2008年09月30日

act.13 永遠のアルカディア

ようやく見れたネオアン最終回。
予想通りと言うか、予想を少しずれた感じでした。
とりあえず、アンジェリークにしてもネオアンジェリークにしても、最終回で笑いを取りに来る姿は素晴らしい。















・ごめん、アンジェたちのいた場所はアルカディアじゃない…よな?
・亀裂の向こう側がアルカディアの荒廃した姿だったってことでいいの?
・それにしても、エレボス≒歴代女王候補っていうのは、思ってなかった設定だった。
・やっぱりこれもコーエーのお家芸(後付設定万歳)ってことなのか…?
・体当たりで笑いを取ってくれたニクスとレインには、本気で困った。
・最終回、さすがにウルッと来るくらいはあるかなと思ったら、レインの涙と、ニクスの幽霊のような演出に笑いすぎて、変な意味で泣いてしまった。
・最終回くらい普通に終わらそうとしないネオアンスタッフが大好きです。
・今回の演出なんだか脚本なんだかの人には、なぜレインを泣かせようと思ったかを訊いていいですか。
・心の底から訳が分からない。
・女王になったアンジェリークは綺麗でしたね。
・ぶっちゃけ、ゲームのスチルをこっちと入れ替えてくれないかと思うほどでした。(スチル…あれ、なあ…)
・ニクスに関しては、なんかもう何でもいい。出てくればいい。
・とにかく作画綺麗でよかった。
・マドモアゼルって言い慣れすぎてて、いまさらだけどやっぱり笑う。
・あの幽霊はねーよwだった。
・作画綺麗で嬉しかったのに、これかああああorz
・だから、本当に笑いとらなくていいんですよ…?
・後日談始まる直前に思ったのが、「ロマンティックウェーブないのかよ」だったことに絶望した。
・私はあのメンバーに何を期待してたんだ。
・さすがにそんなことやられたら、ファンの暴動がおきそうです。
・まず間違いなく私もその暴動に交じりそうですが(何がしたいんだ)
・今回、すさまじく久々にヒュウアン要素あるのか!?と思って期待したら、全く欠片もなくてがっかりだった。
・アンジェもどきが抱きついた時は嬉しかったんだけどなぁ。
・ジェイドの諭し方と、ヒュウガの有無を言わせぬ拒絶がまたウケた。
・ジェイドは本当に誰にでも優しいなぁ。
・後日談は結構好きでした。
・ニクスが口元だけで、若干怖かったけどな!(笑)
・エルヴィン(最後まで声が変わらなくて残念)(なぜゲームを流用しないのかと…!)に懐かれててよかったですね。
・花も咲いて、木々も生い茂っているようでよかったですね。
・ちなみに、聖都に母子が来ていましたが、あれは人間は手のひらを返すのが大得意ですと言う遠まわしな厭味でしょうか。
・そういう裏の意図があると思ってしまった私自身に、嫌気が差してきました…。
・ルネがさりげなく「僕のもとに戻っておいで」とか言ってて、「なんでだ!」と思わずにはいられなかった。
・マティアスはガチで死んでたのか!
・ゲーム作りづらいだろうから、無理やりにでも生きてるのかと思ってた。
・それとも、今ルビパ内でシリアス悲恋が流行ってるらしいので(遙か3から続く伝統ですね)、そのためのキャラでしょうか。
・レインは登場の仕方をもう少し考えるべき。
・また盛大に吹いた。
・頼む、いい加減にしてくれないか(笑)
・エレンは可愛くて可愛くて仕方ない。
・眼鏡を押し上げる仕草だけで、萌え泣きしそうだった。
・なんであんなに可愛いんだ…!
・「私の名はエレンフリートだと申し上げたはずですが?」
・14歳がこんなこと言ってるだけで、超絶萌える。
・なんだお前ホントに!
・アンジェを迎えに行くためなら「目の上のたんこぶ」であるレインとも手を組むエレンが好きだ。
・ジェットどうなったかなと思ったら、目覚めてくれましたね。
・「アンジェリーク…」って一言言うためだけに収録に呼ばれた中村さん涙目。
・ヒュウガとジェイドは、思った通り旅続けるんですね。
・同じ旅でも、旅の目的が初回と最終回では違ってきてるのが良かった。
・記者組は萌えずにはいられないんですが!
・なんでも人間の手でやっていくことができるって言いきるベル兄さんが好きだ。
・早くアンジェを迎えに行ってやってください。
・無理だと分かっていても思わずにはいられない。
・ロシュも頑張れ。超頑張れ。
・やっぱりロシュ大好きだ…。



ネオアンDVD最終巻はマルチエンディングだそうですね。
マルチエンディングってなんだっけ?なんですが、遙か方式ってことでいいのかな…?
一人1,2分でいいから遙か方式にしてほしい。
…コルダ最終巻の特典映像はぶっちゃけないと思うんだ…orz
全員に対して同じ時系列でときめかれても、こっちはぽかーんだから…!
----------------------------------------------------------------
【追記】
ごめ…!
ネオアン最終回よりも、伯爵と妖精1話の方が、面白くなりすぎててやばかった。
いちいち、きらん★みたいな効果音入れるのはどうかと思います伯爵!(爆笑)
どこまでを放送するつもりなのか分かりませんが、せめてエドリディ確定かエド→リディ確定くらいまではやってほしいです…。
本気になったエドガーは見たい。

でも、キャラにキャスト合ってなくね…?(今更)
posted by 塔湖 at 18:35| Comment(0) | ネオアンジェリーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おかしすぎる

D.C.G.S.の初回特典ドラマCD のネタバレ。
あとでパソコンから追記すると思います。
とりあえず、一言置いとく。
キャストトークの感想を先に書いて、ドラマの方はあとで追記します。























キャストトークの鈴木達央さんの発言可笑しい(笑)
開口一番で『(ゲーム中で)エッチした?誰とヤった?』ってバカじゃないのか…!(笑)
最初からそれ言うとは思ってなくて、堀江さんの言うところの『男子の部室的なノリ』怖いなって思った。
朝から爆笑させないでほしい。
周りからは『全年齢、全年齢!』って言われてましたけどね。『PCゲームだから何でもありですよ』とか返してる達央さんは何か間違ってる!(笑)

あとは2回ピー音入っててまた笑った。
二回目は特定の商品名だからでしょうが、一回目は確実に放送禁止用語で、また笑ってしまった。
落ち着いて、朝から録ってるはずなのに、なんでこのテンションだ。
しかも、その話題出したの堀江さんなのに、『あれ、なんだっけ?』とか言って鈴木裕斗さんの方に投げてたのが酷かった(笑)
『でもホントに分かんなかったんですよ!』って言ってる裕斗さん可愛い。

あとは大須賀さん。
声から考えてまだ25才くらいかと思ってたら29才だったんですね。
声若いなぁ。
龍之介の基本的なしゃべり方はともかく、大須賀さんの普段のしゃべり方とか、龍之介の最後の方の言い方は凄く好きでした。
仕事頑張れ…!
これからの展開の話でいきなり『歌うよ!』とか言い始めたのには驚きましたが、実際普通に上手かったので、歌って欲しい。
そして堀江さん(だよな…?)も、スケジュール埋めたいって喚いてて、可愛かった。
充分埋まってるはずだと思ったのは私だけじゃないと思うんですが、秋からの仕事あんまりないのかな?
posted by 塔湖 at 08:36| Comment(0) | サンクチュアリ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

マジでか

LaLa11月号のコルダ、金澤がスーツってマジで!?
ちょ…っ、それを早く誰か言ってくれれば、今日時間有り余ってたんだから買ってきたのにorz
(金日か金澤要素ないと本誌買わない人間なんだ)


萌え展開があるかどうか全然知らないんですが、あるといいなあ…。
あるかな…私の中で、すでに漫画は金澤が香穂子に話しかけるだけで萌えるくらいまで来てるので、話しかけさえすれば内容はどんなものでも構わなくなってきました。
一言、一言だけでいいから会話して…!
漫画における金日の扱いに最近ようやく慣れて、諦めがつくようになってきました。何年かかってんだ。


あとは、D.C.G.S.
ラジオがカオスで面白いんですが(笑)
鈴木裕斗さんがすごく可愛い。
達央さんの方は、相変わらずすごいキレっぷりで「どうしちゃったの」と思わずにいられない。少し落ち着いて(笑)
ゴムのやつも面白かったですねー。
カウント1秒経たずにゴムを離した裕斗さんの方がすごい度胸だと思った…。仮にも先輩にそれやっちゃうのか(笑)

あとは、キャラブログ。
今までも可愛い可愛いって思ってきたけど、ゲームやったあとに見るとなおさら可愛く見える不思議。本気で可愛いな。
可愛いのに、性格が稜平に対してだけは強気なのが面白い。
それに、Gの相手するのも見かけによらず航平なんだとか思って、さらに面白かった。
稜平はG苦手なんだね…いや、得意な人なんてそうそういないだろうし、いたとしても私の周りにいないけどさ…。
あと、孝明のブログ。
こっちもゲームやった後だと、うわああああああと思う(笑)
本当に妹大好きだなあ。
それに、料理のヴァリエーションも全然増えてなくて吹いた。
ご飯だけじゃなくて、他にも何か作れるようにしておいた方が…!って思ったけど、どうせ史桜がいるから、作れなくてもあまり問題なさそうだと思いました。
孝明が全く料理ができないという点において、史桜には是非とも孝明のルートを選んでほしいものです。
いや、稜平なんか信じられないほど王道ルートだったから、稜平選びたいだろうけど…!
posted by 塔湖 at 19:30| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

D.C.G.S. 龍之介ルート

ちょ、これは卑怯すぎるだろう…!

※全ルートネタばれ入るので注意!















ってことで、一通り全部のルート攻略終了。
6人だけだったから簡単に終わったかな。


で、龍之介。
マジで犬だった。
しかも、うざい口調じゃないですか。サンプルボイス聴いてもらえれば分かると思うんですが、ちょ、黙って…!と思わず思ってしまうほど、うざいじゃないですか。

最終的には、蒼に続いて2人目だよ泣かされたの…orz

シナリオがいいって言うか、死ネタだったからどうしたって泣くだろう…。
少し前に助けた子犬が、車に轢かれて死にそうになった間際、最後に願ったのが「史桜に会って、助けてくれてありがとうって言いたい」だったとか、マジ泣きしちゃ…っ!くっ。
萌えも何もないルートでしたっていう予定稿が、頭の中にあったのに!
ええええええええええなんで死ぬのー!!!!
なんでも殺せばいいってもんじゃないだろう!?(蒼が死ななかったことは心の底から感謝したよ!)


龍之介のルートは、それなりに笑いがあってよかったかもしれません。
いきなり学校来て、クラスメートの前で「俺は史桜のコイビトだぞ!」「恋人同士の挨拶もしたんだぞ!」とか大声で言ってて吹いた。
稜平が唖然としてて、また盛大に吹いた。
意味分からないけど、たぶんきっとそこは怒っていいところだ稜平。とりあえず怒っとけ。
ちなみに、
航平「史桜ちゃん、大人の階段のぼちゃったんだー…」
稜平「しかも、ポチ相手に…」
↑こんな会話があって、爆笑してしまいました。
稜平的には、どうしたって納得しきれないものがあると思う。
納得できないっていう点でなら、孝明も絶対納得しないだろうけどな!(笑)
孝明にしてみれば、ある意味飼い犬に手を噛まれたくらいの衝撃だと思います。
さすがにキスしたってバレたら、いくら涙目で訴えかけても怒られてたと思うよ…。


あとは、エンディングかな。
稜平がすごくいい子だった…。
何も言わずに龍之介のお墓参りに付き合ってあげてて。
で、どうしても元気でない史桜に告白しそうになったのに、「ここで言ったら弱みに付け込むようだから」って、何も言わずにいてあげたのもいい人すぎる。
…お前、本当に史桜のこと好きだな…(いろんなルートで思ったけど)。



これで全部のルート見終わりました。
デフォで史桜のことを好きなのって、きっと稜平、孝明、龍之介だけかな。
航平は自分のルート以外では、きっと友達の中でも一番仲のいい、可愛い女の子くらいの認識だと思います。
渓はもちろん教え子としか思わないだろうし、蒼はいい遊び相手だと思ってそうです。

全員分見終わると、本当にどれも外れがなかったなと。
まったく期待していなかった、むしろ攻略せずに終わらそうかとすら思った龍之介ですら、泣くほどの衝撃は与えて行ってくれたわけですし。
やっぱり、一番好きなのは誰かって聞かれたらきっと蒼なんでしょうけど(病弱ネタにどれだけ弱いか思い知った)、同じくらい稜平も航平も孝明も好きだった。この4人は完全に同列に扱って問題ないくらい大好きでした。
稜平は信じられないほど甘いルートだったし(ツンデレとかそういう話じゃなかった)、航平は史桜最優先のすごく優しいルートだったし、蒼はこれでもかってほど泣かされた、一番心動かされるルートだった気がします。孝明に関しては、お前どんだけ史桜好きなんだよと、思わずのけぞるくらいです。孝×史好きだ…。


あー、早くFDでも続編でもドラマCDでもいいから欲しい。
早く出ないかなあ。
龍之介生存ENDとか作る気ないのかなあ…。
本家であの美春さえどうにかしたサーカスなら、龍之介のこともどうにかしそうです。
posted by 塔湖 at 23:16| Comment(0) | サンクチュアリ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

D.C.G.S. 古城孝明ルート

一回消えたので短くいきます。
そして、大瀬にこれ以上ないほど厳しい意見になると思うので、大瀬好きな方、大瀬に限らず誰かが悪く言われてるのは見たくないという方は即バックでお願いします。
※孝明ルートネタバレ注意!
















とりあえず、一回大瀬を投げさせてください。
柔道はここ1年半くらいやってないけど、背負い投げくらいはまだできると思います。
大外刈りでもいいです。ちょっとやらせてください。
大瀬が受け身取れようが取れまいが、知ったことではありません。
むしろ、取れなければいいじゃないとさえ思う…!

孝明捕まえてセクハラ疑惑とか、ホント冗談じゃないから!
仮にも好きだった人捕まえて、振られたからってセクハラ疑惑かけるその神経が理解できない。
あり得ないだろ、この人。
信じられなくて、普通にドン引いてた。

最後には「君がどうしようと俺は構わないが、史桜に何かしたら、おれは絶対君を許さない」って断言されてて、大瀬に一瞬だけ同情してしまった。
…好きになった相手が悪かった。


孝明と史桜ってことなら、夏祭りがすごく楽しかった(笑顔)
ストレートに「なんで私に何もしないの?」って聞かれてる孝明に爆笑した。
しかも、いろいろ我慢してるんだ…って漏らした孝明に、さらに笑った。
とにかくサンクチュアリスタッフは、孝明のためにも年齢制限つきのディスク発売してあげてください。
乙女系では18禁は作らないって言ってたらしいですけど、いつ撤回してもいいからね!むしろ、楽しみにしています。

あとは、礼津関係かな。
礼津に「きみ(史桜)は孝明の宝物だろう?」って言われるイベントが、それはもう大好きでした。
D.C.G.S.全体を見たときに、上位で好きなセリフに入ってきます。
宝物って…!
大切な子だろう?とか、好きな子だろう?とか、そんなセリフよりもずっといいと思う。
孝明がどれだけ大切にしていて、守りたいって思ってたかが、全部この一言に詰められてる気がする。
離れてる間、彼女もいたかもしれないけど、史桜だけが大事でしかたなかったんだろうな…。………礼津が食事の面倒見てたってことは、彼女いなかったのかな…まさかな…。
ちなみに、孝明は放っておくと白飯+ポン酢で3食終えてしまうような人間だったらしいです。
そんな食生活するくらいなら、彼女作ってくださいと、史桜には悪いけど心の底から思った。
なんでそんな生活するんだよ…コンビニ行けよ…!(涙目)

あとは、もう孝明がどれだけ史桜を大事にしてたかですよね。
酔った勢いで礼津に「史桜とこれ以上一緒に暮らしているのは辛いから家を出た」って漏らしたとか聞かされて、離れて暮らしたことも辛かったんだろうなとそれはそれで思った。

あとは話をだいぶ前に戻して、史桜が稜平と付き合ってるって勘違いしたとき。
エンディングまで見終わった今、そのことを考えると可愛そうすぎて泣きそうになる。
大切に見守ってきたのに、いきなり同級生の男子に掻っ攫われるとか、悪夢だろう。
そりゃ夜中、酔った勢いで押し倒して、離さない、どこへも行かせない、お前なしではやっていけないんだ…と本音ぶちまけようというものです(実際勘違いイベントと押し倒しイベントに関係があったかどうかは知らないけれども笑)。
孝明、いいなあ。ほんと、こんなに萌えられる兄妹の関係性も珍しい。


スタッフがアニメ化に言及したことがあるらしいので、ちょっとその話。
アニメ化するなら、きっと稜平ルートに航平絡ませるのかな。
アニメでちらとでも蒼の病気がにおわされたら、それだけでたぶん泣ける。
蒼…!!ってきっと叫ぶ。
そして、孝明の扱いの少なさにむせび泣く(笑)
本当に放送するとして、間違いなく孝明の扱い小さいんだろうなってことが分かりきってて困ります。
これがギャルゲ系なら、主人公の姉や妹、それに近い存在って言うだけでメイン扱いされるのに、なんで乙女ゲは違うのか…!
やっぱり近親相姦扱いは、女性向けには厳しいのかなぁ。


基本、ゲームで兄妹萌えをしなかった私ですが、孝明ルートはかなり好きでした。
とにかく萌えた。
誕生日イベントでお前のことは絶対守るって宣言されるのも、孝明さんって呼ばれてうろたえるのも、夏祭りイベントで色々我慢してるのをぶっちゃけちゃうのも、慰問会イベントで史桜に見惚れちゃうのも、キスしそうになって必死に自制したのも…全部、大好きだった。

もしPS2移植があるなら、全イベントの回想機能を付けてほしい。
それプラス、シナリオ追加くらいやってくれたら買いなおすから。
礼津ルートの追加もしてほしいかもと一瞬考えましたが、あったところできっと途中までは孝明ルートと共通になりそうなので、そんなの礼津ルートに行けるわけがりません。
孝明しか見えないだろう…!


龍之介はまだ終わってませんが、今のところの順位。

稜平・航平・蒼・孝明>渓>龍之介

こんな感じになってます。
渓が嫌いとかそういう意味じゃないです。
ほかのキャラが好きすぎるだけで、渓をほかのゲームのキャラ達含めて比べたら相当好きな方に入っています。
ほかのキャラがよすぎるだけだ。

龍之介は…うん、これから少し勉強したらやってくる。
posted by 塔湖 at 19:43| Comment(0) | サンクチュアリ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは……

相変わらずネタバレ。
孝明ルート。

























アンモナイト好きなのはわかったから、着物の柄にアンモナイトを採用しないでください(笑)

今までやったゲームで兄妹カプに萌えたことなかったから期待してなかったら、予想外に萌えた…!
ちょ…、孝明はもっと素直に妹と過ごせる幸せを噛み締めればいい!
ちなみに史桜に『孝明さん』って呼ばれたときの動揺っぷりは爆笑でした。
朝、漫画のような起こされ方して動揺するのもGJ!
ヤバい、素直に楽しすぎる!
posted by 塔湖 at 15:46| Comment(0) | サンクチュアリ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

D.C.G.S. 四之宮渓ルート

先に叫んでいいですか。と言うか、渓ルートなのに叫んでいいですか。





蒼がマジで好きなんだが…!

なぜ他のルートで出てくるんだ…いつも心配させるんだ…。


※渓ルートのネタばれ注意!















今からプレイする人がここを見てるか分からないですが、四之宮兄弟のプレイ順(糖度基準)で言ったらたぶん渓を一番最初に見ておくといいかも知れません。
次が蒼、航平、稜平。
段々甘くなるように見ていきたいって言うなら、たぶんこれが一番いいと思う。
ただ、あとの方のルートで心配したくないって言うなら、蒼を最後にやるべき。
最初の方でやっちゃうと今の私みたいに、蒼が祭りに来たり、病院に現れたりするたびに「大丈夫なのか今」「つか、夜遅くに外出すんな!」「もう少し大切にしてあげてー!」と心の中で絶叫することになるから。
今回のルート、蒼が協力してくれた部分がかなりあったので、出てくるたびに涙目になりながら心配してました。
自分で蒼好きすぎだろう…とか思って、若干引いた。


渓ルートは、話の中心は四之宮家のご両親の事故かな。
恋愛方面で言えば、子供扱いされすぎて…っていうのがあるとは思うけど、それは単に渓が仏頂面なのがデフォなのがいけないっていうところで落ち着いたので(@エンディング)。
あんな辛辣な言葉並べられて、最後に「割と楽しんでいたんだが…」と言われても、お前ふざけんなバカですけど。
いや、そう言うのも含めて存分に萌えさせてもらいましたけど、史桜が頑張りすぎてて、「お前ももうちょっと彼氏らしいことしてやれよ!」と思わざるを得なかった。
ちょっとお前は弟たちを見習うべき。
一番見習うべきは蒼だけどな!命の危険も顧みずに会いに来ていた蒼をもう少し本気で見習えよ!?

ご両親の事故が前面に出てきたのは渓だけ…かな。
あー、思い込み激しいって切って捨てたら可愛そうなんですけど、ご両親の事故の責任をずっと自分だけで抱えてきたのかと思ったら、なんか考え込まされた。
親代わりだって言われるたびに、どう思ったんだろう、とか。
表面上は普通にしてたし、蒼に突っ込み入れるくらいの元気はあったけど、内心のことまで考えたら…なあ。

しかも、今回は渓には自分が呼びとめたせいで史桜が事故に遭ったみたいに見えてたようだし(バイク事故に巻き込まれた)。
どうでもいいけど、あのバイク事故がラブレボの神城ルートに被ったのは私だけかい?
主人公がバイク事故に遭って、目が覚めたら抱きしめられて、兄が慌てて駆け込んできて(ここ声優被ってる)。
笑っていい場面じゃないのにデジャヴったーと思って、少し笑ってしまった。

あとは、そのバイク事故前。
見晴らしのいい山だか展望台だかでの会話。
あれは萌えたかなあ。可愛いって言うかなんて言うか。
渓にだったら何されてもいいって言ってる史桜と、じっくり考えると「あれ、史桜に挑発されてくれたのこの人?」と思える渓の会話が、楽しくて楽しくて。
子どもに興味無いとか言いながらも、しっかり動揺してる渓が愛しくてたまりません。
ああもうあの兄弟は…!


ルートからは少し外れるかも知れませんが、渓が真面目に付き合う彼女…特定の彼女って史桜が初めてってことで、いいんだよね?
よし、とりあえず続編だかFDだかは知りませんが、それで過去の女がらみでケンカされることはないと考えていいわけだ(問題は蒼だ)。
今まで不特定多数とは遊んだことがあるらしいって事実にショック受けてる史桜が可愛かった。
むしろ、今まで一切遊ばずに大学生まで来てしまった人の方が嫌じゃないのかと聞きたいんだがどうだろう。
別に史桜がそのほうがいいっていうなら、いいけどさ…。


付き合い始めたときなんかは、遊びだって断言されてましたけど、あれはやっぱり自分で線引きしてないと、本気になった時が怖いからって言う、渓が自分に出したラインだったのかなぁ。
でも、自分では気づいていなかっただけで、史桜のことは相当気に入ってたし、1年間っていう、間違いなく渓にしては最長の時間を出したのも史桜だからだったよなあ。
今までの「彼女」とどれくらい続いたんだか知りませんが、きっと1年付き合った人はいなかったと思う。
1年って長いもんなあ…。


ルートの最後の方、すれ違ってた渓と史桜を取り持ったのが蒼でしたね。
正直、夜に出歩かないでお願いだから…っ!とか思ってたんですが。
無理して出歩かれると、こっちの心臓に悪い気がしてくる。なんで2次元のキャラをここまで心配しないといけないんだ。
で、話戻して蒼。
普段、全然真面目じゃなくて、存在自体が冗談のように振る舞ってますが、渓のこと本気で心配してたんですね。
ご両親の事故のことまで調べて、渓が悪かったんじゃないんだって何度も説明しようとして失敗していて。
蒼は本当にどこのルートで見ても優しすぎる…。蒼ルートでの優しさは信じられないほどのものがありましたが。
で、取り持つからと言って渓を呼び出してくれたりとかしましたね。
呼び出し方が乱暴でしたが(笑)、渓のことよく分かってるなあとか思ってしまった。
裸足で駆けつけてもおかしくないよとか断言してて、さすがにそれはないと思ったけどな!(史桜が頭痛がする、気持ち悪いって言ってるとか嘘ついて呼び出した)
渓も、本気で心配してたのがよく分かる勢いで駆けつけてましたね。
時間的に十数分なんじゃない…?
あのイベントは、萌えるとかそんなことじゃなくて、とにかくよかったと思う。


あとは、あまり重要視されてなかったですけど、史桜の能力の話も少しだけでてきましたね。
声が聞こえて気持ち悪くないか?って聞かれたときに、気持ち悪いとは思わないって断言した渓に惚れそうになった。
しかも、それをすぐに史桜が信用してて「あれだけ疑われた稜平涙目なんだが」と思って爆笑してしまいました。
いや、ルート違うから言ってもどうしようもないけどさ!


全体的にみて糖度は低かったですが、それでも他のゲームと比べれば、それ以上にニコニコできたのは確か。
女の子の言うこと聞いて物作ったり、デートしてほしいとせがまれて付き合ってあげるのも良かった(もう少し自分から動いてくれれば尚更よかったと思うけど)(それができないのが渓なんだと思っとく)。


よし、じゃあ次は孝明ルート行ってくる!

【追記】
書き忘れた!
渓ルートでとにかく萌えるのは、遊園地で史桜と一緒に撮った写真を財布に入れて持ち歩いてたって言うエピソードだと思う!
もう別れようって話をしていた時期にあの写真を史桜に見られるのは痛かったろうなと思いつつ、ニヤニヤが止まらない。
しかも、別れるって言ってるんだから突き返せばいいものを、返せって叫んじゃうあたり、お前ええええええええええ!(頭抱え)となること請け合い。私はそうなった。うが、本気でお前は不意打ちで萌えさせるな!

あとは、史桜の期末テストごときを心配して、「モーニングセット食べてくる」って弟たちに言って史桜を通学路で待っていたのも、馬鹿でよかった。

ああ、それと事前に出てたホラー映画のDVD鑑賞イベント。
予想通り史桜に抱きつかれてて吹いた。
それ以前に、ホラーに対して熱く語ってて「お前誰だ」状態で、やっぱり盛大に吹いていた。
この人、お化け屋敷もホラーも大好きだなあ…。


エンディングは、史桜の希望でデートリベンジ。遊園地。
リベンジならとお化け屋敷に連れて行った渓がウケる。
あれだけ騒がれたこと思い出せないのか…!
しかも、心頭滅却すれば火もまた涼し!少しは成長しろ!とか叱りつけてるのがまた面白かった。
史桜も言ってましたけど、そこで成長した先に何が待ってるって言うんだ。
で、史桜の叫びと心の中の叫びで2倍うるさいお化け屋敷に耐えかねて、「魔法だ」とか渓らしからぬことを言って、きょとんとしてる史桜に、今度はちゃんとキスしてあげてましたね。
前は乱暴にしようとしてたり、子ども相手にそんな気は起きないって言ってたのにな!

ついでに、人は本当に変われるものですねと言うことを体現するように、この人島外の大学復学をやめて、島内の大学に編入するような話までしてた。
検討してるって言ってたけど、……史桜と蒼のことを考えて、9割以上の確率で編入するだろ?
編入する理由の8割以上が「史桜が初音島にいるから」ってことだったらいいなあ…。
史桜はもう少し自惚れてもいいと思う。
史桜が思ってる以上に、ちゃんと渓は史桜のこと好きだと思うよ。


どうでもいいけど、お化け屋敷でのファーストキスはムードがないって史桜にダメだしされたときの渓の笑顔が最強でした。
あああああああばか、マジでかっこいいとか思…っorz
あの笑顔…いいなあ。
で、あのあとムードのあるところ移動しようって言われてましたけど、どこ行ったんだろう…?
遊園地内であの時間だと…観覧車?とか思ったけど、さすがに安易すぎるか…?


さらにどうでもいいですけど、結構ルートの序盤の方で大瀬に「渓さんってどんな人?」って聞かれるので、「優しい人」と答えてみたら、航平には「史桜ちゃん、天使…」と呟かれ、稜平には「アホだろ」みたいなことを言われました。お前ら、ちょっと自分の兄についてもう少し考えた方が……いや、悪い。ぶっちゃけ、優しいなんて選択肢を選んだこっちが悪かった。どう見ても、絶対王政の頂点に君臨してるよあの人…。
ちなみに、航平には天使とか言われると同時に、すごく不憫なものを見るような目で「僕たちに気を使ってくれなくていいよ?」とまで言われてた。
本当に渓の怖がられ方は異常(笑)
posted by 塔湖 at 13:23| Comment(0) | サンクチュアリ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

D.C.G.S. 四之宮稜平ルート

稜平ルートの盛大なネタばれ入るので、未プレイの人は気を付けて!
















稜平ルート本気で楽しすぎる…!
こんな、ルート始まってから終わるまでずっとニコニコしてたはのさすがに初めてです。
笑ってなかったのは、史桜の桜の魔法がなんでか知らないけど強くなっちゃった時くらいでしょうか。
つか、あれどうして強くなったんですか?
エンディングで力が弱くなっていったのもなぜだか分からないんですが(桜の木が枯れることと関係あるのかな)。
桜の木の魔法って、本当に変に願いを解釈してくれるよな(笑)


稜平ルート、何が面白かったかって言えば、それはもう全部なんですが、敢えて挙げるとすればやっぱり告白イベントかな…!
楽しすぎて困る。
あれって、最後の方の雷イベントから考えて、史桜が稜平の手を握って好きだってずっと言ってたことは伝わってなかった…んだよね?
史桜の思ってること全部伝わってたら、稜平、付き合ってからもあれ以上に幸せ全開だったろうになあ。
もちろん、付き合い始めた後、こっちが胸やけ起こしそうなほど甘ったるかったですけど。
告白イベントはよかった…こっちは勝手に遊んでるから好きなようにラブラブしてていいよって航平に言われて、本当にキスしてしまう稜平には萌えざるを得ない。

翌日(?)の名前呼びイベントも、信じられないほど萌えさせていただきました。
思いっきり普通に「史桜」って呼ぼうとして呼べなかったり、そのせいで航平と蒼にからかわれてしゃがみこんじゃったり、史桜って最初から呼び捨てな蒼に激怒して「もう呼び捨てすんな!」(なんかムカつくから)とか、「触っていいのは俺だけなんだよ!」(蒼とかに触られるとちょっと減る気がするから←蒼に「別にいいじゃない、減るもんじゃなし」って言われた)とか叫んでみたり。
本気で面白すぎてにやにやした。
これ、FD望んでもおかしくないし、これだけ作るならスタッフがFDまで当然考えてるって発言してもおかしくない。
大人しく釣られるよ…って思った。
うわ、これか。これが曲芸商法ですか。
頼む、ギャルゲだけにしておいてくれ…!

ほかには、ベタに夏祭りでのナンパイベント発生。
これも萌えた…!
内容は他のゲームとかとほとんど変わらない流れなんですけどね。
むしろ、他にどうやって作れって話ですが。
小さい子供のころから、ずーっと史桜だけを守りたいって思って生きてきたんだなあ。
よく分からないですが、D.C.Uの方だと杉並やななかは中学生の設定らしいって聞いてたんですけど、受験だ留年だ(※蒼ルートネタばれ)って聞いたら、どう考えても高校生じゃないですか。
高校2年生からスチル的に10歳前後を引くと、7〜8年くらいずっと史桜に片思いして(ると思って)た稜平が一途過ぎて、こっちはニヤニヤ笑うしかない。
どれだけ離れてても史桜の助けてって声だけが聞こえてたんだとしたら、気を揉むしかなかったろうなあ…。
蒼には申し訳ないと思いつつ、初音島に戻ってこられることを心のどこかで少し喜んでたとしたら萌える。


あと、話は結構前に戻って屋上で双子+史桜でお昼食べるイベント。
あれが、ものすごい分かりやすいイベントでよくなかったですか!
「お弁当食べたいなあ」の一言に負ける稜平が愛しすぎる。
稜平は稜平で、そんなことを控えめに言ってくる史桜が愛しすぎて困ったと思うけどね!(笑)
それでホイホイ作ってくる稜平が尚更可愛くて困った。
きっと、史桜が喜ぶように少し可愛目に作ってきたんだよ…。
朝、いつも以上に早起きしちゃったりしたんだよ。
ああもう可愛いな、バカ!


お弁当って言えば、付き合い始めた後。
朝の登校は航平たちに邪魔されたくないからって理由で別の場所で待ち合わせして、お昼はやっぱり邪魔されたくないからって航平に釘打って二人だけでお昼食べてるのが可愛かった。ほのぼのしすぎだ…!
どう見ても稜平の方が美味しそうなお弁当らしいのに、交換して食べて「やっぱりおいしい」って幸せそうに笑う稜平が、可愛い通り越してるんですけど、なんて言えばいいんですか。
自分の語彙不足が憎くてたまりません。
ちょ、みんなD.C.G.S.プレイしてみるといい…!むしろ、説明できないから体験してみてほしい。


あとはなんだろう。
細かいイベントですけど、悠が「史桜ねーちゃんは将来僕(俺?)と結婚するんだ!」って言って、稜平につっかかるイベント。
「俺もこいつが好きだって言ったらどうする?」とか、今考えれば(いやあの時も分かってたけど)素で言ったセリフだろう?とか思って、ニマニマする。
がーっ、なんであんなにかわ(ry
ついでに、
悠「なんで男がこんなもの(可愛いひよこのストラップ)つけてるんだよ!」
稜平「可愛いからだよ、悪いか!」
みたいな会話もあって、本気で困った。
そのひよこってさ…史桜に似てるって言ってたよね(すべてをこれで悟ってほしい)。
史桜は覚えてるかどうか知らないけど、プレイヤー的には史桜がひよこに似てることも、稜平がそのひよこのストラップを可愛いって思ってるってことも、忘れられないものがあると思います。
あとなんだ。
あとは、下の記事でも書きましたが、
悠『史桜ねーちゃんに会えると思って楽しみにしてたのに、なんでお前までいるんだよ!』
稜平『それは俺の台詞だ!』
にも、萌えさせていただきました。
じゃあ、稜平。「俺の台詞」はどこだったのか、詳しく聞かせていただこうか!(満面の笑顔で)


ほかにもいろいろあったんですが、端折ってエンディング。
95%幸せ全開な、桜色に包まれたようなルートだったので、もちろん可愛くてほのぼのとしたものでした。
ステゴサウルス見れるといいね…っていうか、よく覚えてないんだけど、ステゴサウルスって一発変換できるんだね…。
稜平がステゴサウルスの背中のひれ(ひれ!?)と名前が不動の一位で気に入ってるって言ってましたが、見た目はともかく名前のどこを気に入ったんだろう…?
だって「ステゴ」だぜ……?
【追記】
ステゴ(Stego)って「屋根の」って意味らしい。
ステゴサウルスで「屋根のトカゲ」って意味になるらしいです。
もしサウルス抜かしてステゴって意味だけを捉えるなら、史桜をずっと守ってあげたかったっていうその願いの一部だったりするのかな…?と思ってみた。
実際はトカゲが好きなのかも知れませんけど。
本当に、ステゴサウルスっていう名前のどこが好きなんだ。

恐竜展大好きな稜平が史桜のことせかしてるのも可愛い。


あ、どうでもいいですけどPV段階で出てたキススチルって稜平だったんですね。
てっきり蒼かと思ってた(全体的に白くてよく分からなかった)。
過去の記事探して読んだら、蒼じゃなかったら航平のスチルだと思ってたらしい。
うん、なんとなく稜平とは思わなかった。
…あれ、別には航平と稜平の顔が似てるとは思ったことないんだけど…。


稜平のルートは、私的にはほぼ初めて、主人公のカウンセリング的な話を見ました。
他のゲームだとやっぱり攻略キャラの過去を知って、それでも励ましていくようなのが一般的だと思うんですよ。
でも、今回は史桜の能力を中心に後半話が展開して、主人公中心に話が進むっていいなと本気で思った。
たまには、主人公じゃなくて攻略対象の方が主人公のために頑張ればいいよ!(航平も努力って意味ではすごく努力してくれましたが)


書き忘れ。
ルート最後の方。雷の鳴る屋上に取り残された史桜を助けに来る稜平のイベントが、萌えるんだか切ないんだかで、反応に困った。
俺のこと怖いなら、もう少し周りを警戒しろ!(史桜が助けてって思うたびに探し回ってしまうから)って言った稜平が、それはもう切なかった。
小さいころから怖がられてるって思ってたけど、付き合うようになって少しは平気になったって思ってたんだろうな…。
それで、ようやく史桜が稜平に関して思ってること聞こえるようになったと思ったら「怖い」だもんな、そりゃ傷つく。
雨の日、史桜を家に連れ帰った時も、購買部で困ってるときも、陰口に傷ついた時も、いつでも史桜のそばにいたのって、やっぱり助けてって言う史桜自身でも気付かなかった叫びだったんだろうなと思って、うっかりちょっと感動してしまった。
稜平は史桜を溺愛しすぎだと思うんだ…!



なんでD.C.G.S.こんなに面白いんだ…!
posted by 塔湖 at 08:34| Comment(0) | サンクチュアリ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

相変わらずネタバレなので気をつけて!
稜平ルート。



















航平『なんか…じれったい』
その台詞はまんまお前に突き返したい。



悠『史桜ねーちゃんに会えると思って楽しみにしてたのに、なんでお前までいるんだよ!』
稜平『それは俺の台詞だ!』
どういう意味か、稜平kwsk!

----------------------------------------------------------------
【追記】
稜平『こいつに触っていいのは俺だけなんだよ!勝手に触るな!』
蒼『やだねえ、もう彼氏気取り?』
稜平『気取りじゃねえ、彼氏なんだよ』

誰か本当にこの馬鹿な会話を止めてくれませんか。
何よりも、この会話が楽しくて楽しくて仕方ないんですが、どうしてくれるんでしょうか。


稜平ルート始めて2時間ちょいらしいんですが(セーブデータより)、1時間過ぎたあたりから「お前らいつになったら付き合うの?」と思い始め、雨の日に俺の前では何も隠すなって言われるイベントの辺りから、こいつら本気でバカップル予備軍?(基本全部のカプがバカップルでしたが)と思い始め、演劇イベントからはもう付き合ってるようにしか見えない。
なんだお前ら本気で!
最初から最後まで、ずっと笑いっぱなしなんですが。
告白シーンとか、あまりにも萌えすぎて爆笑してた(笑)
今まで萌えると、本とかだったら無言で閉じて机や枕に突っ伏したり、ゲームとかだったら泣いたり、いっそ無表情になったりしたこともありましたが、さすがに爆笑したことは少なかった気がする。
むしろ、記憶にない。
なんだこのピンポイントで狙われてくる萌えって(笑)
このゲーム、本当に楽しい。
D.C.本家も楽しかったですけど、こっちも本気で楽しいです。
スタッフ被ってるのかな。

どうでもいいけど、稜平のBGMが「最上LOVER!」のアレンジなので、いつも笑いがこみあげてくるのは私だけでしょうか。
あーもー、ホント面白い!
ちゃんと萌えがあるゲームってこんなんだったね…うん…!
最近やり直してたコルダがどう考えても糖分低めなうえに、コルダなんかはイベントが甘いって言うよりも日常的なイベントを組み込んでいるので萌えるかどうかで言ったら微妙なラインをたどるイベントも多いんですよね。(金澤イベは金澤最萌えでもない限り楽しめないレベルだと思う)
もう12時半過ぎたけど、もう少しやってくる。
ここまで3人とも全員当たりって凄いな!


ついでに、全く空気を読まないこと言ってみる。
年齢制限付きのPCディスク発売いつー?
posted by 塔湖 at 00:01| Comment(0) | サンクチュアリ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

no-title

またネタバレ。
今度は稜平ルート。






















稜平ルートの史桜が、他のルート以上に可愛い。
早く付き合えお前ら!とかれこれ一時間以上前から思い始めた7/17。
posted by 塔湖 at 23:40| Comment(0) | サンクチュアリ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

D.C.G.S. 四ノ宮航平ルート

また盛大にネタバレなので改行。
航平ルートのネタバレです。
※ネタバレ注意!















航平がそれはもう、すさまじく可愛いんですがどうすれば!
好きかも知れないと思ったキャラを好きになるって今までほとんどなかったのに、蒼も航平も狙い澄ましたように萌えるんですが…!


航平ルートは、前半はとにかく航平の片思いが可愛い。
このゲームって感情移入型のゲームではないと思うので(どのゲームでも主人公=自分とは考えたことないけど)、第三者視点から二人を見ているとにやにやが止まらない。
航平が好きな子が史桜なのは分かり易すぎるのに、史桜が全然それに気づかなくて、「告白しちゃいなよ!応援するから!(笑顔)」とか言っちゃってて、それを複雑そうにしながら見てる航平を見て、こっちがニヤニヤします。
応援するよ!って言ってる史桜自身も応援するのが辛い、みたいな独白が入ってるのでなおさらニヤニヤする。
ああもうお前らどこまで可愛ければ気が済むんだ!?と叫びそうでした。


告白のための願掛け、みたいなものが、バスケの試合で3点とるっていうものでしたね。
エンディングまで見た今、これを言うのってどうかと思うんだけど、稜平がバスケとか得意だって言ってたから、稜平には劣るけどそれなりに出来るもんだと思ってた。だから、3点!?と驚いたりもしたんですけど、本当に苦手だったらしいですね。
結局、3点取れなくて告白できず。これは予想外だった…。
いや、なんだかんだでD.C.っていうタイトルを背負ってるんだから、告白までは何の問題もなく過ごすものだとばかり…。

告白お預け喰らってる間の航平は、見てて可哀そうだったなぁ…。
そんなの気にせず言っちゃえばいいじゃない!とか思うんですけど、できなくてグルグルしてるのが、見てて辛い。
最後は、史桜に言っちゃってもいいと思うよ?って言われて告白しましたけど、本当に史桜は航平の告白相手が自分だとは欠片も思ってなくて吹いた。
なんで自分だと思わないんだ。前に航平言ってたじゃないか、遊びに行くのとか誘っても断られちゃうって…!
航平が史桜に「遊びに行くの誘っても断られちゃう」って言ったときに、普通に史桜がスルーするものだから思わず「えええええ」と思った。
お前たった今航平と一緒に帰るの断っただろ!?とか思って、史桜の肩を揺さぶってやりたくなった。
なんだ、何がいけなかった。遊びに行くの断られたって航平が言ったからいけなかったのか。その前に遊園地に遊びに行くだけは行ったから、自分だと思わなかったのか。でも、「また一緒に遊びに行きたいね」って言われたのに、それもスルーしたよな…史桜。


航平ルートがいいなって思ったのは、やっぱり告白イベントだったかな。
蒼の時とは違って、お互いがちゃんと好きだって分かるし、その時の甘ったるいほのぼのとした雰囲気が、それはもう可愛かった。
素で羨ましくなるほど、可愛くて。
相手が航平だからこその雰囲気だよなと思って、こっちまでニヤニヤほのぼのした。
……うん、このとき「航平ルートでも問題起きるのか?つか、これでケンカも何もあったもんじゃないだろ」と本気で思った。
蒼と航平のルートしか見てないからわからないけど、航平ルート以上に桜の木の魔法に文句付けたくなるルートってあるのか…?


で、航平ルート後半。
最初っから甘い。雰囲気が甘すぎる。
この二人を見てるだけで、こっちまで幸せになれるって思うくらい、可愛くてほのぼのしてて甘いです。これがD.C.クオリティだった…!
二人の間に小さな亀裂が見えたのって、今から思えばこのときからだったんだなぁ。
史桜が何気なく「手をつないだりしたいって思わないのかな?」ってモノローグ入れてて、その時は「ここら辺が問題になるのかなー」とだけしか思っていませんでしたが、後になって思うとここら辺っていうか、なんかそのことが原因で大きな問題になったなって思うよ…。

夏祭り。
これ、航平のイベントより先に言いたい。
蒼は祭りなんか来ないで家で休んでろ!
本当に頼むから祭りなんて来ないでください。
心の底から頼む。マジで来るな。速攻帰れ。稜平と渓は早く連れて帰ってください。

航平イベント。
史桜が下駄の鼻緒ずれ(?)起こしたことに気付かなかった航平と、すぐに気付いた稜平。
ああああああああああ、なんとなく分かってたけど稜平ちょっと黙ってて…!
稜平も好きだけど、今は航平ルートだから!
航平が気づかないからって、それを航平に教えてあげちゃったら航平気にするだろ…!
まず最初に史桜が言わなかったのも問題だけど、稜平も黙っていてあげてください…。


決定的だったのは、史桜の誕生日だよな…。
7月24日だったかな。その辺り?
史桜の欲しかったプレゼントを的確にプレゼントしてきた稜平と、同シリーズの色違いのものをプレゼントしてしまった航平って…。
プレゼントってくれた物よりも、くれた人やその気持ちの方がずっと大切だと思うんだけど、違ってるのかな私の考え方…?
航平の切なそうな台詞にいちいちこっちの心が痛んだ。
史桜よりも航平に感情移入しちゃって、ちょっと稜平ホント勘弁してください!!とか思った。
ええええええ、ちょっともうマジで頼むよ。
あれだけ相思相愛っぷりを発揮してた二人なのに、なんでこんなことで壊れなきゃいけな…!!


その後は、稜平に嫉妬した航平が「稜平と入れ替われたらいいのに」って願ってしまって、桜の木の魔法で航平が稜平に重なるように似てきたって錯覚する…って話でした。
ホンット、桜の木の魔法って厄介だな!
誰のせいでこんな迷惑なこと起こってんだよ!と思ったら、D.C.のさくらのせいでした。
本当に頼むから、迷惑極まりないさくら作らないでくれないか。
本家の時も思ったけど、さくら、お前ええええええ!と叫びたくなった。今さら叫んでも遅い。


最後は綺麗にまとまってましたね。
あれだけ余裕がなくて、稜平に引け目感じて桜の木の魔法に囚われるほどだったのに、エンディングいきなり余裕で笑ってしまった(笑)
そんなに子供のころのことが史桜の記憶に残ってるのがうれしかったのかYO!史桜の秘密を打ち明けてもらえたことが嬉しかったのか…!と思った。
だって、「リョウって小さい頃、史桜ちゃんのこと好きだったでしょう?」とか言えちゃう…!
成長したね…!と、思わず私までニコニコします。
言われて、あり得ないほど動揺した稜平に「やめてよね、史桜ちゃんは僕のなんだから」って言ってたのも、またニコニコさせてくれる。
大事に大事に扱われてたのに、今は少しフランクになってたまには八つ当たりされたり、ケンカもしたりするんだよみたいな史桜のモノローグが入った時には、あまりの幸せっぷりに泣きそうになった。
なんでこんなこの二人幸せそうなの!

蒼と航平ルートを見ただけですが、この二人のルートだけですごく満足。
アニメ化はともかくとして(できれば思いとどまってほしい)、続編だって作ってくれるならもちろん買うよ。
その前に移植かなあ。
PS2移植も、内容によってはきっと買っちゃうだろうなあ。
それぞれのルートに追加シナリオ入れてくれて、シナリオ終了後にアフターエピソード入れてくれたりしたら、間違いなく買う。
次は稜平ルート行ってくる!


あ、言い忘れましたが、航平ルートの稜平はガチで史桜のこと好きすぎてる。
航平でさえ間違えたプレゼントを、なんで稜平が完璧に買ってこられるんだ(笑)
稜平、いい奴だなあ…。
posted by 塔湖 at 21:51| Comment(0) | サンクチュアリ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しすぎる……!

D.C. G.S.ネタバレ。航平ルート。




















何もかもが楽しすぎる!
史桜に告白したいのに勘違いされて告白できない航平かわいい(笑)
しかも、応援するとまで言われちゃってたね…
バスケ頑張れ。超頑張れ。
posted by 塔湖 at 18:26| Comment(0) | サンクチュアリ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

D.C.G.S. 四之宮蒼ルート

とりあえずこれだけ叫んどく。
改行。(蒼ルート)
※ネタばれ注意!





























誰かこの涙止めて!
マジで泣きまくった。
くっ、なにこのルート!?
ゲームジャンルが『はにかみ』とかありましたが、蒼ルートははにかめない!
蒼、愛してる……!

----------------------------------------------------------------
【追記】

蒼ルート、後半からマジ泣きさせられたんですがー!
下の記事で実のない話や返事がイラっとすると書いたんですが、それ全部謝りたい。心の底から謝罪したい。
全部、病気のせいだったんだね…orz

蒼の家に遊びに行っても全く送ってくれないってところから、「あれ?」とは思っていましたし、冗談じゃなく倒れてしまった体育の授業でも「おや?」とは思いましたが、ガチで不治の病だなんて思ってな…!!

>夏空・そよ風・さくら色 はにかみ純愛アドベンチャー

蒼ルートに関しては、はにかみだけはありえない。
はにかめない…!
前半では苦笑するばかりだし(本当に意味不明で苦笑せざるを得ない)、後半は苦笑すら浮かばない。
蒼しか見えなくて困る。
夏空だと思うし(7〜8月の話だから)、そよ風だとも思う(見晴らし良さそうだからそりゃ吹くだろう)、桜色なのは確かだ(桜満開)。
そして、何よりも純愛だったと思う。
でも、はにかめないって…!
別れを切り出された日の夜、あの桜の木の下での話。
あの辺り、涙腺崩壊もいいところでした。
本当に史桜のこと好きだったんだなって思うし、史桜も蒼のこと大好きだった。
お互い「本当は好きじゃないのかも?」って思いながらいたっていうのが物凄く切なかったし、蒼が史桜を振り回してたのも全部理由があったんだって思って、また泣いてしまった。
しかも、怒られるじゃないですか。
その怒る理由が、稜平とか航平とか渓とか史桜のために怒ってて、自分が一番辛いと思うのになんでそんな風にできるんだろうとか思う。
自分の病気のこと負い目に感じて、史桜と別れるのも本当は別れたくないのに、ここで別れておかなかったら史桜があとで傷つくから別れるんだって言うのが分かって、これでもかと泣いてました。
簡単に別れるって言わないでって史桜に言われて、簡単なんかじゃない!って叫び返してたのは、ある意味感動とすら言ってもいいかもしれない。
あの蒼がそこまで考えたのかって…(蒼をなんだと)。


あとは、前半。
蒼の独創的な料理を食べるイベント。
あれは最高に笑った(笑)
碌な選択肢用意してもらえないのね!(爆笑)
よく覚えてないけど、辛味が効いてていいだとか、甘味が足りないだとか、酸味がどうとか。
食べ物じゃないから食べられませんみたいな選択肢があれば、フラグが折れようともそれ選んだのに!
(でも、今考えると絶対その選択肢は選べない気もしますが)
(だって蒼が作ったんだし…あの時の蒼の心情考えたら断れないだろう)


他にはエンディングかな。
フェリー乗り場に見送りに行ったあれ。
あの辺りも涙が止まらなかった。
完治はしないだろうけど、少しは良くなるから、そうしたら史桜にもう少しちゃんと向き合えるようになるかもしれないからって。
もちろん自分のためでもあるんだけど、何よりも史桜のために頑張ってみようって思った蒼にまた泣かされた。
これ、2周目以降、誰のルートになっても蒼が少しでも具合悪そうな素振りを見せたら、また思い出して泣いちゃいそうだ…。
このルート最後にしておけばよかったのかもしれない…。
いいんだけど、最後はやっぱり感動で終わったから…!


それと、エンディングに被るようにして流れた蒼のエンディングテーマ「INORI」。
タイトル発表時に「蒼ってもしかしてシリアス背負ってる?」とか思いましたが、ガチに背負ってましたね…。
しかも歌詞が、思いっきりルートをなぞってるのな…。
既にヴォーカルアルバムは注文してあるので、届いたら速攻ケータイに入れておこうと思います。
ああああああああ、もう本当に朝から泣かされるとかー!

ダメだ、蒼が本当に好きすぎて他に行く気がしなくなってきた。
とりあえず英語の勉強だけして、それから次行ってこようと思います。
一回離れないとだめだ…。
posted by 塔湖 at 10:30| Comment(0) | サンクチュアリ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

D.C.G.S.のネタばれだから気を付けて!
ついでに、サブキャラに厳しいので、特に本家ファンがいるであろうななかのファンの方は特に注意。バックブラウザ推奨です。














080927_0018~0001.jpg何この究極の選択肢。



----------------------------------------------------------------
【追記】
きっと蒼ルートに乗りました。
なんだかんだで、蒼絡んでくるから。
攻略方法は、D.C.とはずいぶん違うんですね。
選択肢のみで決まってく。
D.C.のときは、放課後や昼休みの行動でヒロイン選択してましたが、そんなことはないようです。

で、蒼。
まだ半分ほどしか行っていませんが、蒼見てると吉乃(@水旋2)の初期状態を思い出します。
あの実のない言動に「イラっ」とさせられる。
でも、たまに見せる本気なんだなっていう言動に揺さぶられて困る。
さりげなく、さらっと言った言葉こそ真実って言うキャラなので、それが逆に痛々しい。
てか一つ聞きたい。

両親が事故死してるって、マジなのかどうか誰か教えてくれないか。

正直、蒼の言動のほぼ9割を信じてしまい、蒼が史桜を馬鹿にするたびに私まで馬鹿にされているようで悔しすぎる。
…とりあえず、病弱だってことだけは本当、だよね?
病弱っていうか、体弱い?
早く蒼のEDが見たくて仕方ない。


あとは、孝明。
これ、やっぱりラブレボの兄と似てるんだけど…
妹のことを心配しすぎです。
困るくらい心配してる。
一歩間違えたら、似ているどころかそのものになっていまうので、よくとどまったと思いました。

渓。
渓は本当に「四之宮家に君臨する冷酷非道な君主」でした。
渓、マジでこええええええええええ。
画面上では「泣くな!」って書いてあるんだけど、発音としてはすごく大きな声で「泣くなァ!」って怒鳴ってる。ちょ、うるさい…!(笑)
ただ、本当に頑張る史桜(結果は出ないけど)に素で驚いちゃったりするのが可愛いです。
素で驚くという意味では、蒼の前衛的な創作料理(蒼自身で言ってた)を涙目になりつつもちゃんと食べた史桜に驚きを隠せない蒼も可愛かったですけどね。
こういうのがあるから、蒼みたいなキャラは嫌いになれないんだ…!

双子。
航平は最初から優しい。
稜平はどうやって好きになればいいのか分からないくらいとっつきにくいですが、優しい、いい人でした。
まさかあれだけ戦場のような描写をされた昼休みの購買に乗り込んで、あっさり買ってきてくれるとは思いませんでした。
く、稜平に傾いちゃっただろ…!
普段の傾向からいうと、私は航平や蒼のようなタイプを好きになることのほうが珍しいんだ。
初見では稜平に転んでたし。
次誰行こうかなあ。

サブキャラ。
ごめ、礼津も大瀬もななかもいらn(ry
大瀬はしゃべり方と声、あのなんかよく分からない子犬を狙ったような表情にイラっとします。
ななかは、これはもう私が悪いとしか言えないのですが、もっとおしとやかな子だと思ってたんです。
決して悪い子ではないのですが、1回渓を紹介するのに絡んだらそのあとは絡んでくれなくて構わない。
ついでに、女の子…史桜も含めて顔大きすぎない?対象キャラと並んだ時、顔が大きく見えて可愛くない。
スチルだと少しはマシになるけど。

愚痴が多くなった気もしますが、サブキャラの絡まない場面ではにやにやしています。
あとで蒼終了後に書く感想で書こうと思いますが、蒼ルートの(恐怖の)料理イベントでは、蒼×史桜の将来像+稜平で妄想して盛大に萌えた。たぶん、それで萌えられるのは私くらいのものだろうなっていう妄想でしたが。
posted by 塔湖 at 00:20| Comment(2) | サンクチュアリ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

D.C.G.S.のネタバレなので改行。




























ななか、ちっさ!
本家2未プレイの私はななか=ことりくらいのイメージでいたんですが、全然違いますね。
昨日の今日でことりが懐かしい…。
そして大瀬のしゃべり方と声にイラッと…


あ、稜平は若干怖いながらもいいやつです。
posted by 塔湖 at 00:00| Comment(0) | サンクチュアリ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

オゾンホールってさ

なんで南半球にあるのかな…。


今日、講師を招いての講義が放課後にあったので参加してきました。
昨日は途中退席する気満々だったのに、結局懇談会まで参加です(夕食一緒に食べた)。


今まで考えたことなかったんですが、ちょっと考えたとき、オゾンホールが南半球にあるのは凄く不思議なんですが、なんでなんですかね。
普通に考えたら、人間の人口と生産活動という点において北半球にできそうなものなのに。
磁場とかそんなものの関係かなぁ…
(私にとっては)凄く不思議なことだったので書いてみた。
答えを知っている方がいらしたら、是非コメント欄にお願いします。



そう言えば、今日はD.C. G.S.の発売日だったんですが、家には届いているんでしょうか。
まだ外なのでソワソワする(携帯から投稿)


〜BGM〜
軌跡〜the brilliant days〜
記者組のパートとニクスソロにドキッとする(笑)
ロシュ……!
歌詞が優しい曲ですよね。
posted by 塔湖 at 21:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

数週間ぶりかなあ

友人にはいい加減呆れられそうなんですが、またD.C.に走ってました。
今日は何だっけ、D.C.のサマーヴァケーションだったかな。
D.C.SVと略すらしいです。




とりあえず、当たり前のようにことりルート終了。
ケンカしちゃうんだやっぱりーorzとなったりもしましたが、でも最後はやっぱり相思相愛で終わったからよかった。
朝倉×ことりはやっぱり萌える。
ことり可愛いよ。
朝倉も、なんかかっこよく見えてくる不思議です。
いや、実際あれだけの女の子に好かれてるんだからカッコよかったりはするんだろうけど。
D.C.P.C.のOPのアニメーションを見る限りでは、杉並よりは好きな顔でした。
杉並はあの性格が好きだと思える不思議です。
でも、あの意味の分からない性格いいよなあ。
それと、妙に絡んできた叶と眞子。
なんなんだろうと思ったら、叶にも眞子にも『ことりと別れてしまえ』みたいなことを思われていたらしく、朝倉×ことり最萌えの私涙目(笑)
眞子はともかく、叶がリアルにひどくて焦った。
そこまで朝倉のこと好きだったのか…!
ぶっちゃけ、そんなこと考えてる可愛い叶が好きだよ?とか思ったわけです。
なんでギャルゲの女の子って、こんなに可愛い思考をするんだろう…。
ことりっていう彼女がいて、さらに眞子や叶にも好かれる朝倉が羨ましいです。
本当にモテるなあ。

どうでもいいけど、あの異星人(和泉子←何て読むの?いずみこ?)攻略ルートはないんでしょうか。
いや、別にやりたいわけじゃないけど、どこかにないのかなーと思った。


あと、S.S.ってあったので「ショートストーリー?」って思ったら、全然違ってて吹いた。
よく分からないけど、発売前にアンケでもとったのかな。
シチュエーションのアンケをとったっぽくて、全部のヒロインでそれぞれ別のシチュエーションの話が入ってた。
よく分からなかったのでことり選んだら、スク水でまた盛大に吹いた。
考えたこともないシチュだったので、よく考えたなとバカにしてるわけでも何でもなく、ただ単純にすごいなと思った。

ああ、笑えるって言えば杉並の前口上(?)が物凄く笑えて仕方なかった。
なんですかね、あれ。
杉並面白いなと改めて思いました。


シナリオ自体は1時間で終わっちゃう感じでしたが、結構楽しかったです。
S.C.SV、この調子で行ったらこの休み中には終わるかもしれない。
終わったら、D.C.WSやるんだぁ…。


今日は間違ってD.C.CD(クリスマス・デイズ)の方を先にインストールしてしまって、「2分かんねー」と叫ぶ羽目になりました。
インストールしてる最中、データ名にDCのほかにDC2って書いてあるのもあったから、怪しいとは思ったんだ。
そしたら案の定、DC以外にも2が入ってた。
2はさすがに本編やってからじゃないと分からないよ…。

あ、D.C.G.S.の発送通知きました。
明日は講義を半分くらいまで聞いたら本当に帰ってこようと思う。
食事してこいって妹にも母にも言われて私涙目。
みんなして、そんなに邪険にしなくてもいいと思うんだ…。
posted by 塔湖 at 22:21| Comment(0) | サンクチュアリ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

だから金曜日は…!

D.C.G.S.の発売日なんだってば…!


もう分かったから落ち着けと怒られそうなんですが、落ち着けない。
よりにもよって金曜日に北大の先生呼んでの講義が入ってたorz
原子力関連の卒研をしようと思っているので、役に立つ話かどうかはともかく聞いておいて損はないだろうと思うので、聴きに行きたいなとは少し思うんだけど、やっぱりD.C.G.S.が…!!!
蒼…っ!なぜ蒼がこんなにも気になるのか自分でも不思議なほど蒼が気になって、講義どころではないんですが…。
4時から講義が始まって5時半まで、そのあとは先生交えて近くで夕食食べることになってるそうです。
あー…どうしようか、本気で悩む。
きっとこんなこと先生にいったら、凄く不憫そうな顔されるんだぜ…。
むしろ、ほぼ9割の人に「こいつ終わったな…」みたいなこと思われるんだと思う。
私自身が、自分自身に対して「残念なやつだな」とか思い始めたので、もうどうしようもなさそうです。



で、今日もD.C.G.S.公式が更新されてましたね。
裏ブログとかいって蒼のが増やされてて、私地味に歓喜。
それに、普通のブログの方も航平でしたしね。
未プレイ状態で航平と蒼が気になってる私は、嬉しくて仕方ないです。
それにしても航平可愛いなあ。

僕とリョウって小さいときから何でも2人一緒だったから、「僕だけ」ってすごく違和感あるっていうか、抵抗感あるっていうか。

↑共感できるんだかできないんだか…!
同じ双子でも、私は妹と比べられるのはもう嫌だと思って、高校は全く違う方面に進んでしまったので(それだけが原因ではないけど)、あまりこんなことは思わなかった記憶が。
でも、確かに小さい時から同じことばっかりやってて、同じように育ったので本当に別々になったときは、違和感があったかもしれない。
隣のクラス覗けばいつもいたのにいないし、今までは共通の友達だったのにそれぞれ別々に友人、知人が増えるし。
当たり前なんだけど、最初の頃はそれが変な気がしてたのは確か。

あとは、部活どれに入るか悩んだ挙句、見学に行こうとするのが演劇部な辺り、可愛いとしか言えない。
史桜がいるからだよね!
きっとほかの部員になんて言われようと、裏方を手伝いたいって言うんだろうなとまで考えた。
でもこれ、妄想じゃないと思うんだ…。実際、そう言うと思うんだよ…。

あとは、蒼の方。
こんな中学生いいのか。
起きたらお昼ってどういうことだと、真正面から思ってしまった。
きっと蒼相手にこんなこと思っちゃいけないんだと思います。
……むしろ、こんな人間が、史桜に会うために学校に真面目に来るようになるんだよ的な話…?
いや、そんな話にはならないだろうな……。

弟が悩んでるのをいきなり恋の悩み?って面白がった蒼がどうしようもなく好きだと思いました。
しかも違ったら残念とか言っちゃうのが、やっぱり好きだ。
なんか人でなしっぽい発言してる蒼の何が好きなんだか自分でも分からなくなってきそうなんですが、なんか好きなんだよな…。
今まで好きになったキャラで、まともに好きになったところを答えられるキャラがいないのはなぜなんだ。
大概「いい加減なところもいい」とかそんな話で、誰にも共感してもられない。私も他の人に言われたら共感できるわけがない。


どうでもいいですが、D.C.P.C.の続編と、D.C.Uを貸してもらえることになりました。
ことり、ことり!!
D.C.P.C.はまだ数人残ってるんですが、まあいいかと思って返しちゃおうと思います。
お嬢様よく分からないし、メイドさんも漫画家も異星人も訳わからないんですが、範疇外かなとか思って。
どうしても気になったらまた借りてくる。
posted by 塔湖 at 19:51| Comment(0) | サンクチュアリ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

凄く久々

それはもう久々に、コルダ2アンコールなんてプレイしてました、今日は。
今日で夏休みも終わりなので、最後にコルダ思いっきりプレイしよう!と。


もちろんオケはフィガロの結婚ですよね。
一番簡単なやつです。
それ以外弾く気もない。まとめる気もありません。


今回、結構頑張って一気に月森・土浦・志水・火原・柚木・加地・金澤・王崎をエンディングまで持っていきました。
金澤とか第2コンサート前日だよ…!
2を引き継いだ月森も第2コンサート前々日に最終イベントクリアです。


エンディングを見たついでに、イベントを回想したりしてたんですけど、やっぱり柚木いいよなーとか、加地のエンディング(通常ルート)が萌えすぎるとか、金澤に関しては萌える萌えないってレベルではなく、金澤がいるだけでいいんだと実感しました。
それにしても、王崎ルートの最終イベント。なんであれはあんなに萌えるんだろうか。
フライング告白2人目なんですけど!1人目は2での加地ですよね。
加地にしても王崎にしても、あれが告白じゃないとか信じられません。


写真見てたら柚木が跪いてるイベントのスチルがあって、そういえばこいつ跪くんだったなと思い出した。
それはもう可愛くないイベントでしたよね(笑)
大好きだ、あのイベント。
まあ、一番好きなのは金澤にセクハラ発言されるイベントと、愛の勝利ですけどね…!
柚木イベントも好きなの多かったなと思い出しました。
王崎も好きだよ…!!

〜BGM〜
洞窟に純光の瞳:エイカ
DLしてみた。
マジでいらないからエイカもカリガネも…!と思っていたら、予想外にエイカの曲が好きな罠。困ったな…。
でも、当然の如く萌えも何もない。コーエーはエイカで何がしたかったんでしょうか。
posted by 塔湖 at 22:17| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

act.12 天空へ

つなきさんは空気y(ry


と思ったら、後半ちょい前あたりから作画が持ち直したので何事かと思ったら、つなきさんと藤岡さんの二人で作画監督だったんですね。
通りで後半持ち直した訳だ…。














・ロシュ――――!!!
・無闇やたらに叫びたくなるほど、ロシュのことが好きだと思いました。
・なんでロシュあんなに格好いいの…!
・そのまま奪っちゃえYO!思ったのは、秘密でも何でもないです。
・ロシュが「行くな!」ってアンジェの肩を掴んだ時は、そのまま抱きしめるかと思ったのに…!
・なぜそうしなかったのか、私には理解できない。
・女王になる決心をしたアンジェを攫おうかと思ったってロシュの独白が入った瞬間、過去最高にテンション上がりました。
・浚ってしまうがいいよ!
・顎に手をかけたときには、あれロシュがファーストキス奪っちゃったりするのか?と、萌えて仕方なかった。
・だから、なぜそうしなかったのか(ry
・ロシュ、ロシュが本当に切なすぎる。
・大切なものは自分の手で守りたいって言うなら、守ればいい…!
・手元で大事に大事にすればいいんだ…!!
・これはもう何が何でも、ネオアン2に期待せざるを得ない。
・ここまでやっておいて、やっぱり作れませんでしたは許されないと思うんだけど、どうだろうコーエー。
・でも、コーエーの迷走っぷりが怖いと思ったりもしちゃうんだぜ…
・ベル兄さんも切なかったですね。
・基本、ロシュもベル兄さんも特別なところのない人間なので、やっぱり「非力」って言うのは前面に出されちゃうんだよなあ…
・でも、それでも守ろうとするところが私はやっぱり大好きだと思う。
・人間の手で出来るところはすべきだって言うベル兄さんの考え方が好きだ。
・ゲームっぽい説得が入るかと思ったら、微妙に違くなってましたね。
・でもいい…!変に安っぽくあの台詞使われるよりは断然こっちの方がいい。
・正直、頭を撫でてあげるのはベル兄さんの特権だと思うので、期待通りで嬉しい。
・ベル兄さんの心情としては、どうしたって「女王」って言う存在は、自分からアンジェを奪うだけの存在だもんなぁ
・ベル兄さん自身、あんまり女王を敬愛するって言う気持ち持ってないし
・あれ?ベル兄さんの子供の頃の遭難事件って放送したっけ?
・エレンがそれはもうかわいらしくはなかったですか、今回!
・頬染めが1話のレインよりも顕著で、思わず吹いた。
・吹いたついでに「くそ…っ、可愛いな」って呟いたら、目の前にいた妹に「その口の悪さどうにかしろ」と注意された。
・いや、ホントすいません…。
・エレン、報われてほしかったけど結局無理っぽいですね。
・エンディング前に告白するのもありだと思わせてくれたのが、ネオアンだったんだけどなぁ…(ヒュウガの恋人宣言がどうしても聞きたかった)
・ジェットも随分と変わりましたね。
・アンジェの迷いを前にして、あれだけすっぱり「じゃあ止めればいい」「行けばいい」って言えるジェットがいたから、話が進んだんだろうな。
・ジェットがオムレツを作るとは思ってなくて、一瞬困った。
・すごく冷静な声でフワフワだとろとろだと言われても、反応に困る。
・困った挙句、私は笑うしかありませんでした。
・ジェット、やりたいこと見つけたのはいいけど死ななくてもいいよね!?
・キャラメでも「お前の行く道を塞ぐすべての物を排除せよ」とか言ってましたけど、だからって爆発の威力を止められなかろうと、ただ投げ捨てるだけでよかったと思わずにはいられない。
・あああああああマティアスに続いて2人目の犠牲者とかいらないからあああああorz
・アンジェに関しては、最初にいきなり悲劇のヒロインそのものの口調で仕方ないみたいなことを言われて、こっちは絶望するしかなかった。
・えー…ちょっとそのセリフは、いくらなんでも悲劇のヒロイン気取るなと思っちゃうんですけど、どうなんですか…。
・なんでもゲームと比べるのはよくないのは分かってますが、それでも言いたい。
・ゲームのアンジェは、女王になることを心から喜んでいたし、悲劇っぽい演出もなく、女王になってくれたよ…?
・そりゃ、負の面を押し出すことも必要だけど、そのセリフはいらなかったよ…。
・でも、ジェットにお前の主はお前だろうって言われた後からは、ふっ切ったみたいで、いつもの真面目で素直で可愛いアンジェでした。
・オムレツ食べて幸せそうなアンジェが、それはもう可愛らしかった。


前回、あまりにも短すぎましたけど、今回は少しは長くなったかな。
来週で最終回ですね。
きっと聖地女王EDになるんだと思いますが、どうなろうとも最後対象キャラからの短いモノローグは入ってくると思うので、それを楽しみにしていようと思います。
作画はいいっぽいから、藤岡さん…なのかな。
とりあえず、つなきさんじゃないことを期待して、来週を待とうと思います。
posted by 塔湖 at 21:55| Comment(0) | ネオアンジェリーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。