2008年04月30日

買うだけは

買ってきました、彩雲国物語。
番外編は要らないから、本編だけ読んでいけばいいやーと思ってたら、今回の「黎明に琥珀はきらめく」って番外編と繋がりあるんですか・・・?
後書きだけ先に読んだらそんなこと書いてあって、うわあってなった。
えー・・・本編とは関係ないから番外編なんだろー・・・orz



とりあえず、46ページまでは読みました。
何でもいいから、最終的にコウユウ(漢字変換できねええええええ!)と秀麗でいいと思う。
それでいいじゃん・・・。
劉輝も適当なところで蛍と結婚するみたいな話になってるんだし・・・。
ついでに、頼むからもうシュウエイ(やっぱり漢字変換できねええええええ!)が振られたことも引きずらないであげて。
と言うか、あの片想いはなかったことにしてください。
かなり前の方にあった、変なフラグはどこ行ったんだよ!

それと、静蘭の一番大切な人が分からずにグルグルしてるんですが、結局誰。
劉輝とか言わないで・・・!
・・・・・・・・素直に秀麗を一番大事に思ってるってことにしておけばいいじゃないか。





関係ないですが、今度出るラスエス2と翡翠のドラマCD詳細はいつ出るんでしょうか・・・?
ラスエス2がよく分からないんですが、ギャグっぽく且つ芹香ナシだと思われる内容の『あら(すぎる)すじ』が出てたんですけど。
ギャグになってくれるのかなあ・・・。
あと、翡翠はシリアスドラマなんて要らないから、全編通して珠洲大好きな面々でいいじゃなーいとか思った。
珠洲出さずに対象キャラたちだけでわいわい騒いでいればそれでいいと思うんだ。
特に御子柴なんてゲームの面影なくなってたけど、あれはあれで何かを吹っ切った感じでいいと思うよ?(笑)
ゲームよりもドラマCDの方が秀逸なんですが、どうすればいいですか(笑)
まあ、ゲームとドラマCDでは目指す方向性が違っているので、当然と言えば当然なんですけど。


---------------------------------------------------------------
【追記】

いい話だったんじゃないの、今回!
萌えとかそんなの(あんまり)関係なく、普通にいい話で、なおさらコウユウ好きになった。


それと、ようやく分かったんだ・・・。
今まで何となく分かりつつ、微妙に目を逸らしてきましたが、うん・・・。
これさ、読んでる間、秀麗の取る行動ってたぶん私たち読者がそれなりに納得できるような行動だと思うわけですよ。
もちろん、ここは違う行動、違う発言をすべきだって思う人もいるとは思いますが、秀麗の取る行動もそのときだけを見れば、間違ってはいないはずなんだ。
でも、それが次の話では凄い言われようなんだよねーあっはー(流行ればいいのに!)
それが嫌で、毎回微妙な気分になってましたが、ようやく彩雲国の読み方が分かった。
自分でその時々の最善を考えようとせず、普通にそのまま読めばいいんだ。
そう思って今回読んだら、全く辛くもなんともなく、楽しく読めました。
次の巻が、普通に楽しみな感じです。
あ、6月は少年陰陽師と○マですね。原稿落とさないか、かなり不安だったんですが、ちゃんとマ王出るようで安心しました・・・。



あとはもうカプ読みで。
話の筋なんて知ったことではありません。

いっつも思ってるんですけど、長官とのフラグ立ってる・・・?
59ページの最後辺りから始まる長官と曼樹の会話が、どう見てもフラグ・・・あれ?みたいな雰囲気なんですが。
ちょっとどうしてくれるんですか。
フラグだよね?って半ば確信しているくらいなのに、どうしたってこの人が来る訳もないんですけど。
このシーンだけ、2回読み返しちゃった私の期待は一体どこへ!

あとは、また清雅がいいキャラすぎてどうしよう。
ここもフラグ立ってる?って思う反面、こいつも来ねーよと冷静に見る私もいる。
お願いだから、ここフラグ立ってて欲しい・・・!!!!
コウユウさえ相手にしなかった清雅が、秀麗だけには執着してるなんて、普通に考えたらフラグなんだからさー!!!

あとはもう、コウユウかな・・・。
209・210ページは脳内修正加えて、完全にコウユウ×秀麗にしておきました。
いや、要らないだろう『愛は愛でもお互い清々しいまでの師弟愛』って一文!
ちょ、コウユウ×秀麗要素少なくなってきてて、寂しがってるコウ秀信者にたまには餌くれませんか・・・・!
清雅だ長官だって言ってますが、いつまで経っても私の中の最萌えカプはここなので。コウユウ×秀麗なので。
たーのーむーかーらー、いい加減この二人の縁談進めて!
一回出て、それ以来一回もその話でてこなくて寂しいんですけど!!



最後に数ページだけ追加されてたコウユウの昔話。
あれには素で泣くかと思った。
コウって「光」を当ててたんだぁ・・・・・・。
好とか幸、郊でもよかったはずなのに(読み方だけなら全部コウ)、シンプルに光かぁと思って、本気で泣きそうに。
今回の本編でも、コウユウの『両親』の思いやりに泣きそうになっていただけに(どこまでも兄上とコウユウ好きだな黎深!)、涙腺決壊寸前だった・・・!!

これで次巻に期待するなって方が無理ですよ・・・。
posted by 塔湖 at 17:58| Comment(0) | 彩雲国物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買い換えた

今日、ケータイ買い換えてきました。
W43Sから、W62Sへ。
発売が3月21日だったらしいので、まだほとんど時間は経ってないと思うのですが、新規で0円まで下がってるって・・・。

まだ使い始めたばかりなのでよく分かりませんが、不具合らしい不具合は全然出てないですし、問題が指摘されているメールの送受信も問題ない感じです。
電話の方も不具合でてるらしいですが、そっちは普段電話なんて掛かってこないのでどうでもいい(笑)



あと、MicroSD新しくしたので(今までメモリースティックだった)、今度こそ一見してオタっぽいと分かるものは入れないようにしよう・・・!と心に誓って、とりあえず手当たり次第クラシック入れておきました。
ほとんどをコルダ関係のCDから入れたものですが、誰もそんなこと分からないしいっかーと思って。
あと、どうしても月森〜吉羅までのテーマ(特別テーマ含)が入れたくてたまらなかったので、それだけは入れておきました。
特に特別テーマの切なさが大好きで!
vivaceから録ったので理事長のテーマがアレで、聞くと爆笑する。
うん・・・あのCDがきっと「理事長EDは2にはありません^^」というルビパからの警告だったんだろうな・・・。
誰も気づかないからな・・・!!


SonicStageの時は楽だったプレイリスト作成が面倒になっててうわあ・・・です。LISMO面倒くさい。
これ、簡単にパソコンからケータイのリストまで管理できないのかな。
posted by 塔湖 at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

2.5次元

予告通り買って来ました、花とゆめ(別冊)。
でも、読んだことのない漫画ばかりなので、正直持て余してます。
執事とおとめんくらいしか読むものないよ・・・。




書き下ろしノベルは、思ってたよりも楽しかったです。
伯王と仙堂が予想以上にいがみ合ってて、楽しすぎた。
あ、それと黒燕寮は「くろつばめりょう」と読むらしいです。
この寮名をつけた経緯は、昨日落とした記事に書いたもので間違いないと思うんですけど(どこにも寮名に対する言及がなかった)、「くろつばめ」かー・・・。
「こくえんりょう」かと思ってました。

1枚目の挿絵見るとしみじみ、「伯王はまりもだなあ」と思える気がします。
なんか・・・・もう、本当に髪型まりもじゃない?
まるってしてて、可愛いんですが。
それにしても仙堂萌える。
・・・・・・・・と言うか、仙堂が記憶の中よりも数段厳しい感じで、あっれーでした。
なんか間違ったかも私・・・!(色々あった)


あ、本誌の方の執事〜は、よく分からないんですけど、修学旅行・・・かな?
何がしたいのかよく分からないと言われれば、毎回そうなんですけど、とにかく絵と台詞に全力で萌えられるので、それで充分すぎるほど充分のような気がします。
来月は、執事のボイカのためにまた買うかも。



少しだけ日記っぽい物を。
今日最後の授業は体育でした。
久々に汗かいた気がする。
種目はバスケだったんです。3試合くらいやっったかな・・・。
で、試合の合間に友達とバドやったんですが、汗かいた原因これじゃね?と思うほど、疲れた。
私はほとんど動かずに友達を走り回らせただけなんですけど、それでも疲れた。
授業終わった後は、外で座りながら割と長くおしゃべりしてた気がします。
あ、「2次元に恋人いるからもういい・・・」とかなんとか口走ってた気がする。
金澤が心から好きすぎるのも問題だなって、初めて人間としての過ちに正面から向き合って・・・・・・・はいないな。そこまでじゃなかった。
そんなこと言ってたら、友達に「2.5次元は?」とか突っ込まれて焦った。
声優じゃん!(笑)
2.5次元か・・・・・・友達にも言いましたが、誰か近藤隆くれませんかー本当に!
そうだ。近藤さんブログ始めていたんですね。
結構イメージ通りの人っぽくて逆にびっくりした。
・・・・・・・・・・うは、近藤さんの声懐かしい。
ちょっとCD聞いてくる。
水旋と眼鏡。
posted by 塔湖 at 19:04| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

phase4.黒の襲撃

何だったんだろう・・・?





今回思った。
これ、完全にパラレルじゃないかな・・・。



以下、ネタバレで、反転なしで行きます。
思いついた順なので、いきなり突拍子もなく話題が変わります。
例によって箇条書きで。














・ちょ、初っ端から凄まじい作画の崩れだな!
・ベル兄さん登場なんか地味なんですけどー!(笑)
・ロシュに「ベルナール」って呼ばれてて、ちょっとびっくりした。
・いや、さん付けかなって思ってたんだ。
・ロシュにお金渡してるの見て、当然なんだけと、微妙に「あー」って気持ちになった(苦笑)
・いや、いいんだけど・・・。
・ハンター4人が異常に仲悪くて変な気分だった
・カードゲームはレインの「イッツ・マイ・ターン」のためにあるんじゃないんですか。
・聞けなくて、心の底からがっかりだ。
・レイン、ツンデレじゃなくなったと思ったら、変に好戦的でやっぱりおかしい。
・ついでに、ヒュウガがアンジェを「様」付けで呼んでるのも変な気分。
・ゲームと全く変わらないのがジェイドなんですけど、脚本チームに何かそんなに思い入れがあるんですか(笑)
・ニクスの「女性を束縛云々」のところで、「やばいもうこいつ愛してる・・・!」と本気で思った。
・いや・・・なんだろう、なんかそう思った。
・ベルナールのアンジェの名前に対する反応が微妙?
・ゲームもあんなもんだったっけ?
・そうだ!レイン、全然ツンデレっぽくなくてよかった!
・レインの銃撃を叩き落すって断言したヒュウガすげえ!
・1人だけ温厚なジェイド萌え。
・そう言えば、1人だけ役得でしたね。
・アップが綺麗でした。
・そして、妙に戦闘能力高くて、ルビパに「戦闘の主力」と言われるだけあると思った。
・戦闘シーンでは、やっぱりルビパの発言通り、ヒュウガが先頭切ってておおーと思った。
・ほら、ゲームだと誰が主力とか全く関係ないんで。
・と言うか、言われてもイマイチピンと来ないんで。
・アンジェ可愛い。
・アンジェいい子。
・頼む、エルヴィンの声、変えないか。
・デザインももう少し可愛くしないか・・・!
・エレンは素でイラッと来る感じで、ネオアン2でエレンが追加されても、全然嬉しくないと思う。
・もう少し可愛げ見せてくれたら、好きになれるのに!
・ジェットは機械っぽいんだか、人間っぽいんだか分からなくて吹いた。
・関係ないけど、OPってじっと見てると、レイン〜ヒュウガまで4人の背景に過去の映像出てきますね。
・レインの研究員制服姿が激しくかっこいい。
・ニクスは・・・・・ピアノ弾いてるようにしか見えないんだけど、アレはなんだ。
・ジェイド、ネタバレしすぎててまた吹いた。
・ヒュウガの背景、カーライルか!
・そう言えば、蝶々飛んでますよね。OPに。
・話戻して、マティアスが予想以上に声低くて「たいてむー!」と思った。
・ルネ可愛い。
・と言うか、あれではアニメのみの人にもバレる気がする。
・ルネのものっそい低い声は・・・・期待できないんだろうな・・・。
・あれ、面白いんですけど。
・聖都行ったら、足引っ掛けてくださいね。
・ベルナールが「見ての通り、新聞記者さ」って言わなくてがっかりだ。
・でも、台詞と動きが面白くて格好良くて、それでいいかなって思った。
・ベル兄さん、ここまで影もなかったからこれから出てきてくれると嬉しい。
・最終的に、結局みんなで料理(デザート)作ることになって笑った。
・本当に料理上手ばっかり集まったなあ・・・。
・変に殺伐としてましたけど。
・この仲の悪さが、パラレルゆえかなぁ・・・。
・アンジェと仲間第一主義の仲のよさが売りだったと思うんだけど・・・。
・最後、仲良くなってくれていること希望で。



今回、変な感じがしたので文句っぽいのが多くなってしまいましたが、ニクスの「女性を束縛〜」の件で激萌えしました。
なんであんな台詞にこんなに萌えてるんだろう・・・!


あ、今回のキャラメがベル兄さんだったのに待ち受けがジェイドでびっくりしました。
これ、メールとは関係ないんですね・・・。
posted by 塔湖 at 18:41| Comment(0) | ネオアンジェリーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

買わないんだけど

普段はね。



普段は漫画雑誌って買わないんですよ。
嵩張るし。読みたいと思わないものもあるし。
たまにコルダが金日だよ!って言われると買いに走るんですが(笑)
金日展開が毎月なら、喜んで定期購読の申し込みさえさせて頂くさ。


今、ぼーっと白泉社のサイト見てたら、あれ・・・今月から執事祭だった・・・・・・・?
今月が書き下ろしのノベルで、来月号・再来月号がボイカの全サらしい。
ちょ、今月号からだったんですか・・・!
ボイカはともかく(応募するだろうけどー笑)、ノベルの内容が凄く気になる。
黒燕寮の寮長選挙らしいんですが、伯王・仙堂・隼人・庵が参戦するっぽい。
ええええええええええ、突っ込みどころありすぎて、どっから突っ込めば!
まず、黒燕寮に吹いた。
きっとこれ、Bクラス生のみが入寮してるんだよ。
Bクラス=バトラークラス。
で、執事といったら燕尾服だろう!そして、黒だろ!!みたいな勢いだったんだと思います。
うん、そうかも知んないけど、Bクラス生の制服微妙に違うんですけどね。あれ、燕尾服だとあまりに狙いすぎてるからって理由で、フロックコートが選ばれてました。まあ、黒(ダークグレー)ですけど。
まず、寮名だけで5行以上突っ込めると言う面白さです。
あ、どうでもいいですが、私は燕尾服よりも断然フロックコートが好きです。(本当にどうでもいい)

あと、上に出てくる4人のうち2名が寮長と言うキャラではないと思う。
約1名は、そんなもの引き受けるよりも休め!お前絶対疲れてる!!と肩を揺さぶってやりたくなるキャラです。
もう1人は、どう考えても主に手一杯じゃないのかと言ってやりたい。
この主大好き執事がッ!(罵倒?)



ごめん、楽しみすぎて変なテンションになった。
明日買ってきます。

どうでもいいけど、良可愛いなあ・・・・。


〜BGM〜
キセキ Song of Love:Kanon

キセキは君と君と君が今ここに生きていること
キセキは君と君と君が描いた夢叶えること
の畳み掛けに吹いた。
ついでに、2行目がよく分からないけど、結構酷いと思う(笑)
posted by 塔湖 at 16:30| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっれー・・・

あまつき4話見終わったんですが、・・・・・近藤さんどこ?





あまつき1話で、確か「弥七」とかそんな役で出てきてた気がするんだ、近藤隆。
あれ以来一度も見ないんですが、これ原作にいないの?
わざわざ近藤さん起用して(近藤さん売れてないわけじゃないよね?)、名前のあるキャラまでやらせたのに、一切出てこないんですが。
別に近藤さんのためだけに見ているわけじゃないので、普通に面白いーとか、福山さん演技上手くなったなーとか、楽しんでますけど。



もう一回、1話だけでも見直してみるべきかなあ。


あ、鈴村さんは「これが鈴村さんだ」と念じながら見れば、鈴村さんらしい言い方とかあった気がする。
思い込みもあるんでしょうけど、確かにこの言い方は鈴村さん!みたいなのが。


話変わりますけど、一迅社で新レーベルが立ち上げられるそうなんですが、その創刊第1号に「ルーク&レイリア 金の瞳の女神」があるらしいです。
残念ながらこのシリーズも、作家さんも知らないのですが、挿絵がひだかさん。
買ってみる、か・・・?
フラッシュ見たら、なんかどうしようもないな!って言うキャラたちが多くて面白そうだったんです。
打ち切りだった作品って言うのが微妙に不安を誘うんですが、打ち切られたものを再開するのってほとんど有り得ないのにそれが起こったってことは、それだけのものがあるのかなとか。


微妙に話しずれますけど、「きっと」シリーズ(倉本由布)が再開されないことが本当にもう・・・!って感じなんですが。
随分前に読んだっきりなので名前も覚えてませんが、たぶん武が秀吉の息子だって判明して、これからどうなる!しかもバラしちゃったの瑚々じゃん!って言う割と波乱っぽい終わり方だったんですよ。
なんであそこで打ち切りだーorz


wiki見てたら、きっとシリーズ以外も少しは読んでたんですね、私。
よく覚えてなかったけど。
天姫(特に1333年―鎌倉滅亡―)とかは大好きでした。
高時が出てくるアレでしょう?いい人じゃん!みたいな。
暴君って言われてるみたいですが、あれだけ見ればいい人だ(笑)
歴史解釈は本当にいくらでもあるんだなあと。
(確か、執権として何もしないことに意味があったような気がするんだ、倉本さんの話では)


やばい、リスト見てたら古代神話シリーズをまた読みたくなってきた・・・。
「アマテラスの封印」「天つ恋ふる千世も咲く」「ツクヨミの末裔」、全部読んだはずなのにまた読みたくなってきた。
あと、人魚の家(上下巻)(平安時代の源平合戦の話)。
メインカプの幼少期の相思相愛っぷりとか凄い。
手鞠(ヒロイン)の方がトキ(ヒーロー)のキャラのお兄さんになついてたんですけど(元々手鞠を助けたのこの人)、だからってトキが元服した暁には結婚するってこと疑ってない二人だし、現代でごたごたが起こったとしても絶対助けに来るヒーローな訳です。

あれ、トキって結局誰に当たるんだっけ?
なんかよく覚えてないけど、奥州藤原氏に身を寄せてた気がするから、源氏・・・・だと思うんだけど、結構追い詰められてたような描写もあったから・・・・・・平家側だっけ?(そこすら覚えてない)
うん、とりあえず私がどれだけキャラ読み(カプ読み)かが分かる作品の、代表作ですね。



あー・・・・読みたい・・・!!
家にはもう残ってなかったっけ?買いなおし?


今発行年月日とか見てたら、きっとシリーズのある意味最終巻「きっと知らない〜安土夢紀行〜」が出たの平成14年だよ。6年前って、小学校卒業くらいの年じゃないか。
懐かしいなあ。読みたいなあ・・・。

あっ、話はほとんど覚えてないけど、月の輪廻〜皿屋敷ものがたり〜も読んだことあった。
posted by 塔湖 at 06:52| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

ポチってきた


現在、絶賛レポート下準備中です。
もう嫌だ。
これがあるから、工学部は行きたくないと本気で思うくらいです。
教育学部行きたい・・・!!
(1人では怖くて計器に触れません)



それは置いておくとして、DS買ってみました。
これから支払い行ってきまーす。
持ってなかったんですよね。
DSの乙女ゲーこれから結構発売されるしだろうし、持っていてもまあ損はないかなと。
なぜかピアノの先生にも「DS買えば?」って勧められたし(笑)
来月の22日発売、緋色の欠片のために買ってはみますが、面白いのかなあ。


あ、そうだ、今ならソフで安く買えるし(別に安いほうがいいやーと中古の買ってみた)、ポイントも10%くらい付くはずですよー。
以前からのポイントと合わせると、3000円掛からずに緋色買えるッぽい。
声オタではありますが、もう特典にまで執着はしたくないなーと思い始めたので(そう思わせてくれたのは星奏学院祭でした)、もちろん通常版で。
一段落したら、遙か4や緋色3(引継ぎはなしにして!)、夢浮橋なんかもあるので大変って言えば大変ですが。
あー・・・・あんまり先のことまで考えてなかったかも(笑)




・・・・・・この実験レポートが終わったら、今度こそ電王の映画見に行くんだ・・・・(死亡f(ry
posted by 塔湖 at 14:08| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

大切な人へ

まみりん様からバトンを投げ返されたので、やってみようと思います。
最初、これ私に回ってきてるのかどうかよく分からなかった(笑)





■ 大切な人へ ■


*あなたの好きな物(人)は?

前は金澤(コルダ)とカナダ(ヘタリア)って答えてたので、別の物にしときます。

郭英士(ホイッスル!)←萌えー!
仙堂柾貴(執事様のお気に入り)←好きにならざるを得ない
スペイン(ヘタリア)←兄気質発揮してるのが好き
ポーランド(ヘタリア)←名古屋の高校生は本当にあの喋り方なんでしょうか。喋り方好き。

*送り手の好きな物(人)は?

えー、一般ゲーは結構やってる気がする。
あとは南瓜さん?(笑)
最初、南瓜の意味が分からなかった。

*送り手と出会うキッカケは?

今の学校。
初対面はまた別ですけど、まあその時は喋ってもいないので。

*送り手の第一印象は?

大人しそうな子。

*今の印象は?

大人しい子って言うのは未だに変わってません。
今日の授業で、敢えてテンション抑えてるってことを知りましたが(笑)
あと、ブログでのはっちゃけぶりが凄い。

*ずっと身内(友達)でいたい?

まみりん様さえよければ!

*送り手のいいところ

ありすぎて書けないんですが。
とにかく面倒見が凄くいいです。
普通だったら私なんかのこと見放してるって。

*送り手の駄目(心配)なところ

私なんかが心配していい人じゃないよ・・・?

*メッセージ

じゃあ、これだけ言っておく。
今日は爆笑しまくっててすみませんでした!(笑)



このバトンは、今あなたが大切に思っている身内(友達)10人に回して下さい
このバトンをもらったあなたは回してくれた人から大切に思われています。

*次に回す人

回す人と言っても以前回した人で全部なので・・・。
とりあえず、やってない蒼様はやるべき!(えええええええ)
posted by 塔湖 at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くっ・・・!

やっぱりいいよ、ソウルチーム。
面白かったです。
小川さん、なんでこんなに萌えるの書けるんだろー(笑)

あとがきで知ったんですが、ソウルメイトって売り上げ地味だったんですか?
えー、私が今まで読んだ文庫の中でも上位で好きな本と言うか、シリーズなんですが。
ここまで続編を願った文庫も少ないよ。


今回は前作よりも少し甘かった?
そして、今回も婉曲なプロポーズがあって盛大に動揺したわけですが。
ちょ、だから・・・っ、お前(玲)は・・・・!!

お嫁に行けないーなどと言いながら素で凹む鞠子にさらっと「誰も貰ってくれなかったら、俺が貰ってやるから」とか言っちゃう高校生は、本当にどうかと思うくらい大好きだ。
何だかんだで、玲以上に鞠子大好きな人間もいないよ・・・。


降霊術の話なんかは、いっそ泣くかと思ったね!(笑)
ここまで引っ張るのか康二のこと!
(鞠子は知らないけど)せっかく格好良く鞠子を助けてやったのに、その帰りにうわ言で呼ぶ名前が、玲じゃなく康二って言うのは、いくら寝言にしても空気読めと。
そりゃ玲も怒って帰るわ!
後日フォローされてましたけど、康二の名前は聞きたくもなかっただろうな(笑)


あとなんだっけ。
起き抜けの鞠子に遭遇しちゃった玲とか・・・・かな。
あれにアテレコしてみると(どう考えても余計なお世話)、

「朝でこれだけ色気ないのは有り得ないだろう・・・本当に不憫になってきた・・・つーか、一番不憫なのはこんな奴を好きな俺じゃないか?くそっ、なんでこんな・・・・・・・・・悪いのは、どうしたって助けてやらなきゃって気にさせるこいつだろ」

最後の部分で我に返った感じで。
自分で書いておいてなんですが、本当に余計なお世話と言うか、玲にしてみたら迷惑極まりないアテレコでした。申し訳ない。
でも、玲ならこれくらいはデフォで思ってくれてそう。


全体的に糖度高めでしたよね。
いきなり鞠子呼び入って、素で焦った。
えええええええええ、マ ジ で 。
あと、その他諸々のキャラにも吹いた。
知人の名前が出てくると、どうしたって笑うよな。
たまに自分の名前が出てきて(他のゲームでですが)、それでもやっぱり笑ってしまった。


ここまで来たら、頼むから3巻目も出てくれと思ってしまう。
今月も本買い過ぎたので来月でいっかーくらいに思っていたんですけど、やっぱり買ってよかった。
また好きなシーンだけでも読み返してくる!
玲の年の差に対するコンプレックスに最後までニヤニヤしました。




ああ、ニヤニヤすると言えば、海の底の夏木と冬原が某本(同人ではなく一般商業で出回ってる本)でBL扱いされてて笑う以前に、イラッと来た。
・・・・・・・・・・趣旨が全然違うし、BL扱いされたシーン自体がシリアスな場面だったのに、なんでわざわざそんなシーン選んでBL扱いするかな。
編集担当、相当腐ってるか、物語の流れをちゃんと汲み取れ。
同人でBL扱いするのは個人の趣味だからどうとも言わないけど、一般商業本であれは馬鹿だろうorz
posted by 塔湖 at 21:40| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

空気読めよ〜

080424_1549~01.jpg
レインのキャラカード、裏面。
このシーンの1秒後をいれるべき。

あとで、CDの感想書きに来ますー。
とりあえず、英文和訳終わらせてくる。


【追記】

長くなるので、追記からfelice2の感想とAbyssOP曲の感想。




続きを読む
posted by 塔湖 at 15:51| Comment(0) | ネオアンジェリーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

届いた!

ネオアンabyssとコルダ2フェリーチェのCD届いたんですが、その前に一回叫ばせて。


コンパイルできるようになった!(笑)


ディレクトリの移動が出来ていなかったんですが、ディレクトリの移動よりも先にファイルの場所を考えるべきでした…。
移動させたらちゃんとコンパイルできました。
その後、実行コマンドが学校でやっていたものと違っていたので、急いでググって、ようやく今printfっていう簡単なものだけですけど、とりあえずは出来た。
これでテスト勉強楽になる…!
今度先生に会ったらちゃんとお礼言わなきゃ…。



CDとかの感想…も書きたいところなんですが、如何せんそんなものを書いている時間が今ない(笑)
あとで書きに来ます。英語終わんないorz

あっ、JOY TO THE WORLDのキャラカードはあっさりレインが当たってました。
ハンター全員好きですが、その中でもレイン好きなので(みんな同じようなものですが笑)嬉しかったです。
カップリング曲もいい感じでした。
フェリーチェ2の方は、金澤と理事長が好きな感じです。
まだ聞き終わってないんですけど、CORONAに期待。
王崎のAFTER THE RAINも相変わらず優しい声音と穏やかな歌詞で大好きです。
あー、やっと金澤のVOYAGEがフルで聞けて幸せだー。
金澤と理事長の曲は携帯に入れておこうと思います。(…)





思った。私的にはもちろん嬉しいんだけど、室屋さんと多井さんはいつまでコルダに付き合うつもりなんだろう…?
(数曲に参加してるんですけど、このお二人)
posted by 塔湖 at 21:06| Comment(0) | ネオロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無茶するから・・・

あの・・・9月辺りにネオアン2発売とかそんな話かなあと思ってたら、あれ・・・?


遙かなる時空の中で 夢浮橋

P箱 7140円
(特典:音声台本・声優古典朗読CD)
T箱 13440円
(特典:P箱特典に加え、八葉24名による愛のメッセージCD&BOOK・グッズ(キャラ装飾品))

完全新作
ある日、目が覚めると見知らぬ世界にいた主人公。
「天界の主宰者」に囚われている八葉を救い出そうとして…!?
新たに紡がれるドラマに注目
1〜3の八葉達が夢の競演!!
何と「遙か」、「遙か2」、「遙3」 のキャラたちが勢ぞろいする
夢の完全新作恋愛アドベンチャーゲームが登場!!
本作では恋愛対象キャラとして3作品の八葉24人が総出演!!



あー普通に面白そうとか思った私がいた。
話はどう考えても変で、期待できるところが(申し訳ないですが)全くないんですけど、ネタは面白いなあと。
なんだろう。前やったドラマCD受けてたのかな。(私はあれ好きでした笑)

各歴代キャラ同士での会話が聞けるんだとしたら、面白いと思うんだけど。
特に地白虎が聞きたいです。
地玄武は話にならない気がします。あ、でも泰継はノロけてくれるって信じてる・・・!(泰継大好きなんだ)

あとびっくりしたのは、あのコーエーが特典ごときにCDつけてきたことだ。
ゲーム中の台詞すら、ゲーム中に声をつけずに別にCD出したあのコーエーがゲーム中の台詞とは別の物をわざわざ録って、特典につけてきた。
ただDS商品だって言うのに強気な値段ですけどねー(笑顔)
PS2のときだって12000円越えたくらいだったのに、13000円越えたね。
グッズを無くせば、それだけで10000までは下がると思う私は間違ってないよな。

DS持ってないので買うなら、DSから買わないといけないんですが・・・緋色まで買うこと考えたら、いくらの出費になるんだろうな・・・。
考えたくなくなってきたんだけど・・・。
妹が緋色欲しいって言ってるんだけど・・・だったら、ソフトだけ買ってくれないかな・・・。
ソフで買うならポイント使っていいから・・・。
posted by 塔湖 at 09:02| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Spirit level

↑これ見て、辞書も引かずに「ああ、アルコール水準器か」と思える人がいたら、尊敬するしかない。








ってことで、絶賛英文和訳作業中です。
もう何言ってるんだか訳分からない。
物理の話を英語で書いてあって、それを日本語訳してるんですが、全然言いたいことが伝わってこない。
しかも、これ終わったとしても、もう1つ訳す物が残ってるわけです。
なんだろうこれ・・・。物体の落下速度とか、そんな感じのかな・・・(挿絵的に)。


眠いです・・・・・・・でも、これだけでもやっておかないと、明日がきつい・・・!

とてもではないですが、電王の映画なんて見に行ってる余裕がありません・・・。
きっとゴールデンウィークもやってると思うので、ゴールデンウィーク中くらいに見てくる・・・。
あー・・・5月1日くらいでもいいかも・・・。
posted by 塔湖 at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

お前再試の魅力分かってないよ!

分かりたくねえよ。



ふと妹とのメールを見返していたら、昨年度の2月頭辺りに送られてきたメールに、タイトルの文面が。
再試の魅力分かってないよと言われても・・・。
このとき、確か電子材料が再試免れた(=ストレートで進級決定)と報告したときだったと思うんです。
ちなみに、私たちの学校は赤点の基準が普通の県立・私立校とは違っているので、1年もすると赤点取ったくらいでは落ち込まなくなる感じに、赤点の嵐が吹き荒れています。


まあ、色々あって、再試の魅力は分かりたくもありませんね。


別にこれが言いたかったわけではないんですが。
モノクロームファクター、1話目だけ見てみました。
確かにガチアニメだった(笑)
原作を読んでいないので、どれだけ変わっているのか分かりませんが、これだけガチが前面に出ているとどこが原作との相違点なのかが分からない。
不自然すぎて、逆に全部自然な流れに見えてくる不思議。
とりあえず、狙ってるカプは

1白銀×昶
2昶×賢吾
3昶×悠

のうちのどれかかな、と。
私的には、断然3でお願いします。
可愛かったです、悠。
1は狙い済ましすぎてて、ある意味面白かったですけど。
2は好きか嫌いかって言うよりも、このカプだとどっちが前なのかと、思わず考え込んでしまうだけのようです。
ほら、あれだ。ギアスでスザルルなのかルルスザなのか、どっちが王道なのかって言うあれ。
私は躊躇いもなくルルスザだと思っていたんですが、世の中の流れがスザルルだと知って、言いようのない衝撃が襲ってきました。
別にどちらでも構わないですけど。

妹が1話で視聴をやめたのでどれだけつまらないのかと思っていたら(ときメモでさえ最後まで見た妹が見るのやめるってどういうこと)、普通に面白かったです。
悠が昶と絡めばいいよ。(話的な意味で


たぶん、原作を知らないからこそ好き勝手言えるんだろうなあ・・・。
これを読んだモノクローム・ファクターの原作ファンはきっとイラッときたかもしれないですが、原作も知らない人間が好き勝手言っているだけなので、スルーしていただけるとありがたいです・・・。
posted by 塔湖 at 18:40| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

phase.3 銀色の騎士

ごっつぁんです(はあと)


↑これ以外に感想がない人はどうすればいいですか。
3話目、相変わらずネタに走った次回予告に笑わされています。
ここまで来ると、真面目な次回予告なんてありえないと思えてくる(笑)

反転なし、改行のみでネタバレです。
反省の色なしで、また箇条書き。順番は、適当に思い出した順で。














・レインのキャラが戻ってきてた気がする。
・とか思ったら藤咲脚本だったー!
・・・・・・・・ああ、来週はつなき作監ですね・・・orz
・レインが今までよりも随分ゲームに近い性格になった気がします
・まだ微妙に違うけど
・エレンUZEEEEEEという感情からだとしても、星の船見て感動してるアンジェに同意したのは、レインの行動そのままでした
・やっぱりああ言うレインが好きだ
・星の船の中でアンジェ励ましてて、レイン可愛い
・ヒュウガのアンジェとの出会いに吹いた
・吹いたと言うか、咳き込んだ
・あれは酷すぎる(爆笑)
・さすがゆめ太と言わざるを得ない
・いつ着替えたんですか
・全裸状態で女性に向き直るのはトラウマになるから止めてやれ
・あなた仮にも騎士だから・・・!
・ラスト付近でアンジェに跪いてキスしたのは予想外でした
・それ見て慌てるレインも、予想外でした
・驚いてくれるんですか!!
・あ、さりげなくレインのゲーム内のイベント入れてましたね
・細かいなあ
・ついでに、本買いすぎだレイン(笑)
・アンジェは1人で歩きすぎだ
・だからあんな変t(ry に会っちゃうんだよ!
・ロシュ出て来たああああああああ!
・ついでに、あっさりエレン出てきたああああああああ!
・出てくるシーンが、なんかデジャヴと思ったら、小説そのままでした
・そう言えば、あれ書いてるのも藤咲さんでした
・今週の待ち受け、また期待を裏切られた!(笑)
・ヒュウガ登場回で、なぜ配信待ち受けがレイン+アンジェなんだ!
・パスワードが本編の台詞と違ってるよ・・・
・よく分からないけど、スパゲティじゃありませんでした
・1回ミスったorz
・ヒュウガが女王陛下って最初から認めてるのは、びっくりした
・本当にメール通りなんだな
・従者の1人に加えて欲しいとかナチュラルに言っててまた吹いた
・レイン従者その1くらいの認識か!
・速攻否定するレイン可愛い
・「従者じゃない!恋人候補だよ!!」とうっかりアテレコしてしまった
・↑レイン涙目
・そうだ。ロシュ出て来たのはいいんですが、ベル兄さんどこですか。
・ルネもどこですか。
・マティアスもどこですか。
・小説読んだら、マティアスとのカウンセリング恋愛に期待なんですが
・と言うか、マティアスは見た目を声が裏切りすぎだと思うんだ
・声低っ!
・ジェットは来週ですね
・そう言えば、ヒュウガは蝶の話題出てくるんですかね
・OPも地味に出てきてましたよね
・OPはネタバレの宝庫だと思うんだ
・ジェイドとジェットの頭突き戦闘が早く見たいです
・来週は戦闘シーンないと思うけど、10話くらいまでには頼む
・来週と言えば、ヒュウガ着物だったねえ・・・
・夕食会だそうですよ
・いつも思うけど、本当にみんな料理上手いよなあ
・アンジェもきっと上手いけど
・アンジェの「ごっつぁんです!」に笑いだか萌えだかが押し寄せてきた
・ラスト直前、5分23秒(時間テキトー)だかなんだかと細かく言ってたジェイドに「お前は一々細かいんだよ!」って言ってるレインは、この時点では気づいてないのか・・・?
・気づいててもこの台詞ありっちゃありなんだけど
・ニクスは気づいてるんですかね
・気づいてるっぽいですね
・ニクスの潮風辛い発言は、結構なネタバレなのに、さらっとしすぎてて気づかない人いそう
・ニクスの場合、腹黒疑惑が強すぎて、他の可能性排除されてそうですが!(笑)
・でも、黒そう的なことゲームでも言われてたよねー
・黒そうと言うか、何考えてるか分からないみたいな
・どうでもいいけど、タナトスさえ浄化すれば生気って戻ってくるんじゃなかったっけ?
・花の生命力は戻るのに、人の生命力が戻らない意味が分からない
・ゲームでもちょっと思ったんだ
・生気吸われすぎると、浄化能力者が関わらないと戻らないんだっけ?
・そこら辺、どういう設定になってるんだか、分からなくなってきた



こんなところかなあ。
長くなりましたね。ヒュウガが面白かったって言うのと、レインの性格がゲームに近くなってきて嬉しいって言うのが、大きなまとめでした。
posted by 塔湖 at 19:18| Comment(0) | ネオアンジェリーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

買い直し

080420_2026~01.jpg
眼鏡買い直しました〜。
今まで使っていた眼鏡では視力が合わなかったので。
6年間も直しもせずに使ってれば、そりゃ視力もずれるよね。
矯正視力が0.2,0.4だったのはショックだったかな…



デザインは以前のものとほとんど違いはありません。
ブランドが違うので、多少は違っていますが。
あ、でも今回のはブランド物じゃないかも。


色はこげ茶から赤に変えました。
赤と言っても派手ではないからいいかなあと。



度はかなり強くなったんですが、気にならないです。
見やすくていい。



よっし、英語やってくる!
ゼミ形式の英語の授業が厳しい…


---------------------------------------------------------------
【追記】
下のコナンの映画の方に書き忘れたから、追記。
ネタバレイヤーな人はここでバックでお願いします。







基本的に私はコナ哀だったり、新志保だったりするんですよ。
たった2回ですけど、そんな私には美味しい展開があってよかった!
秋庭さんを「(女王様タイプなところが)灰原に似てるな」と口を滑らせたコナンを睨みつけた灰原に、「いや、お前美人だしさ」とかなんとかフォローしてた・・・!
ちょ、おい・・・!!(色々言葉にならない)

あとは事件全部解決した後、灰原が「私も、(コナンのこと)信じてるけどね」などと言い始めたから、『えええええええ、公式やってくれるの!?』とうきうきしてしまいました。
まあ・・・・・・・・うん、あれだよ、「相棒としてね」と完全に落ちを付けられましたけど。
ほら、コナ哀要素は少ないんだからさ、たまには夢を見せてくれてもいいと思うんだ。

他は、コナンも灰原も相変わらずどんなに高等な知識で繋がってるんだと思うほど、凄かったです。
アレに関しては、萌えるって言うよりも、すげえなこいつら・・・と思うだけでした。
今冷静に考えると、蘭だったらこうは行かないんだよなあと思って萌えるんですが。
ごめん、一番好きな関係性が 蘭・彩→新一×志保 だったりしてごめん・・・!
ちなみに、彩は誰かと言うと、コナンアニメと上戸彩のコラボ(?)で実現したたった1話だけの話に出てきたキャラです。
声は上戸彩が当て、キャラの名前も上戸彩でした。
彩の新一への片想いが大好きでした。
posted by 塔湖 at 20:35| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見てきた。

映画、見てきました。
今日見たのは、毎年恒例のコナンの映画、「戦慄の楽譜」。

話自体は、普通に面白かったです。
秋庭さんも、ああいい人だなと序盤から分かる感じで。
ただ、犯行の動機は「ちょっとこれは酷すぎだろう・・・」とは思いましたけど。
ああも自分勝手に爆発事件起こされたらたまんないから!
爆弾の仕掛けとかは、絶対音感が必要な理由で、ちゃんとしてたのではないかと。
音痴なわりに、完璧に決まった音が出せるというコナンの喉の構造がよく分かりませんでした。
だったらちゃんと歌えるだろう(笑)
あと、コナン・・・と言うか、新一はサッカーの道に進むべきだと思うんだ。
あれだけの正確なキックを打てるキッカーいないよ?
たぶん、日本サッカー界は、サッカー界を背負っていくFWを1人失った(笑)
それを確信するくらい、毎度毎度見事なキックでした。

音楽は素晴らしかったと思います。
ソプラノ歌手の声、本当に綺麗に響いてた。プロに今更綺麗とか言うのも失礼ですが・・・。
特にアメージング・グレイスの響きが素晴らしいの一言だった気がします。
あ、でも、ヴァイオリンに本物のストラディヴァリを使っていたのかもしれませんが、申し訳ないことに普通のヴァイオリンとの違いが分からない!(笑)
いつも通り、綺麗な音だなあと。

曲目は、頭の中に谷山の声響いて仕方ない(笑)
シャコンヌ・・・だったのかな。弾いてて、谷山さんの声が響いて響いて。
革命もなかなか大変なことになりますが、こっちの曲も結構ダメだった・・・。
あと、まともにパイプオルガンの音を聞いたのは初めてなんですが、パイプオルガンで再現されるトランペットとかフルートって、本当にそう聞こえるか・・・?
私にはどうしたってオルガンの音にしか聞こえなかったんですけど。
的確にトランペットだフルートだと言い当てていく歩美も元太も凄いの一言でした。・・・・・オルガンの音だよ、あれはorz
posted by 塔湖 at 19:04| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

そりゃそうだ

あれだけのキャラ作っておいて、出さないわけがないですよねー。




ぼうっと色々なサイト回っていたら、見つけた。
今朝から騒いでいた執事様〜のドラマCDのページ。
キャストは以下。


【キャスト】
氷村良:折笠富美子
神澤伯王:櫻井孝宏
道家庵:神谷浩史
鹿糠隼斗:小野大輔
仙堂征貴:平川大輔
朝宮薫子:今野宏美


分かる人は分かると思うのですが、仙堂この話に関係ない。
登場もしてないって言う切ない話な訳です。
仙堂関係ないのは当然分かるけど、どんな話だったっけーと思って、4話を軽く見返してきました。
創 立 祭 か !
あのLクラスとBクラスを突きつけられた、あの話か!
あー・・・もし良にLクラスのみの参加だってことを説明するシーンが残ってるなら、それはきっと仙堂担当になるだろうな。

発売元はマリン・エンタテイメントらしいですね。
送料とかの関係で久々にメイトで予約してこようかなと思っていたのですが、マリン通販初回特典:B2告知ポスターに惹かれて、今のところマリンで頼もうかなと思ってます。
B2の大きさがイマイチ分かってなかったのですが、でかくない・・・?
51.5cm×72.8cmってマジでか。
ビジュアル的には6話の表紙か、下のリンク先のTOP絵かどっちかかな、と。
どっちにしても伊沢玲さんの絵は大好きなので、欲しいなと。

ちなみに、リンク。マリン・エンタテイメント内の特集ページに飛びます。

執事様のお気に入り

飛んだ先で真っ先に飛び込んでくるであろう煽りに引くか仰け反るか、どちらかの反応をされる方多数かとは思いますが、それが正しい反応ですので気にせずページを閉じるといいかと思います。
もちろん、引かずにそのまま通販ページに飛ぶのもありだと思います。
私的には、できれば後者をお勧めしたい感じですが。


そして、誰か教えて欲しい。
いつ伯王は「努力家の王様」などと呼ばれたのでしょうか・・・?



仙堂の声、早く聞きたい・・・!
平川さんが来るとは正直思ってなかったので、嬉しかった。
遊佐さんとか、微妙にイメージと違うけど諏訪部さん、小西さんが当てるのもありかなと思ってたし。
と言うか、最初漫画の帯見てなかったので、CDに仙堂が出ることすら考えてなかったですからね。
2枚目がもし出るなら、そのときこそは仙堂出てくれるかなーくらいにしか思ってなかった。
でも、よく考えたら仙堂なんていうキャラがせっかく出てきたのに、見す見す逃すわけがありませんよね。
ここは心置きなく釣られておこうと思います(ウラ的な意味で)。


そう言えば、ボーナストラックってなんだろう。
あと、別冊花とゆめの方のボイカですけど、どういう応募方法なんだろう・・・。
1冊(6月号or7月号それぞれ)で1コース申し込めるならいいけど、ダメなら数冊買いも辞さない勢いで行かなきゃダメ・・・?
posted by 塔湖 at 19:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先に乗り換えるね

伯王(+隼人)から仙堂へ。
タイトルのあて先は妹で。





相変わらず凄いタイトルだなあと思うのですが、「執事様〜」3巻読みました。
楽しすぎる・・・!
約半年振りくらいにまた執事熱再来だった。



2巻の予告見て思ったとおり、やっぱり仙堂が好きでした。
サイボーグとか言われてて不憫だなあ(笑)
最後の最後に、「どうやら私はサイボーグらしいので」なんて言って去っていくのが、どう考えてもサイボーグではないですと思いながら、ニコニコしていました。
妹的には12話が楽しかったようですが(妹の本命が分かり易く伯王なので)、私はもちろん10−11話が楽しくって仕方なかった。
臨時で専属しているだけの良をあそこまで気にかけてあげてるのって、すごくないですか。
伯王には申し訳ないのですが、あれ・・・仙堂が執事やってた方が良のため・・・あれ?みたいなことを思ってみたり・・・?
仙堂も付き合っていけば、それなりに付き合いやすいと思うんだ。

そんなことあるわけないのですが。
あるわけないついでに、昨晩妹と話してたのが、「伯王と仙堂で良の専属取り合ってればいいんじゃね?」でした。
アホですいません。
でも、庵も隼人もBLとは違う意味で伯王大好きなので、良の逆ハーはありえない。
別に逆ハー展開いらないと思ってましたが、仙堂なら話は別な訳で・・・。


最近ずっと英士英士(ホイッスル!)騒いでいたのですが、ここに来ていきなり仙堂仙堂騒いでいます。
もちろん、英士大好きなのは今でも変わりませんけれども。
(最近の妹とのメールにヨンサカッコイイ!とかYes!とか多いんですが、このカオスっぷりはどうすれば)
(エクセレント!GJ!アメイジング!じゃないだけマシでしょうか)



とりあえず、6月発売らしいドラマCDと、全サらしいボイスカード(2コースとも)は買いが決定らしいです。
櫻井さん、神谷さん、小野さんを起用するのはそれぞれあっていると思うのですが、神谷さんも小野さんも共演しすぎじゃね?(笑)
数年前の石田さん+保志さんを思い出すのは私だけじゃないと思う。
あ、でもあの時ほどではないのかなあ・・・。
posted by 塔湖 at 08:14| Comment(2) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うが

どうしよう、もう無理っぽいと思うんだ。




MinGW、インストールできたはいいんですが、コンパイルできない・・・!
ディレクトリの移動が出来てないと思うんですが、誰か具体的にどこにファイルを保存すればいいか、ディレクトリの移動はどうすればいいのか教えて・・・!
フォルダをゴソゴソ漁っていたら空のフォルダ(mingw)が見つかったので、ちょうどいいかーと思ってそれに放り込んでしまったんですが、それがいけなかったんでしょうか・・・。

え、これってやっぱり先生に聞いてくるべきですか・・・。
うわー、絶対呆れられるって。
前に1回データ飛ばしてびっくりされたんだからorz


あ、そうだ。データ飛ばした原因(?)分かったかもしれません。
このMinGWのアンインストールコマンド(?)を実行しちゃったっぽい。
なぜそれで関係ないデータまで飛ばなきゃいけなかったのか、そこが全く分からないのですが、そういうものなんでしょうか。


基本的になくなって困るようなものは別のパソコンに保存してあったので平気だったんですが、サイトのデータがほぼ全部飛んだのはキツかったな・・・。
かろうじて残っていたいくつかは、なぜそこにあると言いたくなるほど意味の分からない場所に飛んでるし。
(デスクトップ保存のフォルダがマイドキュメントに移動した挙句、ファイルはまた別のところに飛んでたこともあったというか、そんなんばっかりだった)


色々ありがとう。関係ないけど、合宿頑張れ>妹
posted by 塔湖 at 07:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。