど、あの方!
思わずジタバタしちゃってました。
あれがBADならいくらでも見るよ!!私にとってはあれは普通にEDでした。
恋愛要素が薄い恋愛EDだと信じていようと思います。
あれはBADではなく、普通に作られた泰衡EDだと信じます。ラビリンスでは糖度高めの泰衡EDを期待します。
ルビパですものね?信じていますよ・・・・!?
posted by 塔湖 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

弁慶十六夜EDクリア!

いや・・・九郎クリアしたあとすぐにやって、昨日の内に終わってたんですけどね;
違うこと書いてたら、これ書くの忘れてました(爆)

弁慶との蜜月イベント
た、多分『半月』のときかな・・・。
そのときの九郎の発言によって、ちょっと泣きそうになってました。
で、うっかり弁慶と九郎を間違って作っちゃったのかと思ってしまいました。
いや、誰も思わなかったでしょう「たまにはいいか・・・あいつの笑顔が見れるなら」なんて九郎が弁慶のイベント中に言うなんて!
・・・・・動悸が・・っ、動悸がやば過ぎてちょっと泣きそうになってました。
BAD EDですら泣かなかった私が!

あのイベントは全て九郎に持って行かれたため、弁慶の記憶が(遠い目)
・・・・・・・・・・。
冗談じゃなく思い出せない・・・;
な、何言ってたっけあの人・・・。
あれ・・・?
・・・・・・・・・・・・・・・orz

他にも『三日月』のイベントではスチルに笑わされてました(笑)
嬉々として資料を取り出す弁慶と、何だこの人と不審な目で見つめる望美。
もちろん、選択肢では『仕方ないよね』と認めてあげてますが、弁慶を気にせず望美の表情だけで選択肢を決めるなら『それでも捨てて下さい』を選ぶべきだと思います。
ホントに呆れてたもの、神子殿は!(苦笑)


EDはBADまで見ちゃいました;
久々に見ましたどす黒い弁慶(萌)(間違ってる)
てか、『帰っていただけないのなら、帰りたくなるようにするしか〜』みたいなことを言っていたましたが・・・。
帰っていただけないなら九郎を殺すとか言い始めるのかと思って退いた・・・(みなさんはそんなことを思った私に退いた)
私にとって一番嫌なことは九郎が死んでしまうことなんだと思って、弁慶EDで何故か九郎への愛を再認識してました・・・(馬鹿)
神子を帰した後にヒノエに嫌味を言われても返す余裕が無いと言う弁慶に全国の神子様方は相当やられてたと思います。
私は、出てきてないのに九郎に意識を持っていかれてたのでほとんど萌えられなかったですが・・・

十六夜EDは、十六夜EDで萌でしたね♪
神子を帰した後、ヒノエに『手際よく帰したでしょう、彼女を元の世界に』と(涙)
九郎に『大馬鹿者!』を叱咤されれば、『彼女に関しては僕にも余裕が無かったんです・・・』とか言ってます・・・;
もうホントごめんなさい!
九郎の言葉は、恋人を簡単に帰してしまった友人を叱咤するものだったと思います。
でもこれ、都合のいいように解釈しちゃダメ!?
九郎の片想い的な発言だったとか言っちゃダメですか?・・・・・ダメかぁ(本気で落胆するな)

弁慶は十六夜EDでは現代だったんですね。
さり気なく、一番安全なとこ来ちゃってるけど九郎、大丈夫・・・?(現代なんだから譲とかのことを心配してあげて!)
そして、弁慶は必ず何か被ってるんだね!(笑)(みなさん突込み済みだからそっとしてあげようよ)
あー、っていうかインパルスだったのは、あの二人結婚してたんだねぇってことですか。
え?違う??先走ってますか???
『新しい世界での伴侶として僕を選んでくれて』(うろ覚え)
って言ってますよ?
ヒノエのときもそうだったけど、コルダに慣れた身としてはちょっと困る(笑)

九郎十六夜ED
posted by 塔湖 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

やっぱりいいわ・・・!

今日はチェコフィルのクリスマスコンサート(まだニューイヤーじゃなかったと思う;)を聴いて来ました。
曲目は私の知らないものもあったんですが、基本的にはどれも聞いたことのあるものばかり。
曲名が思っていたものと違っていたりしてちょっとビックリだったりしました。
勉強してから行けよ、と突っ込みいれまくりでした^^;

ツィゴイネルワイゼン生で聴くと、ホント凄い迫力。
もう一度聴きたい!
ヴィヴァルディは改めて好きだと認識しました(笑)
今回は「四季」から『春』を演奏してくれたんですが、初めてラストまで聴きました(爆)あの有名なフレーズのところで止まってたんですよ、私の知識的には!
アンコールでは『夏』を演奏してくれました。・・・・私も含め、会場のほとんどの方が分からなかったっぽいです(^^;)あ、あんまり聴かないですよね、夏!?

大満足で帰ってきました。
来年、また行けると良いなぁなんて思ってます。
いや、来年のクリスマスのことよりもまず来年の3月のことだけどね!(笑)


遙かなる時空の中で3〜運命の迷宮〜
posted by 塔湖 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

マジ、キタ!!

とうとうキタ。
ネオアラのキャストが発表されてましたvv

キャストは今回、めちゃくちゃ豪華!
つか、「遙か」が凄い。
絶対に来ないだろうと思ってたキャストが大挙してやってきたって感じです。
・・・・え、もしかしてまた争奪戦?
アラモは平気だよね・・・・?
前回、アラモ売れ残ってたしね・・・?
今回、ネオ・アンジェのメンバー来るってことですけど;
今から凄い不安なのは私だけであって欲しいです。

じゃあ、早速キャスト紹介!

3月4日(土)出演

アンジェリーク

堀内賢雄(オスカー役)、小山力也(レオナード役)、浪川大輔(ユーイ役)
私市淳(ティムカ役)、 岩永哲哉(セイラン役)
--------------------------------------------------------------------------------
遙かなる時空の中で

中原茂(藤原鷹通、藤原幸鷹、有川譲役)
鳥海浩輔(藤原泰衡役)
--------------------------------------------------------------------------------
金色のコルダ

伊藤健太郎(土浦梁太郎役)、福山潤(志水桂一役)

--------------------------------------------------------------------------------
ネオ・アンジェリーク

高橋広樹(レイン役)                        他
 
3月5日(日)出演

アンジェリーク

田中秀幸(クラヴィス役)、堀内賢雄(オスカー役)
浪川大輔(ユーイ役)、私市淳(ティムカ役)
--------------------------------------------------------------------------------
遙かなる時空の中で

井上和彦(橘友雅、翡翠、梶原景時役)
浜田賢二(平知盛/銀役)
鳥海浩輔(藤原泰衡役)
--------------------------------------------------------------------------------
金色のコルダ

伊藤健太郎(土浦梁太郎役)、福山潤(志水桂一役)
--------------------------------------------------------------------------------
ネオ・アンジェリーク

大川透(ニクス役)、小野大輔(ヒュウガ役)           他

*********************

『他』ってなんだって感じがしますけど;
まだ出られる方いるんでしょうか?
もうこれだけ居られれば充分だと思うのですが・・・。

ネオアラはあまり期待していなかったのですが、このキャストだったら期待できるかなとv
思わず色替えしてしまった方もいらっしゃいますが、気になさらないで下さい。
みなさん、本当に大好きですから。
何言っても、好きなことに変わりはありませんから!
コルダ二人を文字大きめにしてしまったとしてもそれは変わりませんよ、ええ勿論!!

ちょっと精神状態危なくなってきたのでゲームしてきます(尚更危なくすんな)
posted by 塔湖 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

十六夜記突入!

てなわけで、十六夜記やってます。
笑えます。遙か3の数倍笑えます。・・・・笑いはいいから感動がほしいなと思うんですが、きっと普通に見てれば感動はあるんだろうなと思います(笑)

とりあえず、当たり前のように九郎の十六夜EDを昨日見ました。
今日は、残りのスチル2枚埋めてきました。
あと、ちょこっと弁慶もやりました。

九郎ルートやってる最中だったんですが、熊野で怨霊が法皇様と行動を共にしている、というイベントだかなんだか知りませんが、そんな話がありました。
神子が最高に笑えます(´∀`)
怨霊を見てカエルっぽいと言い切った。
いや、そう見えるけどさぁ!
素直に物事を言う神子が好き過ぎてたまりません。朔×神子なんてどうだろう?
あとは朱雀コンビが最大のもてなしで、怨霊を船に乗せようとするところ??
あれは怨霊を羨ましいと思うのが正しい楽しみ方なのでしょうけれど、9割方の神子は爆笑に襲われて、怨霊を羨ましいとも妬ましいとも思わなかったと思われます。
思わず声に出して笑ってました。
イロイロやってる朱雀コンビを見て『楽しそうだな』だかなんだかって言えば、ヒノエがちょっと照れたような顔で『この船は(怨霊の為じゃなく)お前のために用意したんだよ』と!
ここは素直に萌えさせていただきました。べ、弁慶にも何か言って欲しかったなんて思ってないですよ!!??
やー、これからもどんどん笑いが出てきそうで楽しみです。


龍神温泉の会話も楽しみました。
とりあえず、全員分見ました〜。
ヒノエが神子たちの会話に聞き耳を立てるのは分かるんですが、弁慶まで!!??しょ、正直びびった・・・;
てか、聞き耳立てなくても聞こえてるみたいでしたけどね!(笑)

神子の話を聞いてのそれぞれの反応がとても面白かったです。
『九郎』と言えば、感想を聴かれて困り果てる九郎が見れます。

『将臣』と答えれば、当然のようにそれを受け止める将臣と、普通すぎて面白くないというヒノエが見れます。・・・・この時、譲が何も反応しなかったのが怖いのですが・・・・;

『敦盛』と答えれば、最近仲間になったばかりだから気に掛けてるだけだと冷静に言う敦盛と、これからはその路線で行こうかなと半ば本気で言うヒノエ、そのヒノエにあなたには無理ですよと酷く爽やかに突っ込む弁慶が見れます。熊野万歳

『譲』と答えると、本心で言うわけないじゃないかと否定しつつも、動揺を隠し切れない青少年の正しき姿が見られます。

『リズ先生』と答えれば、さすが歳を食ってるだけあって動揺なんて全くせず、私も神子が大切だと言い切った後に、八葉だから当たり前だろう?と・・・。ある意味、最強。

『ヒノエ』と答えたとき・・・・あー、忘れたんですが(爆)、たぶん相当強気な発言をしていたような・・・?

『景時』と答えたときは、(あ〜、望美ちゃん、そんな風に思ってるんだ・・・)のようなことを思っていたような。そう思ってるのよ望美は!(笑)

『弁慶』と答えたときには、神子が《相手にしてもらえなさそうだけどね》と言ったので、そんな風に思われてるとは心外ですね、と日本中の神子様が喜ぶようなことを(笑)
どこまで本気か分からないです(苦笑)

『白龍』と答えると、さも当然の如く受け止めてます。彼もある意味最強です(笑)リズ先生と並びます。

さり気なく、『朔』なんていう選択肢もありました。これは、朔しか反応してなかったのですが、この時の男性陣の居た堪れない雰囲気を纏った会話を聞いて見たかったですね!(鬼)

明日から冬休みですねv
明日からはこれでもかってほど、十六夜記をやりまくると思います。楽しみだぁ!


純情ロマンチカ & The EDGE
posted by 塔湖 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

将臣ED・大団円ED!

将臣ED見ました。ついでに、5章をやり直せば良いだけらしかったんで大団円EDもやってみました。

将臣ED

将臣EDの前振り(『運命の鼓動』が流れてからの話)めっちゃ長くない!?
半端ない長さだったんで、それをEDだと思ってしまいましたよ。『EDスチルないのかー?あの南国チックなスチルはEDじゃないのー??』と思っていました。
そしたらあったんですね、ED。
なんだか幸せそうなEDで不覚にも泣きそうに・・・^^;
泣かなかったですからね!?朔EDくらい感動的じゃないと泣けない、泣かない。

将臣EDの前振り。・・・・みなさんも多分、同じ思いをしたのかなと思うんですけどね。
弁慶に告られるのかと勘違いした・・・;
いやでもあれはしても仕方ないでしょう??(一気に言ってみた)(読みづらい)
現に、望美も勘違いしててウケました(笑)


将臣のBAD EDも見てみました。
・・・・もう他の八葉も含めて、BAD EDは見ないようにしようと決意しました。
明日は十六夜記に入っちゃおうと思います。

将臣のBAD EDって二人とも死んでしまったとかそういうこと・・・?
ただ夢の中に逃げただけ・・・?
将臣が『まだ・・・忘れられないんだな』って寂しげに言ったことに対し、あくまで望美が『何のこと?』ってしらを切りとおしていて、しかもそれに乗って将臣も何もなかった振りをしていて。
そんな二人が可哀相でした。
BAD EDだから仕方ないんでしょうけど、未来への希望が一筋も見えなくて・・・(涙)
遙かのBAD EDって諦めるような選択をすると現れるじゃないですか。
諦めなければ希望に満ちた未来も見れるのに、そこで簡単なほうへ諦めたばかりに未来のないEDになっちゃう。
本当にテンション下がるし、後味悪いです。
あの高低差が・・・・。嫌だなぁ。


大団円ED

5章が将臣のルートだったので仕方なく四章からやり直しました。

何だあの後先考えない八葉(+朔&白龍)の行動は!!??

神子に助けられたからって・・・!
帰る手段も考えずに現代に来ちゃうのか・・・・。
来ちゃうんだね・・・・。
九郎だけは一緒に来て下さい!(黙っとけ)(九郎だけ特別扱いするのはやめろ)

ムービーでかなり萎えたのですが、そこは何とかその後の立ち絵に助けられつつ見てました。
コーエー(っていうかルビパ?)はもうムービー作らなくていいと思います。
作るっていうなら気合入れて作って欲しいです。
あれが限界ではないはずだ・・・っ!そう信じたいです。


明日はもう十六夜記突入します。
将臣EDに辿りつくまでに6時間かかったのは、仲間たちの絆を上げるためですからね。
かなり甘い台詞が聞けるらしいので、十六夜記も楽しみです。
今日は、十六夜記の進め方を調べて寝ようと思います。
最初にED見る予定なのが九郎っていうのは当たり前だよね!(笑)
posted by 塔湖 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

敦盛攻略!

なんだか笑いが取れないような攻略の仕方ですね;
予告どおり、将臣最後かよという。

とりあえず、最初に成長前の白龍ED見てみましたv
・・・・ダメだ。皆さんには怒られるかもしれないですけど、圧倒的に成長後の白龍が良い・・・!
もちろん、成長前が悪いというわけではないんです。あれも良かった。可愛い弟が出来た感じで、あれはあれで良いと思うんです。
ただ、置鮎ヴォイスで素直に物事言ってくれる、そんな白龍が好きなんです;
たぶん、こんな意見は少数派なんだろうな・・・・。
みなさん、口を揃えて『成長後の白龍は有り得ない』っていいますもんね^^;
それでもなんでも私は成長後の白龍が好きで仕方ないよ・・・っ!!


敦盛ED。
最後に『神子・・っ』って呼びかけてくれるんですけど、それが爽やか過ぎて一瞬、どなたのお声かと戸惑いました
確かに、保志さんのお声ではあります。
違えようなく、保志さんのお声です。
でも、敦盛の声じゃない・・・。というか、敦盛の口調じゃない・・・・。
あんな爽やかで、現代にいたら普通に爽やかな好青年やってそうな人じゃなくない?敦盛って。
とにかく驚かされたEDでした。
将来に希望の持てるEDが好きなんですが、あれは許容範囲でした。
敦盛が怨霊だから相当くらいEDになることを覚悟したんですけど、あまり暗くはならなかったかな?
一緒にいられる時間は限られてしまうけど、その間は一緒にいようと思ってくれたのが凄く嬉しかったです。
他の八葉と違って、一緒にいられる時間が限られてしまっているからこそのEDだったのでよかったと思います。


こうしてほとんどのEDを見てみると、本当に遙か3は良作だと思います。
買って損はないかな、と。
譲とヒノエのルートは必見ですよ!
あんなに笑えていいんだろうか?
お守り貰いに言っただけでキレられて告られる譲ルート(笑)
ずっと『姫』『姫』呼ばれるヒノエルート(爆笑)
笑 い っ ぱ な し だ よ ・・・ っ !!
泣いたと言われる方々に申し訳ないほど、爆笑させてもらいました。

反対に普通の意味でオススメなのが梶原兄妹のルート2つと、九郎ルート。
朔は泣けるEDなのでそれを見て欲しいです。
もうあれは最高だ!ルビパに踊らされても良い、朔最高!!
景時は・・・・最早理由なんてないです。
あの人とのイベント全てが好き。花火を見せてくれたのも、一緒に逃げてと縋られたのも、望美を信じての嘘も、全てが好き。理由なんて考えずに好きだと言えるのが景時ルートでした。
九郎は、九郎ルート辿ってなくとも好きなんですけどね(笑)
昨日も書きましたけど、お酒呷って走ったというだけで泣きそうになるほど萌えてました。
景時が一人、囮として残った時の九郎の反応も良い人が前面に出ていて良かったです。
まあ何より萌えたのが神泉苑での許婚宣言されるイベントなのは当然ですか!(笑)
十六夜記では音声が追加されてるらしいので、早くやりたいですね。
将臣をさっさと終わらせちゃいたいと思います。
冬休み待たなくても、十六夜記始められるかもですvv


今更・・・?
posted by 塔湖 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

白龍攻略!

怒涛の勢いで攻略が終わっていきます(笑)
コルダでは有り得ないスピードです。

ちなみに、この白龍は成長後なので、あと1枚スチルが残ってます。
最初、成長前の白龍のEDの存在を忘れてたので『何忘れた私ー!!??』とかなーり焦りました(苦笑)
やっぱり心臓に悪いってあのゲーム(お前の勘違いのせいだ)


ヤバイ。
うっかり、本気で白龍に嵌ってしまった気がする・・・・orz
あの置鮎ヴォイスに慣れてしまうと、めちゃくちゃ心地良いんですけど・・・。声白い(笑)黒龍の声も好きですけど、白龍良いなぁ。好きだー!!
成長前より好きになってる自分がすっげー嫌いです。

白龍ED直前に白龍(人間型)白龍(龍型)黒龍のたたみ掛けが笑えてしまって仕方なかったです^^;
全て置鮎さん。
そして、声が全て違う。・・・・・焦った。笑いが止まらなくて焦った。

あれってかなり危ないEDですよね!?
白龍、二つに分かれちゃったーーーっ!!??
いくら神子が望んだことでもやって良いことと悪いことがあるよ!
譲の次くらいに『落ち着いてくれ!!!』と思ったキャラでした(笑)

白龍の真っ直ぐで純粋な心に本気で落ちました。
ど う し よ う ・・・ !
こんなに嵌るはずじゃないんだ・・・
2次創作が全くといっていいほど出ていない白龍には嵌らないはずなんだ・・・
泣きそうになるほど好きなEDだったとかは、最後の意地で絶対に言わないようにしよう。(言ってるから)


********

えー、とりあえず次は白龍の成長前をやりたいと思います。
その後は・・・敦盛?(苦笑)
将臣は本気でラストです。
今回、将臣を必ず九郎の隣に配置してみました。
関をいくつか越えたので絆は7まで上がりました(狙ってないのに・・・)
青龍の札を取るのに九郎との絆が必要だったので、ずっと円陣に入ってました。というか前で戦いまくってました。ちょっとミラクルだった。何がって、私がその配置をしていたことです。
将臣はホントに今まで放置プレイしてきたキャラだったのでね^^;
今日で相当、強くなりましたよ彼は。

いつになったらまともに、将臣をプレイするのか自分でも分からないです。
とりあえず、ラストだろうなとは思いますけど・・・・。
でも、私のやることなのでふとしたきっかけで将臣に走りそうです。怖ぇーっ!

何であんなに九郎はカッコいいかなぁ!?
posted by 塔湖 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朔・・・

泣いた・・・・
本気で泣いちゃいましたよ、朔ED・・・
なんであんなに切ないんだろう。
EDの『私は幸せよ』。
その言葉で、一気にボロ泣きでした(T_T)いや、終章に入ってからずっと泣いてたんですがね

一通り見終わった後に『運命の鼓動よ』が流れるじゃないですか?
あれを見てる最中とか、『朔があんな終わり方したのに、望美を敦盛とかと恋愛EDさせるの・・・?ってか、白龍のEDは絶対に見れないし・・・・』とか思ってたんですよ^^;
ホントにあんな切なすぎて、黒龍はもう朔のことを覚えてないっていうんですから。(本気でBAD EDだと思った)
でも、あのED(遠い・・・遠い親友へってやつです)を見たら、それは思わなくなりましたけどね^^
黒龍可愛かったですねー!
花を渡してあげてるのがなんとも・・・・。
朔には絶対黒龍だなって思います。
他の人(知盛とか)でもいいじゃんって思ってましたけど、絶対に黒龍が良い。
朔の幸せってそこにあると思うから、ほかの誰かじゃダメなんだろうなって思いました。

あー。
朔EDはホントに良かったです。
リズ先生のEDが霞んで見えるほどには良かった。
遙か3で泣くとは思いませんでしたよ・・・;
泣くんだったら皆さんの言っているように、譲だと思っていたので。
・・・・・春休み中。時間が出来たら朔をまたやろうかな。
たぶん、次は白龍やってますね!

何でか知らないですけど、朔やってたら将臣との関をいくつか越えちゃってたんですけど・・・。
何かあるんでしょうか、あの二人の絆のイベントには・・・。
関係ないのかな。ないんだろうな・・・・
posted by 塔湖 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

自分でもその気があるのは認めよう・・・

さっき、受け攻め占いっていうのをやってきました。
前にもやったことあったんですけど、違うところでもやってみようと思って違うところでやってきました。

〜診断結果〜

● 鬼畜攻の貴方は
★性格★
考えるより先に体が動いてしまう天性の行動派。
仕事だろうと恋愛だろうと、成せば成るという信念のもと、強烈な押しの強さで必ず成功させます。
協調性にカリスマ性が加わって貴方の周りには力のある人が集まりやすいです。

★夜の性格★
相手を泣かせるぐらい虐め抜いて、怯えさせ、そのあとに優しくしてあげるなど「飴と鞭」を計算して使う鬼のような極Sです。
玩具とかで散々焦らしてイかせないなんてことも多々あるハズ。
独占欲がとても強いので、キスマークや傷などを大量に付けたりしてませんか?
虐めすぎるのも程々にしましょう。

★相性★
強気受・天然受

***************
私って、どんな人間なんだろう・・・。
ちなみに、某友人は襲い受けだったそうです。
相性よくなくてよかったー!!(笑)本気で百合に走りそうな私と友人なので、相性良かったら冗談じゃなくヤバイから!!!!

自分がホントに最低な人間だって分かりますよね、この診断結果。
『キスマーク』はいいとして、『傷』ってなんだ傷って・・・orz
・・・・・虐めるのもほどほどにしたいと思います(苦笑)
posted by 塔湖 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リズヴァーン攻略♪

何 あ の 凄 ま じ い 感 動 は ・・・!

うわーわー!
初めて遙か3で本物の感動に出会いました!
神子のために何度も運命を上書いてくれてたなんて・・・!
低い石田声ってだけでもやばいのに、あのシナリオの良さ。(真っ先に褒める順番が違ってる)
ずっと笑い笑い笑い(分かったよ)のオンパレードだった遙か3ですが、ここにきてようやく感動を知ったかもしれないです。
泣けなかったけどね^^;


でもあれは非常に心臓に悪いですね。
ちゃんと選択肢のミスがないように選んでいったはずなのに『完』とか出てきやがって・・・っ。うっかりテレビの前で(一人なのに)『私どこでミスったの?!6章からやり直し??ありえねー』とホントに言ってました。
正直、自分が見えなくて困りました。

リズ先生のルートはホントに良かったです。
全く笑いはなかったんですけど、感動が凄かった。
春休み、友達の家に遊びに行けたりした時には、絶対に遙か3は持っていこうと決めました。
向こうが持ってくるなと言っても、持って行かせて貰います!
そして、リズ先生のルートをやってもらいたい(^-^)
持ってくからねー!(読んでないから、そして私信はやめろ)

これで八葉のなかで6人攻略終了しました^^
あとは敦盛と朔、白龍・・・・・あとは将臣?
とことん、将臣とは関わらないプレイの仕方してます。
なのでとりあえずは絆は上がりも下がりもしなくてイイ感じ♪(間違ってる)
将臣は何があっても、ラストの攻略みたいです。
どうしても将臣をやる気になれない・・・・。
嫌いじゃない・・・・はずなんですけど、ね?
あの兄貴的な性格は好きなはずなんですけど・・・・。
きっと、譲がいけないんです。将臣ルートの譲は可哀想、と聞いたので出来ないんでしょう。
・・・・・『俺に出来るのはこんなことくらいですから・・・』と寂しげに呟いた譲を見て、リズ先生ルートを止めようかと本気で思った私はバカですかそうですか。
もう7章くらいまで入っちゃってたので抜けられなかったわけですけどね;

明日はルートでもやりましょうかね☆
その後は敦盛か白龍。
頑張りますよ!
遙かは一回、ルートに乗っちゃえば一回で全てのスチルが集まるので楽でいいです。
コルダとは大違いですねぇ。

・・・・うーん、でもぶっちゃけちゃうとコルダのほうが楽しかったかな?(苦笑)もちろん、遙か面白いんですけどね。
正直、金やんが忘れられない・・・!猫に相談しちゃうあの人が愛しくて仕方ない(^^;)
本気で続編希望です。
金やんに野球観戦連れて行ってほしいよー>_<
いっそ、唐揚げ定食でもいいからさぁ!


今日は歴史の授業でした。
posted by 塔湖 at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。