2007年06月30日

ステラ・コンサート アンコール(第1回)

今日は1日、ホンット楽しかった!
行きたい場所にもいけたし、お会いしたい方にもお会いできたし、コンサート自体も面白く聞けたし。
前回を知らないですが、今回は結構笑ってました。
伊藤さん最高とか思った(笑)

続きを読むから、感想と1日のレポ。











アンコール (第1回)
posted by 塔湖 at 23:32| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テニミュ?


先日、友人とテニミュの話を少ししたなーとか思って、テニミュ見てみました!
分かりやすくてごめん!ネタは見てみたくなる性質なんだ!!


何年度の公演なんだか分かりませんが、氷帝戦で、夏公演だったのかな。それ、見てみました。どこで開催されたかは分からない。


とにかく、あれって、いい意味でも悪い意味でもレベル高いですね。
歌方面で言えば、全員揃って「あー・・・・・・・」と思うレベル。
特に、リョーマが酷かった(笑)
上手くなったねってコメント見た瞬間、固まった。
あれは商業に乗せていいレベルを激しく逸脱してたのに・・・!

でも、キャストは誰を見ても美形揃いでうけた(笑)
手塚部長とか、名前が分からないけど、物凄い美形。そして、長身。足、長ーッ!
歌はきっとこの人が一番上手かった。
というか、この人だけは上手かった。他は・・・・リョーマを最低レベルに、みんなそれよりは上だった。あれがミュージカルかあ・・・・・。
(やっぱり、2次元を3次元展開するのは声優が最終地点だなって思った)


演技は、みんな台詞を言うことに必死になりすぎて、演技って言うレベルじゃなかった気がします。
あ、でも、青学の1年生トリオ。あれは、半端ない!
普通にあれはすごい。
タップ踏めて、歌上手くて(この上手さはガチ)、演技力もちゃんとある。
一番ミュージカルしてるのは、間違いなくこの3人。
きっと・・・・・・一番問題なビジュア(ry
とにかく、この3人は半端ないよ!


あー、でも、内容は結構笑えるかもしれない。
観月が出てくるたびに、笑いが起こってしまう。
あの人、まだ歌ってないんだけど、ソロとかあるの?



今日はステコンなので、あとは帰ってきてから見ます。
美形の人たちが頑張って何かやってるって思えば、すごく楽しく見れるものですよ!



歌に声援を送ってるファンの方たちは、きっと私たちが福山さんに声援を送ってる心境と一緒なんだろうなって思った。
頑張ってくれるだけでいいんだろうなって。
posted by 塔湖 at 06:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

うん、分かってた。期待なんてしてなかった。

ホントに期待なんか、欠片もしてませんでした。
予想通りだったことも、全然衝撃受けない。
いや、なんか素でテンション低くてすいません。
予想、裏切って欲しかったのに、裏切ってもらえなかったことでテンションは下降の一途を辿っています。




唐突に、何の話だってことですね。



ネオロマ公式サイトで、 コルダ2 アンコール の公式サイトができていましたね。
嬉しかった。それに関しては、テンション上がった。
コンミスでもいいよ。
男子キャラがオケメンバーに加わろうが、加わるまいがどっちでもいい。(違和感はあるけどな!笑)

衝撃はこの一文だったわけで・・・・・・・・。

「2」で男子学生6人の誰かと恋愛エンディングを迎えたデータがあれば、恋愛状態でゲームをスタート可能。

頼む。間違いだって言ってくれ。

金澤・王崎ファンをもう少し優遇してくれ…!

連動できるのは学生6人だけだと読めるのは、私だけじゃないとは思うけど、間違いだと思いたい。

救いはこれですけどね。この一文。

従来の恋愛対象キャラクターと、新たな恋愛ストーリーや恋愛エンディングを楽しめます。

コーエーがちゃんと場の空気を読んで、金澤・王崎も恋愛対象だということを思い出してくれれば、金澤・王崎ファンもそれなりに安心できると思う。
一番報われないのって。金澤・王崎が同列で好きな人たちだよね・・・・。
しかも、トップ3以内にこの二人が入ってきてる人には、過酷な運命だよね・・・・・・・・。
私なんかまさしくそれだしね・・・・・・。

と言うか、上から考えて、金澤・王崎・柚木な私はどうすれば、アンコールに対して楽観的な見方ができるようになるんだろうか・・・・。
情報を見れば見るほど、不安で仕方ない。
いいけどな!どうせ攻略できなくても、みんな好きだから月森〜加地まででも我慢するけどな!!我慢しようとは思うけど、

場の空気は読んでくれコーエー!!!!



最後になりますが、3Bの卒業式があったら、確実に泣く自信があります。柚木EDを迎えての卒業式だったら、泣くしかないよね。
posted by 塔湖 at 14:56| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3B大好きだよ!


卒業の季節は遠いけどな。


卒業の季節まではまだしばらくあるけどね、3Bは大好きだってことを言っておきたかった。
断じて私のクラスじゃないけどな。
むしろ、他のアルファベットだけどな。



primo passoの火原と柚木の名場面集的なものを、それぞれのキャラソンをBGMで聞いていたら、それぞれ二人が物凄く愛しくなりました。柚木に素でときめく自分とか、いらないんですけど。(…)
それと、サンクチュアリは実はかなり萌えるんじゃないのとか思った。岸尾さんの頑張りに、拍手したくなった。
森田さんの歌方面での成長振りはありえないものがあると思いますが(同じくらい福山さんの歌方面の成長振りも、森田さんとは逆ベクトルで凄いと思う)、岸尾さんも成長したなーとか思った。
この前のキャラコレの曲とか、普通に聴けるレベルだった。
あ、志水の方も延リピですけどね。あれは曲が可愛くて好きだ。(…)


2日連続で帰宅時間があり得ないことになっているので疲れたのですが、3B見てたら少し元気が出てきた。
明日はステコンだしね・・・!
ずっとお会いしたいと思っていた方にも、お会いできる予定だしね!!

今日はさすがに早めに帰ってこようと思う。
後輩の指導とか、もう関係ないよ。
頑張るか・・・・・・・。

posted by 塔湖 at 06:00| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

ミスった!

昨日の話の続き。

昨日、他の顧問のところにも資料を置いてきたと書きましたが。




封筒で相手の名前盛大にミスったー!!!!!!




山と書かなければならないところを、村と書いてしまったorz
あまりにも体調がおかしいので休むか・・・?と思っていたのですが、何が何でも行かなくては行けなくなりました。
運命やり直してるとしか思えない。
未来の自分が、今日学校を休んで、先生に申し訳ないことこの上ない暴挙をしでかしたと悔いて、運命上書きしてるとしか思えない。


妹には電波じゃね?って言われた。


…………………電波でごめん…。


たぶん、今日は早退して、明日は自主休校やらかします。
マジで私の体力のなさには驚いた。
って言うか、なんでステコン前には必ず食事抜きの事態に陥ったり、体調崩すんだろう・・・。
昨日は忙しすぎて夕食抜いて、前回のステコンでは何だか食事受け付けなくなった。
しかも、前回は微妙に意識失って(笑)、今回は疲れすぎてやばいです。



ステコンの日が締切日なのが、激しく怖いでーす!
(=朝から学校に出頭させられたらどうしようか)

posted by 塔湖 at 06:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

疲れた。本気で疲れた。

いくら締め切り前だからって、夕食抜きで夜9時まで教官室に缶詰ってキツくないっすか。


今日は週1回の7時間授業だったため、5時から教官室にこもったのですが、予想外に時間が掛かる掛かる。
文章を徹底的に直され、二人で何度も何度も推敲しまくり、プリンタの調子が悪いとかで30分くらい時間が潰れ。
最後の方は、私たちだけで見直してても仕方ないからと、他の顧問の部屋に資料を置きに行ったりしていました。
最後のほう、ボーっとしてた。
こんなことなら、先生が「夕食食べに行くか?」って言ってくれた時に、大人しく着いて行けばよかったー。
でも、7時頃だったから大してお腹空いてなかったんだよな・・・。


で、教官室を出たのが9時頃で、家に着いたのは10時30分頃です。
明日学校だとは思えない所業だよ。
もういい。もう寝る。
お休みなさい。


レ ポ ー ト な ん て 知 る か 。
posted by 塔湖 at 23:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

パズル・パレス

パズル・パレス上下巻共に読み終わりました。
下巻に至っては、1日で読み終えてしまった(笑)


もしかしたら、この本が一番面白かったかもしれません。
話の筋としては、「天使と悪魔」が一番面白かったと思うのですが、この本の場合、私でもある程度分かることが題材になっていたので、読みやすかったかもしれない。
明らかにキリスト教徒ではない私は、キリストの話題に終始する「天使と悪魔」「ダ・ヴィンチ・コード」はそれなりに難しかったんです・・・。そう言うものか〜と流したものも多かった。
美術作品に関しては、完全に放置でしたしね!(笑顔)


今回は、「情報」がテーマだっただけに、去年の講義で十分知識が補えるところが多かったです。
さすがに「平文変移関数」は聞いたことなかったけどな!
でも、それ以外の言葉は大概聞いたことあるものばかりでした。
お陰で、その単語の意味を説明される前に意味を思い出そうと必死になりすぎて、なかなか読み進められませんでしたけど・・・。
自分で馬鹿げてると思ってはいたんだ・・!いたんだけど、さすがに半年前にやったことを思い出せない自分は許せそうになかったんだ・・!(好きな講義だったから!)

話の筋に関してですが。
もう少し、キャラの職業と言うか、特徴を前面に出してもよかったんじゃないかと思います。
特にベッカー。
確かに言語学者らしく、数ヶ国語を流暢に話していましたが、それだけしか言語学者らしいところが見えませんでした。
もっと言語学者じゃないと分からない謎を入れたりしたら、キャラ立てがよくなったと思うんですけど。
今回印象に残ってるベッカーなんて、最後のほうで暗号解読員よりも先にパス・キーを言い当ててたところとか、パス・キーに辿りつくまでの過程で、一番役に立ってたとか、そんなところしか覚えてない(笑)
暗号解読員、ほとんど役に立ってなかった。一般人のベッカーに頼りまくっててどうかと思う!もう少し役に立ってみようZE!

あとは、私的にはラストのパス・キーがキャラたちよりも先に分かっただけで満足です(笑)
初めて、ラジオ部に入ってたことを感謝した。
むしろ、ラジオ部の活動のひとつに原子力があったことを感謝した。
原子爆弾と聞いたら思い出すのは、ウラン235とウラン238しかなく、その差は3。ちゃんと素数にもなってるよ!とか思って、答えを読むまですっごいワクワクした(笑)

ちなみに、少し説明しておくと、原子力爆弾などに主に使われているのはウラン235の方です。
ただし、天然ウランは約99%がウラン238の方。問題ないです。
よく原子力発電に使われるウラン235が問題視されますね。
たぶん、広島・長崎に投下された原子爆弾の影響だと思うんですが、あれは約80〜90%まで濃縮しないと核爆弾にはならないらしいです。それに比べて原子力発電に必要なのはわずか数%。たしか、3〜4%辺りだった気がします。そんな低い濃縮度で核爆弾は作れないらしいです。
だからこそ、北朝鮮の濃縮実験が問題になりましたね。少し前の話題ですけど。
その話題が流れた当時の私はそんなこと知らなかったので、濃縮実験の何が悪いのかさっぱり分かっていませんでした。
今考えると、かなり怖いことですけど。


うわあ、久々にすごい真面目な話題を選んだよ。
いや、私はいつもこれでもかと真面目な話題しかしてないけどね!
そんな、昨日までの記事がオタク以外の何者でもないなんて、そんなことないよ!
ほとんどの話題がゲーム、特にコルダの話題に見えるなら、それはみんなの気のせいなんじゃないかな!

いやもうホント、オタク極まりなくてすいません。

鶴屋さん(@涼宮ハルヒ)の「めがっさ似合ってると思わないっかな〜?」に激しく同意しててすいません。ほんと、鶴屋さんは私のところに嫁に来い。

って言うか、もう古キョンにしか思えてなくてすいません!


あ、デセプション・ポイント読みはじめました。
これが読み終わったら、現在出版されている分のダン・ブラウン作品は全部読んだことになります。
早くラングドン教授シリーズ3作品目発売されないかな!
ダ・ヴィンチ・コードのラストは頂けませんでしたが(上巻前半で結婚まで考えたヴィットリアへの愛はどこに置き忘れた!?)、話自体はたぶん、一番面白い話なので楽しみです。
posted by 塔湖 at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

常夏のリゾ☆ラバ

届いたので、聴いてみました。


皇出てきたの最終トラックのみだったんだけどー!!!


どんだけがっかりさせるの!
面白いとか面白くないとかのレベルじゃないよ!
皇だけが楽しみだったのに・・・・orz

あ、でも、皇は相変わらず私の大好きな皇でした。
一人だけ変な責められ方して、悪くないのに言い訳してる姿とか超可愛い。
最後、むぎと誰が過ごすか争ってるときも、一人だけ「みんなで遊べばいいと思うんだけど・・・」とか優等生発言してて愛しかったです。
それだけであまり面白くなかったかもーと思った本編が救われた感じでした。皇愛しすぎてるんですけど。

本編は、面白くなかったって言うか、全体的に静かすぎて微妙。
ラプリがあまり馬鹿じゃなかった代わりに、犯人たちが馬鹿でした。アホすぎてビックリした。

ラプリと皇に一言ずつ感想入れるなら。

御堂…死ぬ間際に思うことはやっぱりむぎのことで、アホだなあって思った。松川さんと息合い過ぎてて、何を狙ってるのか分からない。あとは色々なところで荻原さんGJ!と思う演技があったのはよかったです。むぎに対してだけ、異様に優しい。日本に帰れの一言は心狭すぎだYO!(その狭さを全力で愛してますが)

松川依織…「ライセンス持ってるから…」って……。ライセンス持っているからと言って、いきなり船の引き上げに参加する松川さんがアクティブだと思った。最後、夕陽を男5人で眺めた時の一言は忘れられません。空しいよな……。

羽倉…何やったのかよく覚えてませんが、瀬伊が自分の米神に銃を突きつけたとき、いくらなんでも止めた方がいいと思う。何したいのかは分かったかもしれないけど、目の前で自分の知り合いが自殺まがいのことするのは、やっぱり止めるべきだと思うんだけど、どうだろう!

一宮…瀬伊は体張った割に、あんまり記憶に残ってn(ry  とりあえず、最後の方ずっとむぎちゃんむぎちゃん言ってたのが、えらい可愛かったです。あと30分でむぎちゃんに会えるー!とか。死を覚悟した時、好きだったよ、愛していたよって言い残して行くのはやっぱり瀬伊だからだなーって。年長組みはともかく、麻生は絶対無理だよな!(笑顔) それと、予定時刻よりも早めに着いた皇に「ずるい」発言はさすがに可哀想だよ・・・・・・?

松川皇…最後の最後まで出てこなくて不安でしたが(笑)、ようやく出てきてくれてよかった。でも、出てきた意味が良く分からないけどな。(皇が出てくれただけで嬉しいけどね!) むぎのことどう思ってるんだか知りませんが、みんなで一緒に遊べばいいとまともな提案したのに、「甘い!」と四方から攻撃にあったのが可哀想です。まともな人間は損をする典型だと思いました。そんな皇が愛しくてたまらないですけど。



そんな感じで終わった35分でした。
フリートークは、みなさんキャラが大人しかった分を取り戻すようにはしゃいでいたのが印象的でした。
ちょ・・・・、荻原さんテンション高いな!(笑)
坪井さんの高さも、皇からは考えられないものでした。
ついでに言うと、皇は暗かったんじゃなくて、周りのノリに引いてただけだと思います。
posted by 塔湖 at 18:11| Comment(0) | フルハウスキス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

DVD鑑賞(笑)


昨日買ってきたクラコレの特典DVDステラ・コンサート見てます。
見事なまでに、毎回毎回高梨さんが伴奏頑張ってて、終わったことなのに、リアルに体調の心配してしまっています。
本当にお疲れ様でしたって心の底から感謝しました。
聴きに行けなかったのが心底残念。
ちなみに、今月30日のアンコールですが、思いっきりピアノのレッスン入ってましたー(超笑顔)
無理言って1日にずらしてもらいましたが(私だけorz)



今のところ、クラコレはDVDを無伴奏チェロ組曲を聴いてる最中です。
揃いも揃って、なぜか皆さんが阿部さんのトランペットが不安だった・・!とか言うので心配してたんですが、全然普通じゃない?間違ってる箇所がやっぱり分からなかったんですが・・・!
実際に聴きに行った妹も「阿部さん、間違えた箇所あったのに、DVDだとそれが分からないんだよね・・・修正できるのかな。やったのかな」とか言ってた。修正かかってるんだろうか。
編集作業がどのようなものなのか分からないから、私には普通に演奏そのままの映像に見えるんだけど。

あと、室屋さん!
ツィガーヌがすごかった!!ツィゴイネルワイゼンも素晴らしかったですけど、ツィガーヌの動きの早さに本当に驚いた。

DVD見てて思ったのは、DVDでさえ本当に感動するんですよ。
アンコール見たら、きっと泣くんじゃないの私?とか思ってる自分がいます。
まあ、前回にはないドラマが入ってくるので、そこで笑って泣くどころではなくなってしまう気もしますが(笑)


あ、そうだ。また学生実験レポート書き始めました。
ホイーストンブリッジの説明が分からない挙句、ホイーストンブリッジが平衡だという証明の式が解けませんorz
えーこれ、どうやるのー!
posted by 塔湖 at 23:26| Comment(4) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塩の街

うっかり、2時間ほどで読破してしまった塩の街。
やっぱり、この人の作品は面白い(笑)



あまりの眠気に負け、5時近くまで椅子に寄りかかって眠っていたのですが、いい加減、ベッドで寝ようと思いつつ、「塩の街」を手にしたのが間違いでした。眠れません。
眠るまで、多少うつらうつらしている間、少し読もうと思ったんですけどね。
気付いたら眠気なんて吹っ飛んでいました。



これ、文庫本で301ページの作品でした。
短いよ・・・・orz
この話に続編はいらないけど、加筆修正して、ハードカバーサイズの500ページくらいで出してくれないかなって正直思うんですけど、どうだろう。
心理描写の面で弱いところ、微妙にあると思うし。
500ページは無理にしても、ハードカバーサイズでせめて350から400ページくらいで欲しい。
一気に読み終わっちゃったせいもあって、物足りない!(笑)
最近、有川作品に飢えてますし。
手元にレインツリーの国もあるんですが、表紙からして毛色が違うように見えてしまって、未だに読めてないんですが。
これ、期待しても大丈夫?
そして、早く図書館危機と海の底が読みたいです。



今回の話の主軸だった、秋庭×真奈。
最初、本気で意味が分からなかったんですが(この関係って何さ?)、読んでいく内に納得できたって感じでした。
秋庭の不器用さとか、微笑ましくてならない。
他人って名乗った次が保護者ですか。
いきなり恋人だと言われても意味不明ですが、変な線引きにうっかり笑った。じゃあどう名乗ればよかったんだと言われても困るけど・・・。確かに保護者だし。


私の好きなエピソードは、やっぱり真奈の家を真奈と秋庭が見に行ったときですかね。
あの時の、近所のオバサンに対する慇懃無礼な話し方が、ほんとに格好良かった(笑)

あとは、真奈の過去は、可哀想とか軽く思えないような話でした。
いい話で終わったかに見えたトモヤの話が、思いっきり真奈のトラウマにピンポイントじゃないか!
冗談じゃないんですけど!ちょ・・・ッ、トモヤ!この責任どう取るんだよ!!(秋庭がフォローしてたけど!)

真奈自体は、普通の女の子だったけど、喋り方とか行動が可愛くて仕方ないです。
秋庭が生きて戻るためだからとほぼ100%塩害(細胞組織の塩化)になる部屋に閉じ込められ、仕舞いには秋庭は絶対に助け出しに着てくれるとか言って、外に出ること自体拒否してますからね。
ああもう、その無謀さも可愛いなあ!可愛いって言うか、健気すぎだよね。


あと、テロ前日、秋庭が下の名前を真奈に呼んでみろって言ったのを、絶対呼ばない!って言った真奈とか、好きだと思った。
妙にそこが印象に残ってる。
他にも、なんでわたしがさきにいなくなったらたまらないのか教えてくれるまでは分かってあげない!って思ったところも、印象に残ってる。
むしろ、真奈が秋庭のために一生懸命になったところ全て印象に残ってる。



この話の先、未来の真奈と秋庭はどうなるんだろう。


posted by 塔湖 at 19:15| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金色のコルダ〜primo passo〜 キャラコレ金澤&王崎編

私の一番好きなキャラコレはこれだとか言ってみます。(笑)(1〜6の中で)


サブキャラ的扱いの金澤と王崎なので1枚のCDにまとめられてしまっていますが、もうこの際何も言わないことにする。
だって甘かった(笑)
金やんも王崎も片想いっぽい感じなので、ショックじゃないと言えば嘘になりますが、それなりに楽しんだからいいよもう!(笑)





金色のコルダ〜primo passo〜 金澤&王崎編
posted by 塔湖 at 07:59| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

金色のコルダ〜primo passo〜 キャラコレ月森編

今日は最後の更新になるであろう月森編。
1日に3つのCDの感想更新って、どれだけ頑張ってるの私。


ちなみに、頼んでいたCD、プレイヤーズ、クラコレボックス、カーテンコール買ってきました。
あとで感想書きますー!






金色のコルダ〜primo passo〜 月森編
posted by 塔湖 at 23:59| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金色のコルダ〜primo passo〜 キャラコレ柚木編

今朝、土浦編まで書いたので続いて柚木編。
まとめて書いておかないと、絶対書けなくなる(笑)

感想書いてないCDがこの柚木編、月森編、金澤&王崎編、カーテンコール、ステラクインテット(プレイヤーズ版)の感想。
いっぱい残ってる(笑)
今日と明日で、どれだけ更新できるかな…。





金色のコルダ〜primo passo〜 柚木編
posted by 塔湖 at 21:35| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金色のコルダ〜primo passo〜 キャラコレ土浦編

これから後ろに「柚木編」「月森編」「金澤&王崎編」「カーテンコール(未聴)」が続いているので、さっくり入っていきます。
今回の土浦編も、相変わらず甘かった(笑)
落ち着け。






金色のコルダ〜primo passo〜 土浦編
posted by 塔湖 at 08:28| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

ようやく届いた。

ようやく、先日セブンで頼んでおいたCD入荷のメールが来ました。
昨年4月、ラブレボをセブンで頼んだときの悲劇は今でも忘れられないので、きっと高校生のバイトは入っていないであろうと勝手に推測する始業開始と同時に引き取りに行こうと思っていたのですが、無理っぽいです。
何か知らないけど、10時以降とか書いてあった。
頼むよ、(そんな意味の分からないプレイ)耐えられないんだ・・!


この5日間、微妙にテンション上がったり下がったり下がったりしてました。いろいろあったんです。

まず1つ。

大好きな先生がいきなり意味分かんない服装で授業に来やがった。

言っておきますが、あくまで尊敬の意味です。
尊敬の意味で大好きだということです。
この後の話題にも関わってきますが、好きって言葉には恋愛感情だけじゃなく、尊敬の意味も親愛の意味も含まれているはずです。

えー・・・まあ、私の好きな先生がですね、いきなり某金澤紘人と色違いの服装で授業に来たわけです。
金やんの方は茶のカットソー(でいいのかな?)を着てましたが、現実の先生の方は黒でした。それだけの違いです。
あとは白衣着てるか着てないか。そんなことはどうでもいい、瑣末なことです。
で、私的には学校中で純粋に、嫌味でなく好きな先生なので、フェイントでその服装はビックリしすぎた(笑)
お陰で、思わず米神押さえて、教科書熟読です。
熟読した割に、やってる内容が偏微分だったので、内容はさっぱり分かりませんでした。
学生をここまで動揺させて、何が楽しいんだろうあの先生・・・・?


2つ目ー。

レズに勘違いされたかもしれない。

先日、珍しく友達と一緒に帰ったんですよ。いつも、一人で気ままにチャリ漕いでるのに。
その時に部活の話になり、どうして私がラジオ部なんかに入ったの?みたいな話になったんです。
去年も、多くの人に聞かれた。そうだよね、私がラジオ部なんてね。
で、毎回答えるのがこれです。

「好きな先輩に誘われたから。あ、でも、女の先輩だからね!」

「女の先輩だからね!」の一言で、ほとんどの人はそうなんだーと言ってくれたんです。
今回も、そう言われました。
そこまでは良かった。
「女の先輩?」と確認された辺りから、妖しかった。
念のため「いや、好きって言っても、面倒見てくれたし、尊敬できる先輩だしね。今、北大行ってるんだよ、凄くない?」とは言っておきました。
なのに、何故か何度も何度も「好きなんだねー」と言われる。先輩を褒めるたびに言われる。
尊敬できる先輩を褒めることは出来ても、貶すことなんて絶対無理じゃないですか。ただでさえ、お世話になりまくった人なのに。
相手の子はオタクでも何でもないのに、妙に同性愛に対して心が広いので困った。
ホント、そんな応援するよみたいな視線止めてほしい。
私、ほんとにどうとも思ってないからー!!

3つめ。
これは今日起こったことなんですが。

3B with Kanayanのジャケイラおかしい。

柚木はいいよ。火原も構わない。

金やんだけアレなのは、嫌がらせかなあ・・・・。

ショックすぎて言葉が出なかった。
今までのゲームにしても、CDにしても、本にしても、イベントにしても。
私は金やんに期待していることは何一つないんじゃないのかな?と、落ち込むほど全てを受け入れられたんですよ。
全てを受け入れられすぎて、却って私の中にきっちりと金澤像を描けてないんじゃないかと不安になるほどでした。
でも、ようやく分かった。
私の今までが間違ってたんじゃない。許容量があまりにも広すぎただけだった。

今回のジャケイラは私の許容量を遙かに外れすぎだorz

今からでも書き換えられるんじゃないのー!?
あれ描いてるの誰。今すぐ、他の絵師に変えてくれないですか・・!
ちなみに、2アンコールの立ち絵と言うか、学生6人の私服も見ました。
志水は外れてる気がしてならない。
キャラと違う。慣れれば見れるんだろうか・・・?
あと、柚木、髪縛ってません?
服装も言いたいことあった気がするんですけど、髪の方が気になって仕方ない。実際にララ買った訳じゃないので、よく分からないけど、ようやく公式で縛ってくれる気になったのかな・・・?

4つ目ー。
これは嬉しいこと。
ダン・ブラウンの「デセプション・ポイント」と有川浩の「海の底」が、ようやく読めるー!!
雨やんだし、これから取りに行ってきます。
ホンット嬉しい。
あ、あとで彩雲国の感想書きに来ます。
その後、いい加減キャラコレ(コルダ)の感想も書きに来ようと思う。


:追記:


借りてきましたー。
デセプション・ポイントと塩の街。
上で海の底なんて書いてしまいましたが、塩の町でした。
海の底が楽しみです。
さあ、これで読んでない本がまた一気に増えましたね!(笑顔)

デセプション・ポイント上下巻。
パズル・パレス上下巻。
塩の街。
レインツリーの国。
彩雲国物語〜藍より出でて青〜。
友人に借りたアルダは昨日で読み終えましたー。
来週返してきます。


そして、コルダ。
柚木の曲が配信されてましたね。
いや、あの・・・・罵倒しまくってすいませんでした。
ごめん。素直に謝る。
普通にカッコよかったよ。
試聴の冒頭が「Black &b White」で始まってどうなるのかと思いましたが、全然聞ける。
ただ、やっぱりこれは「柚木のキャラソン」ではなく「柚木のイメージソングを声を当てている岸尾さんが歌っているんだな」と言う印象。
今までの曲は、宮田さんの次くらいに歌い分けていたと思っているので(キャラの声で歌うという意味ではコルダ声優の中で一番上手かった)、少し残念ですが、あれを柚木の声で歌うことが有り得ない。
岸尾さんも、ああいう曲が歌えて満足されているようですし、これからの曲全てがあれでは困る気がするけど(笑)、たまにならアレもいいんじゃないかなーと思った。
何よりも大切なのはキャラだけど、声優が歌えないものを歌わせるよりは、まだ歌えるものを歌ってもらった方がいい気がする。
この調子で、金やんの曲と3人の曲も歌ってくれればいいな!

posted by 塔湖 at 18:26| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

コルダ2 アンコール発売決定



が、正式発表されたらしいですね。

オケ中心らしく、今度はコンミス目指すらしい(笑)
ちょっと待て。
それはさすがに音楽科生の立場が・・・!!!!
(コンクール、コンサートだけでも音楽科生をこれでもかとコケにしてるのに・・!)

ファンディスクらしく、遙か3の運命の迷宮辺りと同じ立ち位置らしいので、安くはなってるみたいですね。
それでも、プレミアムで買うので普通のゲームの通常版と変わりませんが(苦笑)

まあ・・・・・・うん、理事攻略は・・・。
ルビパがインタビューで「理事と恋愛させると、最終コンサートの意味がなくなる」と断言しただけあって、さすがにもう一度コンサートをやらせることはなかったみたいですね。
私と妹的には、それをどう解釈して理事と恋愛できるようにしてくれるのかが楽しみだったのですが。
でも、とにかく理事攻略できるならなんでもいい!



話題からは外れますが、今日発売のコルダ関連CD3枚。
セブンで頼みました。
メイト行ったら、メイトが入っていた建物自体が閉鎖してた(笑)
うん、いつかは潰れるって分かってた。
あれだけ店が入ってないって、絶対ヤバイよ。
posted by 塔湖 at 22:46| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らしいな(笑)

すっかり忘れていた、フルキス公式サイトの更新。
見てきました。
ゲーム情報が更新されていたりしましたが、何よりヤバかったのは次回予告ですよね。


皇だった。
初めて皇単体での次回予告見た。
松川兄弟の次回予告のとき、どれだけ心臓に悪い思いをしたと・・・!とか、でんぱ極まりないことを思ったので、今回は皇、しかも単体で嬉しかったです。


って言うか、台詞が思いっきり皇らしくて思わず笑ってしまった(笑)


「なんか、寝てたみたいだから放っておいた


え・・・・・・?ほう・・・・今何つった?
皇らしいんだけど!どこまでも皇っぽい台詞なんだけど!!
放っておかれるとは思ってなかった!!(爆笑)
でも、放っておいたと言う台詞に、なぜか愛を感じて萌えたのは事実です。
次回更新がないってことは凹みますが、それでもこの次回予告があと2ヶ月間もの間見ていられると思えば、全然いいです。
週1回は見ると思う。
可愛い。ホント皇可愛い。大好きすぎる。
松川さんごめん!やっぱりむぎは皇と幸せになるべきかも知んない!!(謝れ!)


ゲーム情報は、取り立てて何があったわけでもなかったですね。
理事長について、微妙に触れられていたところでは、思いっきり同意。
似合ってたけど!!似合ってたけど、あの衣装を決めるまでのいきさつを想像すると、結構頑張ったんだろうなあとは思う。
一人だけ、35歳だもんねー・・・・。
ちなみに、皇や理事長トゥルールートにラプリの誰が関わってこようとも、絶対に浮気なんてできそうにありません。
皇や理事長ルートで浮気しないと見れないEDが有るなどと言うふざけた話があれば別ですが、それ以外だったら絶対見れない。
まあ、ラプリの場合は盛大に乗り換えてやろうと思います。
麻生本命、一哉対抗なんて、どんだけ楽しい構図になるのかと今から楽しみすぎます。
依織本命、瀬伊対抗もいいよね!!
一哉と瀬伊は、特に一哉は二番目でこそ輝く人だと思うんだ。
posted by 塔湖 at 20:01| Comment(0) | フルハウスキス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飽きずに花宵。

やってます。


これ、一応メール来るんですよね。
マジプリみたいに直接ケータイに届くんじゃなくて、機能としてメールがサイトのマイページに届く。
最初の方は、結構何ごともなく過ごせる内容なのですが、最近おかしい。
主人公は、あきらかにあのメンバー全員をセクハラで訴えられると思う。
綾芽、ともゑ、桔梗、葵、紫陽(しよう)。
全員訴えていいと思う。むしろ、訴えるべき。
絶対完全勝訴だから。
あ、菫は唯一セクハラまがい(どころかそのもの)なメールは絶対に送ってこないいい子です。
ホンット、みんな菫のことを見習えな!!!
あ、待って、やっぱり今のままのキャラじゃなきゃ、なんか違う気がする!!(笑)


まだ花宵をプレイしたことがない方に、どれだけセクハラなメールが送られてくるか、少し紹介してみます。
絶対ドン引く。私は・・・・・・・・・それなりに引いた(笑)

宝生紫陽
Title:もういっかい

先生の苦しむ顔が見たいな。
今度は手加減しないから、イクとこまでイってみせてよ。
ね、先生。


↑あまりと言えばあまりの内容に、ビビった。
仕方ないので、わざわざ「イク」や「イ」をカタカナ変換して送りつけてきた紫陽の律儀さを褒めようと思う。
つーか、毎回こんな内容なんだから、着拒しろよ。な?
悪いことは言わないから、着拒。もしくは、ケータイごと替えた方がいい。
ついでに言っておくと、今度会った時には、どこから電話番号とアドレス仕入れてきたのか問い詰めた方がいいよ絶対。


宝生葵
Title:明日しようぜ

理事長室でキス。だめ?


↑これだけの内容のためだけにメール打ったのかと。
いやもう・・・・・なんて言うか。
この人も主人公好きだよな。


宝生綾芽
Title:我がまま教師

キスくらいじゃガマンできない?
オレがどこまでしてやれば、先生は聞き分けのイイ子になるんですか?


↑私の願いはひとつな訳で・・・・・。
とにかく、昔の可愛い感じの綾芽には戻ってもらえないんでしょうか。
頼むから。こんなセクハラメールを仮にも教師に送ってこないで下さい。


宝生菫
Title:お前

今日は来るのか?

会えると、いいな。


↑私の癒しですから・・!(笑)
ここまでセクハラと関係ないメールも珍しいってくらいのメールを送ってくれるのが菫です。涙が出るほどいい子だこの子。
溺愛したくなる。
ともゑと菫の亀裂に本気で心を痛めている自分がキモくて仕方ありません。どうにかしてくれ(この兄弟を)(最優先はお前だ!)


城崎ともゑ
Title:思ったんだケド☆

おびえてる珠美ちゃんってかわいいよね。
なんだか怖がらせたくなっちゃうなぁ。


↑本気で止めてくれと願ってやまないメールですね。
ともゑに限らないけど、どんだけサド集めたんだろう。
主人公はこれに一々返信してるのかなと思うと、なんだか熱いものが胸に込み上げてきます。泣いてないんだからね!
ちなみに、この怖がらせると言うのは、別にお化け屋敷に連れてっちゃうゾー★なんて可愛らしいことじゃないのが残念です。
とりあえず、襲うのだけは止めておけ。


宝生桔梗
Title:葵さんに聞きました

紫陽さんに会ったそうですね。
あの人には気をつけなさいと、何度言えば分かるんですか。

わたし以外の人間が、あなたを泣かすことはガマンできません。
気をつけてください。


↑この人は本当に珠美のことを好きなんだろうか・・・・。
人ってさあ、本当に好きな人には、自分のいい部分を見てもらいたいって思うと思うんですよ。
好きな人の前で情けない姿とか、意地の悪い部分なんて、絶対晒したくないじゃないですか?
柚木(コルダ)の場合は、気を赦してあの態度なんだろうと思えるし、無印のころの第4段階なんて、ホント素晴らしすぎるほど華麗にツボばかり突いてくれていました。
なので、そう言う「慣れ」の結果の態度と言うものがあるのは分かるのですが、どうポジティヴ解釈しても、桔梗のこれは柚木タイプのものとは違う気がしてならない。
何なんだろう・・・・・・。
結局、この人は珠美のことが好きなのかどうかすら分からない。



だんだんコメントが長くなると言う花宵マジックですが。
これ、本当に面白いですよ。
キャラで嫌いなのいない(笑)
どうせ関係ないやーって思ってるキャラがいても、やってるうちにファーストっぽくなってる。
菫なんか、ホントそんな感じです。

ともゑ可愛いなー

理事のこと、全然好きじゃないんだからねッ!

桔梗先生、本気でどうなさったんですか(態度豹変)

菫可愛いな・・・・・・!

以上、愛情の変遷を辿ってみました。
2番目と愛情の変遷と言う言葉が明らかに矛盾してるけどね!(笑顔)
理事の好感度が一番高いなんて、絶対言えない。
一人だけ、ハートの数が30超えてるなんて、絶対言えないよね。

最近、なぜか菫が好感度上昇100%になってたりします。
お陰で、最低だった好感度が一気に2番目です。
最低がともゑなのが、軽くショック。
え・・・・・・・いつも構ってあげてるのに・・・?


ってことで、少しショックとセクハラまがいのメールに鬱になりつつ、やってこようと思います。

posted by 塔湖 at 19:34| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

はまったかもしれない。



花宵10話まで終わりました。
ロゴス見つけるのがホント分かんないので、攻略サイト頼りにしています。
やってたら、いつの間にやら理事優先で好感度上げてる自分がいる。
え、桔梗先生放っておくの私?みたいなね。
って言うか、みんな主人公好きすぎてて笑った。

やって行く度に、双子の不器用さと言うか危うさと言うか、そういう不安定さに惹かれてしまうんですがー(笑)
もう年だなーって思った。
2年前の自分だったら、絶対に桔梗先生と葵理事(何だろう、理事から降ろされたりするのかな…)がファーストだったはずだ。
なのに今のところともゑですからね。
好感度最優先で理事上げてるけど!(舌の根も乾かぬうちに!)



あ、それとは関係ありませんが、明日コルダ関係のCD買って来ようと思います。
クラコレBOXが売り切れてたっていう書き込み見つけたんですが、大丈夫だよね・・・・?

それと、吉羅理事の声を当てている内田さんのブログ。
数日前から更新されていますねー。北海道公演のついでに更新されているようです。
最新更新にコルダファミリーの皆さんは数日後このブログを見に来てくださいと書いてあった。
おや・・・・・・・?(笑)
posted by 塔湖 at 21:45| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

え、電波?


せっかくパケ放にしたのにまだ6000円分くらいしか使っていなかったので、どうせ無料だしーと、花宵ロマネスク始めてみました。(・・・)


今まで絵柄で敬遠してましたけど、やってみるとそれなりに面白いですね(笑)
結構楽しめる。


現在8話まで終了しました。
何かED見えないなーと思ったら、現在配信済みのEDって全部BAD・・・・・・・?ちょ、それはどうなの!(笑)
これが同時攻略できるタイプのゲームなのか、そうじゃないのか分かりませんが、どっちにしても逆ハーっぽい展開なのでどうでもいい気がする。

ちなみに、今一番好感度が高いのは綾芽と、ともゑの二人です。
続いて葵理事。あの、最近、葵って名前がゲーム界で流行ってるんですか・・・・・・・・・?(例:加地葵/東條葵)
東條に至っては、理事長ってところで微妙に被るんですが・・・。


で、私的に一番好きなのはともゑな訳ですが、ほぼ毎回のように好感度上昇が100%なのが葵です。
その割に2番目なんだけどな!(好感度が)
あとは、桔梗先生。
この人見てると、やっぱり弁慶(遙か3)思い出す。
いやあの・・・・いきなり嫉妬全開とかやめてくれませんか。
誰もあなたとは付き合ってないYO!(助けてもらっておいてその台詞!)
でも、その優しさが受けるんだろうなと思いました。
わ、私も萌えたなんて、そんなことないんだからねッ!

あとは、菫。
かわいいな、おい・・・・・!
最初、どんだけ生意気なんだこいつとか思ったのですが、可愛いよホント。
ともゑの狂気的な言動と言うか性格が一番可愛いと思うのですが(どんだけ生意気で我侭で不健康な思考してるんだバカ!大好きだ!!)、菫みたいな生意気だけど意外に素直なところが可愛いです。
葵やともゑにも、少しその性格分けてやってくれ。
あ、待って、やっぱり全員今のままがいい!(笑)


あとは、葵理事。
完全に私の範囲外かと思いきや、意外に好きかも知れない・・・・。
な、何だろう・・・!
何かね、好きかも知れない・・・!(笑)
たぶん、この人と桔梗先生がエロ担当なんだと思う(苦笑)
何だかんだで、ともゑはそうでもない気がする。


綾芽に関しては、メールの内容が凄く怖いんですが・・・!
好きだよと言った後、わざわざ「好きだったよ」と言い直すのが、一体なんだ。こえーよ!
マジで不安になる。
ちょ、え、何ごと!?


ロゴス自体は見つけるのが簡単だったり、難しかったりします。
マイナスベクトルの意味を含んだ2字熟語を探せばいいんだってことは分かったのですが、見逃すことが多くて・・・。
自殺未遂って単語があったので、自殺か未遂あたりがそうかなと思ったら違うし。
何だったかの単語がロゴスだと思ったら、同じページにあった因縁がロゴスだったりしました。
ビックリだよ、おい!!



ちょ、・・・・・・もう少しやってきます。面白い。
posted by 塔湖 at 18:37| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。