2007年02月28日

no-title

マジプリの春也イベント失敗しました(泣)
お風呂に入っている間に掛かって来てたって…!悔しすぎる。
諦めて、取り敢えず、ミハイル攻略に戻ります。
それから電話イベントとりにいくよ……!
posted by 塔湖 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

重症になってきた…

ママレードボーイをまた、朝から見続けたりして、現在34話試聴終了。どう考えても見すぎてる。


32話だか、31話辺りから螢登場で、すずの鬱展開が軽くなってきた気がします。
うん、遊光希的には引っ掻き回されて、本気で嫌でしょうが見てる方は面白いですよ。
すずのあまりの健気さに(ポジティブ解釈)あの鬱々とした話の流れすら楽しくなってきます。
あまりにも鬱陶しいと逆に楽しくなってくるものですね。
こういう変に自分を追い込むような楽しみ方は、するもんじゃないと思いました。

昨晩、20数話目を見ようとしても、中々見つからなくて『見つからねー!』と未来さまの前で叫んだら『逃げたんじゃね?』とか言われました。
な ん で 動 画 が 逃 げ る ん だ よ 。
思わず『逃がすかよ』って言ったら、ドン引きされた挙句『うわー惚れるわー(棒読み)』と小声で言われました。
何なのかと。ケンカ売っているのかと。
みんなね、私のことを誤解してると思います。
私が『行っちゃえよ』とか『食べてあげる?』とか、普通にそんなことを言っただけで、変な方向に捉えるのが間違ってる。
みんな、小説の読みすぎですよね。
中学時代には、女子に『可愛いよね』って言って、素で赤面されました。
言われ慣れてないことを言われたからだと信じています。
女子に言われて黙んな!(変なこと言ったかと思ってこっちだ狼狽した)
これで私が男と見間違えるくらい男っぽかったりしたらいいですけどね。違うから。可愛くもなんともない、寧ろ、本当に不細工ですが、一応はきっと女に見えるから。

話が変な方向に逸れすぎた…。

で、螢とか遊とか光希の話でしたっけ?
そうだ。本編関係ないんですけど、アイキャッチがアニメのA・Bパートの間に入るじゃないですか?
あの時の絵が、物凄く好きなんですけど(笑)
3人でスケートしてて、何か変なロボットの上を飛び越える奴。
あれで光希・遊・銀太のときなんて、一度でいいから遊が転んで銀太と光希が残らないかな、とか思ってしまいました。
ほかに、3人(女子一人+男子二人or男子一人+女子二人)が出てきて、ボイスメッセージ残しておくあのロボットが高速で前列二人(男子2人or女子2人)の間を動くというあれ。
あれも面白いですよね!
遊・螢・光希の3人が出てきて、遊と螢の間をガーッと動いてるのが一番好きです。
で、遊の方で止まって遊光希がワーイって喜んでて。螢が悔しがってて。螢の悔しがり様が見てて面白い。
本編よりも次はどの組み合わせが来るのかと、そっちの方が楽しみな現在です(本編絶賛鬱展開)←中国語みたいだ…

次見てきます!(洗濯物なんて知ったことじゃないよね!笑)

-----------------------------------------------------------
追記(2007/02/28 17:34)

有り得ない…。
延々ママレードボーイ見てたら、ピアノのレッスンすっぽかした(苦笑)
先生から連絡もらって、ひーって感じでした。
『子供たちが遊んでたから、あれ?そう言えば来ないな…』
って思われて、連絡を下さったらしいのですが、子供たちが遊んでるとなぜそう思うのかが分かりませんから…!
(子供たちが遊んでる時は、私も一緒だからですか?笑)
(小学生とか幼稚園児と遊ぶのが何よりも大好きですよああ可愛い…!!)


で、日にち自体を変えてもらったので、それからも見続けました。楽しいな!
今日の午前2時までママレードボーイの29話辺りまで見て、午前9時頃には34話辺りを見ていたのですが、現在50話視聴完了。はっきり言って見すぎてる。
もうそろそろ鬱の極みである、遊のニューヨーク留学編が始まってしまうorz
でも、54話だか55話辺りからのはずなので、大体20話くらい鬱展開に耐えればいいだけのようです。
マイケルと螢がいてくれれば耐えられる…!!!

数年ぶりにマイケルを見たら、あまりにも言動が可愛くてどうしようかと思いました。
小さい頃にマイケルを見ていたら、あまりの子供っぽさにウザくて仕方なかったのですが、今見ると可愛いですよね!ホント年取ったな!!(泣)
見ていると、どの話も大体見覚えがあって、毎週見てたんじゃないのかってほど覚えています。
光希がマイケルを遊と間違って抱きついたところも、覚えていました。
マイケルが日本語できるのに出来ない振りして、光希が困っているところも覚えています。どれだけこの作品が好きだったのかとorz
ああ…マイケルが本気で可愛い…!!緑川さんが声当ててるから、尚更可愛い…!!!!!!

どうでもいいですが、最近、緑川キャラの台詞を思い出すと、何故か置鮎声で再生されるんですが……?何故………?

また見てきますよ…!


-----------------------------------------------------------
追記(2007/02/28 20:39)

マイケルのあの可愛さは何事かと…!!

私の中で53話はレジェンド指定したい程、マイケルが理想そのまま、完璧なまでに理想のマイケルでした。
可愛いよ……!!!
両親に友達と旅行すると偽って、遊・光希の2人だけで箱根一泊旅行に行った53話。
あれね、もうね、完璧でした。
2人が離れでキスしてるシーンを見るまで、心の底から、名子たちも一緒に来るはずだったんだと信じ切っていたとしたら、マイケルが本気でバカで愛しすぎると思います。
マイケルは本当に心の癒しだ。
癒されたい人は、今すぐ見るべきだと思いました。

そんなの見てるお陰で、コルダに全く気が向きませんorz
あと8枚のスチル回収が出来ない…!!
2〜4日は家にいないし、明日もチケットの引き換えのために、駅から30分の京成まで行かなきゃ出すし、午後からは打ち合わせですし。5日は、ピアノの振り替えレッスンだったり。3月5日までは、予定埋まってます;
6〜10日まででどれだけ埋められるかが鍵になってきそうです。そのあと時間あるのって、13日〜16日、18日〜21日までです。思っていた以上に時間がなかった…。
あ、23日からドイツへ海外研修行ってきます!
朝早い便なので、22日は前泊しなきゃいけないっぽいです。
半ば本気で、PS2持って行こうかと考えてしまいました。どう考えても無理だから。
どんなに頑張って時間を捻出したとしても、コルダ2をプレイできるのは5日間だけっぽいです。
そして、発売日の15日は終業式らしく…。いやもうこれはサボるしかないかなって!みんなへのチョコレートだけ買って、学校に置いたらすぐにでもメイト行ってコルダ2を引き取るしかないって思いました。

posted by 塔湖 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

やっぱり可笑しさはありますけどね。

ママレード・ボーイが、あまりにも面白すぎてうっかり18話まで見てしまいましたorz
勉強しようね(ぽん←肩に手を置きつつ)


あの面白さは何事かと!(笑)
結構、キスシーンとか入ってきてるんですが、あの作画なので普通に過ぎて行きますよね。
放送時間帯が朝だったことで問題になったらしいですが、あんなので騒ぎ立てる親ってどうなの!


18話まで来たので、なっちゃんが広島へ帰って、名子(漢字違うけど、辞書登録しないと出てこないからこれで通させてください)と光希たちが牧場に遊びに来た話まで見ました。

なっちゃんたちの話見てたら、本気で羨ましくて仕方ないわけですよ。
高校生活の1年ちょっとは二人にとって厳しかったかもしれないけど、中学生活の半年間くらいは思いっきり恋人同士だった訳じゃないですか。
金日と比べて、思いっきり羨ましかった…。
教師×生徒を見ると、どうしても金日と比べてしまってダメだ…。

あとなっちゃんが名子との年齢差を聞いて『俺、ロリコンかな〜…』と情けない声を上げていましたが、8歳差しかないだろう?
金日支持者に謝れ!(何故!)

-----------------------------------------------------------
追記(2007/02/28)

うっかり27話まで見てしまいましたorz
いつ付き合い始めたこの二人!?と10話台後半から思っていましたが、25話だったんですね。
三輪さんの話の後に付き合い始めるとは思ってなかった…。
そして、その間約3・4話に渡って放置され続けた銀太が不憫で不憫で笑えましたな、涙が出そうに…!

あと、26話からすずが出てきて激しく鬱っています。
こんなリアルに鬱になれる番組もあまりないのではないかと思うくらい、本気で鬱になります。
すずの声が丹下桜な分、鬱が募って仕方ない(大好きな声優だからこそ、あの役はやめて欲しかった・・!!!)

それと、光希・遊・銀太・亜梨美・名子辺りの凄まじいまでの青春が羨ましくて仕方ないです。
みんな恋愛で両想いどうこう言ってるけど、好きな人がいるだけで充分幸せですから!
って言うか、私の周りがリアルに幸せな人が多すぎますから!
(告白された報告を私にしてくる、あいつは一体何なのかと正座させて問い詰めたい)
(付き合い始めてから報告して来い!)

いやもう、漫画では何も思いませんでしたが、改めてアニメ見ると、鬱になります。誰かカウンセラー紹介してくれませんか?
鬱になった原因がアニメだなんて、そんな告白をしなければならないと考える方が鬱になりますが。

それにしても26話から、遊光希の甘さにニコニコしていたと思ったら、すずの登場に溜息ついたり忙しいです。
頼む、三輪さん、すずを引き取ってくれ。
螢は一人でいてくれ。

そうだ。ニコニコと言えば、銀太と亜梨美を見ていても、思わずニコッとしてしまいます。
本当にあのカプも可愛いですよね!
亜梨美が可愛くて仕方ないです。これから亜梨美も光希も結構仲良くやって行ってくれるので、女の子同士の可愛らしいやり取りが一番楽しみだったりします。
うん、彼氏たちは疎外感を存分に味わうといい。

あ、あと1話だけ見たら寝ようかな…!
posted by 塔湖 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変わってた。

コルダの小説第2弾。
【君を想う夏休み】
と思っていたら、変わっていましたね。
本当にこんなことってあるんだな、と思ってしまいました。

変更後⇒

小説 金色のコルダ 君の音色が好きだから

でした。
うん、夏の軽井沢って予想しちゃった私はどうなるのかと。(勝手にやったことだけどね!)

発売日は3月24日だそうです。
………24?マジで24?

・゜・゜(ノд`)・゜・゜

前日から日本にすらいないよ!
発売日当日に買うなんて、いや、買うことは出来るけれども、読むことが出来ないなんて…!!
金やんの短編入ってるのに…!!

とにかく家に帰ったらすぐにでも読みたいので、妹に買って来ておいてと頼んでおこうと思います。
はあ……やっぱり、旅行取りやめればよかった…。

そうだ、旅行と言えば。
今日、やらかしました。
担任に『パスポートと学生証のコピー取ってこい!』と言われたので、取って渡しに行ったんですよ。
そのあと、他の教官の部屋で先輩と3人で話をしていたらケータイにメールが。開いてみると、担任からのメール。

『コピー取るものが違ってるんだが?』


………………orz

保険証のコピー取ってた……。
サイズが一緒だからって、そうそう間違えるものではないと思うのですが、間違えていたようです。取り直してきました…。
ひい、恥ずかしかった…………。
posted by 塔湖 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

金色のコルダ2【2007/02/26更新】

落ち着け私。
本当に落ち着け。
ママレードボーイどうとか、遊光希どうとか言ってる場合じゃない。そんなこと言ってる場合じゃなかった。


コルダ2の臨時更新来た!!




さすがにここのところ全く更新できていなかったのが悪いと思ったのか、月曜なのに更新してましたね。
まさかあのコーエーが臨時更新なんてするとは思いませんでした。別段、何があったわけでもないのに。

でも、今回の情報ってほとんどLALA既出情報だったりするのでしょうか?立ち読みでコルダだけ読んだので、情報を全く見てないんですよね…。読んで来れば良かったかもしれません。


まずは、サンプルヴォイス第1弾から。

◇ 月森蓮 ◇

アンサンブルについて質問したいこと?分かった、俺でよければ。


本気で面識がある程度の話なんですね。
せめてもう少し友好的なのかと思ったら、1の最初の頃とほとんど変わらない口調で逆にビックリです。
もう少し他人と関われるようになった方がいいよ…?

◇ 土浦梁太郎 ◇

よう、二人で昼飯か?ん、きんぴらごぼう?お前たちも調理実習だったのか。


以前公開された天羽+香穂子の場面ですね。
こんなさり気ないものにまで声を付けてくれたんだ、と変に感動してしまいました。フルヴォイスとまでは言わないから、大幅に声付きのイベントを増やして欲しいです。
ついでに、デフォルトネームだったら名前呼んでくれるのかな…?

◇ 志水桂一 ◇

良かったら、一緒に練習しませんか?二人ででも、アンサンブルででも。


アニメの口調で収録されて、本気で悔しいです……。
下手したら、天羽たちよりも攻略が遅くなるかもしれない。
そして、アンサンブルのメンバーにすら入れずに終わってしまうかもしれない…!
無印の志水を返してくれ!
口調はともかく、台詞ですが、練習に志水から誘ってくれたのは嬉しかったです。

◇ 火原和樹 ◇

みんなで作るアンサンブルはどんな感じなのか、俺、今から楽しみだよ!


相変わらず元気で何よりです。
これも、以前公開された画像からの台詞ですよね……?
どうでもいいですが、火原のこの明るさにニコッとしてしまう自分がたまにいて気持ち悪いです。(本当にな!)

◇ 柚木梓馬 ◇

やあ、日野さん。君もカフェテリアに来たの?


やった―――っ!
柚木が「日野さん」と呼んだ事実よりも(←最低)、デフォ名入れたら名前を呼んでくれると言うその事実に喜びを隠し切れません!
分かってた。ネオアン・舞一夜と、デフォ名入力で名前呼びに声が付いていたので、今回だってあるだろうなって思っていました。それでも本当にあったと言うことが嬉しすぎてどうすればいいか分かりません!
だって金やんが「日野」って…!!
日野って呼ぶんですよ香穂子を…!!!
名前呼び変更イベント、今度こそ音声付かないかな…?
(前回は「名前と愛称どっちで呼んで欲しい?」でしたけど、今度は「日野と香穂子、どっちで呼んで欲しい?」に変えて欲しいですから!)
つーか、柚木のコメントじゃない。

◇ 加地葵 ◇

日野さん、悪いけど次の時間、教科書見せてくれない?


ご、ごめんなさい…!サンプルヴォイスが更新されていて一番嬉しかったのは金やんと理事だったのですが、誰にときめいたって一番ときめいたのは加地でした…。だって将稜先輩の声…(@ファフナー左右)
教科書見せてくれ、って言うのを聴いた瞬間、「え、席隣り!?」と焦りました。そんなそこまで都合いいことは起こらないよね…?と。
次の瞬間浮かんだことは、「とりあえず、加地攻略の時は土浦か月森と股掛けよう」でした。たぶん、2年生同士LR・LA・RAイベントが用意されてると思うんですよ…。

◇ 冬海笙子 ◇

私、先輩たちの好きな人と仲良くできるように、精一杯頑張って見ます。


前後の繋がりが無いので、全く理解できないのは私だけですかね……。私だけかあ…………(遠)
「先輩たちの好きな人」=理事と思った私は安直なんでしょうか?
そして、冬海の一生懸命さが相変わらず可愛くてどうしようかと。アニメもゲームも、本当に香穂子大好きっ子で可愛いですよね!ここまで慕われたら、可愛いと思わないほうが不思議だ。

◇ 金澤紘人 ◇

寛いでる教師を働かせようなんざ、お前さん、100年早いぜ。


言ってることが明らかに間違っていてもいい…!!
何言ってても、とにかく金日の会話があるって思っただけでときめけるからそれでいい!
すみません、前言撤回。やっぱり一番のときめきは金やんでした。加地じゃない!
3年経っていても、金やんがそのまま金やんで居てくれて、本気で嬉しいです。
金やんが一度でいいし、冗談で終わらせてもいいから、「香穂(子)」って呼んでくれないかなあ…!!!!!
ここまで切実に願うことも少ないですよ…!

◇ 王崎信武 ◇

いいよねえ、この空気。うん、いい音楽が生まれる空気だ。


やっぱり、変わらないで居てくれた王崎に嬉しさがこみ上げてきますよね!年長組みが大好きで仕方ない。
コンサート直前辺りの台詞かなーと予想してみますが、実際どうなんでしょうか。
プレイし始めたら、きっとこんな台詞をコンサート直前と予想したことすら忘れ去りそうなので(そんなことよりもキャラたちに感動しすぎて忘れてると思う)、予想しても確かめる術がないですね!あは!

◇ 天羽菜美 ◇

ね?だからさ、かつてのライバルたちに協力を求めてみようよ!


  ライバルを探しに行く
→ライバルを探しに行かない


この台詞を聞いた瞬間、浮かんだ選択肢が↑。
探しに行かないとBAD EDと言うそんな話。
それか、探しに行かないと理事に出会えるみたいな。
ライバルよりも、まず私は先生に協力を仰ぎたい心持ですがね!
どっちかって言うと、その先生から厄介ごと持ち込まれることになるなんて、気付かない振りだよね!(コンサートまでの流れ参照)

◇ 吉羅葵 ◇

君たちの評価を決めるのは、演奏だけだ。


ようやく、理事の声が聞けたよー!と、本気で嬉しかったヴォイス公開。
今まで、果てしない粘りで理事のメディア露出がなかったので、悔しい思いしてましたが、ようやく発売18日前になって公開されましたね(笑顔)
理事はどこまでもコンサートに反対していていいと思います。
最後まで反対するけど、最後の最後、認めてくれたらそれでいいかと。
イベント的には、文化祭イベントに大きな期待で!(笑)


続いてストーリー。
これ、いきなり莫大な量の更新が来ていたので、とりあえず気になったものだけ。

Opus.5 王崎のコンクール

留学!?って思っていた王崎でしたが、ヴァイオリンコンクールへの出場だったんですね。
王崎ってあんまり優勝者という感じがしないので(失礼)、忘れがちですが音楽での成功が約束されるジンクスに守られてる人でした。そりゃ、コンクールに出てもおかしくない。
王崎と言うと、あんまりソリストとしてオケを渡っているイメージもなければ、リサイタル開くイメージもないので、将来は星奏学院の教師やるものだと思っていました。そうか。コンクールとか出ちゃうのか…。

Opus.8 魔法の力

たぶん、もうリリの力って必要ないんじゃ…!
楽譜だって楽器店で普通に買えるんじゃ…!(根本を否定しちゃダメ)

……………………orz

数ヶ月前の香穂子のコンクールでの努力はなんだったんだよorz
(普通のヴァイオリンで弾けるようになったじゃん!)

Opus.10 加地とヴィオラ

加地までが無意味に魔法のヴィオラだったら救えないよ!と思っていましたが(有り得ない)、ただ演奏レベルの問題だった…と言うか、この説明信じていいの?加地の台詞信じていいの?
まさか、土浦と同じで過去に何かあって――って話じゃないよねまさか……?

Opus.11 演奏会前

金やん―――!!!!!
見た瞬間、固まった。いや、なんか不意打ちで…!
ちょっと寄ってみただけとか言ってますが、香穂子たちが心配で仕方なかったんですよね…!
どっちかって言うと、香穂子限定で心配してくれたら、画面の前でゴロゴロゴロゴロ…と始めそうです。
金日大好きなんだ…!!


posted by 塔湖 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テンション上がりすぎ。

止めよう止めようと思いつつ、結局ママレードボーイを9話まで見てしまいました。
今晩、きっと夜通し覚悟で見てる気がします。今週中に間違いなく最終話まで見終わってそうな自分が嫌いだ。


銀太と亜梨美(漢字が思い出せない…!)がわざと付き合ってる話まで来ました。
ここら辺があまりにもバカバカしくて面白すぎます。
銀太ってホントいい奴だよね!
何より不憫なところが大好きです。
折角、光希に妬かせようとして亜梨美と付き合い始めたのに、光希と遊の両親4人の所為で仲良くなってる遊光希。
こういう報われなさが、銀太の魅力なんだと思いました。
何でこんなに愛しいのかな!


そして、なっちゃんの行動に、本気で泣きそうな自分がいます。
茗子に感情移入しすぎた。下の記事で、なっちゃん略奪とか言ってごめん。なっちゃんと光希なんて絶対合わない。
なっちゃんが「りょうこ」先生と明らかにデートしてるのを見て、茗子が可哀想過ぎました。
こういう人だって分かってたけど、何でこんなに鈍感なのかなあ…!


あ、そうだ。修学旅行も見ましたよー!
あれも楽しかったです。光希の逆ハー具合が楽しかったです。
銀太の慌て具合とかね。最高だと思います。
六反田もいいキャラしてた。


バイト対決では、亜梨美と光希の仲良さ気な雰囲気がかなり好きです。
いがみ合ってるよりも、仲良くいて欲しい。亜梨美も大好きなので、早く仲良くなって欲しいです。
展開が分かっていると言っても、ウキウキしてしまいます。


遊の留学辺りから、遊に目を向けたくなくなるほど鬱ですよね。
光希の方にだけ、スポットを当てていて欲しいです。
石田さんなんて興味もなければ、知りもしなかったので螢と言う存在だけが好きでしたが、今考えるとどれだけ惜しいことをしていたのかと。
螢の台詞を思い出すと、ホントに萌えますよね!
光希が羨ましくて仕方ない…!
遊・銀太・螢・マイケルに好かれるってどれだけなんですか。
みんな好きだから、誰でもいい。誰か一人私にくれと言いたくなります。電波でゴメン!


話が本編に戻りますが、どうしても下野さんの声に聞こえるキャラがサブキャラで出てるんですが…。
もう10年くらい前のアニメなのに下野さんが出てるわけないよなーと思いつつ、下野さんの声に似てる…。
誰なんだあの人は。
そして、三輪の声がどうしても太田さんに聞こえない。
名村の声が誰かと思ったら古谷さんだった。どうりで聞く声だよね!

↑やっぱり下野さんじゃないですね…。
2002年のラゼーフォンが初作品らしいですもんね……。
あ、全然違っちゃいますが、神風怪盗ジャンヌにほぼ毎回のように宮田さんが出てたんですね(笑)
この前、たまたま見かけてビックリしました。


ちょ……また見てきます!(コソコソ)(←ママレードボーイ)

posted by 塔湖 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あったのかよ!

ちょ…っ、軽く衝撃受けました…!



ママレードボーイで乙女ゲー発見。



え、本当にあるの?って思って見たら、本当にあった。密林で買えるようになってる。
でも、心の底から残念なことに、ゲームボーイとスーファミの仕様でした。 使 え な い か ら な … !!

レビュー読んでいると、遊・螢・銀太から選べるみたいですね。
どれも一気に落としたくてたまらないんですがー!
置鮎さん、石田さんは知ってたけど、銀太が金丸さんだったのは知らなかったです。銀太も大好きだった。
(告白して振られるEDがあるのは銀太だけだよね?きっと)
(それとも螢で、ライバルはすずですか?)
(遊だったら杏樹とか?←懐かしい名前だ…!)

ついでに言っちゃうと、何故三輪さんが落とせないのかと。
マイケルはどうなっているのかと。
言っちゃなんだが、なっちゃんを茗子から略奪とか無理かな……!!誰が好きって、なっちゃんなんだけど…!!

PS2版に移植されたら、いや、もうこの際PCゲーでもいい。
とにかく攻略キャラを3人から5人まで増やしてくれたら、何が何でもこれは買うと思います。
今更過ぎてバンダイの記憶にも残ってないゲームかもしれないけど、出てくれたら絶対買うと思うんですが。



初めてママレードボーイのwikiなんて見てみたら、いやに懐かしいタイトルがずらり。

5. 恋人の伝説「メダイユに想いをこめて」
6. ラブゲーム「銀太なんか大嫌い!」


↑とかね。
全く覚えてないですが、6話のラブゲームって、三角関係とテニスの試合をかけてませんでした?違う?
そして、メダイユなんて誰が覚えてんだと言う単語ですよね。覚えてますけど!(笑)


そして、

65. かたい決意「光希は…おれがもらう」 
66. 新たな選択「あいつを忘れなくてもいい」


↑これは螢の台詞だったような…。
マイケルが『忘れさせてやる』だったのに対して、螢が『忘れなくてもいい』と街中で叫んで、光希が『遊じゃなきゃダメなの!』と走り去ったことを覚えています。
変なことに記憶力使いすぎてますから。

67. ともだち「あたしには蛍クンが必要なの!」

これは、全然記憶にない…。見てなかったのかな……。
遊に対して、光希が言った言葉ですよね…?マイケルには言わないよなあ…。

あと、どの回だか覚えてないのですが、国内旅行に家族で行った中にマイケルが混ざってて、遊と光希が手を繋いだ瞬間に凄い勢いで割って入ったのを覚えてるんですよね。また見たいなあ…。
ここまで時間が経つと、絶対に再放送なんてしてくれないしなあ…。
ニューヨークに遊が行ってしまってからの鬱展開がかなりイラッときますが、マイケルとか螢がいると思えば……耐えられるんだ。


そして、絶対に見れてない、見忘れているであろう32話が異様に気になる。

32. 恋の学園祭「遊と蛍のコンサート」

この二人に何かありましたっけ………?
学園祭って。学園祭の存在自体覚えてませんよ。



世の中、まだママレードボーイを忘れてない人って結構多いと思うのになあ…。
ホント、ゲーム化してくれないかなあ…!!
PS2版出してくれたら、間違いなく初回限定版とか買っちゃうんだけど…。フルボイスで出してくれなんて言わないから!!

-----------------------------------------------------------
:追記:(2007/02/26)

ギリギリ3月1日は時間に余裕があるかな!遊べるかな!って余裕でいたら、合宿前になぜか某会社の方と会議と言うか、打ち合わせが入りました。学会の打ち合わせらしいので、明らかに私関係ない。遊ばせて…!
(学会参加者より先にデータ提出した私はなんだorz)


で、それは置いといて。
ママレードボーイ見たいなーと思ったので、見てみました。
本編動画にたどり着くまでに幾つか見ていたら、海辺での遊光希のキスシーン発見。
懐かしいなーと見ていたら、キスまで3分間の前振りがあったことにドン引き。(笑)
なんだあの無駄な時間と遊の無駄なまでの台詞!
置鮎声なだけに、笑ってしまいました。
声若いなー………。
そして、第2話で銀太がフラスコの変な緑の液体を見て唸っているのを見て吹いてしまいました。そんな真剣な顔で考察しなくても…!

あの2話辺り、すごい面白いですよね。
1話のラスト、保健室で狸寝入りしてた光希をおs(ゴホゴホ)、光希に軽くキスした遊だったので、それを引きずった光希が教室で遊のことこれでもかと見てて!!それを見てる銀太。
場面は変わって、理科の実験中。
フラスコを一心に見つめてる銀太とそれを一心に見つめる光希。
そんな光希をじーっと見てる遊。
この一方通行さ加減。
見ていて、いっそ笑いがこみ上げてきました。
やっぱりゲームつくろうよ!こんな面白い題材、ゲームを2本作っただけで終わらすには勿体ないよ!!
posted by 塔湖 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Opus.21 もう一度、アンダンテ

とりあえず、明日は学校なのでもう寝ます。でも、少し叫んでおきますね!


無理矢理気味だったけど、とにかく金やんの出番あった!
そして、作画がアップに耐えられる作画でよかった…!!

そして、月森ですよね!
電車に乗ったときの、あの微妙な距離感に笑いました。
弦の張り方を香穂子に教えてあげてるときに手が触れたのは、思わず爆笑しましたから!声上げて笑っちゃったよ!(笑)

最後はもう、土浦の独壇場でしたね。
ゲーム以上に、土浦の当時の心情が語られると言う。ごめん、賞もらえれば何でもいいんじゃない?とか言ってごめん。
土浦がそこまで思いつめてたとは思わなかったんだorz

火原は、出てきて「香穂ちゃん!」と叫んで走り出した瞬間、香穂子に抱きついてもおかしくないと思いました。寧ろ、何故抱きつかない。(←火原には無理だ)

柚木は、出てくるタイミングが良すぎでしたね!
言ってる嫌味がさり気なさ過ぎて、親衛隊に伝わっていないと言う事実。もう少し言わないと分からなさそうですが、香穂子以外に本性晒してほしくないのがファン心理なので、このままでいてください。
(いつも罵倒してるので伝わり辛いですが、本当に心の底から柚木のこと愛してますから!)
自分の子とを棚上げして「一人、音が変わった奴がいる」(=火原?)とか言ってましたね。
お前以外の誰がいる、と突っ込んでしまったorz
どうしよう、来週が楽しみすぎる自分がいる。きっと最終回は5人での合奏が入ってるんだろうな…。(BP150!笑)

↑柚木だけ明らかに長すぎる自分が嫌いになれないorz
火原2行だけなのに(笑)

今回の脚本は藤咲さんでしたね。
土浦のキャラコレの脚本家もこの人でした。
吉田さんは誰のシナリオ書いても上手いですが、藤咲さん担当の今回とキャラコレ見ていると、土浦の描写が凄く上手くてうっかり感動してしまいました。土浦が異様に喋ってる。

感動と言えば、アバンタイトルでまたコルダ=絆とか言ってましたね。改めて聞いて、泣きそうになってました。
あんまり考えたことないですが、よく考えてみるとネオロマの中で一番感動するし、深く考えられてるタイトルはコルダじゃないですか…?金やんとか柚木とか土浦とか、とにかく全員のEDを思い出して、あのエンディングの後までこの二人の話は続いて行くんだなーとか思って、やっぱり泣きそうになってました。
スチル目当てのプレイは止めようと思った。(←目的のスチルを取ったら、即違うキャラのプレイしてる人)


もう2時近いよ…。とにかく、寝ます。おやすみなさい。


-----------------------------------------------------------
:追記:(2007/02/26 11:09)

お早う御座います…!
昨晩のコルダの所為で、テンションおかしいまま久しぶりに学校に行ってみました。朝から木星の話。3日に金やんのチャ会があるらしいですが、その時はきっと嬉々として木星の電波観測やってます。何やってんだ高校生。

で、本編ですね。
とにかく、初っ端から笑わせていただきました。

香穂子が月森に弦の張り方を教えてくれと頼んだら、『明日、10時に駅前で待ち合わせよう』。―――何のためだ。
視聴者には分かる。ヴァイオリン工房イベントなんだろうなって分かる。分かるけど、香穂子にしたら、いきなり過ぎて分からないよ!少し相手のことも考えようよ!

で、翌日電車に揺られながら行くわけですね。
座ってたんですが………二人の間に小学生一人くらいだったら座れるんじゃないのかな?って感じの微妙な間が。
未来様も笑ったらしいですが(一緒には見ていなかったので)、私も笑いました。
席は出来るだけ詰めよう。(一般常識だ!)

そして、またやらかしたコルダ製作委員会。
バスが『光栄バス』だった………!
CURE!と言い、カラオケと言い、バスと言い、このコーエーをガンガン推してくる姿勢に笑いが止まりませんでした。
そりゃアンジェや遙かの世界にコーエーは絶対に出てこないけどさあ(笑)

ヴァイオリン工房って、結構山って言うか森って言うか、木々に囲まれてたんですね。街中の一角にあるのかと思っていました。
ヴァイオリンの製作過程とか、修理の仕方とかを楽しそうに見ている香穂子がえらい可愛かったです。
作画も綺麗ではなかったのですが、どっちかって言うと可愛かった(笑)
本物のヴァイオリンを見ても、リリに貰ったヴァイオリンのことで暗くならず、前向きに捉えていた香穂子に、最近の微妙な鬱展開からようやく抜け出せたんだと、本気で安堵してしまいました。香穂子は明るいのが一番だよね!

場面転換で、南楽器店の土浦。
演奏曲は………やっぱり『革命』でした。
あれを聞くと、反射的にキャラソンが流れてしまうorz
笑ってしまう…!真面目なクラシックばかりを集めたCDを聞いてるときにさえ、革命が流れるたびに笑ってしまって、最後の方とか聴いてられません。責任取れよ!(無茶だよ!)

どっちかと言うと、今度は土浦が鬱展開?って思っていたのですが、全然平気でしたね。
後の方になってですが、サッカー部に退部届けを出した土浦の潔さはよかったな、と。
やっぱり、部長の先週までの言動は無理矢理すぎだと思うわけですが!学内コンクールに強制参加させられてる土浦なんだから、多少の中途半端さは見逃してやってくれよ。
(最終的に丸く収まればいい話じゃないと思うんだ)
で、話を戻して南楽器店。
革命を一気に弾いていたところに香穂子登場。(+月森)

土浦『日野!…と、月森』

テンションの高低差の激しさに、どれだけこの二人がいがみ合ってるかが現れてますね。素直だなおい!

LRが揃ったんだから、さぞかし険悪なムードが漂うかと思ったら、香穂子囲んでヴァイオリン教室でした。
月森と手がぶつかりつつ、なんとか張れた弦。
ちなみに弦を選んでいるときに香穂子が『あのヴァイオリン(=月森が工房で弾いたヴァイオリン)と同じ弦がいいな』と言った時、本編では『それならば、これだ』みたいな感じで月森が素直に弦を見繕ってあげていましたね。ですが、未来様の脳内では『あれは実力の違いであって、弦の違いではない』と月森が一刀両断すると思っていたらしいですよ。
そんな流れを華麗に切るようなことを月森が言ったら、ただの空気を読めてない奴だから!(笑)

それにしても、あのイラストは違和感があって仕方なかった…。
漫画でもそうですが、休日にあのLRが揃っていると言う事実が何よりも受け入れがたい(笑)
(寧ろ、あの二人がお互いの存在を認めている時点で違和感だ)(←言い過ぎてる)

その翌日かな。
学校の屋上でアヴェ・マリアの練習を始めた香穂子。
この場面で、火原が香穂子を見つけて駆け寄ってきてましたが、本当に抱きつかんばかりの勢いで嬉しそうな表情を浮かべていたので、香穂子の一歩手前で止まったときにはガクッと来てしまいました。何を考えてるんだ私。

夕方。たどたどしくて、音もまともに出せていない状況の香穂子ですが、参加者たちにとっては何よりも待っていた音だったんでしょうね。
冬海なんかは泣いてましたよ。
もうこのエンディングは、冬海ED以外を用意してたら違和感があるんじゃないかと思うほど、冬海が露骨に香穂子を好きすぎてますね!たとえLRの特定EDだとしても納得できないものがあるんじゃないかと思うほど、日冬EDが一番しっくり来そうです。あれは乙女ゲーじゃないのかな?乙女ゲーに百合は新展開?

柚木も、土浦も、火原も、友人二人も、一年生二人も、みんなが好意的に受け止めていた中。
月森だけが何か違う…?
いや、好意的に受け止めていたし、誰も聞いてないのに独り言でアドヴァイスしてたりしたのですが。
何よりも、私はその発言を聞くまで、月森があまりの音も酷さに窓を閉めてしまうんじゃないかと危惧してしまった…。
窓に寄るから…!
変な発音を聞かないために周りの音をシャットアウトする月森なら、香穂子の酷い演奏も聴かないようにしちゃうかなって……!(とんだ誤解だ)

で、これも翌日かな。
今度は森の広場で練習してた香穂子。
何か変な親衛隊(いつも変だけど)が、やっぱり来てた。
柚木渡英の希少な時間を、香穂子の下手な演奏で潰されたくないとか言ってましたが、柚木とお前たち3人が一緒にいた場面なんてどこにあったんだ。
香穂子の音があろうがなかろうが、柚木が3人の近くにいたことはないよ!妄想も大概にね!(<自分にも言いたい=金日)

そして、魔王さまはなめられなかった。
『どうしたの?』とか、果てしなく優雅に声を掛けてきつつ、親衛隊を追い払ってしまわれてましたね。
柚木自身は何も言ってないのに、親衛隊が香穂子と柚木を二人っきりにしたのかが分かりませんでしたが、そんなところまで粗捜ししてたら大変なことになるのでそっとしておきます。

何も声を掛けずに香穂子の傍から離れたので、何しに来たんだろう……?と首を傾げてしまいました(笑)
話し出すタイミングが掴めない…!
で、一言。

『音が変わった奴が一人いる』

火原と続くのか、土浦と続くのか、ウケ狙いで自分自身(=柚木)と続くのか、楽しみですよね!
志水の場合、何なのかよく分からない!
そう考えて行くと、変わったのって一人だけじゃないような…?

来週、どう続くんですかね。
火原の中学時代も楽しみですが、それ以上に柚木がちゃんと期待通りウケを狙って柚木自身が変わったと言ってほしいです。どうせ火原だろうけどさ…!


また長すぎました……。締めます。


次回予告 ** 君のためのファンファーレ

特定EDなら当て馬確実な火原の話を最終回ギリギリの22話まで持ってこないと思うので、DVD9巻はマルチEDだと思っていいのかな…。
………それにしても、当て馬にされそうな3Bが可哀想過ぎる。
このまま何もなければ、当て馬にすらしてもらえなさそうな大人組みに泣きたい。

♪ ファンファーレ ⇒ 儀式・競技会・軍隊などで奏される、トランペットなど主として金管楽器による短い簡単な曲。
posted by 塔湖 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

久しぶりかもしれない。

今日は音楽会って言うのかな、定期演奏会行って来ました。
正直……微妙。
うん、安いチケットだったし、はっきり言って市民合唱団が入るようなものだったので期待はしていませんでしたが、微妙でした…。
前半は良かったんです。25分で前半終了と言うことに唖然としつつも、知ってる曲目だったので飽きませんでした。
後半は、市民合唱団が入ってのグローリアでした。
聴いたことない曲だったので期待していたのですが、微妙;
母は「良かったよね」と言っていましたが、私は微妙としか思わなかったです…。
何か、市民合唱団だなって…。オバサンたちが頑張ってるのは分かったけど、やっぱり期待しちゃいけないなって…。
ただ、招かれていたバス・テノールの方は上手かったですよ。
特にバスの方の歌は素晴らしかったと思いました。


で、そんな話は置いといて。
今日、ようやく星奏学院祭とステラ・コンサートのチケット届きましたー!
席は割りと良かったんじゃないかと。久しぶりに、こんなに前の席だよって思いました。

星奏学院祭
昼の部 … 2階10列50番台
夜の部 … 1階19列10番台

ステラ・コンサート
1回目 … 1階10列1桁台


でした。
ステラ・コンサートは、左側で見たかったので素直に喜んでいます。左過ぎる?って思いましたが、10列なので喜ぶことにします。左って言っても真ん中辺りを希望だったんですけどね…!取れただけ凄いよ!コンサートの競争率の高さも凄かったですよね。追加チケットって。あるなら最初から売ろうよ!

星奏学院祭の方は、夜の部が優先で取れた方なんですが、結構良い席かな思いました。たぶん、一番今までで近いと思います。最高が21列だった気が…?

皆さんはどうだったんでしょうか?
是非、お会いしたい方が多いのですが、まずどの公演に参加されるのかが分からない方が居られるので、会えない可能性が高すぎるorz
友人は10日夜の部だそうです。シンポジウム前にメールしたのであまり話せませんでしたが(読むべき資料に埋もれてた)、イベントが終わったらメールしてみようと思います。

星奏学院祭の時は桜木町のホテルを取ってもらったので、イベントの後ゆっくり出来ます。
10時くらいまでは、歩き回ろうと思いました。
コスモクロックの写真とか、夜の山下公園、中華街くらいは撮れるかなって思います。さすがに、夜の港の見える丘公園は無理です。足元見えない。それは怖い。(笑)
ジャックモールとか横浜美術館は、イベントの合間でいいかなーと。1時間半くらいあるので、チェックインして来て、走れば横浜美術館とジャックモール共に行けるかなって思うのは、無謀なんでしょうか…?
無謀でもやろうと思いますが!

………親に夜10時まで一人でふらつくなとか言われましたorz(リアルタイム!)
でも、夜、ホテルで一人で泊まるのに、やることないじゃないですか!?
コルダ放送なんて1時からだしー!
親には止められましたが、どうせ黙っていれば分かるわけないので少し歩こうと思います。
結構歩けるってことが分かったので、色々歩き回りたいです。
疲れてたら大人しくホテルに戻って休みます(苦笑)
ちなみに、ブリーズベイホテルに泊まれるらしいです。
あの………ここどこ?新しいホテルなのかな?知らないのですが、とにかく駅には近いですね!(笑)


あ。関係ないですが、LALA立ち読みですが見ました。
内容に全く関係してこない柚木が表紙ってどういうこと!?(爆笑)

内容は土浦自覚編で面白かったです。「あいつが好きだ…」となる辺りの会話が好きでした。
曖昧な自覚の仕方に茶々を入れた崎本さんGJでした。
それにしても、香穂子や崎本さんがいるからと言って、休日にLRが揃うこと以上に不自然な場面ってないですね!(笑)
槍が降りそうだよ!!
(読者全員が思ったことでも黙ってたのに!)

-----------------------------------------------------------

:追記:(2007/02/25 23:36)

教官にグラフの提出してきました。(メールに添付)
学校に入った当時は、提出物の提出の仕方はメールに添付が基本らしいと聞いて、焦った覚えがあります。そして、完璧に添付し忘れてメールだけ送ったらしく、6月の課題の提出を11月に求められました。懐かしい思い出です。遙か3をやろうと思った日に提出させられたのだと、今でも覚えてますから。

あまりにも眠くて、今晩のコルダが見れるかどうか微妙です…。
見れるかな……?作画がいいっぽいのでかなり期待しているのですが。そして、ヴァイオリン工房が発生しそうで楽しみです。

そう言えば、コルダって全26話、4月1日放送終了かと思っていたのですが、全25話、3月25日放送終了だったんですねorz
最終回が見れないという罠…!
最初は26話で構成したと聞いていたので、DVDに26話が入ったりするのかな…と思ってみましたが、まさかそんなね。
マジプリじゃないんだから。(*未公開14話が最終巻に収録)
最終巻はきっとマルチEDだろうなと期待してみます。
月森や土浦みたいな、特定EDだったらエンディングの相手に選ばれそうなキャラをファーストにしている人にとっては苦痛で仕方ないマルチEDだと思うのですが、金やんとか柚木みたいな、エンディングの相手には選ばれなさそうなキャラをファーストにしている人にとっては、マルチEDじゃなきゃ報われないですよね…。金やんも柚木も大好きだけど、その両方とも特定EDに絶対に選ばれないと分かっているのが苦しくて仕方ない。

………そうだ。23話、金やんの歌が入る回は、完全に海外丸投げらしいですね(遠)
第2セレクションの悪夢再び。戻って来んな!
金やんの出演シーンすら目を閉じたくなる衝動に駆られそうな絵柄が容易に想像できて切ないです。


話が完全に変わりますが、アンジェの3話見ました。
レオナードの話ですね。
この3話に本気で泣きそうだった自分が当分許せそうにありません。アンジェに泣くって!
未来様に言ったら「大丈夫?」って言われました。大丈夫じゃなさそうです。
来週はフランシスの話ですね。
ユーイの次に好きなキャラなので、楽しみです。作画のありえなさは毎度のことなので、何も言わないことにします。来週が特に酷いなんてそんな。
posted by 塔湖 at 16:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

それだけでもいい。

結構前からかもしれませんが、小説「君を想う夏休み」の詳細(?)出てましたね。


金やんの短編入るよー!!!


もう、それだけでいい気がしました。
金やんの話が入ってくれるだけで買う価値があると思います。
前作が酷評するほどではなくとも満足できなかったとか、言わないことにします。時系列考えられてた。こんな些細な話が、こっちのキャラでは結構大きく扱われてるんだね、って驚かせてくれた。今回も、そういう驚きに期待しようと思います。

今回は学生5人組+金澤+王崎(+加地?)らしいですね。
加地は公式情報じゃなくてただ見かけただけなんですが。
………理事どこ?
加地って、新規キャラなのにもう小説に取り上げられるんだなーって扱いの大きさに驚きです。そんなに推すのか!
………理事どこ?
で、案の定、学生組みは中篇で書かれるらしく。柚木とかかなり期待です。絶対この人軽井沢だとか何だとか言って、避暑地に行ってると思います。じゃなかったらクルーザー。
クルーザーは出してたら、香穂子とのデートの下見だと確信してしまう。(ゲーム)
………理事どこ?
土浦辺りは、サッカー部の練習してるとしか予想できないのは私だけなんだろうか……。そして、長柄先輩がまた出てきてくれるに違いないと土浦の本筋以上に長柄先輩の存在に期待してしまうのは私だけなんだろうか…!
………理事どこ?
今回は、王崎も短編ですが入るっぽいですね。
土浦同様、この人はボランティア活動に勤しんでいる中で香穂子のことを想っていそうなことしか考えられないんですが…。バイトの中で香穂子を思い浮かべるよりも、ボランティア活動で演奏活動をしている中で――と思ってしまう。さすがにそんな分かりやすい流れ出ないことは確かだと信じていますが(笑)

で。本題。ある意味、本題。


理事はどこにいるんですか?


ガセかもしれないけど、加地の登場まで言われているのに理事は全く言われてないのが不安。
本当に攻略キャラだよね?新しく追加されるのに攻略できないとか笑いごとじゃないよ?
そして、先生や王崎のメディアへの露出が異様に低いのはどういうことだろう?
まさかとは思うけど、理事と加地を追加したことで対象からはずしたなんてふざけた話にはならないよね…?
今までのアンジェからの流れからして有り得ないとは確信していても、あまりの扱いに不安になることは否めない…!
これで外されてたとか言ったら、思い余ってディスクを割りそうな自分が怖い。たとえ1万するんだと言い聞かせても、先生が対象から外れていたら間違いなくディスクを割ると思う。
そこまで行ったら、理事とか土浦なんて存在は意味がなくなりそうで怖いよ…!!!!!


ないと思ってるから言えることですけどね!
対象から外されるなんてそんな…!

関係ないですが、この小説の表紙がコルダ2のパッケージを使いそうだと予想するのは私だけなんだろうか…?
(前作の表紙はPSP版コルダの使いまわし)


-----------------------------------------------------------


:追記:(2007/02/24 21:33)

忙しい、って思ったときに下野さんのブログを見るとなんでこんなに癒されるんだろうとか考えてみました。(笑)
本気でいい人だよ、あの人!
素で告白したいんですがどうしたらいいですか(笑)

宮野さんも、相変わらずテンション高くて笑いました。
元気ですよね!
加地との決定的なギャップを感じて大爆笑しました。うん、キャストとキャラは何の関係もない。現実見てみよう私。

………今、また教官からメールが来ました。
グラフの提出求められた(涙)
今度の名古屋での学会に使うのかな…?私は参加しないのですが(日程的に厳しかった)、それについても「今回は専門家が集まっているから」と参加を微妙に勧められた感じです。私が行くよりも、後輩が行った方が圧倒的に素晴らしい発表になると思います。自分で断言するなと言う話です。
とにかく、終わらせないといけないっぽいですが、直し方の検討が付かなくて困っています;
本気で謎過ぎるorz
ただでさえExcelなんて使ったことないのに、学会に提出するようなものを任されても困ります。
他のメンバーも作ることになっているのですが、そちらのメンバーのデータ基準に作った方が絶対にいいものができると思うんですよ。先輩のグラフ(途中経過)を拝見させていただきましたが、明らかに私と作ってるレベルが違いすぎました…。
何かに謝りたくなるほど、レベルが違いすぎてました。来年からあの先輩がいなくなるって、部活って言うよりも学校の損失なんじゃないかと思いました。本気で。

最後、学校の話題ですみません…。最近、こんな話題ばかりですね………。

コルダ2発売まで残り19日。(笑)
金やんBirth Dayまで残り5日。(最重要
posted by 塔湖 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

届いた。

クインロゼからメールが届いて、やっとバナーヴォイス聞けました。
未プレイの身だから言える事として、ユリウスが好きすぎる。
実際プレイしたらどうなるかわかりませんが、ユリウスが好きすぎる。
何言ってても子安声でいてくれればそれでいいとでも思ってるんじゃないかと思うくらい、平凡なお礼の言葉に萌えました。
なんであんなたった一言にここまで萌えたのかがイマイチ疑問です。アリスプレイしたい(笑)

あと2分で家を出るので取り合えず書き逃げます。


-----------------------------------------------------------

クインロゼとか言ってる場合じゃなかった…!
普通にスルーしそうになってましたけど、今日神城先輩の誕生日じゃないかorz
3月1日にしか目が向いてなくて、うっかりスルーしそうになってました…。
誕生日祝いに神城ルートを辿ってもいいのですが、その前にコルダが残ってるんだ…!(あと10枚!)
ハピバだけ言って終わりになりそうです。
たぶん、先生の誕生日にはケーキとかマジで買ってくると思います。本当に買って来てたら、指差して笑ってやってください。
祝われてもきっと嬉しくない。


………っていうか、普通に神城先輩呼びをしている自分が少し寒かったりします;
柚木とか火原とか土浦とか、取り合えず、敬称付けるのなんて金やんくらいのものなのですが(それすら金やんですませてしまう)、神城先輩だけは何故か先輩を付けないと基本呼べません。
一之瀬なんて、一之瀬ってぞんざいに呼ばれているのに。
(某掲示板を覗いたら一之瀬が「腰」って呼ばれてて爆笑しました)
この差は何なのかと。
自分に問いかけてみたら、即答で愛の差だと返って来ました。うん、自分自身の素直さが一之瀬をこれでもかと傷つけそうです。
いや、あの人は鼻で笑って相手にしてくれないと思いますけど。
神城先輩は、きっとどんなに嫌だと思っても相手が女である限り、本当に紳士的に対応してくれそうで大好きです。
一之瀬はね、うん、相手がヒトミ以外であったなら男女関係なく鼻で笑ってきそうです。あの棒読み、よく言ったらローテンションで鼻で嘲笑ってきそう。きい、考えただけでムカついてきた!(被害妄想!)
先輩と華原の優しさと爽やかさでも、収まらないムカつきってなんなんですかね!華原は爽やかでこその華原だと思う。時代と言うか世間に逆行しててすいません。
柚木は黒いっていうか、第4段階に垣間見せる素の優しさが一番だと思います。黒オーラ怖い。(未だにか)
色々思うことはありますが、神城先輩と王崎ほど優しかったキャラっていないんじゃないかなって思いました。
2次創作になるとデフォルメされて黒くなったりしてる二人ですが(泣きたくなった)、心の底から優しい人たちでした。
関係ないけど、保険医プレイしたら、自分が金やんをどれだけ愛してるのかを再認識しました。
やっぱり線引きは必要だと思うよ。いきなり調ky(ゴホゴホ)教育に入るのはよくないと思う!あそこ学校だから!!
そして、金やんのSSとか読んでいると甘くないものが多いというか、それがこちらの認識のデフォルトだったのですが、珠玉ムービーとか見てると先生って実はかなり甘いですよね。
女子生徒一人を部屋に入れるのってまずくないのかな。ドアまで閉めてるかどうか知らないけど、音楽室でオケ部が活動していることを考えればきっと閉めてるんだろうな、と。
私の行ってる学校の教官たちは、女子学生一人を教えるときは、必ずドア開けてます。その行動がかえってセクハラを意識しているようで笑えてしまいますが、そう考えると金やんの行動って結構妥協してますよね。
あれ?どこに線引きがあるんだろう……?言葉にしなきゃそれでいいのか……?


あれ?とか上で言ってますが、それで気付くべきは最後はやっぱり金やんの話題で終わったことについてですよね。誰の誕生日なのか激しく疑問。神城だ。しっかり私。
これ以上続けても、明らかにコルダの話題しか見つからなさそうなので、コルダやってきます。柚木を跪かせたいと思います(笑)
posted by 塔湖 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

火原…次は志水?

先ほど密林を見ていたら、コルダDVDの4巻のジャケットが公開されてましたね。
結構前からなのかな……。


火原だった…………。


4巻から火原ピンになったということは、8巻まで順番は後で考えるにしろ、学生組みのピンだということで間違いはないんだろうな…と。
ラスト1巻。9巻目。
これが学生組み5人のジャケットか、どんなによくても香穂子を入れた6人のジャケットになりそうで怖い。
最後の最後、金やんとか王崎が入ってくると予想できないのは、卑屈になりすぎているんだろうか(遠)


火原のピンの後は志水ってことになるのかなー……。
キャラコレと同じ順序なら最後はまた金やんと王崎のジャケット!?って思いましたが、順番的に9巻がそのポジションになるので間違いなく無理かと。
学生組みは一人でジャケット飾るんだから、9巻は学生5人を除いた金やん・王崎・香穂子・天羽・冬海にしてくれないものか。
あー………さっきまでアリスの創作とか読んでテンション高かったのに、テンションが一気に下がりましたorz
火原が嫌いなわけではないんだ。寧ろ、大好きなんだ。あの天然さとほのぼのさには救われる。大好きだ。
でも、火原ピンと言うことで、一気にジャケットに金やんが出てくるのは3巻が最初で最後!みたいな雰囲気なのが嫌なんだ…!!

あー………早く3月15日にならないかなあ…。
あと何日だろう?
今日を抜かしたらあと20日ってところまで来ましたね!
すごく楽しみです。

その前に先生の誕生日があるので、チャ会に参加できるように色んなこと片付けなきゃですけど!(笑)
課題に追われて参加できなかったなんて、笑い事じゃないよ…!!!おおお……!!


--------------------------------------------------------

:追記:

ネタバレになるので(経った数時間かもしれないけど!笑)、一応反転。


志水のスチルがまた寝てた(爆笑)
また寝てるってどういうこと!?

同時公開の月森演奏スチルが異様にレベルが高くて驚きですから。純粋にレベル高い。
以前から公開されている土浦演奏よりも数段上?
少なくとも、スチルの綺麗さだけで言うなら月森のような…。

あと、理事スチルも出てましたね!
ひい、何気なくもないはずなんだけど、ほぼ毎回出てくるに違いないあのスチルにときめきが。
金やんスチルがフライング公開されるまでは、理事のあのスチルに縋って生きようと思います!(可哀想!)


今週、さすがにPVとかスチルとか公開されないかな…。
posted by 塔湖 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

no-title

070222_1655~01.jpgやっと取れました!初めて自分で手続きしたので、窓口の人にかなり確認しながらやってました。
印紙とかはパスポートセンターの売店で売ってるんですね(笑)
売店で証明写真撮ったんです。そしたら、そこのおばさんが覚えていてくださって声をかけて下さいました。
全然知らない人ですが、こんなふうに声をかけてもらえるのが大好きです。煩わしいと感じる人も多いみたいですが、私は小さい頃から好きでした。近所の人には今でも挨拶してしまいます(苦笑)


で、担任に届けようと思ったら担任が不在でした。
明日、学生課に問い合わせて担任の出勤日確認しようと思います…。


関係ないですが、春也@マジプリ終わりました!トゥルーですよ!

あとでパソコンから追記しますが、ダメだ…
春也とユウタが愛しい……………病んでる



--------------------------------------

:追記:

↑で言いましたが、春也終わりました。
楽しすぎるほどに楽しかったです。
ミハイルやっていますが、春也をやった後だと、いくら宮田さんであっても色褪せる(笑)

春也がね…!!もう、ホンット愛しいです。

トゥルーは無理だと思っていましたが、何故かトゥルーにいけてしまいました。
で、トゥルーだと2曲、曲を歌ってもらえます。
2曲目をやっぱりアルフレッドと同じくライヴで歌われたことに爆笑してしまいました。
普通に笑うどころの話ではありません。
あれだけ人前で自分の曲を歌うのを嫌がっていた――この人の場合、作曲はしても作詞すらしなかった――のに、主人公のために曲を書いて、詩まで付けて、仕舞いには自分で歌ってしまって。
笑う以外の選択肢が見つかりませんでした。愛してるよ!(…)

で、この時、ライヴ前にユウタから『春也が電話して欲しいって!早く電話して』的なメールをくれる訳です。
それで、ユウタは春也に変わろうとしたのにアルフレッドに横取りされてた(笑)
どのキャラも大して親しくもない主人公に嫌に親切な気がします。………あれ?友達の姉に対する態度としては、あれが普通なのかな………。
まあ、それはいいや。
それで、アルフレッドが話しかけてくるわけですから、普通に話すじゃないですか。
そしたら、『春也が珍しく自分で曲作って、自分で歌いたいって言い出したんだ』とかバラされたー!
ちょ、待って待って?
それ、春也が言いたかったことじゃないの?何でアルフレッドが言っちゃうの?春也が聞いてたら軽く落ち込むよ?(見たいけど!)
次の瞬間。
『俺宛の電話に勝手に出るなよ!』
やっぱり聞いてた春也登場。
落ち込んではいなかったけど、反対に軽くキレてた。
しかも、俺宛とか言ってた。
ごめん春也。
これユウタ宛の電話なんだ!(そんな馬鹿な)
そんな会話を見ている(聴いている)と、衝撃の事実判明。

アルフレッド『そうだったの?悪い』

まさかアルフレッドに電話かけたと思ってたの…?

アルフレッドのその言葉に何よりも驚いた。
なぜいきなり主人公がアルフレッドに電話するのか考えてみろよ!そんな理由どこにもないよ!!落ち着け!

そんなやり取りの後、無事春也に歌を歌ってもらい、案の定、意味の分からないタイトルのラブソングを、これでもかと褒める主人公と学生の会話があって終わりました。
キミニトドケ―Marginal Love―でした。

…………Marginal Love?
…………マージナルってどんな意味だっけ?辺境とか、そんな意味じゃなかったか……?
調べてみました。

マージナル : 周辺にあるさま。境界にあるさま。限界であるさま。

どう捉えればいいんだろう……。
いつも思うけど、もちろん最初から変なタイトルの曲を歌うキャラが約2名いますが(いや、誰とは言わないけど)、それ以外は、みんなある程度許されてタイトルの曲を歌ってくれるのに、どうして主人公のために歌を作ると、間違ったタイトルばかり付けるんだろう。
いや、タイトルは置いといて、歌詞がさ…!恥ずかしくないのかな…!!
たまに、いや、うん、本当にたまにだけど(笑顔)、あの学生たちの行く末が心配になります。
ユウタを変な道に引き込まないで欲しい。(アルフレッド!)

何の話してたんでしたっけ?
(テンション高すぎて忘れた)
え、春也?春也だっけ?
うん、大好きです。
好きすぎて、あんまり馬鹿に出来なさそうです。本気で好きすぎるキャラは罵倒できなくなるんですよ。
で、好きなキャラはこれでもかと罵倒してしまうんですが…(歪愛)
どうでもいいキャラはスルーですしね!(爽)

………それにしても、春也のトゥルーED迎えた割に、メールが4通しか届いてないのが気がかりです。春也って4通のみだっけ?
今、軽く調べたら4通のキャラもいるらしいですね。よかった…!

公式も見てみました。
おや?春也イベント!?ちょ、終わっちゃったんだけど!!今日終わったんだけど!!
え、ミハイル強制終了して春也をもう一度がんばるべき!?
イベント発生しなかったらショックだー…。
月末までに、ってことらしいので、まだもう少し時間ありますね。よし。ミハイルは4時間で中断時間が終了するらしいので、速攻掛けようと思います。
で、情報調べてる最中に、中断している間に5回コールするとユウタからメール貰えると書いてあったので、用事もないのにコールしてしまいました。うん、馬鹿すぎるって分かってるから…!でも、ユウタから実際にメールもらえるって聞いたら、やりたくなっちゃうじゃないですか!(ゲーム中ではシナリオの中でもらえるだけ)

長いorz
どれだけ春也が好きなのか……。
そして、春也でミハイル除く全てのキャラをやり終えたー!と思ってミハイルに手を出してしまいましたが、アンリ残ってたよ。
アンリが気になるわけではないが、ミハイルも気になるわけじゃないのでどっちもどっちでした。
posted by 塔湖 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【水の旋律2をクリアしたあなたへ31の質問】

以前、これの無印ヴァージョンをやったことがあったなーと思いつつ、またお邪魔したら2の質問があった。
あれから随分経ったなあと思いつつ、必死に思い出して答えてみようと思います。

これ以外に英国妖異譚の同盟で配布されていた質問も取ってきてあるので、あとで答えますね。そんな発言ありました?ってものが結構多かったので、本を洗いなおさないといけないですorz

これは関係ないですが、ようやくパスポートセンターからのはがきが届いたので(電話したら郵便事故だったらしい;)、午後から行って来ます。担任にも届けてきます。
ご迷惑おかけしました…!




【水の旋律2をクリアした貴方へ31の質問】
posted by 塔湖 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 水の旋律1&2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あー…無理かな…

最近、ラジオ部用に取ったアドレスにメールが届きすぎて、本気で怖がっている塔湖です。
本当に怖い。

全然知らない方たちの会話(あれはもう会話だ)を順を追って見ている様なものなので、一体なんなのかと。
ML(メーリング・リスト)に登録したから、全員に届くんですよね…。ひい、削除しちゃダメかな?



で、本題。マジプリ。

春也どうしよう。言ってることとか、口調がめちゃくちゃ可愛いです。
私のやり方が間違っているからか、昨日やっと初めて歌を歌ってもらえました。このまま行くと、どう考えてもグッドEDだorz

で、この歌を歌ってもらうとき。
シルヴァン(三宅淳一)とアルフレッド(森田成一)が聴いていたらしく。
その時がね!歌っていたのを聴かれたことが分かった瞬間、本気で春也引いてた。
何故そこまで嫌がるんだと思ってしまいましたが、今までの学生がおかしかった。全員の前で主人公にラブソング捧げてる今までのあの人たちがおかしいだけで、春也は何も間違った行動はしていませんでした。
今までの学生たちに慣らされすぎだ、私。落ち着け。

シルヴァン以上に普通の感覚を持っている人なので、とても楽しいです。ミハイルを未プレイなので、まだ分かりませんが学生+教官(ソクーロフ博士&染谷教授)の中で言ったら、春也が一番好きだと思います。
春也の引いた表情が大好きすぎる(歪)

早くトゥルーが見られるといいな…!
(今回のプレイでトゥルーを見ることは諦めた)


少年陰陽師 第8話
posted by 塔湖 at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

no-title

070221_1759~01_0001.jpg画像見づらいですかね?

今日借りてきたものと、買ってきたもの。

土浦編が異常に甘く感じられるのは気のせい?

キャストのフリートークは完璧にスルーしました;
すみません、それより吉日のSS読む方が大事だった……!
ヤバい、吉日萌えすぎる。

あとで書きますが、今回の土浦が果てしなくかっこいい火原思考でした。
似たようなことを考えても、考える人によってこうも受ける印象が違うのか(笑)



***************

:追記:


中央一番上
・ナブッコ(DVD)
  途中まで見て、期限が来てしまったんですよね。
  なので、丁度あったから借りてきました。今度こそ、最後まで見てみようと思う。

2段目左
・ニューイヤーコンサート(CD)
  ウィーンフィルのニューイヤーコンサート2003.
  このときは、アーノンクールの指揮だったっぽいですね。全く興味がなかったので、やっていたことすら知らなかった(苦笑)

2段目右
・ニューイヤーコンサート(CD)
  これも同じですね。でも、2004年のものです。指揮はムーティだったらしく。去年の12月31日、ムーティ指揮のウィーンフィルの演奏やってたなあと思って借りてきました。
  あれ?志水@コルダの言っていた、シュトラウスの天体の音楽って、もしかして演奏してない?(プログラムに入ってるんですが・・・)

3段目左
・メモリー(CD)
  ラン・ランの記事を最近読んだので、借りてみました(笑)
  本当はユンディ・リのCDを探していたのですが(ラ・カンパネッラがまた聴きたくなった!笑)、目に入ったのがこれでした。ひい、失礼すぎる借り方だorz


3段目右
・愛のよろこび〜クライスラー名曲集(CD)
  ボベスコというヴァイオリニストのCDなんですが、案の定、この名前知らないです・・・。ただクライスラーの小曲集を探していたので、借りてきただけと言う…。聴いたことのない曲が大半を占めているのですが、愛の喜び、愛の悲しみ、美しきロスマリンの為に借りてきました(笑)

4段目左
・金色のコルダ〜primo passo〜―土浦編―(CD)
  1つだけ異色なんですがー(笑)笑うしかない。
  こんな中に並べていい曲じゃなかった。これ、火原編くらい面白いものでした。土浦が爽やかにかっこいいよ。これで付き合っていないと言うのが、やっぱり不思議だ…。

4段目右
・ロマンス(CD)
  ごめんなさい、これも曲目で選んできました…。
  クライスラーとエルガーの小曲集を探していたのですが、エルガーが中々見つからなくて。もう、何でもいいからエルガーで聴いたことない曲があったら借りよう!ってヴァイオリニストのCDを漁ってたら(笑)、これが。
  エルガーの弦楽セレナードは聴いたことがないし、マスカーニの間奏曲もmidiでしか聴いたことなかったので、借りてみました。この奥村愛さんの1枚目のCDって何を選んだのかが気になりました。あるなら聴いてみたい。


こんな感じで。
じゃあ、まだ聴いてないし見てないので(土浦編以外)、聴いてきます。
posted by 塔湖 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金色のコルダ〜primo passo〜 キャラコレ志水編

追記から志水編の感想行きます。
今日が土浦編の発売日なのに、その発売日に何でこんなもの書いてるのか自分でもイマイチ分かりません。何だこれ。


志水編の前に少し郵便局とパスポートセンターに文句言っていいですか?
興味のない方がほとんどだと思われるので、下へどうぞ。志水編の感想あります(笑)

で、パスポートセンターなんですが。
パスポートの交付日が昨日だったんですよ。20日ね。
なのに、葉書届かないから取りにいけませんでした。
うん、一回謝りに来い!この時期、私たちみたいに春休みに直前の大学生が多いのは分かってる。みんな海外旅行行くもんね。楽しんでこよう。
だからって、交付日設定してるのに、葉書が遅れるってどういうこと!?
ちょ・・・っ、ドイツ行きのチケット取れなくなるからって担任に脅されてるのに(T△T)
・・・・・・・・分かってる。私が日程だけを見ていたのがいけないんです。日程が来月だからと言って、チケットを取るのが来月な訳がない。忘れてたんだ!海外なんてここ数年行ってないから忘れてたんだ!!
・・・・・・・・今日、取り合えずメイトに土浦編のCD取りに行くので、午前中のうちに葉書が届けばいいなって思いました。
そしたら、メイトのついでにパスポート取りに行けるし(おや?)、その帰りに担任にコピー渡せるし。
運がよければ、と言うか、気力があれば京成行ってチケットの引き換えもできます。
まだやってなくてすいません。忙しくてそれどころじゃなかったんだ!(失礼)

・・・・・・・今、教官からのメールで、またグラフのミスを指摘されました。気付いてたけど、知らない振りして出したら、やっぱり気付かれました(←最低) が、頑張るぞ・・・!

その前に、志水編の感想行きます(笑顔)








金色のコルダ〜primo passo〜 志水編
posted by 塔湖 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

no-title

070220_1939~01_0001.jpg今日借りてきた本の数々。
明らかに借りすぎですから。
・鋼の錬金術師〜砂礫の大地
・鋼の錬金術師〜白い花の舞う谷
・鋼の錬金術師〜遠い空の下で
・スタンプ・テッド
・僕らは虚空に夜を視る

特筆すべきは右上の白い本ですね。

何を思ったか、またシェークスピアです。
ハムレット、オセロ、マクベス、リア王、十二夜です。
ハムレット読んでますが、ハムレットの母親(王妃)にドン引きです。
そんなに簡単に義理の弟と結婚するなよ!
posted by 塔湖 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

春也があああぁっ!

何かね!すごくツボる!!シルヴァンの時も思いましたが、普通の人っていいですよね。いや、マージナルプリンスとか呼ばれることに対して、あまり拒否反応見せてない時点でかなり危ないですが、会話の仕方(?)とかメールが普通です。

さっき、演技の特別講義の試験で春也とアルフレッドが強盗の寸劇をしたなんていう会話があり、それに関してのメールが来ました。
アルフレッドならまず間違いなくネタを細々書いて来そうですが、書いても読むだけじゃつまらないからと何も書かないで送って来ました。
普通だ…
何の為のメールだったのか分からないですが、読んでて楽しかったです。
最後なんて、春也自体も何を言いたいが為にメールしたのか分からなくなってたみたいですしね。
まとめが『アルフレッドはやっぱり天才だよ』でした。
だから何だよ!?

………このコントは見れるのかな…?
posted by 塔湖 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お、おかしい・・・!

いきなり、あのふざけたゲームきら君がやりたくなってしまいました。
自分でドン引きです。
今月発売のきら君2(正式名称忘れた)をふと見ていたら、ミケール兄さんのルートを辿りたくなってしまいました。
ルミナのイラつく性格さえなければ、最後までやり通せた気がしてなりません。

で、このきら君。
やり直すやり直さないに関わらず、発掘せねば。
いい加減、ちゃんと探さなければ。

友達の妹さんにあげるからね!と約束しているので、どこにあるか探さなくてはいけません。
ど こ だ よ き ら 君 ・・・ !



************

ラジオ部からのメールが、1時間放っておくと10通くらい来ていて正直気持ち悪くなってきました(笑)
ラジオ部で加入しているメーリングリストなのですが、私に全く関係ない。
気持ち悪いよ!!
posted by 塔湖 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。