2006年12月31日

あの人バトン。

あの人バトンなるものを回していただいたので、答えてみたいと思いますv


奏詩さま>>

バトン、有難う御座いました〜v
早速答えさせていただきます!
「武士の一分」に対するコメントをした時のレス、思ってた通りの答えが返ってきて笑ってしまいました(笑)
うん、見るって言うと思ってた「白虎隊」!!
奏詩さまは、本当にそういうものが好きなんだなあと思ってしまいましたよ。
私も見てみようかと思います。「武士の一分」に関しては、ち、地上波放送されたときに見てみよう、か…な……!
(奏詩さまの勧めた映画なのに笑)

では、バトン行きまーす。

:ルール:
同じ人から回ってこない限り「回答済み」はありえない究極のサイクルばとん。友達、恋人、赤の他人までとにかく回して下さい。(はじめに)このバトンの中であなたに回してきた人の事を「あの人」とします。あなたが思うあの人の印象etc...を正直にお答え下さい。

 
〔あの人バトン〕
 
●あの人の名前を教えて下さい 。

奏詩さま。
可愛い方ですよ(笑)
大好きです。

●ぶっちゃけあの人とどういう関係?

友達、だと私は勝手に思ってますが、どうなんでしょう?(笑)
学科もクラスも違うのに、なんか物凄く仲がいい気がします。
え、なんで?

●あの人を色で例えると? 

白と黒。そんなイメージしかなくてすみません…!
可愛い方なのですが、普段着ている服の色がそんな感じなので;

●あの人を四文字熟語で例えると?

何だろう。って言うか、四字熟語に弱いんだ私orz
「温厚篤実」ってところでしょうか?
「純情可憐」も考えたのですが、純情の時点で間違ってるかなって!(笑顔)

●あの人の良い所、ひとつ教えて

1つに絞れないくらいあるのですが(笑)
何だろう…うーん。
ありきたりな表現で申し訳ないですけど、誰にでも優しいですよ。
とても明るいですし、場を和ませたりするのが上手いと思います。

●嫌なとこ

ないと思います。
敢えて言うなら、朝会った瞬間、他の子には「お早う!」なのに、私に対してだけ「ばかー!」って言うのはどうかと思うよ!!
みんなビックリしてたよ!!(笑)

あれ…?
全然、分け隔てなく接してくれてなくない?
(気付いちゃいけないことに気付いた)

●あの人に歌わせたい歌は?
 
な、何でもいいのかな…!
全校学生の前でヒノエの曲、何でもいいから歌ってほしいです。
何なら今宵を熱唱してくれてもいいよ!(笑)
 
●あの人と遊びに行くならどこ?

どこでしょうね?
映画とかは前に見に行きましたけど…。
あ、コンサート聴きに行きたいって前に言ってましたよね。
オケとか聴きに行きたいです。
曲目はモーツァルトだと最高だと思います(笑)

●あの人と一日入れ替わったら何をする?

えー、これと言って思いつかないものですね(苦笑)
お父様やお母様がとても優しく素敵な方たちなので、一緒に過ごせればそれでいいかと思います(笑)

●この場を借りてあの人に言ってやりたい事があれば。

愛してるよー!!
…………冗談です。キモくてすみません。
大好きですよ〜v
(大丈夫、恋愛感情じゃなく友情だから!!)

●あの人について答えさせたい次の回答者5人

5人は無理だろ!?

まずは、予告しておいた未来様。
えー、ようやく生存報告してくれたようなので、言うことが特になくなってしまいましたが。
週1くらいでブログに顔は出そうよ…!生存報告はしようよ!!

あとは、見てくださっているかな?
綺羅さま。
お時間がおありのようでしたらお願い致します。
風邪の方は大丈夫でしょうか?
今年1年、お世話になりました〜v


以上です。

皆様、あと5時間と少しで今年も終わりですね。
私は、取り敢えず年越しはコルダで締めようと思ってます(笑)
待っててね、土浦、金やん…!!

って言うか、、理事SSどこかに転がってませんかー!!
泣きたくなるほど理事が好きすぎます。
2で理事が車での送迎とかしてくれたりする訳ないのに、やってくれたらどうしようとか考えるだけで、泣きたくなりますどころか、泣けます

まず金やんにマフラーを渡せるのかどうか、金澤VS.理事イベントがあるのかどうかが最大の関心事ですけどね!(笑顔)

あ、そうだ。発売日前にコルダイベントですが、理事や加地からのメッセは期待しちゃいけないんでしょうか……?
加地は置いといて、先生と理事に物凄い期待してるんですけど(笑)
2月発売のvivaceなんて、先生と理事のメッセの為だけに買うようなものなんですけどー!!

すっかり理事に転んでしまっていてすみません;
でも、金日愛は不滅ですから…!!
どうあっても、金日は別格で好きだと思います(笑)
posted by 塔湖 at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜日までお疲れ様です。

↑と、QuinRoseのスタッフに言いたいです。
土日は更新ないだろう、と思っていたら、ちゃんと更新されているという。
コーエースタッフは見習えばいいと思いました。
(今週、更新なかったですね…!)


で、前回のチェシャ猫の更新情報以来、エリオット・ビバルディ・エースが更新されましたね。
なんか、全員が全員とも最初の印象と違っていました。
特にエリオット。
ラジオの時のような綺麗な声が聴けるとは思っていませんでしたが、こういう声でもキャラには合っているなーと。
ラジオの時にあの綺麗な声が聴ければ、それでいいです(苦笑)



【ビバルディ:CV.甲斐田裕子】

無慈悲で残酷、傲慢な美女。
ヒステリックで、感情的。
帽子屋とゴーランドとは敵対関係。早く始末してしまいたいがうまくいかず、周りにあたり散らしている。
自分の部下は使い捨ての道具、その他のものは利用価値すらないゴミという認識。
絵に描いたような女王様だが、人には言えない秘密の趣味を持つ。


声聴くと、どう考えてもヒステリックにも感情的にも聞こえない
サンプルヴォイスが、割と落ち着いた女王を持ってきているのかもしれませんが、この声を聴く限り、無慈悲かもしれませんが、残酷かもしれませんが、いい人じゃね?と思ってしまう…。

2番目のヴォイス。

「お前は不思議な娘(こ)じゃ。わらわをイラつかせない。……こんなに近くにいても首を刎ねる気にさせぬ」

普通は首を刎ねようとは思わないんだ、という突っ込みは敢えてしない方向にしておきますが、アリスに甘いなーって思いました(笑)
ゲーム雑誌は買っていないのでどうなのかが分かりませんが、このまま行くと女王も攻略可能?なんでしょうか。
女王EDとか、すごくやってみたいんですが(笑)


あと、4番目だったかな。

「わらわにはゲームしかない。この世界に住むものは、全てそうだ。ゲームに参加しないと、生きる意味がない」

ゲームっていうのは、殺し合いってことですよね…?
3番目の台詞と合わせて、女王に果てしない同情が…!!
甲斐田さんの言い方もあって、この人のルートが切なくなりそうorz


【エリオット:CV.最上嗣生】

4番目の台詞が、何となく将臣@遙か3を髣髴とさせる気がするのは私だけですか…!!

「あんたは、殺さない。俺があんたを殺せる訳ないだろ?」

1番目の台詞の時にも思ったのですが、声質が少し三木さんに似てたりとかしません??
三木さんほど言い方に特徴がある訳じゃないですけど、少し似てる気がする。
その上で、こんな台詞言うものだから…っ!

あとは、ちょっと不意打ち的にやられたのが、さ、3番目のヴォイスかな…!

「傷つくようなこと言うなよ。俺はあんたが好きなんだから」

ただでさえ好きなエリオットだったので、何言っていたとしても動揺しないだけの心構えはしていたはずなのですが、動揺したよorz
このエリオットの台詞が、私に向けられず、アリスに向けられているのが残念でならない(←痛すぎる発言をお詫びいたします)


【エース:CV.平川大輔】

声的には一番好きだと思うキャラです(笑)
平川さんみたいに、ここまで素直に「お兄さんキャラ」だとか、「爽やかキャラ」が似合ってる人ってそうはいないですよね。
まあ、ラブレボのお兄ちゃんは、兄キャラではあったけど、どうあっても爽やかではなかったですけどね。

この人に関しては、4つ全てのサンプルヴォイスが愛しかった…!!!

1番目。

「俺はどこだって迷えるぜ?知らない道でも迷うが、知らない道でも迷う」

この台詞にどれだけときめいたことか。
台詞だけだと、どこもときめく要素はない気がするのですが、言い方がね…!無駄に自信持って言ってるから、愛しさが募るんだ……!!
どうしよう、平川さんの声が好きすぎて、これだけ延々リピートしそうだ。(危)

2番目。

「君さ、遅刻したお咎めに呼び出されるたび、俺の部下を撃ち殺すのは止めてくれないかなあ?いくらたくさんいるからって、困るんだよね」

「君さ」と「困るんだよね」の言い方が、いきなりツボにはまって仕方ないです。
何この言い方。可愛過ぎって言うかなんていうか。
平川さんのためだけに、このゲームを買っても不思議じゃない気がしてきました…。
この調子で、ネオアンとか買っちゃったらどうしよう!
緋色の欠片とかも、買ってしまいそうだ…。
(平川キャラがいるから!!)


3番目。

「愛とは偉大だ!人をここまで変える。――見るところ、マイナス方向に」

ダメだろ!
そんな恋愛ダメだろ!(笑) この台詞、最初聞いたときには爆笑しちゃって、笑いが止まりませんでした。
どう考えても、偉大とまで言ったんだから、プラスしかないだろうに、マイナスに向かっているって…!
あの世界では、こちらでいい方向に向かう恋愛は全てマイナスに取られてしまうんでしょうか?(笑)
だったらマイナスの恋愛もいい気がしました。
それにしても、マイナスかあ・・・・・・・・。

4番目。

「ふふっ、命が大切だなんて、君の世界は「不思議の国」だね」

異世界最後の良心かと思っていたエースまでは、口調は果てしなく優しいけど、すっごいサド発言というか、狂ったような発言かましてきっちゃったorz
他のキャラに関しては、どこまで変な発言されようとも、恐ろしい発言してこようとも覚悟してたんですけど、エースまでが同じだったか…っ!!
でも、エースが一番優しいという印象は変わらないので、あの世界はどれだけ犯罪者が多いのかってことですね(笑)



では、今回は女王・ビバルディのバナー。
紹介は上に書いてありますから、パスですねー。


alice_h_bana_6.jpg

甲斐田さんの声が、一瞬、浅川悠さんの声に聞こえたとか言う罠でした。
posted by 塔湖 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

当然スルーですが何か?

どうしても見たかった、小林研一郎と東京フィルの「第九」…!
夕食を食べに外に出ていたら、やっぱり間に合いませんでした。
いや、夕食を食べに行ったのが午後6時で、食べ終わったのが7時20分くらいだったので、すぐに帰ってくれば間に合ったんです。
間に合ったんですけど、ジャ●コに寄ってから帰ろうという話になってしまい、敢え無くスルーです。
いいよ、どうせ明日も放送するから…!!
明日の放送がなければ、断固として帰宅を主張してましたね。
地方なので、定期会員で日フィルの演奏を聴きに行くとかできないんですよ。同じように、東フィルの演奏だって、そうそう聴きになんて行けませんし。
生演奏とDVDとかテレビとかではやっぱり違うかもしれないけど、見れるだけでいいと思うんですよ。
明日、楽しみにしていたいと思います。(笑)

ジャ●コに行ったら、何着か服を買ってもらいましたv
秋物が未だに売ってるんですね…!普段、滅多に買い物なんてしないので、ちょっとビックリしてしまいました。
秋物だったのですごく安くなっていたんですよ。夏から秋に買っていれば3000円だったものが、1000円だったと言う。
色的には秋っぽいですが、春に着ても違和感ない感じなので、3月のイベントに着て行こうかなーって思いました。可愛かったんです。
あとは、前々から頼んでいたコート。
今年は暖冬なので今のところ平気なのですが、1月2月はさすがに寒くなりますよね;
なので、コートを新調しました!!
去年は黒のロングコートを着ていたんですが、ぶっちゃけ邪魔だったので今年はそんなことないように選びました。
なんか、高校生っぽい選択になったような気がします(笑)




話は変わって。
今朝、母と劇団四季の公演「王子とこじき」を見に行きたいね、と話してたんです。
その時にさり気なく、「ステラコンサート」の話をしたら、1公演分出してくれるって…!!!
チケットさえ取れれば行けますよー!!
本当に、岡田さんのピアノ演奏が聴きたかったんです。
あとは室屋さん、中島さんのヴァイオリン。特に中島さん。
クラコレで聴く中島さんは、香穂子らしい演奏なので、コンサートで本気の演奏が聴いてみたいなあと。

あと、妹の日程が「ステラコンサート」「ネオロマンスフェスタ 金色のコルダ〜primo passo〜 星奏学院祭」に合えば、母が妹の分は出してくれるようなので、今度こそ一緒に行けます。
遙か祭に一緒に参加できなかったことが、本気で悔しかったんですよね…。



他には、1月6日、7日。
横浜行ってきますね!
母とは別行動で、私たち姉妹だけで行動してきます(笑)
お昼は中華街で一緒に母と食べて、夜は聖地(笑)の横にある、コスモワールドの観覧車に乗ってきます。
火原の「街へ出よう」EDと、王崎とのデートイベントはクリアできます!
で、桜木町に行くついでに、もちろん、金やんの「街へ出よう」EDの方も周って来たいと思います。
聖地の横にある公園だったのかよ…!!
てっきり、土浦と同じで山下公園かと思ってました。

あまりごそごそ動くのは土地勘のない私たちには無理かなーと思うので、あと2・3箇所周ったら終わりかもしれません。
行けそうな所としては、

月森 … 港の見える丘公園
土浦 … 山下公園(氷川丸)
火原 … 横浜中華街
金澤 … 臨海パーク
王崎 … 外交官の家・よこはまコスモワールド


この辺りは行けるかな、と。
三渓園とか、歴史博物館まで行ってる時間はないかもしれないですし;
たぶん、2日目は妹と一緒に美術館でも回るんじゃないかと思います。
私自身が美術館が好きかというと微妙なのですが、たまには絵画とかに親しむのもいいかもですもんね。
2日目はまったり過ごします(笑)
posted by 塔湖 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面白い人だなぁ(笑)

ケータイから失礼します。

朝からBSで放送された演奏会見てました。
ちゃんと見始めたのはモーツァルトの『レクイエム』からだったんですが、その少し前から見てました。
今回の指揮はアーノンクールだったんですね;雑誌などでお顔を見たことは何度となくあったんですが、全然気付かなかったですよ……orz

最初の印象が『厳格で恐そう…』だったんですが、メイキング映像見たら、どちらかと言うと面白い方でしたね(笑)
朝食に食べるパパイヤにたとえたホルン(でしたっけ?)の音なんかは、楽団員の方のやり取りは思いっきり笑わせてもらいました(笑)
アーノンクールに『朝食に食べるパパイヤを飲み込めなかったような』という感じで演奏しろと言われた演奏者が、言われたように音が出なくてまた注意されちゃったんですよ。そしたら、演奏者が『すみません、パパイヤ食べ過ぎました』とか言い始めた!!
こんな軽いやり取りがあるなんて本当にびっくりしました。

母が10時から違うものを見始めてしまったので最後までは見れなかったのが残念です……

今晩は八時から東フィルと小林さんで第九やるみたいですよ!
日本フィルじゃないんですね。
posted by 塔湖 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

英国妖異譚15 アンギヌムの壺

どこだかのあらすじで「セント・ラファエロの学生が次々と栄養失調で倒れる――」とあった気がするのは私の気のせい?



ということで、ネタバレで行きます。
まだ読んでない方はバックお願いします。
大丈夫という方だけどうぞ!






これでもかと、オスカーが主役でした(笑)
話はオスカー中心に回ったにもかかわらず、「お前がいても足手まといになるだけだ」というアシュレイの一言の所為で終盤、なんの活躍もないまま終ってしまったorz

いや、いいんですけどね。
アシュユウが見れただけでいいんです。

中盤まで、アシュレイの名前すら出てこなかったので、挿絵を見ていなかったらアシュレイが出てくるなんて予想もできなかったと思います(笑)
中盤までの気配のなさからは想像もできないくらいの存在感というか、出番を悠里と一緒に掻っ攫って行きましたけど。


序盤から中盤にかけては、基本的にドゥーティー家の遺産問題にオスカーが関わっているという形で終った感じがしました。
なのに、この時期だからかもしれないけど、延々何ページにも渡ってオスカーとシモンによる『サンタ・クロース講座』
この意味はどこに…!

あまりにも熱弁をふるう二人なので、この後の展開に深く関わるのか!?と一生懸命理解して覚えておこうと思いましたが、読み終わってみると全然関係なかったです。
なんだこれ。(呆然)
これだけのページ数があるなら、アシュレイユウリとかオスカーユウリ、何よりもセイヤーズユウリを見せてほしかったorz
セイヤーズの出番がほぼ皆無だよ…(涙)


最初の方では、公式でシモンユウリを推して来ているのかどうかと言う文章もありましたね(笑)
友情を越えちゃってるって…!!
ユウリヴィヴァリーを推してるこっちの身にもなってくれよ!!
(の割に、アシュユウ・オスユウ・シモユウ・セイユウ・アンユウとか節操なしですみません。ユウリ総受けだこれ……)


事件自体は、サクサクっと解決しちゃいましたね。
え、アシュレイに連れ去られてから、何ページで解決でした?
結構早かったように思うんですが。
今回は遠回しにグルグル言われたりしたわけじゃなかったので、今までに比べたら分かりやすい話でした。
すみません、本気でバカなので基本的にアシュレイとシモン、たまにオスカーの深い造詣には興味がn……ごほごほ、つ、着いていけないので、読み流しです。
今回みたいにアンギヌムの説明みたいに簡潔で、少しだけなら理解も出来るんですけど……。
それ以前に、アンギヌムは古代ケルトの祭祀者(=ドルイド)のお守りだというだけの話+怒った蛇の唾液と分泌物で作られたという説明だけなので、理解も何もないわけですが…。
あ、調べた限りだと「裁判に勝つ」という言い伝えがあると言うのは見つけられなかったので、少しだけ突っ込んで書いてあったのかも知れませんね。私が軽くしか調べてないのがいけないのですが;


本日から配信開始で、プレゼント交換の日の話が読めるとのことなので、さっそくアクセスして見たいと思います。

シリトーが以前どこに出てきたのか、未だに思い出せず歯がゆいのですが、可愛い子でしたね!
優秀で大人しい子、という説明があったので、誰の前でも自分の言いたいことを言えない子なのかなと思っていたら、なかなか侮れなかった。
オスカーも面と向かって言っていましたけど、かなり図々しいです(笑)
でも、嫌な感じが全然しない、いい子ですよ。
お茶菓子と、お茶をねだるだけの子なので、本当に見てて可愛いです。
今まで、「あんたたちははどこかの神ですか?」と言いたくなるような外見とか、それに見合うだけの知識の豊富さをこれでもかと披露し続けてくれたので、シリトーのような子が出てくると物凄い癒されます。
是非とも、これからも出てきて欲しい子でした。

ちなみに。
今年のプレゼントが。

シモン  … パソコンの要らないゲーム
アンリ  … 悠里とのデート権inフランス
双子姉妹… 鍵付ダイアリー


だったのに、笑いました(笑)
シモンは、今年も何か意表を突く物だと思っていたら「ゲーム」だったので少し驚き。自分で使うわけじゃなく、また慈善事業のようですけどね(苦笑) それでもビックリしました。
双子姉妹は、可愛いお願いだなあと。
天使の絵柄とかが描かれている日記でもあげるのかと思いましたが、「天使のよう」と形容される双子に、それはないかと思ったり。
何よりも、アンリに驚いた!!
ちょ、マジでか!
できれば、短編集か何かを出す時には、是非ともこの時の二人の様子を追って欲しいと思いました。何があって欲しいとか言うのはないんですけど、純粋にこの二人のデートがどういうものになるのかが気になります(笑)

そう言えば、短編集出ませんね。
普通、これだけ冊数が続けば出ると思うんですが…。番外編だけで終わりなのかな。


じゃあ、感想はこのくらいにして、シリトーの話読んできます!


********

シリトーの方も読んできました。
ドゥーティー家惨殺の報せの前の話だと思うと泣けてきますね(涙)

話自体は、明るくてほのぼので楽しかったです。
シリトー、全然大人しくないじゃーん(笑)
上級第4学年(アッパーシックスフォーム)の部屋に来て、トナカイどうこう嘆いている下級生のどこが大人しいのかと思いました。
そして、こちらもやっぱり終始一貫、可愛かったです<シリトー
トナカイに呪われたらどうしようって…!
お前のその可愛さにこちらはどうしようだよ!!
キャラ単体で見たら、ここまで好きなキャラはいないのかもしれません。
アシュレイ、シモンは神すぎて、好き嫌いなどと言ってはいけない気もしますが、悠里やオスカー、オニール、セイヤーズなどと比べても、シリトーが好きかもしれません。


ああそうだ。最近見ないなあと思っていた、ウラジーミルとかパスカルも少し出てきましたね。
最初好きなキャラはパスカルだったので、出てきてくれて嬉しかったです。

ウラジーミルの性格だから仕方ないのは分かっているけど、もう少しウラジーミルと悠里の仲がいいってことを見せて欲しいです。
以前、1度だけ出てきた時には、そりゃもう本当に嬉しかったものです。

まとめとして、シリトーみたいな幼馴染がいたら、本気で可愛がったと思いますよ、ってことでした(笑)
もう、私ショタロリってことでいいですから(←とうとう認めた)
可愛い男の子とか女の子、大好きだよ、うん。


先日、ピアノのレッスンに行ったら、幼稚園生の男の子に会いました。
名前は忘れ去られたっぽいですが(笑)、顔は覚えていてくれたようで「あ、この前のお姉ちゃんー」って言って、寄って来てくれて嬉しかったです。
で、その子のお母様と先生が庭で立ち話しているとき(個人のピアノ教室なので)、私の隣にちょこんと座っていたその子と一緒にガヴォット弾いてたりしました。
たった4小節だけなんですけど、オクターヴ上がったりするところまで練習してなかったようで、ちょっと困っていました。
その様子すら可愛らしいと思わせてくれるのは、小学校低学年までですね(苦笑)

・・・・・・・・・私、保育士になりたかったんだよなあ・・・。
(訳:なんで今の学校に進学したのかが分からない)
posted by 塔湖 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

来年は・・・

今日は、午後から美容院へ行ってきました。
いつもは母が送ってくれるのですが、忙しいとのことなので自転車で。


・・・・・・・・同じ市内だけど物凄く遠いので、片道30分弱かかったですよ。今日は暖かかったから耐えられましたけど、寒かったら行ってなかったですね。


で、帰りにパスポートの更新のために写真を撮ってこようと思ったのですが、家を出る前に電気回路のプリントをやっていて、ようやく問題が解けそうなところまで来ていたので、帰ってきてしまいました(苦笑)
冬休み中に、撮りに行ってきます。
(未だにインピーダンスの10問目とアドミッタンスの3問が解けずにぐるぐるしてます…;)

また解いてきますー…。


*****追記*****

一通り、課題は終りました…!
明日からコルダやるぞー!!
(フルキスは一哉振った場面で止まってるけど苦笑)
先日のコルダアニメの所為で金やんと柚木熱が高まっているので、曲の回収ついでに、金やん&柚木&王崎辺りをプレイしてみたくなりました。

そして、相変わらず、先生と理事熱が引きません。
どこかに落ちてないかな金日&吉日…!!

(常々思っているのですが、学生組み×香穂子って、CP的にどう表せばいいんでしょう?)
(柚木なら木日?柚日?柚香?)
(普通のジャンルなら2番目かと思うのですが、コルダは共通点があるからどうするのか疑問です笑)



忘 れ て た … !!

明日からきっと大掃除だよorz
ゲームどころじゃないです(涙)

posted by 塔湖 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Opus.13 かけがえなきメロディ2


以前の感想があまりにもテキトー過ぎた内容なので、書き直しに来ました。
(ずっと気になってたんです…)


では、今回は流れというよりも、キャラごとに行きます。
金澤先生から始まるのは、もう私の趣味の世界なのでそっとして置いてください(苦笑)


+ 金澤紘人 +

猫が出てきた瞬間に、全国の金澤スキーの皆様と、金日スキーの皆様の心はひとつになったに違いないです。
12話で、先生がどれだけ香穂子を心配しているか見せて付けて下さったわけですが、今回も金日展開だったですね!
先生が、距離はちょっと遠すぎて寂しかったですが、香穂子を心配してあげてたのが嬉しすぎて!!
きっと他のメンバーには、何も言わないんだと思いますよ。
あ、いや、金やんの助言なんて今更必要ないメンバーばかりかと思いますが、火原辺りは必要そう…(遠)
それでもきっと、あんな教師らしい台詞を言うのは、香穂子にだけだと思います。
教師らしいことを言った後に、すぐに照れる金やんとか好きすぎると思いました。
「教師っぽいこと言ったなー」じゃないですから!!あなた教師だよ!!

少し話は戻って、音楽室。
最前列左側一番右の席に座ってて、一番金やんに近い席だった香穂子にちょっとときめきました。細かくてすみません。
上で遠すぎた物質的距離の補完は、ここだったのかなと後から思い出したので。
この場面に入るとき、当然のように金日の会話から始まって、この場面最多の会話率を誇った金日でしたね!!
柚木の発言にも突っ込みたいですが、金やんが香穂子に笑いかけてたことだけで充分な気さえしてきました…。

ホンット、自分でもウザいですね;
何この金日マンセーな文章の数々…。

もう少し、金やんの話を続けさせてください。

最初の話に戻って、学園の庭(?)で香穂子と話した後の、先生。
声楽家時代の記憶が蘇ってましたね。
まさか見れるなんて思ってなかったので、びっくりしました(笑)
ここまで話を持ってくるということは、この後残りの13話分の中で、金日展開があり、これはその伏線だということでオゥケイ?
どう考えてもそうとしか取れないですよね!
まだ、あの回想が香穂子の影響だと断言できるほどではないのが残念ですが(涙)、先生が香穂子に声楽家時代の話をするときは金日確定の時かなって思うので、そのときを楽しみにしていたいと思います。

この「かけがえなきもの」がテーマのセレクションで金日展開が進んだら、金日スキーとして、これほど喜ぶべきことってない気がしました(笑)
たぶん、どのキャラのファンとしてもそうでしょうけど!
(3Bコンビは確定だから羨ましくて仕方ない…!)
(あと土浦も、ほぼ確定ですよね)



+ 月森蓮 +

つ、月森の今回の見せ場ってどこだったのかな…!

出てきたのなんて、3箇所だけって言ってもいいじゃないですか?
1.香穂子のストリートパフォーマンス
2.LR対決〜ノート編〜
3.LR対決のその後

たぶん、月日的には3番目が見せ場?
視聴者としては、仲の悪いLRが見れて大変美味しかったですけど(笑)
あ、ゲームやってない人も、LRの由来が分かりましたね、きっと。
これとほぼ同じことが展開されていたので。
どこだかの掲示板で、「音楽科2年の戸田里江子」のノートかもしれない!って言われてましたけど(苦笑)
調べてないですけど、きっといるんだと思いますよ…。詳しいなあと思いました。

月森も丸くなりましたよね。漫画ベースにしている割に、漫画よりも相当優しくなってます。そりゃもう第3セレに入ってしまっていて、月森のツンデレをどう処理していくかで、製作側も必死なのかなって思いますけど。
でも、あの月森が姿勢を直すように指摘しただけでも、相当な進歩かと!
こういう展開を見せられると、ラストが月日も有り得そうです。

あとは、この後「君を認められない」が発生すると思うので、それが楽しみです。
ガンガン責められることよりも、責めた後、香穂子と会うことがなくなる時期があると思うので、その最中、何を考えるのかな月森は、と考えると楽しいです。たぶん、青月光のような心境かと
(♪全てを嘘にでーきない)
(香穂子の努力をどこかで分かってる部分もあると思うんだ)



+ 土浦梁太郎 +

あ、あれ?

出番少なくない?

次回予告であれだけ期待させられた割に、あっさり問題解いて行っちゃったよ。
ここでも超人的な力を発揮してくれましたね、土浦。
問題を見る前から、「こんな問題も解けないのか?」って言ってませんでした?
ちょっと待ってくれ。
お前が数学が得意だってことは知ってるけど、だからって問題見る前から言うなよ!高2の数学って、ある程度難しいんじゃないの!?
履修時期と範囲がうちの学校は普通の高校とは違っていますが、それでも妹の教科書を見せてもらう限り、応用問題とか難しいですよ!?
代入を指摘しただけで解答まで行き着けるなら、簡単なのかもしれませんが…。
でも、全国の人が、「いやいやいや、お前のその発言は早すぎる。」って思ったに違いないんだ…!

あとは、やっぱり、土日的展開ですよね(笑)
あの場面は、土日スキーじゃなくても、土日展開を望んだ場面だと思います(笑)
改めて、土日っていいなあ、と。
ああいう普通の優しさがいいですよね。最後まで教えていかない辺り、数学が苦手な私としては、「鬼じゃないか?」と思うのですが、香穂子は優しいのでそんなことは思わなかったようです。(←ネオロマンスの主人公(香穂子に限らず遙かも)が対象キャラを鬼と思ったら終わりだ)

あとは、LR場面かな!
第2セレクション中に発生するLRイベントと、第4セレクション中に駅前で発生するLRイベントが同時発生した勢いでしたね(笑)
それプラス、ライバル度の低い、月森(or土浦)の第2段階イベント。
どれもこれも、範囲に近寄っただけで発生するという、時間がないときは憎むべきイベントでしたね。

それにしても、本当にこの人たちは、「音楽が恋人だ」と真顔で言われても、真顔で「そうですか、お疲れ様ですと返したくなるほど、音楽中心の生活ですよね(笑)
ここまで来ると、無理矢理音楽に関連付けているようにしか聞こえないので、この無理矢理感も楽しいです。最高。

土浦の去り際、図書委員がときめいてた気がするのは私だけ?(笑)


+ 志水桂一 +

やっぱり来た!!
OPとCMの間の提供のところで、美術館らしきものが描かれていた時点で、志水確定されてましたが、後半に来ました!!

志水の音楽知識は音楽科の学生にとっては当然のものなのか、チェロ以外の知識も持っていることはさすがにないのかよく分かりませんが、やっぱり他の楽器に対する知識も必要だと考えるキャラだけありますね。



(読み返すとあまりにも自己中心的な言葉の数々だったので、削除しました。ご気分を害した方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんでした。)



やっぱりご多分に漏れず笑ったのが、後光の差した水日かな…!!
これでもかと笑わせていただきました。2回目見たときも、同じ場面で笑わせていただきました。
新しいタイプのきらめきですよね(笑)
柚木様みたいなキラキラキラ〜★から、シャラ〜★と天使でも舞い降りてきそうな。あ、この場合は、後光じゃなくて光輪って言う方が正しい?(笑) どっちも同じようなものですか。

その後の喫茶店の場面には、たぶんみんな驚いた…。
………それにしても、志水はあんなキャラじゃないのになあ。
あんな台詞を言っちゃってるだけでおかしいし、言っちゃったなら絶対に訂正が入るはずなのになあ・・・!!
忙しいのは分かるけど、誰か脚本の訂正とかしないのかな…。
(漫画とアニメの志水の行動と演技が好きじゃないんですがー涙)
(ゲーム基準に戻そうよ、演技だけでも…!)


で、軽く告ってしまっている志水ですね。
その後、「先輩の音楽が気になるんです」と言って、土俵際の粘りを見せていますがね!(違)
でも、色々志水の中ではぐるぐるしてるっぽいので、水日展開ももう少しあるのかなーって期待してます。
先輩にばかりいい所持ってかれるなんて許せないよね!(笑)


+ 火原和樹 +

誰が予想できただろう?

火原の登場が最初だけで終わりだなんて!!

い、今までの展開からして、もう少し来るんじゃない!?と思わなくもないのですが、中学生時代が少し見れたし、異様に作画がよかったので(月森クオリティと同等)、全て水に流せそうです。
作画のよさ、あれどうしたんだろう…!何があったんだろう…!!

中学生時代回想は、えらい中途半端に終ってしまっていたので、次に来る時は(確定事項笑)火原が香穂子を好きだってことを自覚する場面でしょうか?柚木の当番回が2週続けて起こるはずなので、1月21日放送分が火原自覚編なのかなー、と期待しています。(先走りすぎですか?)


+ 柚木梓馬 +

「信じるもの」で来なかった「人の優しさ、ですか」はここで来たのか…!
香穂子の行動と相まって、尚更笑いを誘いますから!!

・・・・・・・・・・・・「うーん、そうだなあ」と少し考える素振りをした柚木を「あ、可愛い」と素直に思ってしまった自分が腹立たしいです。
でも…っ、可愛かったんだ………orz
あの作画が可愛くて可愛くて。
2回目見たときは、思わず巻き戻してしまいました。金やんでも巻き戻さなかったのに…っ。くっ。

あとは、最後の最後が爆弾でしたね(笑)

「本当に飽きないね――香穂子は」

気付かないうちに第4段階突入っぽい木日。
視聴者的には、お前の性格にこそ飽きないがな!(←男前過ぎる)
漫画ではちょっとはしおらしく「困った時は「お互い様」だよね、日野さん」などと言っていたように思いますが、今回はそんな可愛らしいものじゃないっぽいです(笑)
俺様命令で、普通に拉致られるんだと。
楽 し み す ぎ る ! !

柚木黒発覚編と同じくらい楽しみです。
・・・・・・・・・金やんの出演がなくなったのは残念ですが;

あとは、上の5人とは関係ないことを。

香穂子に音楽室を提供した女の子がいましたよね。
あの女の子は置いといて(酷)、あの名簿に書かれていた名前がゲーム中に出てくるサブキャラの名前で面白かったです。

一番上に書かれていた「白石徹」って、声を掛けるといきなり告白してくるキャラですよ(笑)
ゲームをお持ちの方なら、一度は声を掛けたことがあるのでしょうか?
前に、白石君を探し回っていたら、他のキャラでも告ってくるキャラがいて軽く驚きました。
コルダってすごいゲームですよね…!


では、いい加減締めます。

次回予告 ** 乙女心のカプリチオ

♪ カプリッチオ ⇒ 〔音〕厳格な形式によらず、感興のおもむくままに作られた器楽曲。カプリチオ。カプリース。狂想曲。奇想曲。

♪ チャイコフスキー ⇒ ロシアの音楽家。作風はドイツ・ロマン派音楽の系統をひくとともに、情熱・感傷・憂鬱などのスラヴ的特性を示す。
代表作は交響曲「悲愴」、バレエ音楽「白鳥の湖」「くるみ割り人形」。歌劇「エヴゲニー=オネーギン」がある。
月森演奏を担当する室屋さんがお好きらしい「ある偉大な音楽家の思い出」はチャイコフスキーの作曲したピアノ三重奏
posted by 塔湖 at 09:11| Comment(3) | TrackBack(2) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

少年陰陽師 逢魔が時に内裏燃ゆ

「大禍時」なのか「逢魔が時」なのかでいつも悩んでたので、辞書で調べてみました。

「大禍時」が転じたものが「逢魔が時」らしいです。
午前2時ころのことを言っているのかと思っていましたが、夕方の薄暗い時を言うようです。
午前2時は「丑三つ時」だ(笑)

勉強になりましたね!(全然)


と、そんなミニ知識(使い道皆無)が得られるタイトルで始まった、少年陰陽師第2話。
ただいまGyaoにて絶賛放映中。

第1話で石田彰さんが、無名のキャラを演じていたので(あれそうだよね?)、1・2話同時収録で、2話には石田さんご出演かと思っていましたが、出ませんでしたね。
原作に忠実に行けば、そりゃまだだって話です。
石田さん期待してたら、行成@関俊さんを忘れてましたorz
いきなり関さんのお声がして、ちょっと驚いた。

後半、本当に最後の方。
昌浩一人だけが彰子を助けに行く場面が、本気で好きだと思いました。
彰子も昌浩も可愛すぎです。
真言唱えている時なんて果てしないカッコよさなのに、終って、彰子の肩を抱いているのに気付いた瞬間にワタワタしだすのがもう・・・!ね!!
もっとこういうほのぼのな昌浩と彰子が見たいです。


紅蓮×昌浩を推す発言をしたことのある私が言うのもなんですが、OPの紅蓮×昌浩を意識したであろう映像は、引く人がいるんじゃ・・・;
私は特に喜びも引きもしなかったんですが、BLアニメって思う人もいるんじゃないかなーと。

あ、その後に来る幸せそうな昌彰に流されて、そんなこと誰も思わないのかな!

十二神将の映像は、ちょっと残念でした。本当に少しなんですけど。
玄武と太陰の組み合わせ(notCP)が大好きで、白虎×天后が好きなので、白虎の肩に太陰が乗ってるのがちょっと・・・;
太陰はよく白虎に懐いているから、ああいう構図が出てくるのも分かるし、あの構図は家とは全然違った温かい父と子の図のようで、微笑ましいのですが。せめて、同じ構図の中に天后を入れてくれなかったのか・・・。
太裳と天空と一緒に描かれていて、この組み合わせかあと思いました。

アニメでは白虎×天后の補完は望めないんだろうか。


あとはED映像。
昌浩×彰子が、ガンガン推されてましたね!!
紅蓮→天一っていう順番だったのが不思議だったのですが、盤に書かれている名前の順番で回っているんでしょうか?
1話で紅蓮の名前が彫られていた盤の隣に確か天一の名前があったような・・・?
(「盤」の名前が思い出せない…!)



***************

物凄く金日吉日が足りないです。
唐突なんですが、足りないです。
金日は慢性的なものなので、いい加減慣れてきたんですけどね!(寂)

吉日に至っては、まだ78日も発売まで時間があるので(カウント開始)、足りないなんてものじゃありません。
どこ探しても無い。
なんでこんな変な時期に理事に転んじゃったんだろう・・・?
遙かーの友達と、加地で盛り上がりたかったのに!!
(嫌がらせでしかないよそれは!)
(毎週、コルダ、特に柚木の話題が凄いです)
(ちょっと先走りすぎてる←誰も留める人がいない笑)


ちょ・・・!誰か吉日下さい・・・!!
金日にも吉日にも飢え過ぎてる。(血眼)



*どうでもいいこと*

ナブッコ、借りてきたので見始めました。
まだ第1幕です。でも、「あれ?聴いたことある?」と思う場面があったり。思い込みかもしれないですけど!
字幕ON/OFF設定があるので、ONにしてちゃんと意味を追いつつ見ています。

先生が『タイトルロールを歌う俺!最高!』と、半ば自暴自棄(?)っぽく言っていましたが、これ??
ナブッコもタイトルロールって言うの?
いやもう、使用例が分からないので、言い方がこれでいいのかどうかすら分かっていないのですがね…!
ホンット、オペラ分からないんだ…!!
(先生がEDであんなこと言わなきゃ、オペラは見てない)

辞書で調べてみると、タイトルロールって言うのは、主人公の名前が題名になっている映画や演劇などで、その主役――ってなってるんですよ。
この説明だと、映画・演劇そのものをタイトルロールって言うのか、主役のことをそういうのかが分からない…!!
なに、どっちなの…!!
(バカすぎる疑問ですみません;)
(分かったら書き直します)


(追記)
タイトルロール=主役の名前、が通常らしいです。
フィガロの結婚だったら、フィガロのことだし。
ハムレットだったら、王子ハムレットのことらしいです。
ただし、主役がタイトルと同じ名前じゃないこともあったりするから、必ずとは言えないらしいですね。

ようやく、先生の言いたかったことがちゃんと理解できました;
フィーリングで分かったのとほとんど同じ意味だったので、よかったです。

ちなみに、以前からコバルト文庫の「ちょー」シリーズで気になっていた、「後宮からの逃走」。
「後宮からの誘拐」の間違いか、捩ったのかと思っていたら、日本ではそう呼ばれることもあるんだとかorz 知らなかった(←無知)

「秋の祭典」とか「火祭り」とかもあるんだろうか?
(聞いたことないですけど;)
(音楽に関して、無知を曝け出しててすみません…)




よく分からないのですが、ナブッコは主役の名前がナブコドノゾール王じゃないですか?(え、だよね?この人だよね!?)
この王は劇中では『ナブッコ』って表されているらしいので…。
先生が何をしていたのか分かりませんが、これも、やったことあるのかなーと思いつつ見ています。
映像が古すぎて、正直どうだよ?って感じです。
音楽は、椿姫のときよりも好きだと思いました。
いや…私の感覚で言ってるだけなんで、否定しているわけじゃないんだ、椿姫を!
比べて言ってるだけであって、あれもいいとは思うんですけどね…!!



*どうでもいいこと2*

ようやく冬休みの課題が折り返しました。
解析学の問題が終了し、電気回路の課題も教科書の分は終りました。
あとは、電気回路のインピーダンスとアドミッタンスのプリントを終らせれば終了です。
ちゃんと終らせれば、楽しいことが待ってますよ!
1月6日、7日は横浜ですYO!(嬉)
「沖縄と横浜、どっちに行きたい?」と聞かれて、「横浜」と即答したなんてそんな…!
posted by 塔湖 at 18:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 少年陰陽師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あれ、こういうゲーム?

コメントで突っ込まれたばかりですが、また『ハートの国のアリス』の公式サイト見てきましたー。(笑)
毎日見ててごめん・・・!
いつラジオ配信されるかと思うと、気が気じゃないんだ・・!!


気付かなかったんですが、昨日は白兎(でもお腹は真っ黒)のサンプルヴォイスが更新されていて、今日はチェシャ猫の声が更新されてました。
エリオットかと思ってたので、そんな下の方のキャラなんか見てなかった

ごめんなさい。
宮田ヴォイスなのが一番いけないと思うんですが、白ウサギに弁慶(遙か3)の面影が…!
弁慶好きーはみんな聞くといい!!
2番目の、

『あなたが誰を愛しても構いません。――この世界の何かを愛して、ここに留まってくれるならそれでいい』

とか!
弁慶も言いそう!!
九郎×望美だとしても、陰ながらそう思ってくれる弁慶とか、切な過ぎて好きすぎると思った。
(何か間違ってますか?素)
(リズ先生も九望が公式だって言ってましたよね?←リズ恋愛ルート)


あとは、その次の3番目。

『何を言っているんです。僕はあなたみたいに間抜け――いや、失礼?愚鈍じゃありませんから、自分の城で迷子になったりしませんよ、エース君。ああ、失礼。つい本音が』

笑い転げた(笑)
ここまで嫌味をいうキャラなのかなって思って、笑い転げました。
言い方が仰々しくて!
宮田さんって凄いなあ…。ショタ声出してる時とは、大違い。
嫌味言われてもニコニコ笑ってるであろうエース(@平川さん)が凄いいい人に思えてくる。

もうひとつ。ラスト。

『僕はあなた以外はみんな大っ嫌いなんですよ。あなただけが好きです。あなた以外、どいつもこいつも、居なくなってしまえばいいのに――』

普段なら絶対に許せない台詞なんですこれ。
絶対に無理。―――なのに、宮田ヴォイスなのがいけないのかなあ!(←全部宮田さんの所為)
初めてこういう台詞を肯定的に受け止められた気がします。
こんな台詞を現実世界で言われたら、好きになるどころか嫌いになりますけどね!
周りを見ろよ!!
こんなことを言って好かれるのは、2次元でだけだと男の人は思っていないと痛い目に遭うと思います。


あとは、今日追加されたチェシャ猫。
CVは杉山さんでした。
サスケとか雨竜とかの声だっけ?
テレビで見たとき、リアルにサスケの声を出してくれていたので、ちょっと妹と騒いだ覚えがあります。どうでもいいけど、いまNARUTOってどうなってるの?

『あはっ、撃つのに信念なんていらないよ。引き金を引くだけだ。ここでは誰も信念なんて持っていない。遊びだよ?時計を止める遊びだ』

やっぱり遙かで申し訳ないのですが、景時のあの時の辛さはどうなるのかと。
世界観も何もかもが違っているので持ってくるなという話ですが、ここまで割り切るな!っていう。
景時の台詞を色々思い出して、辛かった…!
でも、たぶん、この軽さが受けるんだろうなあ。

続いて、3つめ。

『虐めるのも楽しいけど、虐められたり焦らされたりって言うのもいいかもしれない!なんだか新感覚だ。いいよ…ゾクゾクする』

あれ、こういうゲーム?
っていうか、キャラ?
エース以外は全員がSッ気のある、むしろ、Sの塊(最低な表現)かと思うキャラばかりだったのですが、Sと見せかけて、Mのキャラがいた。
好きとか嫌いとかじゃなくて、純粋に興味が…ごほごほ、純粋に心配になってきました(笑顔)
一体何があって、この台詞なのかがものすっごい気になるんですが。
夏休み頃、きっと買ってるんだろうなあ…。
春休みはほのぼのとコルダで金やん・理事にときめきまくって、夏休みには一気にこれ。――――なんだその、上下動激しすぎる2007年上半期予定。嫌過ぎる。


さりげなく、チェシャ猫の横にいるメリー=ゴーランドというものっそいファンタジー系の名前の付いたおじさんの更新が気になります。
気になる具合で言ったら、エリオットなんかより、数倍気になる。
メリーはゲーム中歌うのかも気になる。
堀内さん頑張ってください…!
(日本文化遺産のビデオのナレーションが好きすぎます)
(あれ、祖母が見ないなら私が貰っちゃだめかな…?)



ってことで、今回はチェシャ猫バナー。
この調子で紹介を続けたら、発売までに全キャラ紹介できちゃうんじゃないだろうか。



シニカルな笑みが特徴の、ナゾナゾ好きな猫。
なんでもかんでも、すぐナゾナゾ。
ヒントを与えるときもあるが、だいたいが邪魔になるだけ。
問題をふっかけるだけふっかけて、答えを言わなかったりもする。




邪魔になるだけのヒントなんて、ヒントじゃないとか言う突っ込みは、あらゆるところで既出ですか、そうですか。
なんでこうも、突っ込みどころ満載のキャラばかり作れるんだろう。
今までこういうタイプのキャラをやったことがないから、尚更気になって仕方ないです。
あと、問題は出したら、答えまで言って行けって感じですよね!
言わないやつとか見ると、素で怒ります。
ゲームのキャラに怒っても仕方ないので、これには怒れなさそうですけど(笑)
ということで、杉山さんの声だと尚更エロく聞こえるチェシャ猫だなって話でした。(←どこがだ)

アリスよりも年下だといいなーと思うチェシャ猫ですね。


alice_h_bana_9.jpg

posted by 塔湖 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

OVA 紫陽花のゆめ語り

ネタバレのオンパレードなので、気をつけてください。
反転してないです。

たった今、見終えましたーv
一番見たい遙か2のOVAが見れないってどういうことだ(涙)
・・・ピアノは好きなんだ。
レッスンも楽しくて好きだし、先日会った子供たちに会えるのも嬉しい。
嬉しいんだが・・・!!


どうしても泰継と頼忠に会いたいんだという私の気持ちはどうなる。


身勝手を承知で友達に録画を頼んであるので(快く貸してくれるって言ってくれましたよ…!見てるかどうか分かんないけど本当に有難う…!!)、ちゃんと見れるんでいいんですけどね。
明後日は見れるので、最後楽しみにしていたいと思います。



で、今日のゆめ語り。

上下巻あわせても約1時間という短さだったので、全員平等に出てきても、一人ひとりの見せ場は微妙?
天真のあかね好きっぷりと、詩紋の可愛さだけに目を奪われました(笑)
あとは、友雅の相変わらずぶり?
ほぼ一人勝ち的に下巻中盤を掻っ攫って行った泰明とか(笑)

とにかく、地四神の行動全てが愛しかった(笑)
笑うしか出来ない。(*褒めてる)

八葉の中で敢えて一番の功労者を選ぶなら、泰明ですよね?
身体の模様が陰陽通り白と黒だったのにも笑いましたが、何よりも猫だったことに思わず爆笑。
ねずみかと思ったんだがな・・・!(←それはアニメだ)

しかも、物凄く男前な発言を繰り返したあかねに、唯一頬染めをさせたよ・・・!
泰明(猫)があかねの頬を舐めたときには、軽くキョドって、遙か3の白龍を思い出しました。
み ん な し っ か り し て ! !


上でも少し言いましたが、あかねが男前過ぎてちょっと惚れるんですが。
今回、八葉の活躍なんかよりも、あかねが一番活躍してました。
梓さんはあかねにこのまま惚れるといいと思った。(←ネオロマだこれは)

さすがにそれは冗談としても、このOVAを見る限り、八葉は全員それぞれにあかねのことを想いすぎてからまわってたりしたので、OVAだけで誰にときめくかって言ったらあかねしかないように思いました。

たった1時間、むしろ下巻の30分の中で8人(?)全てのトラウマを解決して行ったよ!?
凄すぎる。


ということで、OVAの公式カプは泰明×あかねだったっぽいという話でした。
明後日の遙か2のOVAが楽しみでなりません。
プレイしたことがあるからかもしれませんが、どのキャラも1のキャラよりも2のキャラの方が好きなんだ!
posted by 塔湖 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連続しててすいません!

下で1回投稿しているのですが、フルキスの話題だったのでこちらに書き直します。


ある方の日記を拝見していたら、ああそういう考え方もあるのかと。

(噂程度のネタバレもあります)
(信憑性については保証しませんが、嫌だという方はスルーしてください)
(反転させてあります)



先日リニューアルされたコルダ2サイト。
そこで、金やんの台詞が『俺も新しい音楽の形を見つける時期に来たのかね』など と言ってましたよね。
あれは素直に、声楽に戻る(新しいとは言ってるけど、教師という立場から音楽に関わるのではなく、また声楽家としてやっていく)ということかなって思っていたんです。

新しい音楽 = 香穂子

そ う 言 う こ と か !(納得)
人生(恋も含めて)=音楽 と捉えるなら、音楽=香穂子だなあと。
それを読んで、納得した瞬間、金日萌えが止まらなくなりました。
ちょ…、ただでさえ最近のアニメ金日補完で有頂天なのに(安上がりですね)、これ以上私を舞い上がらせないで…!!


それと、これは噂でしかないのですが、理事が指揮者ってマジ?
金やんと理事がポジションが似ているので、何か楽器をしているってことはないと思っていましたが、指揮
(声を楽器と捉えられなくもないのですが、はっきりとした形がないので;)


あとは、妹に先日言われた(気がする)まま放置してしまっていたことなんですが…。

土浦と香穂子が小学校が一緒だったというアレは、公式だったんですね(苦笑)
あの時の選択肢はどちらでも成功だったので、どちらとも決めずにテキトウに答えていたのですが、あの時のトゥルー回答は同じ小学校だったか!

先日妹に言われた時には、何かしてて聞き流していたのですよ。
私的には、妹にいきなり「土浦と香穂子が同じ小学校だったって言う設定あった?」みたいな振りをされたから、それについて説明した、くらいの意識ですね。
何でいきなりそんな話題が出てきたのか分かってなかったorz
でも、唐突に思い出して見てきたら、書いてありました。
以前読んだ時は、金やんと月森の最初の台詞にやられ、学生組みのマフラーの巻き方に激しい疑問を覚えたのでスルーしてしまったのかと。
この紹介文を読んでいると、あるわけないのに、このゲームにおいてのメインカプが土日に見えてしまう…。
あるとすれば月日だろうに……!



あ。上とは全然関係ないですが、志水のマフラーの巻き方で遊びに出かけてみました。(←恥知らず)
思ってた以上に暖かくて、止められそうにありません。(お願いだから止めて)


********************

追記です。どれだけ投稿と追記を繰り返す気だ。

ある方の理事×香穂子読んでみました。

死ぬかと思うくらい 萌 え た !(笑)
つか、今泣いてる・・・・;

ヴィジュアル的に絶対受付ねー!!と叫んだ理事でしたが、全然いけるよ。今見返したら、全然いけます。
愛の力って凄い。(本気)

金やんに勝る萌えがゲームにあるかどうかは分かりませんが、少なくともSSは金やんと同じだけの萌えがあった。
ホント、発売まであと何ヶ月?
え、79日?
(↑思ったより早かった)

ぶっちゃけ、今までは新キャラよりも旧キャラ。
新キャラなら加地>理事の感じだったのですが、一気に金やんと理事が並んだ勢いです。
(加地ファンの皆様すみません;)
理事いいなあ・・・!
金澤先生に求めることが出来ないものの、年上キャラに求めたい要素は、理事が全て持ってる気がするので、先生と理事の両方好きになったら、それだけで年上キャラ制覇な気がします(意味が分からない)

テンション上がりすぎて、何書いてるか分からなくてすみません・・・。

とにかく、先生と理事に果てしない期待だってことです。
もちろん、学生にも期待してますけど(苦笑)
posted by 塔湖 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やり直してて思った。

フルキス2をやり直してて思ったのですが。
以前の日記に、今宵儀式の感想として『1月25日(一むぎ1ヶ月記念日)は「絢子問題勃発中だからあんな甘い雰囲気なわけがない」』とか書いていたわけですが。

そんな生易しいものじゃなかった!

寧ろ、松川さんに告られて、一むぎ崩壊の危機でした。
そして、今回崩壊させてしまった・・・orz
ご、ごめんね一哉…!
松川さんのこと大好きなんだ…!(私が)
む、むぎは一哉のこと大好きだったと思…う…………よ?(自信なさげ)


ラブパラ1 一哉
ラブパラ2 依織

でプレイし始めたはいいのですが、1周目では理事長EDが見れないと分かっていても、理事長のラブパラ上げに必死です。
断っても全然構わないはずの食事は、笑顔で行くと返事です。
一哉のことを聞かれれば、探偵パラが下がるのも厭わず、すっごい素直に答えてしまう。理事長EDに探偵パラが関係するなら、下がるような選択肢作んな!

あとは困ったのが、皇の存在かな…!
むぎの両親について謝りに来た時、何度も見てるにもかかわらず(依織トゥルーのために何周もした)、飽きずにときめいてました。
皇好きすぎる…!
ラプリの誰よりも好きだ。
っていうか、理事長と並ぶんですけど。
カプコン的には、一番気合の入れたルートはラプリのトゥルーとそれぞれのセカンドルートだと思うんですが。
そんなものよりも、断然サブキャラの2人のルートを推して行きたい。

ぶっちゃけ、ファンブックを買った理由が、理事長・皇・九条ですからね!
4冊目に関しては、瀬伊目的で買いましたけど。
EDがない九条で買いましたよ、3冊目は。
・・・・・・麻生ルートをプレイしたくて仕方なくなりました。
絶対九条はむぎのこと好きだった。


それにしても終りません。2日前に始めたのに、3日もかかってますよ。それで2月ですよ、まだ。
依織のセカンドEDを見たら、即一哉ルートに戻ってトゥルー高(トゥルーポイントが多すぎて抜かせない)を見て来たいと思います。
そしたら、その前のセーブデータに戻って皇ED見てきます。
待っててね皇…!!
(どこまで泥沼化するんでしょうか、あの兄弟)
(ラジオの壊れっぷりは最高だと思いました)
(麻生じゃないけど「誰だこれ」っていう感じ)
(松川兄弟大好きだよもう…!!)


posted by 塔湖 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | フルハウスキス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

誰だっけ・・・!


2007年、ヴァレンタイン発売の【ハートの国のアリス】の『ブラッド=デュプレ』のサンプルヴォイスが公開されましたね!

小西さんですよ・・・!
何か、先週Dグレで聞いたばかりなのに、とても懐かしく聞こえるのは何ででしょう・・・?


話が少し脱線するのですが。
ブラッドの名前を見ると、どうしても『ヴィーノ・デュプレ』という名前が思い出されるんですが、誰だこれ!?

きら君以外、こんなカタカナの名前が出てくるようなゲームは持っていないはずなのですが・・・;
もしかして、何かのアニメ・・・?

一之瀬と聴くと、何故か『一之瀬誠』を思い出すように、デュプレと聴くと、『ヴィーノ・デュプレ』を思い出します。
誠もヴィーノも誰なんだ!



ということで。
ブラッドの声が更新された記念に、ブラッドのバナーでも使ってみようかと思います(笑)


帽子屋ファミリーのボス。
いわゆるマフィアのボスで、部下は皆物騒な者ばかり。そのトップである彼も当然のように危険な男。
自分で動くよりも企みごとをするほうが好きで、影で操る司令役。非常に頭がいい。・・・のだが、面白ければよしという性格で気分屋でもあるため、緻密なはずの計画を自ら穴だらけにしまくっている。
本人は楽しいのでいっこうに構わないらしいが、周りはいい迷惑。



どうしたら『マフィアのボス』になんかなれんのかな?って思わなくもない設定ですが、小西さんがCVだっていうだけで、どうでもいい気がしてきました、そんな瑣末なことは(しっかり!)

サンプルヴォイスを聴いていると、やっぱりSッ気が・・・(笑)
設定の時点でなんとなく分かってたけど!
次はエリオットの更新だと思うので、果てしなく楽しみです。

あ。エリオットと言えば、襲ってましたね。
公開されたスチルの一番最後、エリオットが襲ってましたね、アリスのこと。
どこら辺が全年齢対象なんだろう・・・・?

12推奨を謳ってる遙かなんて、キスもしませんけど・・・・(寂)
襲うスチルがあっても全年齢対象で行けるんなら、コルダだって行ってくれないかな・・・・。
どうせまた全年齢対象で作るんだろうけど、アリスがOKなら、コルダだっていいじゃないか。
それとも、PCゲームPS2ゲームでは審査基準が違ってる、とか?


alice_h_bana_2.jpg

ともかく、ヴィーノは誰なのかっていうのが、問題ですよね。(そんな締め)
posted by 塔湖 at 11:07| Comment(2) | TrackBack(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Opus.13 かけがえなきメロディ

コルダの前に、リンク整理のお知らせ。

友人のブログを1件追加。
金コル2オフィシャルサイトを追加。
水の旋律2オフィシャルサイトをKID倒産のため削除。


以上です。
何で倒産なんだKID…!
(本当に大好きなタイトルだったんです水旋涙)

ここからコルダ行きまーす。

まだ見れてないので、あとで追記に来ますね…!
でも、無理矢理じゃなく金日が来てたってマジですか!?
柚日が来るのは今までの流れと漫画版での流れからして当然であるとしても、見せ場の全くなかった金日が来るんですか…!!

そんなことが起こるなんて知ってたら、リアルタイムで見てましたよ。
何を思ったか、フルキス2なんてまた始めちゃいましたよ。
で、理事長の紹介の最中にあまりの眠さにダウンしてました…。
1階のリビングでずっと起きていればよかったかorz

うう。
見ればよかった。


本当に噂に違わず金日がリアルに来てたんだとしたら、全国の金日の皆様と一緒に叫びたいです(笑)



*****追記******

これから解析学の勉強しなきゃなので、簡単に終らせます。ひい。すみません…!


とにかく、今回は後半を金日が掻っ攫って行ったと思いました。
しかも、さりげなく先生の声楽家としての過去が出てきたりもしましたね。
うっかり恋愛段階4段階目もイベントが発生したのかと戦いてしまいました。(笑)んなわけない。

あとはLR。
お前らの思考回路は音楽だけか…!
こんな下らない争いから、音楽の話にまで発展させられるLRが大好きだ。
今のところ、この二人(+香穂子)の恋人は、それぞれの楽器だと思いました。

水日。(←おや?)
本編始まる前(OPからCMに入る前)のテロップで、さり気なく志水『街へ出よう』の場所が描かれたことから(あそこですよね?EDで描かれた場所は??)、絶対来るだろうな水日と思ってたら、案の定。
ていうか、どう考えても後光がさしてるのはおかしいよ!(爆笑)
しかも最後に、喫茶店で一歩間違えたら告白ともとれる発言を無意識にかます志水に軽く落とされました。
志水なら何しても許せる気がする。

土浦は、どう考えてもおかしい距離でしたね。
香穂子の手が止まっているのを、いつから見ていたのかが気になる。
土浦って香穂子のこと無意識のうちに好きすぎてますよね!
あ。それは金澤先生に言うべき言葉だったかな!アハ!!
(脳内金日補完しないと金日の飢えに耐えられません)


あと、他にも書きたいことがあるのですが、ここまで。
さすがにこれでは何なので、今週中にちょっとまた別に書き直します。
テスト中でもないのにこれではあんまりですから(苦笑)


**********

少年陰陽師の公式サイトで公開されてる現代パラレル(クリスマスSS)は、続くの!?
第2弾とかあるの!?

さっき読んでて、凄い気になりました。
あるなら読みたい。
というか、結城さんが現代パラレルを書かれるのなら、同人本じゃなく公式の出版社からの発刊であっても買う気がします。
・・・・・なぜか、白虎×天后に萌えた。
いいなあ、この二人。気付くと一緒にいますよね。
勾陣は…誰にも賛同がもらえないのは承知の上で、昌浩×勾陣でいい気がする。昌浩×彰子は別格なので言うまでもないですね。
それにしても、いいなあ白虎×天后。
今度発売される少年陰陽師のゲームは、恋愛アドベンチャーらしいので、ちょっと楽しみです。
評価次第ですが…きっと買うんだろうなあ……。
これで、昌浩×彰子、白虎×天后の描写が多いとかいう情報があったら、どんだけ評価悪くても買う気がします。
バカすぎる。
posted by 塔湖 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

なりカプ100質【安曇×きら】

またまた作っています、安曇×きら。
金日と神ヒトで後悔はしまくっているはずなのに・・・!!
懲りない人ですね、私も!!(苦笑)


時間軸的には、トゥルーED後を想定しています。
ただ、Afterwardまでは行っていないです。
その間の時間を埋めていると考えていただければ宜しいかと思います。


正直、今から回答を作っていくところですが、安曇→→→←きらになりそうでとても怖いです(苦笑)
もちろん、相思相愛がトゥルーですから、こちらもそのつもりで書いていきますが、ゲーム中でもそうであったように、安曇がきら大好きすぎると思います。
それに耐えられない方は、即バックが宜しいと思われます。



同時アップで金日(コルダ)神ヒト(ラブレボ!)もありますので、宜しかったらご覧下さい。
クリスマスイヴのアップと言うことで、日ごろから遊びに来てくださっている方や、今回たまたま遊びに来てくださったという方たちへのささやかなプレゼントと言うことで(笑)




では、以上の注意をお読みの上で、オゥケイ!任せとけ!!という、思わず惚れてしまいそうになるほどの男気溢れる方のみ、続きを読むからお付き合い下さい。







続きを読む
posted by 塔湖 at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 水の旋律1&2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なりカプ100質【神城×ヒトミ】

金日で懲りたはずなのに、また作り始めた神城×ヒトミです。
安曇×きら(水旋2)で作ろうと思っていたのですが、妙に神城ルートの切なさを思い出してしまい、思わず作ってしまいました。

同時アップで安曇×きら金澤×香穂子(コルダ)もありますので、ご興味があるようなら、ご覧頂ければと思います。


こちらの時間軸的には、トゥルーED後。
特に、トゥルーEDから続いた後日談のあとだと考えていただければ宜しいかと思います。
(あの後日談は、公式で何年後に設定されてんですか・・・!)
(一応、スチル見た限りではあまり変わっていないようだったので、2年後、ヒトミが大学1年・神城が大学2年を想定しています;)


これを読んで、ご自身の持つ神ヒト論と違う場所が出てきてしまっても、責任が負えませんので、確固とした神ヒト論のある方は即バックでお願いいたします・・・!!
たぶん、神城もヒトミも偽者臭さ120%でお送りいたします(笑顔)
(・・・・作らないほうが良かったんじゃないかと、今から後悔してる人はどうすればいいですか)

ちなみに、1〜50までの質問にしてあります。仮にも乙女ゲーなので(笑)
ただ、このカプに関しては51から100まであってもなんら問題ないような気がしていますので、その内追加されるかもしれません。追加されないかもしれません。(笑)





では、上記の注意を読んだ上で、大丈夫だ!と言うかたのみ、続きを読むからどうぞ。






続きを読む
posted by 塔湖 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブレボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なりカプ100質【金澤×香穂子】

なりきりカップリング100の質問のアンケを以前取った結果、金澤×日野【金色のコルダ】がトップだったので、今年は金日で答えてみようかと思います。
乙女ゲーということもありますので、前半の50の質問までで終了します・・・!51〜100はBLカプでしか書けなさそうです・・・!


時間軸は、もちろんED後を想定していますが無印のED後です。
2発売後にご覧になる方は、ご注意下さい。

誕生日や回答日に多少違和感が出てくるかもしれませんが、細かいことは気にせず読み進めていただけると嬉しいです。
そして、確固たる金日論のある方は、戻られることをお勧めします。
そして、漫画の香穂子を想定していたにもかかわらず、全く違ってしまいました…。
金やんに対して敬語は使ってますよ!(…)

ということで、以上を読んで、平気な方のみ続きを読むからお付き合いください!








続きを読む
posted by 塔湖 at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

楽しかったーっ!

ホンット、今日のピアノのレッスンは楽しかったです。
普段、会わないような子達と一緒にやると、心底楽しいです。


今日はクリスマスが近いってことで、幼稚園生の子達と合同レッスンでした。
幼稚園生の子達なので、真面目にレッスンって言うよりも、レクレーションって感じが強くて、それぞれの練習曲を1回弾いたり、ベルを鳴らしてみたり、オモチャでみんなでワーワーやったり。あ、歌を歌ったりもしましたね。
小さな幼稚園みたいな様相を呈してました(笑)

つい最近始めた男の子は、3・4音を弾いただけだったのですが、一生懸命弾いてるっぽくて可愛かったです。
あと、先生の息子さんも10音ちょっとくらいの、右手くらいの曲を弾いてくれましたし(笑)
一番長く続けている(1年くらい)女の子は、キラキラ星を片手だけでしたけど、弾いてくれました。
終った後、ペコって頭を下げる姿がみんな可愛くて、ニコニコしてました(私が)

私と未来さまは【愛の挨拶】を連弾。
先生も私たちも当然のように『連弾しますー』って言ったら、『「れんだん」って?』って返されて、先生が軽くビックリしてました。(苦笑)

で、私たちが弾き終わった後、先生がモーツァルトの【トルコ行進曲】を弾いてくれたりしました。3チャンネル(教育番組)でかかってるって幼稚園生の3人して言ってたんだけど、何ていう番組なのかは聞き取れませんでした。何だったんだ。
それだけで終わりかなーと油断してたら、ずっと頼んでた曲を弾いてくださったんですよ!
ショパンの【幻想即興曲】!!
その瞬間、思わず私と未来さまは立ち上がって喜んじゃいました(苦笑)
小さい子達は、何か物凄く指が動いてるっていうことは分かったけど、何も思わなかったらしく、ワーワー騒いでました;
思わず黙らせちゃった……
(軽く注意しただけですけどね!)

その後、おやつ食べたり、おもちゃで遊んだりして過ごしました。
未来さまは用事があったので先に帰ってしまったのですが、私は残ってレッスンです。


…………レッスンのはずなのに、気付いたら外でみんなと鬼ごっことかくれんぼ。

何してんだろう?

お陰で、その後のレッスンでは手が動かなくて困りました;
でも、物凄い楽しかったです。私はやっぱり、ああいう小さい子達と過ごしているのが一番楽しいのかもしれません。

次のレッスンは27日で、幼稚園生の後に入ってます。
男の子の後なので、女の子のほうには会えないっぽいのが残念です。
一番懐いてくれたのが、その女の子だったので。
…いや、どっちかっていうと先生の息子さんの方が、生まれた時から知ってるから、懐いてくれてるのかな。


あ。そうだ、未来さまのレッスンの時間が30分遅れたんだ!伝えなきゃ!!
(↑伝え忘れても、これを読んでくれれば伝わるかなっていう意図があるわけじゃないんだ…!)



*******

:追記:

マラン・マレーっていう作曲家、ご存知ですか?
以前から曲名は覚えてないんだけど、1回聞いたときに凄い好きになった曲を書かれた人なのですよ。

少し前の話になりますが、皇室に悠仁さまがお生まれになりましたよね?
あの時に、同じ名前の人が話題になったのを覚えてますか?
日本フィルの首席ヴィオラ奏者・後藤悠仁(ごうとうゆうじ)さんも、テレビに出演したんです。
その時に、マラン・マレーの曲をお弾きになっていました。
つい先日、どうしても曲名が思い出せなかったので日本フィルの団員の方が管理しているのかな。その掲示板で質問させていただいたら、後藤さんご本人がお返事をくれたりしたんですよ…!
しかも、それだけじゃなくて、もう一方、わざわざ後藤さんに私の質問を尋ねてくださって、お返事下さった方までいらっしゃいました。
うっかり、曲名が分かったことよりも、お二人のとても丁寧なお返事に感動してしまったくらいです(笑)

あ、曲名は 5つの古いフランス組曲より『ロンド』 だったようです。
すごいマイナーな曲なのか、日本でもとても人気のある曲なのか、クラシックには本当に疎すぎる私には見当もつかないのですが、どうなんでしょう?
MIDIは出ていないし、まず、マラン・マレーの名前すらあまり出てこないので、全員が知ってる作曲家というわけではないのかなとか、違っていたらあまりにも失礼すぎることを思っているんですが;
す、少なくとも私は知らなかったんだ…!

もう一度、今度は生の演奏でロンドが聴きたいです。
大好きなメロディーでした。


*************

またまた追記。

金コル2の公式サイトを見ながら、月森・土浦・志水・火原・柚木・加地の6人のマフラーの巻き方、全てできるようになりました。

いろいろ人間として間違った方向に本気です
志水の巻き方は、ちょっと面倒ですが、やってみると一番暖かいです。
加地のは面倒なだけ面倒で、暖かくもなければ、画像のように綺麗に巻けることもないはずです。
というか、長さの調節しなきゃいけないので、とにかく面倒です。
あれを毎朝やってるとしたら、加地はあの巻き方にどれだけプライド持ってるのかという話になりそうですね。
一度、皆様も試してみるといいです。
私は今度マフラー使うときは、志水の巻き方でやります★(笑)

あ。柚木の巻き方、ちゃんとできるようになりました(…)。
posted by 塔湖 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/22【金色のコルダ2更新】

下の記事への追記にしようかどうか迷いましたが、確実に長くなるので新しく投下することに。
では、早速更新について。


■ 更新箇所 ■

+ サイト全面改装
+ キャラクター
+ 学園生活


以上でした。
サイトが全面的に変わったので、2週間も空いちゃったのかな…?
サイト運営とかしたことないので、以前のものから現在のものに変えるのに、どのくらいの時間が掛かるのかが全然分かりません;

で、発売日がようやく発表されましたね!

3月15日(木曜日)

に発売ですよー!!
1日だとか、31日だとかいう、極端な情報も出ていたりしたので、どうなんだろうと思っていましたが、一番妥当な説だった15日でした。
ファミ通の情報が下ろされていたのは(結局色々試したら出てきましたけど)、公式発表前だったからなんですかね?

LALA買ってないので分からないのですが、楽曲CDとかヴィジュアルブックも付いて来るみたいで(プレミアム)。
予約でプレミアム買いは当然ですよね!!(笑顔)
なんか、今から楽しみです。
海外研修が2月の26日からだったのが、1ヶ月ずれて3月の26日からになってしまったので、10日間で金やんと理事のスチルは埋めようかな!
(違うんだ!理事の情報が全く出てこないから異様に期待が高まってるなんてそんなんじゃないんだ…!!)
(ただスチル数が少なそうかなって…!そ、それだけなんだ…!)



じゃあ、ようやく本題行きます。
まずは、学園生活の方から。


Campus〜学園生活〜

学園生活を紹介するためのタイトルにまで、OPUS 付 け 始 め た よ … !?
出来る限り、入れられる限りの音楽要素が楽しいです。
ふとした所まで音楽ですよね。
BGMのONとOFFも音符が踊ってます。

〜OPUS01 季節の変化〜SeasonChange

前作は1ヶ月間を下手したらコンクールのみのためだけに駆け抜けましたが、今度は3ヶ月間と言う長いスパンのようですね。
股掛けプレイが楽になる…?(そんなことばかり考えてます)

しかも、細かいことに、10月・11月・12月で服装も変えるそうで。
10月は見慣れた制服、11月がコート、12月がコート+マフラー。
やることが細かいなーと。
前作は私服と制服だけ、しかも制服は春先だったために冬服のみでした。
それが今回はコートまで見れますね!
……服装への感想は、あとで書きます。色々言いたい。

12月のマフラーは、通常は学園指定のマフラーだとか。
な の に 。
香穂子がマフラーをプレゼントすると、それを身につけてくれるようです。
わざわざ学園指定のマフラーを香穂子に買ってもらうことなど有り得ないであろう、コルダメンバー。
最悪、志水は仕方ないにしても、去年はどうしていたんだと突っ込みたくなる2年生3年生です。もちろん、持っているはずです、学園指定マフラー。
なのだから、指定以外のマフラーなのでしょう、あげるのは。

学園側の用意したマフラーはしなくていいのか?

学園側の指定してきたマフラー以外を使ってもいいのなら、それはもう指定する意味がないのでは…?
いや…文句って言うよりも、単純な疑問に近いのですよ、これ。
何のための指定マフラー?(こだわりすぎ!)

どうせ金やんにはマフラーも手袋も上げられるわけないので、柚木に上げた時の反応や、上げた時に見れるであろう月森の満面の笑みとかを楽しみにしていようと思います。
………理事にはあげられるのかな?
(金やんが無理なら理事も無理ですよね…)

あと、登下校はヴァリエーションが増えたようですね。
駅前とか普通にありますよ。
登下校って書いてあるし、制服なので、平日――だって考えていいのかな。
図書館の月森に普通にビックリしました。
図書館デートもありなんだ…?
(コンサートとか海とか遊園地かと思ってました)
(今度こそ遊園地連れてって!!海もいいけど!)

次に畳み掛けるように来た、コルダ人気NO.1(らしい)火原。
可愛い…!火原って、髪をああいう風に結っていると、すごい可愛いんですね(笑)
駅前デートがまたあるっぽくて楽しみです。
さすがに【男のロマン】的なものは望めないでしょうけれどね。
あれは火原イベント最強のイベントだと思うんですよ!
たとえ【街へ出ようED】に通じちゃうとしても。

〜OPUS02 学園生活〜SchoolDays

一体何を思ってのLRスチル…?穿ちすぎ…??
まあ、これはきっと香穂子を含めての三重奏とか四重奏とかをするため、だとか思っておきます。
ヴァイオリン2本とピアノでトリオ…?
ヴァイオリン2本とピアノ、ヴィオラ(orチェロ)でカルテット…?
香穂子を含めると、通常行われる演奏が出来なくなる気がするんですが;
(トリオならヴァイオリン、チェロ、ピアノが一般的?
 カルテットならヴァイオリン2本、チェロ、ヴィオラが普通ですよね?
 ピアノ四重奏にするにしても、ピアノ、ヴィオラ、ヴァイオリン、チェロが普通ですよね、確か)


続いて、火原×香穂子!
初めてちゃんと香穂子がスチルに!!
火原のパーティー衣装に突っ込む前に、香穂子のドレスとかが凄い可愛いです。髪が紅いのでそれに合わせての選択なんでしょうけれど、やっぱり似合ってますね。
衣装にも驚いたのですが、それ以上に火原がちゃんとリードしてるっぽいのに驚き!
全員分のパーティースチルがあると思っていいんだとしたら、学生組み6人には期待ですね。
先生と理事がパーティー参加は堅いと思っていますが、王崎のパーティー参加はないかな、とか思ってみたり。
まさか大学部と合同とか言わないでしょう…?

パーティーでの金日スチルがかなり見たいのですが。
別にダンスしてなくてもいいので、とにかく金やんの正装姿が見たいんですよ…!

後夜祭のイメージはキャンプファイヤー的なものだったので、まんまクリスマスパーティーでも行けそうな星奏学院がすげーと思いました。
やっぱりお金持ち学校なんじゃないですか?

次に、加地のバレー!
正直言いますと、理事もそうですけど、加地にも全く興味がなかったわけですよ。(すみませんすみませんすみません!)
でも、こうして見ると、加地もカッコいいんですよね!
ある意味、火原のポジションにいそうなキャラですから、元気なんですよね(笑)
土浦と火原を足した感じの、爽やかさと元気さに溢れてて、いいなあとか思いました。跳躍力が凄いなおい!

あとは、行事とか。
特別な年中行事は秋から冬に集中していることもあって、一通りのことはやるようですね。
文化祭、体育祭。きっとこの2つには、結構スチルが置いてあると思います。
他には、前作ではほとんどイベントのなかった昼休み、登下校、授業中まで!
授業を1度も受けたことがないので、どんな授業風景になっているのか楽しみですね。加地には、授業中(バレー以外)にも1枚くらいはスチルが合ってくれたりするのかな?化学辺りで、同じ班で一緒に試験管振ってたりしたら萌えすぎる。(ええー)



Character〜キャラクター〜

■ 月森蓮

音楽によって結ばれるのが
俺たちの運命なら―――


未来さまが、これでもかってほど↑の台詞に萌えてました(笑)
うるせー!!

でも、その気持ちはよく分かるな、って…。
運命とか使わなそうな月森が、運命って言ったよ!?っていう。
今回こそは、EDでの『好きだ』発言を期待してもよさ気?(笑)

コート姿。

いや、普通にいいデザインじゃないですか?
星奏の校章が目立ってますけど、他はシンプルだし、色も標準的ですごい無難にまとめられている気が。
変に地味なのとか、デザインに懲りすぎているものよりも、私はこういうものの方が好きだし、実際キャラに似合っているのもこういうものな気がします。
月森似合ってますね!
(ますねだけで変換するとマスネって出てくるorz 作曲家かよ!)

マフラーについて。
ふ つ う だ 。
思いっきり一般的な結び方だったのが、あまりにも月森らしすぎて逆にビックリです。
いや…加地みたいな結びかたされたら、コーエーに書き直してくれって言うメールを送っていることでしょうけど。
それにしても、普通だ。コメントのしようがない。
以前は私も月森と同じ結び方してました、マフラー。

私服についても。

呉先生のイラストを見た時点では、うーんと唸ったのですが、立ち絵なら全然平気ですね。むしろ、似合ってる気がします。
似合ってますね、これも(笑)
前作で一番好きな私服が月森と金やんだったので、実際に画面で見るのが楽しみです。

■ 土浦梁太郎

たまには、
俺に頼るのも悪くないだろう?


土浦以外の誰に頼ったことがあっただろう―――?
そりゃ、あの魔王様にすら励まされることはありましたが(ヴァイオリン崩壊イベント)、土浦以上に迷惑掛けつつ、頼りに頼った人もいないかと。

土浦もコート姿が気になりました。(笑)
あ、あれ?デザイン違ってる??
制服が違っているだけでも同じ学校内で壁を感じるのに、追い討ちを掛けるようにコートまで違っていました(苦笑)
何なのもう!? どこまで普通科と音楽科とを分けるつもりなんだ、学院創立者!
こっちの方が、デザインが堅くて、ボタンの数も多いんですね。
やっぱりシンプルだけど、落ち着いててこれも結構好きです。
色合いが黒めなので、落ち着いて見えますし。

そして、マフラー姿。
私と同じ結び方だった…(苦笑)
これ、簡単でいいよね。手抜きな結びとかじゃないよね、うん。
私もこの結び方、簡単だから毎朝これだよ。

さすがに、マフラーまで分けてなくてよかったです。マフラーまで学科別にする学校はさすがにないですね。

私服。

目に悪い蛍光の衣装じゃなくなってくれてる…!
あの衣装、嫌いじゃなかったですけど、断然こちらの方が好きです。
こっちの方が土浦らしい気がしますから。
土浦は背が高いし、足が長いからジーンズが良く似合ってます。
ゲーム中だと見れないので、ここで見ることしか出来なそうですね(苦笑)

■ 志水桂一

先輩は、
恋をしたことってありますか?


どんな脈絡でこんな台詞が…!
ちょ、頼むよ。ホント。動揺させないでくれ。
普段志水どうこうと騒がないので、知らない方も多いかもしれませんが、かなり好きですからね、志水。

志水というか、福山さんについて、なんですが。
アニメとゲーム、明らかに演技が違ってますよね…;
今の演技よりも、ゲーム中の演技の方が数段好きなので、一度ゲームを見直してから収録して欲しいです。
あんなぼーっとしすぎな志水は正直どうかと思う。(真顔)

コート姿。

あの月森でさえ、全てボタンを留めることはしなかったのに、志水がしてくれてる…!
可愛い可愛い可愛い。
志水の髪の色と似たコートの色なので、可も不可もなくだと思いました。
でも、志水が可愛いから、それで良いんだと思います。

マフラー姿。

月森と同じ結い方するかと思ったら、違ってますね…?
だからって、土浦とも違ってますよね。 え。あの結び方ってどうするんですか?
これが似合ってるとかどうかよりも、志水がこんな凝った巻き方をしていることに驚きですよ。
毎朝これ巻いてるの?
鏡の前で?・・・・・・・・・・・・・・・可愛すぎて困った。
明日、ちょっとこれ巻き方やってみようかと思います。
じっくり見れば、できるかな?

■ 火原和樹

人を好きになるのって切ないね、
思ってたよりもずっと


コート姿。

どこかで見たことある服装だな、って思ってたんですが、ようやく思い至りました。
遅くてスミマセン。
アニメで火原が制服の下に着てるオレンジのシャツはこれでしたね。
改めて見るとセーターっぽいので、デザインが一緒なだけで違っているのかもしれませんけど。

コートは、ボタンはひとつも留めてないです。
そうだった!火原は絶対に留めなかったよね!!
(ジャケットすら留めない人でした)

マフラー姿。

なんか、いそいそと巻いてる姿が容易に想像できました…(笑)
香穂子とか、友達とかに「器用な巻き方ー」って褒められると、それだけでも相当喜んでるんですよ、この子。
ニコニコしながら、「そうかな?!」って。
ヤバイ。
そんなことされたら、たぶん、私まで画面の前でニコニコしちゃう気がする…。完全に危ない人だ……;

あ。志水のところで書き忘れましたが、タイの色と同じになってるんですね。マフラーの色。
1年生は紺、3年生は黒でした。

■ 柚木梓馬

願いは、いつだってかなわない。
だからこそ、美しいんだ。


柚木のこの台詞に、「ああやっぱり音楽の道は、この人の中にはないんだ…」と感傷的な気分になりつつ、「こういう台詞が一番似合う人だ」と素直に思ってしまった自分を叱り飛ばしたいです。(何故!)
前後の流れが分からないので、シリアス方面に考えてしまって仕方ないです。
コルダにほとんどないシリアスは全てって言っていいほどこの人が持って行ってるから…!だから、こっちまでこの台詞で切なくなるんだ…!

コート姿。

予想外にも、火原と同じように、ひとつも留めてないんですね。
なんとなくイメージ的に、月森みたいな着方をするのかと思っていました。
・・・・・・・・・それ以外、コメントのしようがなくてこの人も困るんですが;

マフラー姿。

柚木らしいのか、らしくないのか(苦笑)
この人も、すごい普通ーな結い方でした…。
いや、悪くないんだ! 長さを上手く調整できないから、私はこの巻き方がどうしても出来ないので、凄いなと思うんですけど。
普通だ。
この人も加地みたいな不思議な巻き方をするとは思ってなかったですけど、普通すぎて逆にビックリでした。(どうしろと)

■ 加地葵

どこで、どんな形で会ったとしても、
僕はきっと君を好きになっていた。


ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!
コートもマフラーもどうでもいいから、この台詞だけに飛びつきました。
この人、火原っぽい設定だし、ポジション的にLRのそれぞれと対になるのかなーと思っていたので、割と黒い人かなって思ってたのですが、そんなこと全然なさそう…?
素直に「いい人」だと思っていいんだろうか…。
柚木の説明とか見てると、ある意味当たってますが、堂々とどうなのその説明?な書き方をしているので、加地に関しても、まだまだ分からないのかな、と警戒だけはしておきます。(笑)
そうしないと某魔王さまの時みたいに、心底驚かされることになるかもしれないからさ!

少し加地自身について。
加地は、既出の説明だけ見てると、ポジション的には火原?
前作のようにパラメーターがあるなら、要求パラは「彩華」か「BP」だろ?と言いたくなるようなキャラですよね。
これで、「愁情」とか「技術」を要求してきたら、さすがにビビる。
「清麗」はありえないと思いました(笑)

上で少し言いましたが、LRの対っぽくないですか?
土浦とは同じ普通科同士で、加地は香穂子のクラスメイトですし。
月森の場合は、音楽科と普通科。しかも、楽器がヴァイオリンとヴィオラ。
加地くらいの年齢でヴィオラをしているなら、元々の専攻がヴィオラだったと考えることも出来ますが、もしかしたらヴァイオリンからの転向も有り得ますか…?
そこらへんよく分からないのですが、ヴィオラ奏者は元ヴァイオリニストだったりすることも多々あると聞いたことがあったもので。
もしその関連でイベントがあるなら、加地の立場ってもしかして微妙?

マフラー姿とか、コート姿については飛ばしますね;
どちらも良く似合ってました。
マフラーの巻き方が、私には理解不能だったのですが、どう巻いたらああなるんでしょうか?

あ。コートってデザインそのものが違うんじゃなくて、色だけが違うんですね…;
月森と見比べて、今気付きました;

■ 金澤紘人

俺も、新しい音楽の形を
見つける時期に来たのかね


香穂子についての言葉じゃないのは分かってます。
でも、確実に↑のことを先生に思わせるきっかけは香穂子ですよね!?
それだけでいいです。
また甘い台詞が何もなくっても全然構わないです。
先生が香穂子のことを想ってくれて、また音楽の道に戻る決心をしてくれたら、それだけでいい!
あーもう、ホンット先生大好きだ!!
(唐突過ぎるウザさをお詫びいたします。)

校内ではまた白衣着用ですが、私服は変わっていましたねー!
春に着ていた赤もよかったですが、今回の黒も普通にいいと思います。
早く先生の私服姿が見たいよ…!!

短いですが、これ以上書くこともないんです;
私服公開が楽しみです。

■ 王崎信武

この街はどこも音楽にあふれていて
きみに見せたいものばかりなんだ。


なんかもう、付き合っちゃえよとか思っちゃいました。
一人を特別に思ったことがない王崎が香穂子をここまで気に掛けてるんだから、付き合っちゃえばいいと思いました。
幸せになれるって、本当。
香穂子が先生だって言うなら、私に先輩を譲ってください。
(断固拒否される<先輩に)
(さりげなく金日推奨発言笑)


先輩のハイネックは、黒だったんですね。
雑誌で見たときには、濃い緑かなって思ったんですけど、印刷の関係でそう見えただけっぽいです。
ジャケットは、変更されてない…よね?

また先輩と会えるのは月水金土日だけなのかとか、そんな細かいことが気になって仕方ありません。
パラメーター表示を今度はどうするんでしょう?
また要求パラは「BP」でいいのか?

っていうか、この人にもコート姿があるのかよ!?

こちらも、これ以上語る場所はありませんでした;

■ 吉羅暁彦

前に会っていたら申し訳ない。
私は、人の顔を覚えられないたちなのでね。


・・・・・・・・・・・・・?
すみません、スーツが似合っているのは分かるので、スーツが似合っていますねとは書けるのですが、これ以上書くものが見当たりません。
上の台詞にときめこうにも、どうすればいいのかが分からない…!
ちょ…っ、落ち着いて、私。
必死に考えて?
・・・・・・・(考え中)・・・・・・・・。

終わりにしていいですか。(真顔)

ごめんなさい、元々新キャラに対して温度低いのに輪をかけて、ときめこうにもときめけない台詞だったので無理でした。

あと、この人に関しては、あとはサンプルヴォイスの更新だけで、私服もコート姿もないらしいです。欄がない!!

冬海と天羽に関しては台詞だけで。
今まで通りの制服姿の公開だったので;

★ 冬海笙子

先輩はいつも、私の憧れです。


★ 天羽菜美

頑張ってるあんたたちのこと、
応援したいんだよ!



長すぎてすみませんでした…;
ひい。日付変わってる…
posted by 塔湖 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

決まったはいいけど・・・

今晩、遅くにでも追記に来ます。
取り敢えず、ピアノ練習しないと明日のレッスンに間に合わない…!
普段会うことのできない幼稚園生の子も合同でレッスンなので、とても楽しみなのですよ。
1ヶ月前に先生に聞かされた時から、楽しみで仕方ありませんでした。
クリスマスプレゼントとして、小さいチョコレートの詰め合わせなんて買って行ってあげようかななんて思ってましたが、人数が多いわ、正確な人数不明だわで諦めましたorz
ごめんよ・・・;


で、ここから本題。

コルダオンリーの日にち決まりましたね!
ゲームの発売日が15日なので、10日11日だったみたいですね。
新キャラの声優陣はまだ書かれていませんでしたが確実に来ますからね。
頼むから、10日に配置してくれ。

上の台詞からも分かるように、要は11日公演に行きたいのですよ…!
10日じゃ意味がないとは言いませんが、できるならば11日に…!
石川さんが何を思ったか、11日しか来られないorz

確実にチケットが取れるのならば、11日だけで構わないんです。
むしろ、金やんを見られない公演がなくってよかったとすら思うんです。
でも、絶対チケット取れるなんて確証ないじゃないですか…。

チケ取り頑張ろう…。
千秋楽まで見たいなー…。
お会いして、話をしたい方もいらっしゃるので(笑)
チケットが取れたら、行く前日に当日の服装を上げておくので探していただければと思います。
『塔湖ですか?あの変なブログ書いてる?』って一言一句間違えずに言っていただけたら、それだけでニコニコお話いたしますですよ!
金日とか金やんの話題が振られたら、マジで止まらないですよ!!(笑)

会ってお話したい方も多いのですが、前回会おうねと約束していた友達とほどんど話せなかったので、今度こそは!と思います。
CDも渡さなきゃだしね!

では、詳しいことはあとで書きに来ます。
そして、また別に、火原CDの感想とか、フルキスのオフィ本の感想とかも書きますから!!

・・・・・・とにかく今は、ピアノと電気回路と解析学ですorz
課題出すぎですからー!!!!
posted by 塔湖 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。