2007年07月31日

ようやくだ…!

ようやくルネED見れた。


え、何周?6周?
コルダ無印の時は、4周くらいリリED見たら攻略本買いに行って、速攻火原ED見たので、狙ってEDが見れなかった最高記録がルネです。途中でやる気失せそうになったんですが、頑張った。
何度タイミング合わなくてリロードしたか分からない。
こんなに気を遣ってまでやる意味あったのかな……とか考えたけど、充分ありますよね。


ジェイド以外全員EDを一通り見てみたんですが、誰が好きだってサブキャラ二人なんですけど…。色々救われなさ過ぎる。
なんだって、またその二人を選ぶのかと。
コルダの金澤・王崎を好きだと叫んでる時点で懲りてるはずなのに、ネオアンでもそっちの二人にはまるのかと自分自身にがっかりだ。
たまにはまともにメインを好きになってみろ!


今回、ルネを見終わったわけですが、ED直前辺りから相当やばかった。
何がって私の精神が。
ルネが「聖地を離れるわけに行かないんだ…」と手紙を送ってきて、それが朗読された時は 泣 い て た 。
バカな!って感じですが、泣いたものは仕方ない。
しかも、アフターエピソード(スペシャル?)で、母親に再会できたルネにまた泣いた。(ええええええええ)
生き別れた母親に会うのに、サシエ(サシェ?)が欲しいからとか、作ってもらったものを取りに行くとか、作り方を教えてもらうとか、作らせてもらうとか、一々理由をつけなきゃ会いに行けないと思ってるのが切なくて…!
ルビパ的には、それよりも後半の方とか、ルネの一番大切な存在はアンジェだと言い切った場面の方に注目してもらいたかったはずで、母親との再会はただ単にルネ救済企画でしかなかったと思うけど、それでも、語り全てを忘れ去るほど、一々理由つけて会いに行くルネが好きすぎた。
アンジェに「理由なんて要らないんですよ」って言われて初めて、母親に会いに行くのに理由は要らないって知ったっぽいところなんて、どうしようかと思うくらい愛しかった。
ごめ…っ、言ってたらまた泣けてきた。
ネオアン最萌えってルネかもしれない。ルネかベル兄さん。二人ともルートがよかったけど、タイミング難しすぎて、二度とやる気が起きねええええええええええ!(笑)
posted by 塔湖 at 21:44| Comment(0) | ネオロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レインツリーの国

ようやくテスト終わったので、これから読書三昧の日々だわー!!!と、テンションを無理やり上げている塔湖です。


すみません、レインツリーの話の前に今日のことなんですが。
今日も相変わらずテスト。いつもと違うと言えば、テスト最終日と言うことくらいです。(そりゃな!)
間違ってた。テストに力入れる配分ミスった。


論理回路が謎過ぎた。



分かんないとかじゃなくて、謎。
理解ができないんだ。

問題2 式(1)に示した論理回路Zについて、ベイチの図を用いて最も簡単化された加法標準形を求めなさい。(15点)

で、この問題のあとに式がズラズラあった訳ですが、なんで特殊加法標準形になってないの…!
すいません、訳分かんない用語で…。論理回路の計算の中で、素子をどれだけ少なくできるかを考える上で出てくる用語なんです…。
で、まあ、私は当然のように特殊加法しか勉強しなかったわけで…。
確かに、加法を特殊加法に変換(?)させることもできるんだけど、覚えてないんですよ…。お陰で、すごい手探り状態での解答。
ノート見れば変換の仕方も書いてあるんですが、怖くて読めないからね。
普通に怖すぎるから。
最後の方、回路が出されていて、その素子をすべて2入力のNOR素子で構成しろとあったんですが、1入力のNOR無かったら示せないのは、私の気のせいですか…orz
NOT素子が確実に入ってきてしまったのは、私のミスなんだろうか…。そうなんだろうなあ……。

私にとって、今回のテストの山場は電気回路と電子材料だったので、論理回路がこんなに難しいなんて思ってなかった…。ひい、怖い。




長くなりましたが、レインツリーの国感想。

続きを読む
posted by 塔湖 at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

no-title

070729_2030~01.jpg

壬生父のためだけにビズログ買った自分バカすぎだ。
息子二人はいいから、父を攻略させてください…orz




ごめん、さすがに壬生兄を非攻略対象にしてまで兼定を攻略したいかは微妙だった!(笑)



070729_2034~01.jpg

ちなみに、克彦のスチルについてた台詞は『そんな花が、お前にはよく似合う』でした。
萌えさせんな!(ゲームの意義が!)





070729_2035~01.jpg

賀茂は寝顔の可愛さが半端ない訳ですが、これが場の空気読めてない行動だったのがウケた。



---------------------------------------------------------------

:追記:

ネットをずっと回っていたら「壬生父が攻略したい」との発言を見て、「見てみたい」と思っていました。あ、私別にオヤジ好きーではありませんから!!!ほら、金やんとかオヤジじゃない!!(痛々しい)
どんなオヤジくさいお父さんかと思っていましたが、あんな息子がいるくらいです
そりゃもう美形に決まってた…orz
ごめん、本当にお父さん攻略できないですか?
ちょっと落ち着けないくらい兼定(壬生父)が格好良すぎるんですが。
………ホント、非攻略対象がこんなに格好良くていいのかよ…!


posted by 塔湖 at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

眠いなあ。

妹に若王子(GS2)口調でメールしたら、『…守村(GS1)?』と勘違いされた塔湖です。
こんばんは。
どんな内容だったかってのは、見つけた画像を送っただけなんですけどね。
先日は氷室(GS1)だったり、葉月(GS1)だったりで送ったら、面白かったといってくれ、仕舞いにはバスの中で吹き出したとまで言って褒めてくれました。
これからも送ってみようと思う。(電波!)




明日はミシュクのピアノ聴きに行ってきます。
ちょっと評判を調べたら、減点すべき点がないピアニストだと言われてたので、楽しみです。でもすみません、初めて聞くピアニストなんだ…。
私自身、奏者で行く公演を決めてないので(プログラムで決める)、奏者なんてあまり気にしn(ry
あ、でも、ヨーヨー・マのチェロは、本当に感動した。
なんであんなにさり気なく弾いてるのに、あんなに綺麗に音が響くの。チェロ自体あまり聞いてないからかもしれないけど、初めて見たときの感動と衝撃は凄かった。
あとは、誰だっけ、ヴァイオリニストの…ハイフェッツ!今、調べて思い出した。ハイフェッツのツィゴイネルワイゼンが、有り得なかった(笑)
あれ、あまりにも早すぎて残像が残ってたんですけど!
それだけ早く弾くのに、手元が一切狂わないし、音に乱れがない。
wiki見たら「20世紀の頂点に立つヴァイオリニスト」って言われてて、物凄く納得した。
ヴァイオリンをそう聴く訳ではないけど、あれを越えるのって難しいだろうなって素人なりに思う。
こんなこと言ってたら、ラン・ランとかユンディ・リのピアノ聴きたくなってきた…。
特にユンディ・リのラ・カンパネッラを生で聴いてみたい。
DVDで見たときの、音の透明感が、それまで聞いたCDの音全て忘れさせるほどだったんだ。
ピアノ本体のせいも多少あるかもしれないけど、やっぱり奏者によっての違いって大きいんだなって思った。
…またDVD借りてこよう…。

posted by 塔湖 at 23:08| Comment(2) | 音楽etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うん。


翡翠の雫の壁紙。
何気に公開分以上見れますね。
posted by 塔湖 at 07:59| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

参加者募集中。


先日から言っていた『翡翠の雫』の特典CDデータ交換のページ、作り終わりました。

http://nota.wa-sanbon.com/info.htm

↑のURLになります。
興味を持ってくださった方、一度、ご覧になってくだされば嬉しいです。

とにかく、宣伝までに書かせて頂きました。

サイト本来の更新は、臨時に木曜日辺りにやろうと思います。
2週間くらい放置してしまった…。
posted by 塔湖 at 23:43| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なめてた・・・

金色のコルダ2 アンコールが更新されましたね。


爆弾落としていきやがりましたね。



新たに追加されてたキャラ毎のストーリーが激しく萌えた。
土浦のものなんて、いきなり噴いた。
だって、↓こういうのすっごい楽しみにしてたんだ!!!!


『ねえねえねえ、あんたは土浦君のこと、何て呼んでるの、日野ちゃん』
『「香穂」!?』
『なーに、ふたりのときはそんな風に呼んでるわけ?』



全部天羽の台詞ですけど、これに慌ててるっぽい土浦に激萌えた!
もう、ホンットこんなイベントくれてありがとうなんですけど。
うっかり、学生組みの恋愛ED引き継ぎに気をとられて、金やんの記憶が微かに霞むよ…!


で、金やんの方は、私服と台詞が公開されただけでした。私服は2種類公開されていましたが、ぱっと見、何も変わってないですからね。
最初、気づかないで「あ、2つ目のほうはまだ更新されてないのかー」とか思ってしまいましたからね。
王崎の2つ目が更新されてたから、急いで金やんの方に戻りましたけど。
そしたら、チョーカーって言うのか何て言うのか知りませんが、そんなのが増えてるだけでした。
ちょっとどうしてくれるんだ……!
違いって…これ、ちょっと違いが見えてきませんよ。
こんなところから金やんへのやる気が見えないって…!orz

ちなみに、紹介文。


『主人公たちのよき相談役。
 適当そうに見えて、けっこう面倒見がいい。
 今は、少しずつ過去と向き合おうとしている』



2開始時点で香穂子に結構甘かったので、第2・3段階終了程度くらいで2に来てるのかなと思いましたが、アンコールはそれに輪を掛けてますよね。
過去と向き合おうとしてるってことは、2である程度イベントこなした?(ある程度って言っても、2つ3つこなしたらほとんど終わってるんだけどね!笑顔)



とにかくアンコールの金日に期待したいなあ…。
既出情報のどこに金日を期待できる要素があるのかは甚だ疑問だけどね。
いいよもう。金日と王日の萌えを合わせれば、きっと学生一人分と同じくらい萌えられる。
むしろ、きっと、学生全員よりも萌えられるに違いないよ!!









サブキャラ好きーへの配慮はないんですかルビパさん…orz
posted by 塔湖 at 20:16| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

・・・・・・・orz

ずっと騒いでた翡翠の雫なんですが、ソフマップで予約してきました。
本当はアリスNETの方がドラマCD良かったんですけど(安いし)、予約受付終了したらしいので。
明日、キャンセルがあれば、再受付もあるらしいですが、別にいいかーと思って。



たぶん、あとでまたドラマCDのデータ交換呼びかける気がします…。
最後まで集まったことないんですけど、今回、どれくらい集められるかな…。テスト終わったら、呼びかけのページを真っ先に作る気がする。
ご協力いただける方、コメントお願いしますー!!
詳細は追ってお知らせしますが、もしコメント頂ければ(アドレス必須で)先に個別でお返事もいたしますね!




---------------------------------------------------------------

:追記:

アンコールのテーマソングらしい「輝きはダイヤモンド」、少しだけ聞いたんですが。何て言うかさ・・・・








盛大に吹き出すよね。


あ、でも、谷山さん、宮野さんはもちろん、伊藤さんもやっぱり上手かった。
ネオアンのデュエットみたいに、声がバラバラに聞こえないのが素晴らしかった(笑)
ヒュウガとルネはいいにしても、ベルナールとジェイドの曲は声があまりにもバラバラに聞こえて、あんまりハモってる感じしなかったんですけど…。
posted by 塔湖 at 15:13| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本語なんてニュアンスがちゃんと伝われば何ら問題ないと思うんだけど、どうだろう。

タイトルそのままが、今の私の心情です。
日本語なんて、何となく伝わればいいし、記号だって、式を最初から追っていけば何がしたいのか分かる。
定数を記号化したところで、敢えて記号が何を示しているのか書いておかなくても、私たちにその記号を使って式の立て方を教えた教師なら、分かってしかるべきだと思うんだ。







この独りよがりな文章に、大半の人は反対しても、テストで首の皮一枚繋がるかどうかの瀬戸際に立たされている同志(クラスメイト)は、同意してくれると思うんだ。

何の話だってことですが、今日のテストです。
電子材料です。
間違いなく60点は取ったんだ。
分かりやすい問題ばかりだったから。
ラストの方、10^−8とか出てきて「どんだけミクロの世界の話なんだこれ!」とか思ったんですけど、案の定、間違いだったらしいです。逆数取らなきゃいけないなんて、覚えてねーよ!
そこで10点落とし、90点以下確実。
もう一つの数値代入問題も出来てる気がしないので、80点以下ほぼ確実。
今回のテストで77点以上取らなければ再試験です。
この時点で、すっげーぎりぎり。ありえません。
証明問題は確実に出来ているので、そこは心配しませんが、問題は………説明問題な訳で…。
冒頭でも言いましたが(ついでにタイトルでも大いに主張していますが)、日本語なんてニュアンスで、フィーリングでわかれば問題ないと思うんだ。
しかも、教官たちはいつも「一般の人が読んでも分かる説明を書けよ」とか言ってますが、教官の言うところの一般人が分かる訳ない。
それ以前に、工学に興味のないごく普通の生活を送る人たちが、この説明を聞くはずもないのです。
だったら、最初から教官にだけ分かる説明でいいじゃないか!


まあ……こんな主張をしたくなるほど、説明問題に自信がないわけですよね…。
だって、大問1からこんな問題だよ。

1.エネルギーバントについて、次の問いに答えなさい。

(1)金属・半導体・絶縁体のエネルギーバンドを描きなさい。図中には各バンドの名称とフェルミエネルギーを記入すること。
(2)半導体ではわずかに電流が流れる理由を、(1)の図を用いて説明しなさい。
(3)絶縁体では電流が流れない理由を、(1)の図を用いて説明しなさい。


分かるんだ。どう言うことかは分かってる。
流れない理由は、荷電子帯と伝導帯の間の禁制帯の幅の問題だろ?OKOK分かってる。大丈夫だよ。
大丈夫じゃないのは、それが具体的な文章に出来ないことだけだ。(致命的)
誰だ、今、大丈夫じゃないのは「お前の頭だ」とか続けたのは。
ちょ、ホントのこと言うなよ!





いい加減、すっぱり諦めて再試験に臨もうと思います。
明日は解析学と英語ですね!(超笑顔)


























出来る気がしねえ。
posted by 塔湖 at 13:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

ニアミス!


ちょっとみんな、サッカー日本代表メンバーの名前を確認してみて!


加地亮と阿部勇樹って………orz



え、ちょ、ニアミス…?
加地葵と阿部和樹だったら、テスト放り出して応援したのに!(笑)
今晩は、テスト対策しつつ応援しようと思います。
大丈夫、今回はPK戦になっても「サドンデス突入して加地出て来てほしい」とか思わないから。
加地と阿部がいるから、もうそれでいいよ。(DENPA!)

posted by 塔湖 at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり好きだ…


いやもう、ホントただの呟きなんだけど…


ウサミミだかネコミミだか忘れましたが、何でもいい。
(少し前、昼休み中に友達にウサミミ仮面(だっけ?)の曲聞かせてもらって、色々爆笑した)
とにかく置鮎さん大好きだ。
今、ちょっと姫条の「月は静かに」を聞いてて思った。
置鮎さんの声、本気で好きすぎる。

あは、その前に色様の曲が掛かってたからなおさらなのかな!


あ、今日のテストは割りとできたっぽい。
ちなみに、国語と電子情報工学演習、電磁気でした。
情報工学は60点(2問各30点配点)は行った。あとはラスト1問(配点40)でどこまで点数取れてるかが鍵だと思う。
電磁気は、ラストの問題を六面体とだけしか答えてないのが、微妙かなって・・・。cosθ=1なんだから、0度ということで、直方体って書いてくれば良かったのか…?
国語は、なんだかんだで、漢文よりも現代文の方が分からない罠。
あとで訂正されたけど、どう考えても1問目と2問目の解答が被ってしまってた(笑)
国語の点数、明日の電子材料に回せないかな…。
前回42点だった人が、今回77点(四捨五入すると平均60点)以上取れるわけないよね。
・・・・・・・・・さくっと再試験確定してるのが辛い。
明後日は、解析と英語だしね!
ちょ、英語とか覚えてない!!何すればいいのかもよくわかってないよ!!



posted by 塔湖 at 19:41| Comment(0) | 音楽etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!

また前期期末テスト期間中にも関わらず、土浦の誕生日来ましたね。
テスト期間中だから、ブログでお祝いすることくらいしかできないですけどね。
テスト期間中じゃなければ、土誕の茶会行ったのに!

ってことで、ハピバ土浦!
指揮者の夢、叶うといいね!
私は応援してるから!(お前にされても!)

(17:36訂正)



で、そんな中、気になるのはアンコールですよね。
コルダ2発売前にCERO審査の結果Cみたいなソースがでてきて、これ以上ないほど混乱しましたが、またなんか出てきた。


CERO:B



今回の設定を考えれば、Bもありえる気がしないでもない。
ネオロマに限って、暴力シーンが入っていない限りCなんて来るわけないから、普通の恋愛要素でBはありかな…!
とりあえず、金やんと王崎の扱いが気になりますが、このB表示を信じてみたい。
ただ、他のところだとまだ審査中の文字があったり、何も書いてなかったりするので、他のゲームのテンプレをそのまま流用してる可能性がなきにしもあらずなわけで。
過度な期待はいけないよな、と言い聞かせて待っています。


で、これがCERO・Bって書いてあったソースなんですけどね。






最初から金やんor王崎特攻は当然ですよねー!
(↑誰の誕生日か思い出せ!)
posted by 塔湖 at 14:12| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

no-title

070724_1909~01.jpgなんか、色々『グッジョブ、アニプレックス!』(レイン口調で)だった7巻追加ディスク。
この下に月森、土浦、香穂子の異様にキラキラした画像もあるんですが、そんなの知ったことではないよね!
むしろ、学生みんな総無視が基本かなと。
だって金澤、王崎好きすぎる。
アンコールで金澤、王崎と付き合えたら、今までのコーエーに対する暴言全て謝るのに…っ!
posted by 塔湖 at 19:15| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

070724_1903~01.jpgなんか、ものっそい可愛い生き物がいたんですけど。
2と言うか、2のキャラソン聴いて以降、金澤と王崎が好きすぎておかしい。


あ、ちなみに冬海の伴奏者が『野崎理絵』でした。
それだけなんだけどね!(笑)
posted by 塔湖 at 19:06| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後くらい。


仲良くしてるのもありなのかな…。



本日最終配信だった、コルダのケータイドラマ。
最後、仲良くLRでしたね。
2・3回前の配信あたりから、男子学生たちのモノローグが入っていたので、最終はLRの独白だけなんじゃないかと妙な心配をしていたわけですが、そんなことありませんでした。
相変わらず、いがみ合っていました。この二人は、心の底から相手を嫌っていればいいと思うんだ。それでこそのLRだと思うんだ。

初っ端からにらみ合っていた二人ですが、そんなに嫌なら挨拶もせずに通り過ぎればいいんじゃないかな。
しかも、周りに引かれるほどにらみ合うって、どんだけだお前らとか思った。
モノローグなんて、ほとんど覚えてないくらいなのに、妙なところ律儀に挨拶しあってた二人のことだけは覚えています。
これ、たぶん絹雲のレガート(ドラマCD)のときも思ったんだよな…。

最後のモノローグは、土浦は香穂子の影響でピアノ云々言ってた気がする。まだあいつには言わないけどなとか言って締めてた。
月森の方は、申し訳ないくらい思い出せないんですが、自分の演奏スタンスどうこう言った後、本当は分かっているんだろうみたいなことを。何を分かってるんだかは、全く思い出せませんが、その台詞だけ思い出した。


当然のように金澤・王崎のモノローグがなかったのは、私の気のせいだよね!
どこかの配信で語ってたのを聞き逃しただけだよね!!(笑顔)

posted by 塔湖 at 13:11| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

あのさあ…


やっぱり翡翠の雫買ってもいいかなあ…?
誰に聞いてんだか知りませんが、ちょっとやっぱり思ったんだ。
陸がきっと攻略対象な訳で……。
この人、絶対ツボにくると思う訳で………。(伊藤さんがダメ押し)






買うんだったら、限定版、だよ  な   orz

いまだに予約をどうするか迷ってるんですがー。
それ以前に、本気で買うかどうかなんだがな!!
ニコニコの動画見てたら、緋色+あの空+翡翠が欲しくなった。
緋色の慎司の可愛さが異常なんですけど。
うっかり、妹と一緒に同じところで「慎司可愛いー!」と叫んでしまうほど、可愛いんですけど。
翡翠は、もう陸一直線。
緋色では、ほぼ間違いなく大蛇(漢字合ってる?)と拓磨にハマる気がします。何気に最近、メインヒーローに弱くなってきた。
でも、絶対今回は重森にははまらないと思う。ああいうタイプは、少なくとも今までは全部好きにならなかったから。
陸いいよー!(笑)
陸攻略対象なら、本気で買うんですけど、どうなんですか。


posted by 塔湖 at 16:17| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

宮部みゆきのドリームバスター1・2借りて来ました。
あとは有川浩のレインツリーの国。

妹曰く『途中でヒロインが嫌になる』らしい。マジかおい!
ただでさえ、レインツリー見ると図書館シリーズの小牧たちを思い出して欝なのに、さらにヒロインそんなか!
以前、コメント欄で勧めて頂いたので楽しみにはしていますが、ホントにヒロインが欝な性格だったら嫌だなあ…



宮部みゆきは、先日たまたま行った本屋に1〜4巻まで置いてあり、煽りがすごく気になったんですよ。
まだ読んでもいないのに、3・4まで予約してますからね。
色々、自重しろ私。



あ、関係ないですが、昨日の妹のブログで無糖ヨーグルトの写真がアップされてました。
コメントが『テラ月森』。










黙ればいいのに。
posted by 塔湖 at 11:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

no-title

ヒュウガED見ました。
感想は後ほど。


ルネ攻略失敗は4度目ですね〜〜〜〜ッ☆☆☆☆
あはは\(^O^)/ワカンネ
私、素で嫌われてるのかなッッッッ♪
みんなはここまで失敗することないんだろうなとか思うと凹むよ〜〜〜(+_+)










何が悪いんだ…………



宮野さんのブログ真似しようかとも思いましたが、どう考えても、私ではあのテンション維持できない。
これ、中途半端にやると今回みたいにただのウザい話で終わるんだな。
posted by 塔湖 at 22:57| Comment(0) | ネオロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝ちましたね〜。

昨晩の日本vs.オーストラリア戦。
最後の最後まで気が抜けない試合展開でしたね。
ゲームはあまり見ていなかったのですが、高原(だっけ?)のゴールシーンのリプレイと、PK戦だけは見ました。
川口すごかった。
最初の2本連続で止めたときなんて、母や妹と一緒に拍手してしまいました。
日本はPK4本決めましたし。1本外した高原(だっけ?)も、1点入れてたんだし、全員分かりやすく勝利に貢献したってことで、高原(だっけ?)は別に気にしなくていいよ!とか思った。



まあ、そんな前向きな応援をしている最中、私(と未来様)の心の中には、『加地出てこい…!』と言う思いがなきにしもあらずだったわけで…。
しかも恐ろしいことに、私なんかは5本目のPKに出てきたのが加地でなかったことで、『ここで外せばサドンデス突入で、加地出て来るかもしれないよ?』とか言ってた。心臓に悪すぎる。
どんな極限状態への挑戦だよ。
その瞬間、私にはもう応援する資格はないなって思いました。
頑張った代表全員に謝るべきだなって。ついでに、全精力傾けて3時間応援し続けたファンにも謝るべきだなって思った。

次、サウジだかなんだかとの試合ですか?
次の対戦国がどこなんだか知りませんが、頑張ってくれるといいなあ。


 加 地 が 。



(↑加地のイメージカラーってこんな色だよね)
posted by 塔湖 at 07:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

また聴いてみた。


友達の何人かに「だいすき」(小野大輔)を聴かせたら、思いっきり苦笑いされるか、面白い曲だねと苦笑いされるか、うんとだけ言って苦笑いされるかのどれかでした。
え、何、私がおかしいのか。
アレ聴かないと、夜も眠れない感じなんですけど。
どんだけあれが好きなんだ。


で、今度は鈴木達央の方を聴いてみました。
噂に違わず、外れない。
そして、どんだけの歌唱力だよと。
歌唱力の方も、期待を全然裏切られなかった。


まだ全部聴き終わってはいませんが、スケッチ-Turn of my life-はいいと思った。ゆったりした曲の方はいいよね!
VOICEは、出だしに吹いた。
なんか、ゲームやりすぎな私が悪いんですが、デート始まるときにかかるBGMみたいな感じがして吹いた。これは、乙女ゲープレイヤーには一度聴いてみて欲しい。絶対そう思うから!
MESSAGEも好きでした。最初に聞いたのがこれじゃなかったら、きっとこのアルバムの曲集めてなかった。(買えって話です)



次は坂本真綾の曲とか探してみようと思う。
「僕たちが恋をする理由」が、果てしなく好きなんですが!
posted by 塔湖 at 07:56| Comment(0) | 音楽etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。