2008年10月31日

そんなつもりはなかったんだけどなぁ

うーん、やっぱりテスト前に買うべきじゃなかった…。



魂葬屋奇談〜蒼天の翼、読み終わりました。
妹に感想聞いたら微妙、みたいな返事されたので、どれだけ後味悪く終わるんだこのシリーズと思ったら、全然平気じゃないか。
むしろ、ここで終わってくれてよかった。
ユキと深波のお別れ話までやられたら、そっちの方が嫌すぎる。



連夜とユキの意外な繋がりが見えてきたり、ユキの記憶喪失の原因が判明したりで、結構ドタバタと今回もいろいろありましたね。
やっぱり面白かった。
終わって寂しいとは思いますが、これから番外編が出てくれたらいいのになくらいしか思わないくらいには、さっぱり終わってよかったかもしれない。
間違っても別れを予感させるようなことのない、真昼大活躍なあの夜から深波高校卒業までの間にあった小話とかは読んでみたいけど、それ以外ならいらないなぁ。



真昼は今回すごく頑張りましたね…!
あああああああもう真昼大っ好き!
なんであんなに癒しなんだ。
実験で疲れ切ったところで、あれだけマイナスイオン全開な真昼は嬉しい限りでした。
あんな人がいたら、本当に欲しいくらいです。
あ、それと。
真昼って深波のこと「ミナ」って呼んでたんですね。
その呼び方すら可愛くて愛しかった。
ミナって…!ミナって…!!!(頭抱えながら)



あとは、今日は伯爵と妖精〜誓いのキスを夜明けまでに、ハートの国のアリス〜Memories of the Clock〜の2冊を買ってきました。
伯爵だけ買いに行ったんですけど、たまたまハトアリの方も目に入って…。
スルーするつもりだったハトアリだったんですが、なんかあらすじ読んだらユリウスの話らしいので、つい…。
ハトアリ買おうかなと未だに迷う理由がエースとユリウスなので、ユリウスの話が読めるなら読んでみたいなぁと。
ハトアリ、ゲームの方どうしようかなー。
PS2版をどうしようか迷っているんですよね。
アラロスがDS移植されることを考えると、ハートも移植される確率高いよなと。
というか、一番に移植すべきはクローバーじゃね?
そして何より、クインロゼはいい加減、バグという言葉を覚えればいいのでは。
PCゲー、いくつか持っていますし、借りて遊んだこともありますが、あそこまで酷い報告を受けるゲームは見たことないよ。
PC一台吹っ飛ばすってどんだけのバグを持たせてんだ。
今度のゲームはバグが少ないといいですね…っていうか、せめてしっかりしたパッチの配布とPCデータを飛ばすほどのバグを抱えていないといいですね。
とりあえず、次回ゲームのキャストのファンが発表当時阿鼻叫喚で思わず笑った。平川さんファンとか凄いことになってたなぁ(色々あったみたいだしなぁ)。
posted by 塔湖 at 20:31| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

何だろう…

今更と言えば今更ですが、何でテニプリのキャラソンからラブソング出てるんだろう…
私が読んでた頃は、恋愛色皆無だったんだけどなぁ…………



と、跡部のキャラソンを聴いてちょっと思った。>好きさ好きさ好きさ
あれは諏訪部さんの才能と度胸と仕事なら何でもやると言うプロ根性に敬意を払わざるを得ない。

あー…でも、大石の恋風は素で良かったよなぁ…
まあ、タイトル含めて好きなのは、恋の激ダサ絶頂!ですが。
なんだあの神曲。
posted by 塔湖 at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

解らないのは私だけでいい

ホントにな。



今日は珍しく学校の図書館なんかに残りました。
留学生が先日の学祭で私が食べ逃したマレーシア料理を振る舞ってくれると言うので、それまでの時間潰しに少し勉強しようかと。
ちなみに、帰りは雨に降られると言う不幸に見舞われました。
いや…あれ美味しかったから後悔はしてないけどさ…
でも若干寒いです(※帰りの電車からメールで投稿)。


で本題。
電気回路を勉強しようと、テブナンの定理から復習を始めて、たまたま(でもないけど)コンデンサの関係式を考えてたら、ワケわからなくなった。

V=Q/C

V:電圧(交流)
Q:電荷
C:キャパシタ

の関係式が理解できない。
(※パソコンの画面から確認したとき、小文字だと読みづらいので大文字にしました。大文字ですが交流です)
だって、Qに比例するVが生じるって書いてあって、その比例定数をCとするって言ってるのに何で上の式が出てくるんだ………!?
思わず、『比例ってどんな意味だっけ?』とか『板の間に距離があるから、反比例?』(←混乱しすぎ)などなど、20分ほど悩んでいました。
悩みすぎて電気回路の教科書を2冊も借りてきてしまいました。落ち着け。


未だに理解が追いつかないので、今度誰かに聞きに行こうと思います。
盛大に嘆かれること必至。


----------------------------------------------------------------
【追記】
鈴木裕斗さんと堀江一眞さんのブログに和んだ。
なんであんなに仲いいんだDCGSメンバー。
裕斗さんが泊まりに来なかったからって怒る達央さんにもやたらと和む。
愛されてるなー、裕斗さん。
そして、堀江さんの家で二人してD.C.Uをプレイしたとか堀江さんのブログに書いてあった吹いた。
しかも、小恋行こうとしてななかに流れたとか。
それどこの私?(私は音姫に行こうとしてななかに流れましたが)

私はD.C.Uのソフトだけ借りたのでパッケージを見たことがなかったんですが、あの画像見る限り…杉並、渉、小恋?なんでこの三人?
posted by 塔湖 at 18:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

楽しくなってきた

このカテゴリを使うのも久しぶりだなあ…>陰陽師


今日、ようやく迷いの路をたどりゆけを読み終えました。
なんて言うか、すっごく楽しいですね…!(いい笑顔)


今まで、昌浩と彰子が幸せならそれだけで満足、とか思ってましたが、今回みたいに亀裂が入っちゃうのも何だかんだで楽しすぎて困る。
ここ数巻を考えたとき、今回の話が一番萌えた。
彰子見て何の感慨ももたない昌浩と、それに打ちひしがれる彰子の構図は萌えすぎて困った。
ニヤニヤするんだけどこれ…!

しかも、脩子にはこの上もなく優しい笑顔とか、読んでるこっちの笑顔が止まらない!(笑)
何この可愛さー!!!
別にここにカプは狙ってないので、それはいいんですけど、脩子には優しいとか言うことに萌えた。
昌浩が誰かに対して(特に女の子に対して)優しければ優しいほど楽しくなってきます。
対象は基本的に誰でもいいんだ。
十二神将(一発変換できるんだ…)でも、脩子でも、彰子でも、章子でも。
あ、天后に優しかったり、心配する素振りを見せてくれたらそれだけで相当萌えられる。
私的には白虎×天后が好きなので、若干青龍×天后っぽくて残念です。
白虎×天后か昌浩×天后的展開来ないかなー!!!


あ、そうだ。
今日は夏目友人帳の3・4巻買ってきました。
相変わらずいい話ばっかりで泣きそうです。

アニメで名取さんが誰だかの屋敷に入っていったのは、単行本3巻のネタ振りか…?

----------------------------------------------------------------
【追記】
夏目の4巻まで読み終えました。
くっ、また泣きそうに…!!

4巻の特別編2がとてつもなく好きでした。
嫌な思いをさせられる妖ばかりじゃないんだなぁ、あったかいなぁとか思って、最後の最後泣くかと思った。
踏みとどまったがな!
…あの妖って、もともとは猫だったのかなあ。
猫だったらいいなぁ。

あとは、特別編1。
相変わらず子狐が可愛くて仕方ないんですが、やっぱり若干怖いな…!
アニメの時も怖かったんだ。
基本的にああいう風に懐かれるのがすごく怖い人間なので(懐いてくれるのは嬉しいけど、追いかけられると怖くて仕方ない)、子狐の行動が怖かったです…。
いや…あの、追いかけられるの怖くね…?

でも、本当に可愛かった…!
原作だと中途半端なところで終わってるのを、アニメで補完したってことでいいのか、な…?
5巻以降に載ってるのかな。
近いうちに5・6巻も買ってこよう。
7巻は1月刊くらいかな。12月は出ないっぽいし。7月に6巻が出てたようだし。

12月19日には執事様〜発売ですね。
少しは仙堂出てるといいな。
それと、ドラマCDの宣伝もありましたね。
まだ本誌の方でも細かい宣伝はないっぽいけど、どうなんだろう。
マリンの方では少し出てましたけどね。いつ変わったんだろう特集ページ。

ちなみに、キャストこれ。
氷村良:折笠富美子
神澤伯王:櫻井孝宏
道家庵:神谷浩史
鹿糠隼斗:小野大輔
仙堂征貴:平川大輔
朝宮薫子:今野宏美
神澤理皇:斎賀みつき
桐生さん:前野智昭(他)

前野さん、最近聞くよなー。
今度のVitaminZも出ますよねこの人。何役だか覚えてないけど。
話は理皇が学校に遊びに来ちゃうところとか、お菓子作り云々とか、そこらへん?
また原作を少し改変してくれるのかな。
仙堂が出るならもう何でもいいさ!
少し仙堂と良の会話を作ってくれたら尚更嬉しいけど。

特集ページをよくみたら書いてあった。

原作第5&6話をアレンジし音声化
+ボーナストラック+キャストコメント(予定)


で、せっかくなので貼ってみる。

執事様のお気に入り
(※マリンエンタテイメント内の特集ページ直通)

もうひとつ大きいのにしようかと思いましたが、それはさすがにでか過ぎた。
ちょ、ブログに貼ることも考慮に入れた大きさにしようぜ!
ついでに、あんなサイズ、サイトにも邪魔で貼れないよ!!
posted by 塔湖 at 18:11| Comment(0) | 少年陰陽師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ドラマCD来るー?

D.C.G.S.の公式が今日も更新されてたのが地味に嬉しかった。

ブログ最終更新でしたけどね。

最後、双子が揃ってて嬉しかったー。
最後の締めだけ、当然のように稜平に振る航平がやっぱりいいキャラでした。
だから好きなんだ航平。
普段、双子以上に蒼や孝明ばかり叫んでいますが、双子だって大好きです。
ここまでニヤニヤさせてくれるキャラも珍しいと思うんだ。
航平の告白までの頑張りは偉かった…。

あとはドラマCDのアンケートもあるようですね。
よかった!売れてないゲームだよなorzと思っていましたが、ドラマCD作ろうと思うくらいには売れてくれているっぽい。
いや、ドラマCDくらいは売れてなくても作るのかもしれないけどさ。
サンクチュアリのアンケート集計は、なぜかこちらの思っているものとかなり差が出てくる時があるので(いやーおかしいだろうエコバックの柄(笑))、あまりそこに期待はできないかもしれませんが、蒼や孝明の話がまた聴けるのは嬉しい。
題材なんだろう。
来週くらいにはアンケート来るのかなあ。


話は変わりますが。
今日、妹と話をしていた時に映画「容疑者Xの献身」から物理の話になりました。
妹は文系なので、高校でもあまり物理をやっていなかったらしく、『初速0』や『自由落下』が分からなかったらしい…。
なのでその説明をしていて、途中『(数メートル先を目標に)ペットボトルを投げたとき、これ(ペットボトル)が手を離れたら、どんな力が加わる?』って聞いたら、『重力加速度?』とか言うので、「あー…当たってるよね」(え、いいんだよね?)と思いつつ、意味もなく『じゃあ、何を引く力?』と聞いてみました。
今問題にしているのはペットボトルなので、当然ペットボトル以外あり得ない。だから、本当に戯れに聞いただけで、意味はなかった。
解答。
『空気?』

KUUKI!?

一瞬、何を言われたかが分からず困った。
当然のことを聞いてしまったからいけなかったのか…。敢えて聞かれるんだから、ペットボトルじゃないと思われたのかな…?
しかも、それだけだったらまだしも(まだしもどころの話ではないけれども)、妹の友人は自由落下などの実験をした結果、何が得られるのかという妹の問いに『単位』と答えたそうです。
単位って…!
最初、なんの単位かと思って『え、ニュートンとか?』と思ってしまった。すぐに何のことかは分かったけどさ…!!
今の大学生って、すごく面白いんだなと思って。
久しぶりにこんなに笑わせてもらいました。


あと、また話は変わってコルダ2アンコール。
今日、またやってきて、今度は理事長行ってみました。
デートあんまり見れてないとは思ってたけど、本当に白文字結構あった。
あと、理事長と夕食食べに行くイベントとか。
あれって、もっと食べたいって言うのが一番好感度上がる選択肢なんですね。
まさかそれだとは思っていなくて、思わず声まであげてしまいました。
「はあ?」とかすごく変な声だった。
いや…でも、まさかそれだとは…。

あと、金澤のデート会話はほとんど埋めたと思っていたら、あっさり白文字出てきてびっくりです。
好感度低い時の会話なんだろうなと思いますが。
日曜のたびに金澤と会えるのは楽しかった。正直、土曜日よりも楽しみだった。

白文字って言えば、加地も昼休み会話に白文字あったなぁ。
しかも、用語辞典にまだ入ってなかったやつ。
フィトンチッドがどうとか言ってた気がする。って言うか、森林浴って言えよ!

最後のコンサートはSSSでした。
アラベスク第1番(130)、中央アジアの草原にて(150)、カルメン組曲〜間奏曲(150)だったかな。
確か、冬海、清麗、…あと何かもう1つくらいボーナスついて、sssだった気がする。よく覚えてないけど…。
posted by 塔湖 at 19:11| Comment(0) | サンクチュアリ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いまさらながらに

分かった気がする…。

なんか改めて書くのもどうかって感じですが、勉強しつつぼーっと理事長(@コルダ2)の曲聞いてたら気づいた。
♪美しすぎる夜に似て
とか歌ってましたが、あれって姉のことか…。
この曲が発表されてからずいぶん経つのに今日まで気づかないとか。
確かに姉の名前は美夜でしたよねー…


あと、昨日は久々にコルダ2アンコールやってきました。
月森引き継いで土浦ED。
もう私の中では、引き継ぎはただ単にアンサンブルを簡単にするためだけの意味しかなくなってきた(笑)
…で、いつになったら金澤、王崎を引き継げるソフトが発売されますか?
ちょ、夢浮橋をリメイクしてる場合じゃないよ!コルダとネオアン頑張って…!
そして、サンクチュアリはドラマCDとFDがんばって…!!


すごく久々に土浦ルート頑張ったら、白字がわんさか出てきました。
デート場所変えるだけでも相当出てくるのな。
これが志水だったりしたらどれだけ出てくるんだろう…?
反対に、王崎と金澤はほとんど出てこない気がします。
少なくとも王崎はデート会話の9割以上を制覇してる気がする。
どうしても選べない選択肢があるので、それはもう選ぶ気もないんですが…。

数学やったら、少し理事長やってこようかなぁ。
来し方見れてないんだよなぁ(未だに)。
posted by 塔湖 at 15:10| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

先に謝っておく。

本当にすいません。
君と僕。6巻の感想書こうかなって思った時に、ろくな感想が思い浮かばないので、ホント先に謝っておきます。



以下、追記。
BL系の発言を躊躇いなくするので、君と僕。でそんなのありえねーよバカ!と思う、極々普通の思考をされる方は、そのままお戻りください。
正直、BL的な思考で突っ走ってる自分自身がたまにぞわってする感じです。
でも萌えt(ry
基本的に要とか春とかその辺り で    す  …
(あとブラッディ・マンデイも腐った発言するので気を付けて!)


















避難は完了しましたか?
posted by 塔湖 at 18:44| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早くどうにかしないと…

ある方のご好意でリボーンDVDの特典CDが聴けました。
たぶんこれが一部で騒がれてるムクツナCDなんだろうなぁ…


僕の光とか言ってるのがあるって聞いたので、それかなと思ったら微妙に違う…?
僕の光って言ってた気はしないのですが(聞き逃したか?)、あまりにも自重しなさすぎるムクツナっぷりに動揺しました。
いや…あの…公式はどうしちゃったんだ。
色んな意味でどうしちゃったんだ。
千種の前で「(ボンゴレ10代目を)ますます手にいれたくなった」とか宣言しちゃう辺り、もう少しその言葉の意味を考えてほしかった。
無駄にムクツナを期待させんな…!


リボーンの22巻はいつ発売ですか…?
2カ月おきかと思いきや、もしかして3か月待つこと…に…?


発売日って言えば、マ王も発売時期が決まったようですね。

○ 前はマのつく鉄格子!

○ 後はマのつく石の壁!

最初見た時はどんな釣りかと思ったんですが、本当にこれらしい。
今現在の予定では。
前後編で出すらしい。前編がお正月あたり、後編が初夏だとか。
前編は本当にお正月あたりに出すんだろうけど、後編…初夏って言うか7月とか8月みたいな夏真っ盛りに出ても私は驚かない気がする。
秋までもつれこまれるとえええええですが。
前後編で本当に終わってくれればいいなぁ。
で、少しでもコンユ、ムラユ、グウェユ要素があればうれしい。
前回、前々回くらいの巻の感想でコンラートを責めるような発言ばかりしましたが、本当に好きなんだ。
コンユ…来ないかなぁ。
posted by 塔湖 at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

本当に鴨…

もういいんだ…コルダに関しては、大概のもので鴨られてやるさ……いいんだ…うん…!うん……!



今日、ネオロマ公式が更新されましたね。
まず嬉しすぎるほどに嬉しかった方から。

http://www.gamecity.ne.jp/media/cd/corda/tone_wing/

↑今度発売される青空トーンと熱風ウィングのページ。
こんなにドラマCD発売を心待ちにすることがあるとは、アニメ放送中は全く考えもしませんでした。
今からクリスマスイヴ早く来い!とか考えてる私きもい。

で、 ↑ のページを一番下までスクロールしてください。
キャストですキャスト。

「熱風ウィング」出演者
高木礼子(日野香穂子)
谷山紀章(月森蓮)
伊藤健太郎(土浦梁太郎)
宮野真守(加地葵)
小西克幸(王崎信武)
増田ゆき(天羽菜美)
水橋かおり(リリ)
岩田翼(サッカー部部長)
菅沼久義(佐々木淳之介)
中尾良平(長柄芹一)
ほか


マ ジ で ! !
長柄先輩出てくれんの!?
サッカー部で菅沼さん出るとか言うから、おいーアニメ基準とかいらないからーっていきなりテンション低くなったのですが(菅沼さんが嫌だとか言ってるわけではなく、アニメ基準が嫌だっただけです)、その下に長柄先輩の名前を見つけて一気にテンションが跳ね上がりました。
うわーうわーうわー!
長柄先輩の名前をドラマCDで見るなんて、何年振りだろう!?
fantasmagoria(スペル合ってる?)を買った理由が、金澤でも月森でも土浦でも柚木でも(ry なく、長柄だった私にとっては本当にうれしいニュースでした。
勢いあまってガチに涙目になるとか、本当に気持ち悪くてどうしようもないな。
それと、分かっていたとは言え、金澤が出ないのは…地味にダメージがorz
ホントもう、金澤…!



あとは、買わないとか言ってた ネオロマンス❤Duet+金色のコルダですが(ハートが環境依存なので文字化けしたらすいません)、ごめんやっぱり買うから。

[DISC1 Vocal Side]
 月森 蓮&土浦梁太郎、金澤紘人&吉羅暁彦の新録デュエット他、全10曲を収録
[DISC2 Karaoke Side]
 収録曲 全曲のカラオケに加え、新曲2曲はカラオケ「With Ver.」を収録。


金澤ってだけでも買うさ…!!!!!
どうせ金澤出ないし、さすがに付き合ってられないと思っていたところにこれは卑怯…!でも買うさ……!
金澤と理事長ってだけで、これはもう暗い歌詞と曲調が決定していて若干うわあですが、それでもいい。好きになれるかもしれないじゃん!

あと気づいてなかったんですが、よく考えたら土浦と月森のデュエットって今までなかったんですよね。
と言うか、この二人でデュエットって…うわあ…。
冷戦状態だったらいいと思う。
それ以上に冷戦なのがvs.柚木のような気がしますが、たぶんその組み合わせは歌詞が思い浮かばないんだと思います。
だって、まともに絡んだのって無印のvs.イベントだけじゃねえ?

【追記】
高木さんが出てる時点でアニメ基準だよね…
それがすごく嬉しいとは思えないんですが(碧のさざなみみたいなのが一番よかった)、金日の「会話」が聞けるかも知れないって思えば喜ぶべきところな、のか…な?
ともかく、ドラマCD類だけで1万近く飛ぶことだけは分かった。
posted by 塔湖 at 19:06| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同志…? いや…

そんな訳ないよな…と思いながらも、疑わざるを得ないことが。



明日から学園祭なのでその準備もあり、授業が異常に早く終わりました。
1時間授業が短縮で30分に変わり、ついでに3時間目から6時間目までは実験だったのが丸々カットされました。
ただ、1年生や2年生辺りは実験ではなく学科の授業が入っているので、短縮時間で6時間目まで授業が入っています。
なので、1年や2年の授業が終わる12時までは暇でした。
暇だったので、明日からの学園祭のパンフレット的なものを読んでいました。関係ないですが、パンフ作りに40万掛けるのはどうかと思う。
で、そのパンフには当然編集後記というものが載ってるわけですが。
その中の一文がおかしい。
内容を要約すると、前回の学園祭時に作成されたパンフよりもテキトーですいませんみたいな内容になっているのですが、どれくらいテキトーかを表したときがなんかおかしい。

182.7パーセント増(前回比)

何が言いたいんだ。
ストレートに言っちゃうと、私にはこの数字は「ヒバツナ」としか読めないんだ。
それ以外どう読めと。
しかも、あれと思ってもスルーしてくださいとか書いてある辺り、やっぱりヒバツナでいいのか。
おいおいおいおいおいおい、なんだこれ!
スルーしてくださいって言われても、スルー出来ないから!
私みたいな人種にはいいだろうけど、これ学園祭のパンフだよな!?
ただでさえ「オタク」のイメージが定着しそうな学校なのに、さらにこんな表記を表に出していいのか!?


まあ…前回の学園祭のときには、バンド関連の企画開催場所の入口に長門(@ハルヒ)のパネルがあったわけですけれども。
その時私はハルヒは知らなかったので、なんだあの魔女っぽいのとしか思いませんでした。…や、なんか帽子かぶってたからさ…。



とか言いつつ、今現在聞いてるのが「なのです☆」だったりします。
これ電波曲って言うの?
前に妹に無理やり聞かされた時は「いや意味分かんねーよひぐらししらねーから」と突き放しましたが、また聴いてみるとなぜかハマる。
昭和58年の9月〜♪が妙にツボりました。
なんだろうこの中毒具合。
posted by 塔湖 at 15:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

カテゴリが違うからって

一体何回投稿するつもりだ私。
しかもまたネオロマか。今度はコルダだけど…!


すっごい久しぶりにコルダ2のドラマCD来ますね!
4月23日だかなんだかにヴォーカルアルバムが発売されたのが最後だった気がするのですが、今度はドラマCDだそうですよ。

CDドラマコレクションズ
金色のコルダ2 青空トーン


内容に驚いた。

内容:PS2版ゲーム「金色のコルダ2」を題材としたCDドラマ。ドラマ本編は、志水桂一・火原和樹・柚木梓馬(CV:福山潤・森田成一・岸尾だいすけ)メイン。
ヴォーカル曲は、加地葵のソロ曲をフルコーラスで収録予定


あのコーエーが フ ル コ ー ラ ス って!
なに、何があった!?
本当に何があったんだ!?
何か悪いものでも食べたのか!?
今までフルコーラスで入ってるのなんて、見たことないんですけど。
あまりの衝撃に、「やっぱり金澤がメインに来ることはないんだね…」と嘆くことすら忘れました。
と、とりあえず(12月24日発売だけど)ポチって来ます。


あとはこっちも同日発売(爆笑)
ああ買うさバカ!!

CDドラマコレクションズ
金色のコルダ2 熱風ウィング


内容:PS2版ゲーム「金色のコルダ2」を題材としたCDドラマ。ドラマ本編は、月森蓮・土浦梁太郎・加地葵(CV:谷山紀章・伊藤健太郎・宮野真守)メイン。
ヴォーカル曲は、月森蓮のソロ曲「AQUA BLUE(仮)」をフルコーラスで収録予定。


2年生メインか…!
いや、いいよ。2年生メインとか、私も大好きだ。
それ以上に年長組が好きなだけで、2年生とか大好物だ。
なぜか3人揃うとバカな会話しかしてないイメージなんだけど、そうでもないよね…?
【追記】
うは…こっちには金澤すらいなさそうなんですが…(遠)
せめてもの救いは、どっちにも王崎がいるってことだけです。
ただ、2のドラマCDなので王崎はウィーン……?(うわあ)
どうしよう。
これはもうメイン3人に賭けるしかない。
あとは、青空の方の金澤だな…!金澤が香穂子を気にかけたり、声をかけたり、「〜しなさい」口調で話してくれたらそれだけで死ねる気がしてならない。
あー…そう言えばキャストに内田さんがいないってことは、理事長は出て来ないのか?



あとは、ネオロマンス・DUET+ 金色のコルダ(仮)も発売されるんですが…。
私、今までのキャラソン全部持ってるんだよ…。
それでも買うのか私…?3000円だぜ…?
新曲も入っているようですが、さすがにこれはスルーかなあ…。
もしモノローグでも入れられていたら迷う余地もなく買っていたところですが(8か月ぶりのCD発売記念として買うさ、ドラマCDまで含めて3枚とも買うさ!)、これはな……。
2月か3月にはヴォーカルアルバム出るだろうしな。



つか、金日を公式で補給できない辛さをどうにかして…!
ちょっと、本気で夢浮橋Specialとか作ってる場合じゃないから!(笑)
コルダ関係頑張ってマジ頑張って!!
posted by 塔湖 at 21:08| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これはさすがに予想斜め上

来年1月に夢浮橋スペシャル発売とか、コーエーはどこまでユーザーの予想を斜め上に突っ切る気でしょうか。



8月に発売して5ヶ月で移植するのかあのゲームを…。
いやぁ…いいけどさ、勝手に出せばいいじゃんって感じだけどさ…。


2009年1月に本気で出すらしいですよ。
遙かなる時空の中で 夢浮橋Special
遙かなのにアルファベット。思いっきり英単語。
ナンバリングを英語読みしていた時点で違和感ありまくりでしたが(イベント会場で「遙かなる時空の中でツー」とアナウンスされたときの微妙すぎる空気は忘れられない)、さすがにここまでとは思わなかった。
ついでに、サブタイトルを全く考えないコーエーらしさに唖然とした。
分かってた…!ネオ・アンジェリーク フルボイスってタイトルで本気で発売したコーエーだから、タイトルセンスは仕方ないって諦めてた…!!


私はたぶん釣られないかなぁ。
釣られたとしても相当後になってかなり値段が落ちてからだと思います。
ましてやP箱もT箱も無視だ。
今回助かったのは、釣る材料に近藤さんが使われてないってことです。
八葉と水野先生だけのようです。
たとえDS版夢浮橋を買う前にこの情報が出ていたとしてもきっと私はDS版を買ったと思うので(だって近藤さんのCDついてくるのこっちなんだ!)別に後悔はないかな。早目に遊べたわけだし。


追加要素は、水野先生のスチル描き下ろしと、恋愛イベント追加、掛け合いイベント追加、新規エンディング追加、音声追加くらい、かな…?
音声追加としか書いてないってことは、フルボイスではないと。
さすがにそこは緋色とかその辺の会社見習おうぜ、コーエー…!(日本語崩壊は見習わなくていいけど)


うーん、次にネオロマシリーズで発売されるならネオアン2か遙か4の追加ディスクだろうなと考えていたんですが、本当に私の考えは浅はかだったようで。
きっと私の考えはごくごく一般的だったと思うんですが、怨霊に呪われちゃったような社屋を持つあの会社は一般常識で測ることはできなかったようです。
ほんとにすげーよあの会社。
毎回頑張ってとってるあのアンケートを全部無視して夢浮橋で出すとは思わなかった。
1回ならかなり楽しめるソフトだなと思って前のめりで楽しんだ夢浮橋でしたが、さすがに焼き直してまで売れるか…?
posted by 塔湖 at 20:27| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうそろそろ

文化祭の季節ですね。

私の通う学校でも文化祭があります。
明後日、明々後日だそうです。
あまりにも他人事すぎて、つい数日前まで自分のクラスの出し物すら知りませんでした。

明日は2時間目まで授業やったあとは文化祭準備とやらに入るらしい。
でも、私たちのクラスは外でやるのでテント張りと、教室開けるために机を外に出すくらいしかやることないっぽい。
いや、他にも買い出しとかあるけどきっと私は行かないから(何が必要なのかを把握してない)。
下手したら午前中で終わりそう?とか思って期待してるんですが、どうなんでしょうか。



そうだ。
昨日、学校の図書館に行く用事があったので帰り際に少しだけ寄ってきました。
日本とユダヤ(古代イスラム?)の関連を示した書籍があるってことなので行ってみたら見つからず(見た場所がいけなかったらしい)、仕方なしに他の本を借りようと探していたらこんなものを見つけてしまいました。


イルミナティ 悪魔の13血流
  世界を収奪支配する巨大名家の素顔



なにこの面白そうなタイトル…!と思って、622ページだというのにも関わらず借りてきました。
一体いつ読むんだ。
200ページそこらの文庫本すらなかなか読めずにいると言うのに。
どうせ無料だしってことで、読む読まないに関わらず借りてきてしまうのは悪い癖だと分かっているんですが、図書館に行くとどうしても借りてきてしまう。
前はグリーグ(音楽家)の全曲に対する解釈書なんかを借りてきたこともあったな…あれ買ったら高いんだよ。7000,8000円したと思う。
今回のイルミナティは3000円くらいですけどね。それでも高いよなぁと思うのは学生だからですか。


と、関係ない話が多くなりましたがD.C.G.S.です。
今日のブログが龍之介にしても稜平にしても、切ないとしか言えないorz
読んでるだけでなんか泣きたくなってくるんですが。
思い出さなくていいから!ずっと史桜と一緒にいればいいじゃない!と思わず叫びそうです。
なんでそんなに龍之介に対して本気なのとか思って、自分自身が気持ち悪い!
稜平も、なんだか分からないなりに感じるところはあるんだろうなぁ。
あー…龍之介も稜平も本当にいい子だった…。
龍之介は龍之介のルートに入らない限り付き合うことがほとんどないキャラなので思い入れも少ない方ですが、それでもあの鬱になるルートは忘れられない。
最後の言葉がありがとうって…!
キャラソンも明るい雰囲気だから忘れがちですが、後半はルート後半に被る歌詞で初回聴いた時は泣きそうになりました。
ていうか、ゲームで最初に聞いた時は曲で泣く以前に、ルートですでに泣かされていたので、曲聞いたことでの涙とルートでの涙がごちゃまぜになっていて、なんだったかよく覚えてないくらいですけど。



あまりブログでは話さないようにしようと思ってるサイトの話。
サイトに関係のない友人も読んでいるっぽいブログなので、あまり話さないのですが、ちょっと弁解させてくださ…!
D.C.に関してですが、最初はギャルゲ系と乙女ゲ系では完全に分けようと思いましたが、やっぱりD.C.Uの世界観が被っているのでかなり影響することになりそうです。
影響するどころか、今現在拍手SSの一つになぜか義之×史桜なんてものがあってすいませ…orz
最初はやめようと思ったんですが、やっぱり義之いいよなーと思うのは止められなかった。
公式ではありえなさそうなので、同人だったらアリかな…とか思ってやってみました。
そのうち、義之関連はもう少し増えるかも知れません。



長くなりましたが、以下拍手返事です。
拍手のみの方も、いつもありがとうございます。
本当に励みになっています!
+ 拍手返事 +
posted by 塔湖 at 19:19| Comment(0) | サンクチュアリ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

終わりが近いのかな

ふと切なくなる感じになってきた、D.C.G.S.のキャラブログ。
あれはもうそろそろ終わるってことで、畳みかけてんのかなぁ。
私の中ではD.C.G.S.は相当前に完結してる話なんですが(お陰でD.C.G.S.の波が来すぎてて怖い)、通常版発売がまだだったんですよね。
今週末かな。
初回限定版買ってる人は少ないっぽいので、通常版でどれだけ人が増えてくれるかが楽しみです。
初回限定版買っとかないと絶対損!と言えるほどの特典はなかったので、通常版でも十分だと思うから、まだ買ってない人で少し興味持ってる人がいたら是非ともプレイしてほしいなぁと思いました。
義兄も長兄も次兄も双子も龍之介も、どれもいいキャラだった。


で、今日のキャラブログ。
義兄の

そして、そんなふうに考える自分に。
俺自身が一番、驚いている。

に、「いやいやいやいや、どうしたんだお前しっかりしろよ!」とすかさず突っ込みましたが、よく文面読み返して考えてみた。

家に戻ってきた時点で孝明自身はちゃんと「兄」として史桜に接するように考えて、心の整理もつけてきてたんだろうな、と。
それなのに、いまさら四之宮兄弟の話とかをされて、史桜の将来を考えることになって動揺してる自分が信じられないのかな、とか考えてみた。
まあ、あれですよね。
今夜は礼津が呼び出されますね。(島にいなくても呼び出されそう)
ほんといい迷惑!(笑)

航平の方は、相変わらずな感じでしたね。
いいお兄さんですねって…いやぁ、あの、できれば言わないであげてほしかったって言うか、しかたないんだけどぎりぎりでやめてあげて欲しかったって言うか…!
航平が悪いなんてそんなことはないんだけれども、義兄の心情考えたら可哀想で。
何の問題もなく史桜と付き合える四之宮の双子のことは、本当に羨ましかっただろうなぁ孝明。
蒼はかなり問題があるので、それはまた別の話ですが、長兄と双子は問題なくてすごく羨ましかったと思う。


蒼と付き合うって話になったとき、孝明はどんな風な反応するのかなって考えたら、渓とは別の意味で真剣に反対せざるを得ないんだろうなぁって思ったんですが、実際どうなんだろう。
反対するのは蒼に対して(も史桜に対しても)残酷なことなんだろうって分かっていても、史桜が泣くであろう将来を考えたら最後の最後まで絶対反対しそうだ。
渓に関しては、とにかく嫌悪感のみで大反対しそうです。
そんなことを素でしそうな義兄が大好きで仕方ありません。
同じシスコンな兄だったのに、ラブレボの兄にはまらなかったのはなんでだったんだろう…?ガチだったのがいけないのか…?
そう言えばラブレボも最萌えは、神城(病弱)だったなぁ。
D.C.G.S.は孝明・蒼が最萌えですが。
ラブレボは神城が他の追随を許さないほどの最萌えですけどね!(笑)
posted by 塔湖 at 18:16| Comment(0) | サンクチュアリ総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

初めて

小学校から考えて今まで10数年学校に通っていますが、初めて予期せず遅刻するという状況に陥りました。びっくりです。
病院で遅れるとか、家の用事で遅れるとか、そんなことはありましたが、普通に学校行くつもりで遅刻とか…。
次からは電車に乗る時間ちゃんと考えよう。
クラスで授業してるの見るまで、遅刻してるなんて欠片も考えなかった私自身の神経の図太さに焦りますよね……。



今日書くことって言ったらこれくらいのもので、別段何も書くことないんですが、敢えて挙げるとすればあれかな。
先週の土曜日放送のリボーン。
最後のハルハル(ryが山本取り上げてましたね。
好きなものを聞かれていたので「おいおい朝から『雨上がりの大空』とか言ってくれるんですか!」と、一片の疑いもなく思っていたんですが全然違っていましたね。
牛乳とかどうでもいいな…!いや、よくないけど、どうでもいいよな…!!
さすがに朝からそんな発言はダメだったんでしょうか?

いつも思うけど、守護者はツナのこと大好きすぎると思うんだ…。
(獄寺のキャラソン、普通に十代目って個人特定して…)
(山本は最後の最後に雨上がりの大空で山ツナ発言するし)
(雲雀は最初から最後までツナに向けての歌詞しかなかったですね)
(骸は本当にツナとサンバ踊りたがりすぎだし、霧の謝肉祭ってなんだよ!?)
(てか、カーニバル=カルネヴァーレ=謝肉祭の認識でいいのか?)
(イタリア語が分からなすぎるので、来年の外国語はイタリア語でもとってやろうかと思い始めました)
(中国語って決めてたのに…!)

----------------------------------------------------------------
【追記】
ずっと気になってた並盛中校歌を誰が歌ってるのかって言う問題が、ようやく解決しました。
草壁とエンツィオと風紀委員(でありディーノの部下であり係員だったりする)だったんですね。
風紀委員担当の人の、リボーンにおける役柄の幅の広さには驚きを隠せません。
一体何役持ってるんだ。
posted by 塔湖 at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まとめ

朝、妙に早く起きた上に、1限目がないってことで夏目友人帳13話目とタイタニア2話目見てみました。


夏目友人帳。
やっぱり最後まで作画綺麗だったなとか、夏目が最後まで優しい雰囲気でよかったーとか、田沼久々に出てきて最初から最後まで出続けるのかとか、色々思ったんですが。
名取さんどうした。
子狐(いつ見ても可愛い)助けてそれだけかと思いきや、誰と話してたの。
これ2期への伏線?
それとも原作では決着付いてる話?
よく分からないので、できるだけ早く原作集めよう…。

全然話違うけど、田沼と夏目って一緒にいるといいよなぁ…。
ずっと一緒にいてくれないかな(絵になる的な意味で)


タイタニア。
ようやくジュスランが主役だぜ!みたいな雰囲気になってきてくれましたが、やっぱりジュスランが主役に見えない不思議。
なんだろう…主役なのに、あんまり七転八倒してないからかな。
凄さが分からないし(今回は評価されてましたが)、前線に出て行ってもくれていないので、いまいち分かりづらい…。
アリアバートの方がよっぽど苦しんでる感じで、主役には見えませんが、ジュスランよりは主役らしい…?
つか、あの話に主役がいるように見えないのは私だけ……?

そうだ。
イドリスが「若い私から言わせてもらえば、言葉の選び方もどうかと思いますが」的なこと言っていましたね。
これを聞いた瞬間、「ああ、確かに田中作品」って納得したんですが、そうでもないのでしょうか。
私自身、このタイタニアは読んでいませんし、ここ最近になって数冊薬師寺シリーズを読んだだけですが、上の一言がすごく田中さんらしいと思った。
こんな一言が作品らしさだと思われたら、田中さんも不本意だろうな…。



関係ありませんが魂葬屋奇談「螺旋の闇」読み終わりました。
本編にはほとんど出てきてないのに、勘九郎に萌えた。
カイロをタオルに包んで暖を取りながら丸まってるって…!
どんだけ可愛いんだ…!!
(中身はおじさんだと分かっているのに!)
(でもいいおじさんで私は大好きだよ!)

本編としては、深波のお人よしぶりに相変わらずだなぁと苦笑し、亜緒が怖くてどうしようかと思いました。
真昼はとても可愛いので、是非ともうちに来てほしいです。
見た目が連夜(名前と漢字合ってる?)に似てるのでどうしても違和感ですが、真昼は真昼で異様に可愛いので、本当に家にいてくれるだけでいいから、いてくださいと思うほどです。
夜、ぼーっとベッドの脇に佇んでくれたらそれだけで落ち着いて寝られそうです。
あー、真昼が本気でほしいな…!!!
何あの可愛くて優しすぎるほどに優しい死神は…っ!!
posted by 塔湖 at 08:23| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

ぼーっとしてきた

今日も特に何もなく過ぎていきました。


あー、何かあったとすれば華鬼2の特典小説が異常に萌えたことでしょうか。
華鬼はどんだけ神無に甘いのかと。
2終了時点の状態であれだけ駄々甘とかちょっとどうかと思う!もっとやれ!!


本サイトの方ではアンケートが始まりましたね。
響×桃子に投票しようかと思いましたが、今まで考えたことがなかった国一×神無に投票してきました。
どんな話になるか分からなかったので、つい興味本位で。
あれで甘いのとかできるのかな…?
あとは華鬼vs生家陣だっけ?そんなのもあって笑いました。
本当にそれでSSが出来上がったら、どんな風になるんだろう。



その話とは違って、今日買ってきた本。

・伯爵と妖精〜あいつは優雅な大悪党
・少年陰陽師 迷いの路をたどりゆけ
・夏目友人帳1
・夏目友人帳2

伯爵と妖精は一度読んでいたのですが、全巻集めようと思ったので、改めて買い直しました。
前回読んだ時は図書館で借りただけだったので。
少しパラパラとめくってみましたが、今の関係と随分違っていて面白いです。
そうだった。エドガーは最初このくらいリディアに対して余裕でいたね…。今からは考えられないほど強気で、一瞬「誰だっけこれ?」とすら思ってしまいました。

少年陰陽師は、ようやく前巻を読み終えたので忘れないうちにと思って。
重苦しい話が続いているので、今回の話が決着ついたら番外編でも入れて、この空気をどうにかするんだろうなぁ。

夏目は以前買ってくる!って宣言しておきながら、ずっと買わずに来てしまったので、買ってきました。
一度買い始めると早いので、そのうちすぐに全巻揃っていそうです。
今から7巻発売が待ち遠しいくらい。


漫画って言えば、ブラッディ・マンデイが1〜7巻まで全部ごそっと売り切れていて笑ってしまいました。
あれだけ積み重なってたのに、いきなりこれか!
ドラマの影響力ってすごいんだなぁ。


あとはビズログみました。
興味あったのがDCGSだけだったので買わなかったですけど。
イラスト可愛かったですね…!
照れてる稜平もよかったですけど、やっぱり蒼…!!!!孝明!!!
早くイラスト集出してー!描き下ろしとか結構入れてくれれば尚更嬉しいんだけどなぁとか呟いてしまうほど、イラスト集が欲しいです。
それと、できれば設定集も早めに…。
本家の方は設定集とか出てるのかな…?出てなかったら絶望的かなぁ。
正直、キャラ達の会話の内容としては高校生を想定していそうなんだけど(留年とか言ってるし)、本家に忠実だと考えると附属の上の本校も制服ありの上に3年間で卒業なんだよね…。
だからってあのキャラ達が中学生とは考えづらいんだけど…。
そこら辺含めて出してくれって言ったら、今度は本家の年齢もバレるからだめなのか。
あと一番知りたいのが、結局蒼は何月に戻ってきたんだよって話なんですよね。
雪降る季節に帰ってきたのは分かるんだけど、あの曲芸がFDでクリパを狙わないわけがないので、12月に間に合うように戻ってきてるんでしょうか。
クリスマスの奇跡とかはさすがに……ないな。
posted by 塔湖 at 19:32| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

読了!

華鬼2読み終わりました。
生家編(?)だったので、やっぱり楽しかったです。
We版よりも丁寧に心理描写されてるみたいです。
華鬼の動揺っぷりはweb版と同じだっけ?


あとは、分かりやすく加筆修正されてますね。
普通に仕事しながらこれ書くのはすごいなぁ…
ほぼ全編書き直してるよ。


後書き読むと、全3巻予定から全4巻予定に変わったんですね。
確かにこの辺りだとまだ半分っぽいですね。
4巻後半は無駄に甘い感じで書いて欲しいです。

郡司と一樹が好きだよー

----------------------------------------------------------------
【追記】
華鬼読み終わったので、特典ページ開こうとして、パスワードで止まりました。


…神無って何か受け取ったものあったっけ?

軽く神無が出てるページだけ読み返したけど、全然分からないorz
ずっと前までさかのぼって日記を見てみると、イーストプレスの方の小説で何かあるのかなぁと希望を抱いてみる。
神無が勝手に持って歩いたものとか、渡されたものはあったからそれ入れてみたけどダメだったしな…。
とりあえず早く20日になれ…!
ついでに、17日に入手したので17日が発売日だと思っていたら、本当に発売日は20日だったんですね。
17日の日記があまりに意味の分からない広告的内容だったので「何やってんだこの会社」とイラっとしたのですが、発売日じゃないなら仕方ないのかな…。
レーベルに関係ない話題をなぜレーベルのブログで書いているのかは謎ですが(関係ないよね?)、どこぞのブログと違って、見るだけでイライラするような口調や内容ではないですし…。


そうだ。
来月には華鬼4の改稿(あそこまで修正すると改稿っていうかそのまま執筆だよな…)があるようなので、3巻はすでに終えてるってことだよね?
出版社のことがよく分からないので、書きあげてからどのくらいで出版になるのか分からないのですが、半年は待たされないで済むのかな…?
1巻を始めて読んでから2巻まで、私は1年近く待っていた気がしていたら、まだ10か月そこそこだったらしいです。
このブログを見てたらそう書いてあった。
それと、390万部売り上げたみたいなことを書いてありましたが、たぶん間違ってる。
390万打ですねきっと。そんなに売り上げられるわけがないだろう。落ち着け昔の私。


早く3巻が読みたいー。
ついでに、響×桃子のカプが予想外に好きだったので(本サイトの拍手小説で好きになった)、そっちの番外編とかほしいなぁ。
もちろん、一番欲しいのは華鬼×神無であり、三翼の方のカプは別にこれといって読みたくないのですが…
(麗二ともえぎはいいカプだと思いますが、だからって言って特典小説がそれだったら凹むだろうなあ…)
(それはないのは分かっていますけれども)
posted by 塔湖 at 22:26| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

これ何の罠?

って思うほど、華鬼2巻の挿絵がやばい。


授業中、ケータイに本屋から入荷の留守電が入っていたので昼休みに引き取りに行ってきました。
本屋から学校へ戻る途中にパラパラと挿絵だけ見たらそれでニヤニヤが止まらずろくに読めません。
挿絵最後、神無を抱き込んで眠る華鬼が見れただけでものすごく満足です。
光晴が神無を抱きしめてる所にもちゃんと挿絵が入っていましたし。
最後に読んだのがしばらく前だったので細かいところは覚えていませんが、「こんなシーンあったあった!」と思ってテンション上がりっぱなしです。
なんであんなに華鬼がいいキャラしてんだ…。
結末がWeb版と同じになるかどうかはともかく、似たようなものにはなると思うので、華鬼の言動にいちいち萌えるやら切なくなるやら。
素直になれば楽になれるのに…!


とりあえず、絵だけ見ててもあれなので読んでこようと思います。




話は変わってDCGS。
なんであのキャラ達は何から何まで愛しいんだろう…!(頭抱え)
龍之介は龍之介なので仕方ないとは言え、史桜のお風呂覗こうとすんな(笑)
そりゃお湯も投げ掛けられるって言う話です。
しかも理解できない、みたいにしょんぼりしながら孝明に「風呂を覗こうとしたら怒られた」とか言ってやるな…!
孝明本当にかわいそう。
少しばかり同情したばかりに、大切な妹がそんな目に遭ってるのは、きっと自分自身を呪いたくなるに違いない。
今日一番の笑いどころは孝明の「…絶句した」だろうと思います。
ぶっちゃけ、この話を聞いたら稜平はもちろん、他の四之宮兄弟たちも怒ると信じてる。
ルートが違っていればそんなこともないんでしょうが、なんかあのブログだとそれぞれ担当の時はそれぞれのルートっぽいので。
みんな史桜を好きすぎてて怖いくらいです。特に渓の愛情表現がこw(ry


あとは日記。
今日は学生実験でした。
今年から4時間連続の実験になったので大変です…。
数値計算するのに電卓叩いてたら、意識手放した訳ではないけど、「あーこのまま行ったら倒れる…」ってくらいの立ちくらみ(?)を感じました。

今日と言うか、ここ数週間の実験はある周波数から正弦波を取り出すというもの。
何やっていいんだかさっぱりでしたが、最終的には見つけられたのでよかったです。
来週は学祭だから実験はないので、再来週、回路の製作と評価らしい。
って言うか、チェビシェフ特性を使うとは思ってなくて、ベッセル特性とかそっちの方をちまちま1次から計算してました。
チェビシェフ特性使えばいいんじゃね?って気づいた時は、速攻で「じゃあもう7次で計算しておこう。リプルは1dBで」とか言うほどにはベッセル特性を計算しまくってた。面倒だったんだ1次からちまちまやっていくのは…。

それと、今日の実験で初めてフーリエ級数の使い道を知った気がします。
計算はできても何に使うんだか分からなかったフーリエ級数でしたが、今日みたいな場面で使うのか。
それと、すべての周波数は正弦波の和からできているってことも初めて知った。
今回の実験の中で一番の収穫だったのではないかと思います。
正直、工学系のことにまったく興味がないくせに今の学校に入ってしまったので、授業以外で工業系の話題に触れることはないんですよ。
だから、今日分かったこととかに、全部「そうなんだ!」と驚きまくってました。
先生には物凄く残念そうな顔されましたが、知ったことではありません。
今日は本気で疲れましたが、それでも楽しかったですよ。

【追記】
DCGSのラジオがやっぱり面白すぎて困る。
声を上げられないほど笑いまくってしまうラジオはさすがに初めてです。
どうでもいいことかもしれないけど、なんであのラジオは反映がものすごく遅いんだろうか…。
7時ジャスト投稿なのに、結局反映されてるのを私が確認できたのって8時過ぎだよ…?
3分おきくらいにずっとタグ検索かけてる自分が怖かったです…。
posted by 塔湖 at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

2周目終了

なんで1のクオリティでスチル描かないんだろう…?



そんな疑問を延々繰り返す羽目になった、夢浮橋2周目です。
ちなみに、あかねでやってみました。
1のスチルの綺麗さは異常。
なんで1,2,3,で全部描き方変えてるんだろうか。
全部1に合わせて描けばいいじゃないかと思うんですが、ダメなんでしょうか。
1のクオリティが一番高いと思ってるのは私だけじゃないと思うんだけど…私だけじゃないよね…?


で、友雅ルートの駆け落ちスチルとか、鷹通ルートの寝込んでるスチルとかはすごい綺麗じゃないですか。
ずっと見ていたいくらいでした。
詩紋のEDスチルも綺麗と言うか、可愛かったですね。
やっぱりこの可愛さが好きです。
懐っこい子は可愛くていいです。


そう言えば、やっぱり素で選んだ選択肢で友雅とイノリの星が落ちて吹いた(笑)
前に本編を遊んだ時もそうだったんだ。
あまり相手の心情を考えずに、自分の思ったままの選択肢を選んでみたら駄々下がりです。
友雅なんかは、話すたびに落ちていきましたからね。
そりゃ話したくなくなるわけです(ずっと詩紋と過ごしてました)。


夢浮橋本編の話ではないですが、LaLaの全サ頼むの忘れてたーと思って、かなりがっかりなんですがorz
夢浮橋はともかく、DVDだけは頼んでおこうって思ってたのに、普通に忘れてた…。
あー、近藤さん見たかった…!


夢浮橋本編大団円の兄弟はいつも笑いを提供してくれますね。
仲悪すぎな兄弟が好きでした。
ただ問題なのは、何度やっても南斗戦後の「うわあああああ」に爆笑してしまうことと、南斗の跳ねるような発音がくせになってきたことと、いちいち北斗にときめいて仕方ないことです。
本気で困った。たまに出てくる兄弟よすぎです。




遙かとは何の関係もないD.C.G.S.の話。
今日のキャラブログに、やっぱり笑ってしまいました。
義兄、なんっかおかしい(笑)
渓に写真を自慢げに見せて、何がしたかったんだ。
昨日の渓の挙動不審っぷりにも笑いましたが(すぐ後ろで料理してる姿凝視してんな笑)、今日の義兄の行動も笑えすぎです。
史桜も変なお兄ちゃん持っちゃったよなぁ…。
そして私は、なんでそんなキャラが最萌えかなぁ…。
なんでかなとか言ってますが、宝物発言にこれ以上もないほど萌えたり、これどこのギャルゲ?みたいな兄妹のやりとりに萌え、誕生日イベントでさらに萌え、屋上イベントでやっぱり萌えたからなんですけどね。
この人は、渓とか他の男が史桜に絡まなければ、真面目ないいお兄ちゃんなんだよ…。

お兄ちゃんと言えば、D.C.の音夢もそうですけど、なんで義妹はいつも幼少時期、義兄から鬱陶しがられてるんでしょうか(笑)
孝明が小さい頃は史桜を疎んじていたって言い始めたとき、一番に思い出したのは純一と音夢でした。
義妹可哀想だろ、あんなに可愛いのに!
(音夢ルートが好きになれないだけで、音夢は好きですよー)

----------------------------------------------------------------
【追記】
以下、折り畳みから拍手レスです。
拍手だけの方も、いつもありがとうございます!!

続きを読む
posted by 塔湖 at 20:50| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。