2009年10月30日

買えってことかい

ネオロマのキャラが集まるヴォーカルCDの詳細出てきましたねー。

<クリスマス・ヴォーカル集>
ネオロマンス・クリスマス 〜聖夜にラブソングを〜

1.Secret Rendezvous
2.「世界に二人だけでいるみたいだ」
 歌・メッセージ:レイン(高橋広樹)(ネオ アンジェリーク)
3.「俺のキャラじゃないな」
4.First Noel
 歌・メッセージ:衛藤桐也(日野 聡)(金色のコルダ2f)
5.永遠のクリスマス
6.「ほら暖かいでしょう?」
 歌・メッセージ:風早(井上和彦)(遙かなる時空の中で4)
7.Silent Kiss
8.「少し嫉妬してしまいました」
 歌・メッセージ:エルンスト(森川智之)(アンジェリーク)
9.「ひっついてれば暖かいだろ?」
 メッセージ:ユーイ(浪川大輔)(アンジェリーク)
10.「約束をしていただけませんか?」
  メッセージ:布都彦(保志総一朗)(遙かなる時空の中で4)
11.「手を繋ぎたいのか?」
  メッセージ:土浦梁太郎(伊藤健太郎)(金色のコルダ)
12.「ボクの手、冷たかった?」
  メッセージ:ルネ(山口勝平)(ネオ アンジェリーク)
13.クリスマスの街角にて
  歌:ユーイ、布都彦、土浦梁太郎、ルネ
14.「もっと聞きたい、ですか?」
  メッセージ:ルヴァ(関 俊彦)(アンジェリーク)
15.「姫さんに尽くす」
  メッセージ:サザキ(関 智一)(遙かなる時空の中で4)
16.「一緒に観に行かないか?」
  メッセージ:月森 蓮(谷山紀章)(金色のコルダ)
17.「さあ、手をだして」
  メッセージ:ジェイド(小野坂昌也)(ネオ アンジェリーク)
18.HOLY SNOW
  歌:ルヴァ、サザキ、月森 蓮、ジェイド


なんかもう具体的にどれに突っ込んでいいか分からない!(笑)

レインから突っ込んでいくと、まず申し訳ない英語が読めなかった…。最初がSecretなので後ろも英語だろうとは思ったのですが、見れば分かるように「なんかフランス語っぽくね…?」と言いたくなる感じですよね。まぁ、分からなかったのなんて私だけだろうと言う話でしょうが「ランデブー」らしいです(フランス語ってのは合ってた)。そっかぁ…レインだもんね…。
メッセージは、あれだな。間違いなくヨットだな!(笑)
さすがに陽だまり邸でこれ言ったら、仲間同士のほのぼのさが売りのネオアンの世界観を間違ってる気がしてならない。ヨットならありだ。

衛藤来たあああああああ!
正直、衛藤の為だけに買うと言っても過言じゃない。衛藤が「俺のキャラじゃないな」というだけで期待せずにはいられない。
なにいうんだたいとるだけでちょうもえる。
FirstNoelも楽しみ。新曲だし。初めてのクリスマスだし、お前どこの加地?って言いたくなるくらいの曲を希望。できればCosmicLuckyDay並みの飛び抜けた曲だと嬉しい(笑)
あああああああもうホンット、早く発売してくれないか。楽しみ過ぎる。

遙か4の世界観的にはクリスマスはないだろーって感じですが、風早だからありっぽいですよね。
新曲よりもメッセが楽しみだな。
風早の半端ない包容力が大好きだったので、このカプのメッセが聞けるのは単純に嬉しい。

色々飛ばしてトラック13。
まさかのアンジェ、遙か、コルダ、ネオアン合同曲…!
しかも、遙か参加なのに躊躇いなくクリスマスってタイトル入れ始めた(笑)
これ誰が作曲してるんだろう。全部シリーズごとに作曲家を決めてるネオロマなので、こういう時どうしてるんだろうって感じなんですが。誰が来ても作詞はとてもうまいので構わないとは思ってますけど。
それにしても布都彦でクリスマスか。曲の合間に土浦との掛け合いがあるに違いないとエスパー(笑)
アンジェ、ネオアンの世界観にクリスマスはありかもしれないと思えるけど(女王賛美に終始するような感じのイベになりそう?)、遙かな。いいのかな。いいんだろうな。

で、飛んでトラック18。
もう世界観云々は放っておいて、サザキおかしいだろ!?
このタイトルの曲に、サザキのキャラが合わないだろ!(笑)
最初は↑と同じで遙かの世界観云々言おうかと思ったのですが、タイトルを考え直してキャラが間違ってる気がした。
逆に聞きたくなるだろ!

サザキのメッセ、楽しみだなぁ。
土浦も、月森も楽しみ。
月森はどこに行くんだろうと考えたときに真っ先に水族館が浮かんでしまいましたが、さすがにそれはないかなー。
一緒に見に行くって言うからにはツリーのライトアップ?せっかく綺麗なツリーがクイーンズスクエアに設置されるんだし。そうじゃなくてもみなとみらい周辺のライトアップは言葉もないくらい綺麗だし。
やばい、私が身に行きたくなってきてしまった。

早く発売日にならないかな。
posted by 塔湖 at 20:41| Comment(0) | ネオロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買ってみたんだ

コルダ無印PSP版の攻略本を。
ゲーム自体はあとで買うし、半値以下だしいっかぁとか思って。

あのイライラするパラ設定を見るだけでテンション上がって仕方ない。
こんなムカつく基準あったよねーってなる。


うわぁ、遊んでる時間ないのにコルダ無印が楽しみすぎて怖い…!!
きっと時間制限にイライラするんだぜ……?
posted by 塔湖 at 13:17| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

幸せかも

何がって、明日は新刊の発売日だからですよね!(笑)


本の感想はもう一つの方のブログに移してしまったので、こちらに感想を書くことはないかなと思っていますが、楽しみにしてるんだぞーくらいのことは書いちゃおうと思います。

てか、明日発売(予定)のものだけで

伯爵と妖精 白い翼を継ぐ絆(コバルト)
横柄巫女と宰相陛下 王宮は秘密だらけ!(ルルル)
七番目の世界(ルルル)

だけあるんですよ?
運よく流通関係で早めに入荷されていたら、

アネットと秘密の指輪 お嬢様とはじまりの涙
世界一初恋 吉野千秋の場合3

だって買えてしまう。(望み薄だけど)

しかも、2時間くらいネットの海を探し回ってようやく見つけた翼の帰る処(下)、翼の帰る処―鏡の中の空―(上)(下)も明日届く予定ですし。
何が楽しいって、本を買う瞬間だと思うんだ。
本読むのももちろん楽しいんだけど、私が一番好きな瞬間は間違いなく本を店頭買いする時だと思う。
たまにどうしても欲しい本が手に入らないとなるとネットで買いますが、やっぱり店頭で発売日即日手に入れたい。
ゲーム買うのも楽しいって言えば楽しいけど、それは本当にプレイする瞬間が楽しいのであって別に買うこと自体はそうでもないかも。
どうせ店頭買いはしないので、全部先払いで、忘れたころに商品が届く感じなので。あんまりゲームにお金使った気はしないし。

毎月毎月、本買うのをこんなに楽しみにするのもどうかと思う。

でも、心底好きなんだよなぁ、当たりかどうか分からないなりに買ってみるのとか、ずっと心待ちにしてたシリーズの続編が出るのとか。

あ。明日はD.C.G.S.のコミックスと文庫の予約もしてきます。
発売日的に、コミックスの方は昼休みに買いに行かないと帰りがけには買ってる余裕ないだろうなぁ。




なんかこれだけ書いて終わりそうな勢いですが、もう少し続きます。

薄桜鬼、PSP版のプレイ再開しました。
誰からかって言えば、友人たちからは「またかよ」と言われそうですが案の定原田です。土方の短髪に心惹かれそうになりつつ、どうしたって原田が好きでたまらないのでとにかく原田やってます。まだ2章入ったところなので先は長いですが、ごそごそやっていけたらなと。
今、並行して読んでいるのがコバルト文庫から出ている「あさぎ色の風」なのですが、原田が出てくるだけでときめいて困ります。
てか、美形って言われてるのは原田と土方だけだと思ったら、藤堂もなのか!
いや、ホンット髪切った後の(薄桜鬼における)藤堂は可愛いやら格好いいやらで戸惑ったけれども(もちろん長くても好きだ)。

新撰組を扱った本を読んでみようとまではまだ思えないのですが、ゲームとこの文庫を読んだ限りでは、やっぱり新撰組かっこういいなぁとか思ってしまう。
つか、思うんだ。隊服、みんな似合ってるよね?アレ自体、凄い格好いいと思うんだけど違うのかな!?
文庫の方読んでたら、沖田を筆頭にみんなであれ嫌がってて吹いた。
あの表現がどこぞの文献から採ってきたのか、作者の美的感覚から外れたところから来た発想なのか分かりませんが、素であの隊服いいなと思ってたからびっくりした(笑)
posted by 塔湖 at 17:51| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

ちょ…っ

待ってくれ!



水の旋律PSP、そりゃひだかさんの書き下ろしはあるって言ってたさ。
言ってたけどあの組み合わせはないだろう…!


次期長組
明月手塚
先生憲吾


なんの嫌がらせかと。
素直に九艘、一謡、茶呑書房で分ければいいものを、なぜその組み合わせにするのかと…!(ダンダンダン!)
そう分けられたら分けられたで、どのキャラも好きなので悩んだとは思いますが、そしたら素直にソフで頼もうって思ってたのに…。どのキャラが来てもソフでいいかなって…。

よりによって拓哉と先生を離さなくてもいいじゃないか…?
九艘の2人が好きだったんだけどなぁ。

でも、長組は長組で良かったかもしれない。
九艘に埋もれて普段忘れがちだけど、私相当一謡次期長好きだった。別に九艘次期長ばかりに気を取られてたわけじゃない(笑)


ちょっとソフで予約してくる。
posted by 塔湖 at 17:32| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

増やしてみました

ずっと読書記録もこっちにつけてきましたが、一々写メして、画像投稿して、画像編集して…っていうのが面倒だったので、ちょっと読書記録用のブログを増やしてみました。
これがURLです。

遠い日の詩
http://tooihinouta.hontsuna.net/

ぶっちゃけ、向こうのほうがテンプレは綺麗だと言う(笑)
向こうは本の整理に特化してるみたいなので、基本的に向こうは読書記録の為だけに使おうかなと思っています。
なので、ほぼゲームの話ばかりの日常話は今まで通りこちらで。
ただ、読書記録も増えてきたので1つ作ってみてもいいかなと思いました。
両立が難しいようなら、どちらかに統合しようとは思いますが、統合するならやっぱりこっちに戻って来るんだろうな!

でも、出版済みの本は探しやすいし、書きやすい。
posted by 塔湖 at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

レポート…レポート…

まだ修正してないなぁ…あっはー、いっそこのまま出してやろうか。
自分の成績全部投げ捨てたようなことを思い始めてしまいました。ダメだ、さすがにあれを提出はダメだ。頑張れ私。


それはいいとして、ミラクル  トレイン。見てみました。3話目?
初見で一番好きそうだった新宿のターンで嬉しかったです。
何度ディスプレイから視線を逸らして「…これ作監と話の方向性のせいで、ネオロマもどきにしか見えない…」と心中呟いたかしれませんが(笑)
駅たち面白いなぁ。道(今回のヒロインの名前すげえセンス)が電車なんか嫌いよ!みたいなことを言った瞬間すごい身構えたくせに、駅は別に嫌いじゃないと言われて「セーフ…!!!」とか言ってしまってた。
本当に駅たちは愉快すぎて困る。
新宿は新宿で、あんな顔してる癖にお饅頭と日本茶が好きとか。デザート食べに行こうって言ったならちゃんとそれらしいもの出そうよ!デザートって言うか…おやつなだけのような気がするよ…。
来週は両国みたいですね。両国って何があるんだっけ?地方民には分からないよ…!両国国技館があるの、かな?(妹が「江戸東京博物館もあるよ!」って言ってました)(変な思い出は良く覚えているものですよね)

【追記】
ようやく終わりました、レポート。
てか全然関係ないけど思ったんだ。
緋色の涙の女よ@遙か八葉抄って実はすごく私の好きな曲だったんじゃなかろうか。ぼーっと聞いてたら妙にハマった。買っといて何言うんだって話ですが。
……あーiTunesに入ってる約600曲。これ全部歌詞入れしようとしたら何日かかるかなぁ。途中で挫折するよな絶対。
携帯に歌詞送るだけだったら楽かなぁ。どうだろう。



さらに話は変わる挙句にBL話になるので追記からいきます。















続きを読む
posted by 塔湖 at 10:30| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

これはいいネタ

PromisedRainbow15thを一度DLしたのですが、先日の洗濯機事件で全部消えたので(聞けなくなった)、もう一度DLしてきました。
ちなみに先日のは、あとで聞こうと思ったままだったので、一度も聞かずにデータが沈黙しました。最悪です。


で、どうにか聞けました。
これは杉田さんの為にあるような曲ですね!(笑)
あと置鮎さん。
あのナーサティアであそこを歌わせるのは凄いと思うんだ(※前にサザキが歌ってたところ)
ただし「♪Ah〜↑」の挙がり方の綺麗さに、素でときめいてしまった。あれは反則だろ
杉田さんは申し訳ないけど笑ってしまった…。
頑張ってるとは思うんだけど…!
森田さんもifくらいの声音なんですねー。もう少し、もう少しでいいから火原っぽくてもいいんじゃないかと…!!

僕たちのAnniversaryはまだ配信が始まってないようなのが鬱。
早くしてくれ。内田さんの声と木村さんの声が聞きたいです…。

せーの! 〜太陽は照らすから〜は思ってたよりもいい曲かもしれない。
もうキャラの方向性を全部考えなければ。キャラの方向性って言うか、どんなゲームかを考えなければ。遙かとコルダの世界観…どこ…?
(コルダも遙か4もあんなに明るかったっけ?)
(断じて暗くはなかったけれどもね)

Hardest Squall。英語多いな!
しかも、以前月森がほぼ英語みたいなの出しましたが、そういうのじゃなくてレインの曲ッぽくちょこちょこ出てくる。
恋愛自覚前みたいなところなんだろうな。ああ可愛い。エレンに関しては何やってても可愛いとしか言えないのが怖い。ネオアン2はまだですか。コルダ3も異常に楽しみですが、ネオアン2も欲しいですよ。

KALEIDOSCOPE。まず一つ言っていい?
言葉間違ってね?モノローグじゃなくてモノクロームにしたかったんじゃないのかなこれ…。その後に続いてるのが「色彩ノイズ」だから、白黒と色彩で対比させたかったんじゃないかと思ったんだけど、違うのかなぁ。意図的にこうしてる……んだろうなぁ。モノローグ…モノローグか。
曲調は好き。月森っぽい歌い方がなんなのか私も分からなくなってきているので、これが月森っぽいと断言されたらそうかもしれないと流されそうです。はたまた谷山さん的に「ドラマティック」と言い切った歌い方なのかもしれない。分からない(笑)
♪こーらあじゅに!
みたいなのが大好きすぎる超可愛い(笑)

神に背いた永遠の誓い。思ってたよりも、こっちもよかった。
穏やかな曲調が風早らしいな。
そしてやっぱり「宿った想いは消せない」んですね。うっかり笑った(笑)
風早は二の姫のために神に盾突いたもんなー。いやみんなそうだったけど。特に風早の立場的になぁ。
posted by 塔湖 at 09:52| Comment(0) | ネオロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

no-title

友人に借りたコバルト文庫『あさぎの風』読んでいます。
あさぎと言うからには新撰組もの。
沖田や土方が中心で話が進むようです。
私の中の新撰組は薄桜鬼なので、土方の女好きはともかく沖田との仲の良さにびっくりしたのですが(歴史モノは本当に描き方次第だ)、どこに行っても豊玉発句集ネタでのいじりはあってウケる。
『春の草、五色までは、覚えけり』『梅の花、一輪咲いても、梅は梅』
この辺りは爆笑したんですが、友人は爆笑するほどではないとか言ってました。凄いな。
何より凄いのは、上のような句を残した土方ですよね。
土方は好きだけど、あの感性は驚きに目をみはるばかりです。
posted by 塔湖 at 09:12| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

テンション上がってきた―!

某所で見つけたコレってマジ?


■主人公:小日向かなで(こひなたかなで)
□星奏学院音楽科2年/ヴァイオリン/オーケストラ部
星奏学院に編入してきた女の子
仲間たちと一緒に全国大会優勝を目指すことに…!!

■如月響也(きさらぎきょうや)cv:福山潤
□星奏学院音楽科2年/ヴァイオリン/オーケストラ部/髪:空色
「オケ部だなんて、やってられっかよ」
主人公の幼なじみ
反抗的で面倒くさがりだけど、負けず嫌いな性格。兄・律に反発…?

■如月 律(きさらぎりつ)cv 小西克幸
□星奏学院音楽科3年/ヴァイオリン/オーケストラ部 部長/髪:紫
「目標は全国優勝だ」
理知的で厳格な性格
クールな物腰だけど、全国大会優勝にかける情熱は人一倍!

■榊 大地(さかきだいち)cv:内田夕夜
□星奏学院普通科3年/ヴィオラ/オーケストラ部 副部長/髪:茶
「可愛い新入部員を歓迎するのは当然だろ?」
ナンパな性格で女子に優しく、主人公にも気軽に甘い言葉をかける
大人びた雰囲気☆

■水嶋悠人(みずしまはると)cv:水橋かおり
□星奏学院音楽科1年/チェロ/オーケストラ部/髪:黄緑
「僕はあなたがメンバーだとは認められません」
可愛い外見だけど気が強く、竹を割ったような性格の下級生
主人公に反発

■天宮 静(あまみやせい)cv:宮野真守
□所属学年不明/ピアノ/髪:金
「君のヴァイオリンが好きだから……では理由にならないかい?」
練習スタジオで出会う美青年
知的でミステリアスな雰囲気。主人公と音楽の相性が良く…!?


そのままのコピペで申し訳ない。
コルダ3のキャラ設定っぽいんですがマジでか。
あの水色髪はそのまま谷山キャラかと思ってたら違うんですか。
宮野さんの担当キャラがまた似たようなのになってることにはうっかり笑った(笑)
今回はピアノになるのか。
あと、そろそろ兄弟とか来ても良さ気だなと思ってたら本当に来た。
何を思ったか幼馴染で。
キービジュアルで黒髪(焦げ茶?)のキャラは内田さん辺りで行けるかもしれないって思ったんだけれども、本当にそのキャラできた?

てか予想以上に主人公可愛いのな!
線画で好きなのは主人公だけだけど、立ち絵になると榊と如月弟、水嶋は好きだ。特に榊いいな!(笑)
石川キャラ、オケ部の顧問辺りでどうだろう。
もう今度はいっそ、部長並みに全国制覇に掛けてるようなキャラで。
予選会のたびに、「頑張りなさい」って笑顔で励ましてくれるような、ほわほわした天然入った音楽大好き人間とかどうだろう。
主人公の音楽と、主人公たち学生が作る音楽が大好きで、全国まで行けばより多くの人にその素晴らしい音楽を聞いてもらえる!って学生以上に無邪気に語っちゃうようなのダメかな。ダメかなって言ってる傍から、どうしても石川声でそんなキャラ再生されないんだけどね!金澤以外再生できない。どんだけあのキャラに囚われてんの私。


それにしても真面目に榊いいなぁ…。
普通科ってだけでも私の中で好きになれるのに(音楽科を悪いと言ってるわけではなく)、さらにあの設定は好きにならざるをえなそう。
続報が楽しみすぎる。
(天宮をデザインし直しましたって続報も待ってます)
(あれは立ち絵まで含めて考えてもないわ…)
posted by 塔湖 at 19:49| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どくりょー

レポートやらなきゃ…と思いつつやる気が起きず、結局読んでました。
やばい、これで私まで締め切り破ったら先生に提出の時に溜息つかれる…!
レポートは自分の為にやるものだから、先生に掛ける迷惑なんて採点くらいのものですが、それでも先生に溜息つかれるのは辛い…!!!
………頑張ろう。うん。



misthia2.jpg

まずはミスティア2。
前作を少しでも辛いと思いながら読んだ人は、これでキレる気がする。
私はこれも面白いと思って読んでましたが。
エダ(主人公)が「ミスティア」だと主張する割に、じゃあ何をしたの?って言えば敵前逃亡を繰り返しただけで、ワグナーがとうとう見切りつけたくらいだし。
ただ私は、あれを「優しい子」だと思うんだ。
もちろん目の前でそんなことをされたら冗談じゃねえと思うんですが、少女小説としてはアリだと思うんだ。
敵を目前にして、そこにいるのは人なんだってことをちゃんと分かってるのは、あんな戦場じゃ苦しいと思うけど、人間らしくいるためには必要なことだろうって思う。
いや、本当、リアルに戦場でそんなことしたらそんな指揮官殺されても文句言えないし、それ以前にそんなダメ人間を指揮官にした上層部さえも腐ってると思うんだけど。ホント、何人の部下を殺せば気が済むのかと。ミスティア(指揮官)が守るべきは、顔も知らない敵兵じゃなくて、いつも苦楽を共にして、自分を信頼しようとしてくれて、何もできない指揮官でも信じてついて来てくれた人間だろうと。そうは思うんだけどね。そして、絶対にそうじゃなきゃいけないとは思うんだ。
何よりも最優先すべきは確実に自軍の兵(訓練生)じゃなきゃいけないんだろうけど、それでもエダの優しさは優しさであってほしいんだよなぁ…。
こんなこと書いてると方々から異論吹きだしそうなので、とりあえずそう思う人間もいるんだなぁくらいでとどめておいてもらえると嬉しいです(笑)

恋愛方面では、ロウェンの自覚来たーってところでしょうか。
まだ自覚してなかったのかと逆に驚きましたが、そう言われればそうでした。
えっと、次巻ではキースの自覚でいいのかな?^^(もうセシルはいいだろ)
で、今回キャラが増えてロウェン兄が出てきたわけですが。
ロウェン。とりあえず怒る場所そこじゃない。
クラーク(ロウェン兄)に襲われそうになったところをライハルトが助けたって聞いて、その無事を喜ぶのもそこそこに嫉妬するのやめれ!(笑)
無事を喜ぶだけでいいんじゃないかな!

新キャラって言えば双子も出てきましたね。
アンジェラとアンディ。
完全にアンジェラは姉だと思っていたので、ラスト付近でいきなりアンディがエダに向かって「お前が誘惑したのか!」などと喚いた時は、何事!?と思ってしまいました。……男だったのか…。
そりゃ色気ないだとか、腕太いとか言われるわけだ…。可愛いから普通に気付かなかった…スカート似合いすぎだろ。
ずっと通して「アンジェラだけは裏切ってくれるな頼むから…!」と願い続けた甲斐があったのか、アンジェラは裏切らずにいてくれたのでよかったです。
次巻も楽しみだ。いつになったらキースのターンはきますか。

ロマンチカ.jpg

買ってみたので読んでみた。
ちゃんと普通のBL小説だと思って読めばいいのは分かってるんですが、設定が秋彦の妄想だと思うと笑えてきて集中して読めない(笑)
うっかりロマンチカ6巻から出してきて読んでしまいました。もう本誌では完結したらしいし、早くコミックス出てくれればいいのに。
話が逸れた。
美咲があまりにも美咲から外れていて、違和感ありまくりです(笑)
楽しいなー。設定も違ってるから、凄く微妙な心境になりつつ楽しみました。元々秋彦が好きだったのが美咲って設定は…1巻の頃思い出すと何とも言えないものがある。コミックス1巻から5巻まで買い集めて来ようかなぁ。
今月はさすがに買いすぎたので(本だけで2万近い出費だと思うんだ…)自重して、来月買おうと思います。
まぁでも、今月末辺り(30日)にコバルト・ルルルが発売日になるのでその日に買うことになるとは思いますが。
来月は妹の誕生日もあるし、さすがに本にあんまりお金掛けられないかなー?
別に足りなくなることはないのですが、さすがに来年からのこと考えると少しは貯金したいし。
あ。来年ってあれなんですけどね。別に家を出るからってことじゃなくて、ゲームの発売ラッシュの為なんですけどね
(コルダ3、華一、G.C.SS、水旋(はXmasだけど)、ワンドFD)
(コルダも年度末決算に合わせようとはするだろうしな)
(年度末までに何本買う気だろうか………)
posted by 塔湖 at 18:17| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

どんな羞恥プレイだよ

なんで友人の目の前でビズログを買わなければならないのかと……。



まぁ、タイトルはギリギリで免れたんですが。




ともかく、ちゃんと買えたのでごろごろ読んでみました。
ワンド。
ページ始まり見開き2ページで殿下とアルバロが来てて何事かと思いましたが、ちゃんとしたキービジュアルではセンターをユリウス一人で取ってて「おお」と思った。
あ の ユ リ ウ ス がセンター取ってて、物凄くメインっぽいよ。メインなんだけど。確かにメインなんだけど。他がインパクト強すぎて霞んd……………あ、いや、なんでもない。あれのどこがインパクトなかったのかって話でした。私にとって、誰よりも爆笑させてもらったエンディングがあれだったのを思い出した。好きだって言いすぎだから…!
エドガーのことも少し出てましたね。草むらから転がって来るのは、全キャラ中一番面白い出逢い方だとは思うのですが(ノエルも愉快でしたが)、あれだけ濃いメンバーを見た後だと草むらから出てくるだけなんて甘い気がしてしまう。
エドガーは恋愛対象から外れてるっぽいなー。あれだけ濃いメンバーいるし、いいかって気はしてますが。

STEAL!
既出情報が多かったのでこれと言ってはなかったんですが、チームグリフが問題児集団だってのには驚いた。
桐生が問題児って言葉に甘んじていることにびっくりしたんですが、あんまりそれをレッテルとか思ってないのかな。亮一は…そっかあで流しそうだ。

華一。
見開き2ページ華やかだなぁ…。
割と常識人っぽい4男と、ほわほわしてるっぽい5男が可愛い。
それにしても次男が美形すぎて…長男にしときゃいいのにと思いつつ、勇×はるが凄く見てみたくなる。

今回はそれぞれのお母さん出てましたねー。
ってか、全員母親違うってどうかと思うよ(笑)
ドS担当っぽい長男次男六男がみんな母親との関係悪くてウケる。
家庭環境ただでさえ悪いのに、さらに母親があの性格だしな。
一番好きなのは四男の母親かなー。
はるが将来苦労しなさそうだし。
ヨシ(五男の母親)あたりだと、一緒に出かけるのとか凄く楽しそう。
さばさばしててよさそうなのは静子(三男の母親)ですけどね。
とにかく長男次男六男の母親以外だったら誰でも性格良さそうだ。
ヨシなんかは、リアルに姑に欲しい感じだし。

G.C.SS
理人―――――!
うっかり叫んでしまった新スチル。会長何やってんすか。
新衣裳は欲目かな…理人と透矢が好きだったかな。
理人があまりにハマってて面白いような悔しいような。確かにあの中では一番王子然としてるんだよ…。透矢が狩衣だったのが驚きましたが似合ってると思うんだ。
夏コミ本にもあったけど、美紅は誰からも愛されるような存在でいいと思うんだ。王子マジ頑張れ。
見開き2ページの書き下ろしは、サーリヤ+理人+美紅で可愛かったです。
理人はデフォがゼロ距離だみたいなこと書かれてましたが、あまりにも当然過ぎて最初は読み飛ばしてしまったよ。

あとはコルダやMIYAKO、ラスエスKatzeもあったけど、これといって新情報がなかったのはなー残念かな。
コルダに関してはララ以外が新情報取って来る訳ないと分かってたから諦めてたけど。

来月大スクープって言ってるのはなんだろう。
そんなに喜ばれそうなのってなんだ。ゲーム会社的には、カプコンかKONAMIが動いたらスクープになるだろうけど。
あのカプコンがまた乙女ゲ作るって言ったら、喜んで買うし情報も追うけど無理だろうなぁ。KONAMIにしても、この前ラブプラス発売したばっかりだし、GSシリーズって言ったら内田さんだから無理だろうしなぁ。
そんな大スクープって言うほどの何かってなんだろー。
posted by 塔湖 at 14:46| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

上げてみるか。

久々に写真付きで読書記録つけてみようかと。
とりあえずは3冊。

花嫁.jpg

また花嫁シリーズ買ってきました。
ずっと、本当にBL小説からは遠ざかっていて、あんまり買ってもいなかったんだけど、最近ふとまた買ってますねー。
て言っても花嫁シリーズとロマンチカ・エゴイストだけですが。

今回の花嫁も、相変わらず「その幸運は女の子にこそ降って来るべき!」と言いたくなるような玉の輿でした。
高藤(ヒーローポジ)がやっぱり素であり得ないくらい格好良かったです。どこのご子息様ですかと言いたくなってしまった。(高藤物産ですがね)
ビジュアル的には今までで一番好きかもしれない。
で、ヒロインって言ったら爽人から猛抗議受けそうですが、ヒロインポジの男子は、やっぱりまた負けず嫌いで女装頑張ってました。

次もこのシリーズ出ないかなー。出たら速攻即日で買うのに。
信じられないシンデレラストーリーが、少女小説以上に出てくるので(ヒーローポジのスペック半端ない)、やっぱりファンタジーっぽくて楽しい。

ロマンチカ.jpg

近くの本屋に1巻目だけがどうしてもなかったので、隣の市まで買いに行ってしまいました。どんだけ読みたかったんだよ。
まだ読めてませんが、楽しみにはしています。

風色VFB.jpg

今日一番の収穫はこれ。
どうしても読みたかったんだー、風色サーフ。
うっかりカウントダウンイラスト発売当日ver.に感動して泣きそうになってしまった。エリカ…!!
あと、よく分かっていなかったんですが、各キャラSS書き下ろしっていうのは、リアルに1人1つSSが書き下ろされていたんですね。しかも挿絵までついてるよ!?
まだルカ、コリン、クラウス、オズウェル、ヨハンしか読めていませんが、とてもニヤニヤする。
特にオズウェルとヨハン!
オズ可愛すぎだろ…。コリンの台詞に刺激されて、「恋人らしいことって何?」とか考え始めてしまう辺り、本当に可愛すぎる。
ヨハンはヨハンで、エリカと同じ名字を名乗れることが嬉しくてたまらないって言うのがもう…!
全部日野声で再生されました。
罪悪感まみれの人生を歩むことになっても、絶対にエリカだけは手放さないでくれるヨハンだと信じてる。ジパングに行けるといいよね。

後はなんだろう。あー、ルカにはとても謝りたくなりました。SS読んだら。
ゲーム後の感想で、「ルカは適当な身分の人と結婚する姿しか想像できない…」などと暴言を吐いていたのですが、全くそんなことはありませんでした。
分かっていたけど、ルカはエリカを本気で王家に迎えるつもりらしい。
そのための布石って言うか、根回しが凄かった。
どんだけ頑張ったんだと言う。
普通に考えて王家の血統に貴族ですらない平民の血を混ぜるなんてありえない暴挙だろうに、やり遂げちゃったよ。
しかも、結婚を機にってことで、エリカへのプレゼントが「航空開発機関」の代表の座ですよ。
何その最高のプレゼント。(エリカにとって最高のものだと思う)
さすがにそれはルカ以外の誰もプレゼント出来ないわと思って、笑ってしまった。…………凄いねぇ、この甲斐性。一番頼りないと思ってたのに…。

まだ読み終わってないページが結構あるので、ちょっと読んで来ます。
posted by 塔湖 at 22:50| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駆け込み乗車はご遠慮願います

もうしないよ…!


新宿がそう言うなら仕方ない。もうしないさ。



とか素で思ってしまったミラクル☆トレイン。
今隣にいる妹にちゃんと☆入れろ見たいなこと言われてイラッとしました。なんだそれどうでもいいわ!入れましたけどね。

前から雑誌とかで見てましたが、正直見る気はなかった。
でも妹が見始めたので、隣で見てみました。
意味が分からない。
まずあれだ。なんで駅が悩み解決しなきゃいけないんだ。
何がこいつらに起こってんだ。
やっぱり隣で妹が「あいつらだたの女好きなだけじゃね?女の悩みしか解決しないとか…」って騒いでるんですけどね。そう言ってるのは私じゃなくて妹なんですけどね。
↑で言った「なんで悩み解決してんの?」っていう私の疑問よりもさらに深いところ抉ってた気がするんだ。そっちこそ設定根底から否定してるって話だ。
あの中でBLやられるよか、女に走った方が幾分マシですね。
都庁前×マリ(?)には若干萌えた。
なんか振られたっぽいけど、そんなことない気がする。
10年後に更新に来るもの!
その間に日本に帰国しても、一切都庁には来ないと宣言されたも同然ですが、そして10年後に更新しにきたときに都庁前のことを覚えてるかどうかは甚だ怪しいところですが、それでも会いに来るって言ったもの!


ってか、妹が六本木好きらしいんですけど、なんでまたそんな分かりやすいところなのかと頭痛してきた。
そう言う私も新宿ですが。
揃いも揃って傾向変わんねーな。
posted by 塔湖 at 00:52| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

マカロン

image/2009-10-16T19:28:451買ってみた。
うっかりアルバロのせいで。
バッカじゃないの。

ついでに食べてみた。
あっま!!
posted by 塔湖 at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

続編かFD出ないかなー出ないよなー

そう言えばそろそろ風色サーフのVF発売ですね。
プレイしてた一時期にわーっと盛り上がって、その後全くと言っていいほど話してなかったので、普通に飽きたんだろうと思われてそうですが、まだまだ好きですよー。
ヨハンとオズの萌えは異常。
ノベルのオズエリがじわじわ気ました。
アレックは本当にエリカが大好きだなぁ、おい!


VFB、攻略情報や飛行機解説なんかは要らないのですが(笑)、書き下ろし祭らしいので楽しみです。
てか、書き下ろしSSが各キャラって凄くないか。
さすがに一人一本ってこと…ではないのかな…?
それだったら嬉しいけど、無理だろうな。
クラウスなんてどうするんだと言う。ハッピーもバッドも死なれていますが。ハッピーで死なれた時のやるせなさって言ったらもう…!
アレに関しては、コリンやルカルートにでも行って、ほどよくクラウスと交流しながら、他の人と生きてく道を選んで、クラウスに生きていてもらうのが最善だと思います。
クラウス基準で他選ぶなと言う話で本当にすいません。でも、クラウスが半端なく男前でね…惚れない訳がなくてね…何あの48歳orz



とにかく総括すると、ヨハンとエリカの可愛さと甘さ全開のSSが来たらいいなってことです。
オズに関しては、SSさえくればそれはもうそれだけで糖度に関しては何の心配もしてないから。


----------------------------------------------------------------
【追記】
ようやくSTEAL!の明日叶の中の人が誰か分かった。
アニメ、ほとんど見ないから声も分からないし、誰が売れてるのかもさっぱりなのですが、この人結構アニメ出てるんだよね?
ほぼ主役級やったり、名前もないようなキャラやったりらしいですが、出てる方なんじゃないかなーこれ。

全然誰の声か分かりませんでしたが、サンプルヴォイスとPVとかの明日叶の声を比べてみると思いっきりそのままだった。
滅茶苦茶丁寧に発音させた福山さんみたいな声なんだな。
PVとか聞いてても、「絶対福山さんじゃないのは分かるんだけど、誰だこれ」状態だったし。
これからも既に乙女ゲの方で出演作決まってるし、そっちも期待できるかなぁ。
posted by 塔湖 at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

FD来たねー

ここのところ、乙女ゲーの話題出すたびに移植だったり、FDだったりする気がする。


ってことで、ワンドFD来たあああ!


ファミ通を買って来いってことかい。
まさかのファミ通第一報?と公式ブログ見て思ってましたが、本当にファミ通が第一報でしたね。
ビズログがあれだけ「次号スクープに乞うご期待!」みたいな雰囲気だったのに、全部台無しだ。
これはもうエドガーが「FDだよ!」って言ったところに、しらーっとした雰囲気が流れるのしか想像できませんね。
ビラールがフォローしてるようでフォローできてないのは当然なのかな。


FDは【未来へのプロローグ】って言うのらしいですね。
エスト×ルルのエピローグが気になる。
EDの可愛らしさ全開のシナリオだといいなぁ。
ルル限定でのデレを期待。

あと追加されたエドガーのルートは、全属性から続くんだろうか。
分からないので続報に期待。
さすがに詳しい情報はビズログだろうな。

ビズログって言えば、頼むからSTEAL!の亮一のエロCG一枚くらい出してくれ。
もう桐生は店舗特典で結構見たからいいです(笑)
posted by 塔湖 at 20:20| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PV出てたんですか

華鬼劇場版公式で、PV出てたんですね。
いくつか削除されてて、見れたのは華鬼×神無と響×桃子だけなんですが。

うっかり響×桃子編の予告に萌えてしまった(笑)

どうしよう。
あれだけ「ないわーっていうか映画だけでもないのに、さらに加護とかないわー」と言い続けていたのに、萌えてしまった。
やっぱり演技はアレっぽかったけれども、それでも見に行きそうだ。
暴言全部謝りたくなるくらいの作品になってるといいな。
華鬼と響のは見に行くでしょうが、麗二は多分行かないと思います。
興味ないから。
ただ、麗二の方に華鬼や響たちのカプ萌えがあると言うなら見に行きそうですが。
もえぎも好きだし麗二も好きだけど、あのカプの話が見たいかって言うと全く見たくないので。

てか思ったんだけど、神無の胸にある刻印、ちっさくね…?
posted by 塔湖 at 19:21| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

おいおいおいおい

待て待て待て待て。落ち着け。


ロ ベ ー ル ど う し た 。(※7巻裏表紙)




勢いに任せて7巻まで読了。7巻と言うことはあれですね。完結編まで読み終わってますね。馬鹿ですね。(読み終えた私も、7巻で完全にキャラを捨てたロベールも馬鹿ですね)


1巻目。とても冷たい印象で出てきたロベールでしたが、言葉遣い乱暴だし、睨むと凄く怖いし、そのくせ笑うと一気に華やかな雰囲気だしで、この人読めないなぁと思っていました。
7巻読了時点。一言で言える。こいつ一から十まで乙女思考だ。1巻目でギリギリ保っていたクールさは欠片もありませんでした。
ジョルジュ相手に殴られ(いやでも殴られといて丁度いいと思う)、思わずキャラに似あわず「…はい」とか素で返事してしまったり、ケータイ買えと言ってみたり(どんだけの頻度で掛けるつもりだ)。
結構長い間辛い時期が続いてたので、途中くじけそうになりつつも読んで良かった。
ロベールいいなー。


アリスの話は、ジョルジュが音楽学校に進んでからの話だったんですね。
同じ学校でそのままかと思ってた。…アリスの方は名門音楽学校が前面に出てたのに、エスペランサでは男子校としか言われてないからおかしいとは思ってたんだ。アリスの方なんて、それ以前に女の子普通にいるし。
でも、あれだよな。ジョルジュが音楽学校の方でコンクール出場するって言ったら、きっちり見に来るんだよねロベール。
それに、当たり前のようにロベールに一番最初に抱きつくんだよねジョルジュ。
アリスの方では良く分からないまま「男に走る男多すぎだろー…」と思ってただけでしたが、改めて読んだらあれだけで萌えられそうだ。
で、ヴィックはどうしてロベールのことを知っていたんだい…?

あ。ちなみに7巻裏表紙。
ロベールの誕生日が2月にあるらしく、ジョルジュが誕生日プレゼント何がいい―?って聞いてるやつでした。
言っておくけど「じゃあ、おまえで」なんて、そこまでベッタベタなのは来なかったから、それを期待しちゃだめだ。
まぁ、それはなくても「じゃあ、ペアリングで」って言ってる時点でどうかと思いますが。お前本当に乙女だな。
あと、本編読んでみると結構ジョルジュが悩んでた間のこと全部無に帰すようなこと言ってますからね。
ずっとジョルジュは「グレイス(ロベールの元恋人)の身代わりにされてるんじゃないか」って悩んでたのに、最後の最後に「グレイスこそ身代わりだったのかもしれない」とか言い始めちゃいますからね。もちろん、グレイスのことはグレイスのことで、心から愛していたらしいですが。それでもロベールはグレイスとの出会いで一番に思い出したのはジョルジュのことだったらしい。
…………乙女もここまで極まったかと思ってしまったよ。


かわいさんの描くものをそんなに読んだことはないんですが、それでも主人公は「可愛いし繊細だけど、最後の最後に強いのはいつも主人公」ってイメージがある。
今回のもそう。ずっとジョルジュはロベールに振り回されて、ロベールを好きだって気持ちに気づいてさらに混乱して、その末のハッピーエンドだったけど、そのハッピーエンドになった後はもう開き直って結構酷いこと言ってると思う(笑)
自分の恋人に向かって、「なんでお揃いの指輪なの?」とか聞いてやるな。ロベールが可哀想だ!折角7巻でめちゃめちゃいい作画の表紙飾ってるのに、可哀想だ!もう可哀想すぎて、私自身、一体何を言いたいのか分からなくなった!


7巻表紙のロベール、ホンット格好いいよなぁ…


【追記】
あとがきで「ジョルジュも旅立ちましたけど、少しすれば夏季休暇で戻って来ますよねー」とか書かれてましたね。それはいい。アンリやフレディ様が心配するから帰ってきてやって。
でも、その後の一文。
「週末にでも押しかけそうな人もいることですし」

ホンット言われ放題だな、ロベールな!

(ロベールしか考えられないよこんなことする馬鹿!)

【さらに追記】
気になりすぎて、うっかりアリス2巻目をパラパラと読み返してしまった。
ジョルジュ優勝が決まって、エントランスでロベールがジョルジュを抱きとめてるコマ。
細かいけど、あのペアリングがちゃんと描かれてるんですねー。
あと、ジョルジュはピアノを弾くシーンが多いから普段はリングは外してるっぽいけど(チェーン通して首から掛けてるのかな)、最後の設定画ではちゃんと着けてましたね。
てか、設定に普段はネックレスにしてるって書いてありましたね。
口絵にもちゃんと指輪描かれてた!
それと、ヴィックとロベールはジョルジュ挟んで何があったんだと思ってましたが(エスペランサにはヴィックの影も形も当然なかった)、ひと騒動あった予定だっただけなんですね。
ヴィックがアリス以外に恋愛感情で構ってるのはあんまり見たくないとは思ってるんですが、それでも気にはなっていたので、肩透かし食らったような有難いような微妙な気分になりました。いや、嬉しい方が勝ってるけどね?
たとえ何があったとしても、ロベールが絶対に譲らないだろうし、最後の最後、芯の強さを見せてジョルジュも揺らがないだろうしな。
でも、全部が終わった後にけろっと笑顔で「でも、僕がヴィックにお世話になったのは本当だし、感謝もしてる。これからもずっと友達でいてくれる?」くらいのことを言って、ロベール脱力、ヴィック苦笑いとかやりそうです。


ホンット、見れば見るほどジョルジュとアリスのセットが愛しい。
posted by 塔湖 at 00:53| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

まさかの展開ですよ

NHKで原子炉解体についてやってますねー。
どこも問題抱えてんなぁ。とか思いつつ見てます。
原子力も問題山積ですけど、他も似たようなものじゃないかと思わなくはない。
原子力発電所だけじゃなくて、他の発電所関係も取材に行ったらいいのに。






それはともかくとして、エスペランサ2巻。
本編よりも短編に萌える事実。
まさか14歳×寮長に萌える日が来るとは思わなかった。寮長何歳だよ。40代突入してるんじゃないのこれ。

ちょっと続き読んで来ます。

----------------------------------------------------------------
【追記】
あとがき読んで分かった。
あの眼鏡がアーウィンか。
なんか同じキャラだと思わなかった。友人の恋応援しちゃうぞ!みたいなキャラだと思ってたら、結構真面目に友人の恋路応援しててびっくりしたよ。
友人が寮長好きだって言うからって、わざわざ自分と友人がデキてるとまで周りに思わせるほどだもんなぁ。凄いよな。

それにしてもセシル(今回のヒロイン)が一般人の思考してる癖に、アーウィンとのことがかかった瞬間から腐女子思考に陥ってて吹いた。
いやいやいやいや、いくら自分がアーウィンと上手く行きたいからって、当然のように「好きな相手(男)とくっつきなさいよ!」はないと思うよ!ってか、そんなこと言わなくてもアーウィン普通にセシルのこと大好きだよ!
さらに言っちゃうと、アーウィン美形すぎて私が惚れそうだよ!
かわいさん乙女ゲーのキャラデザ&原画やらないかなぁ!!
posted by 塔湖 at 21:42| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

エスペランサ

エスペランサ1.jpg

「101人目のアリス」を読んで気になっていたので、うっかり買ってしまいました。
ちなみに、4巻絶版らしくて中古で買ったよ…。
近日中に届く予定です。1巻買ったのに、1〜7巻セットでしか売ってなかったからまた1巻届くんだぜ…?
中古の方は売るか。


で、これ。
アリス(101人目のアリスの方の主人公)が思いっきりヴァイオリンに重点を置いた話になっていて、ジョルジュ(エスペランサの主人公)がピアノを弾いてる話も良く出てきていたので音楽中心の話になるかと思いきや、そうでもないんですね。
いや弾いたんだけど。でも、ずっと弾いてる風でもないなと。

アリスの方にもロベール(きっとエスペランサのヒーローポジ)(ジョルジュは明らかにヒロインポジ)は存在だけ出てきていましたが、あんまり乱暴な印象がなかったんですよね。言葉づかいは結構アレでしたが(笑)
でも、見た目から受ける印象が冷たいだけで、別にあんまり乱暴そうじゃないんだ。かわいさんだからかもしれないけど。

でも、今回読んで思った。
まさしくあれだ。アリスの方の乱暴な態度がとても板についていらっしゃる。
そりゃ同じ人物を同じ人が描いているのでブレがある方がおかしいんですが、びっくりするくらいしっくりくるんですね。
ようやく顔と性格が一致したよ。

まぁ、ロベールが保健室でジョルジュにキスしたことを謝った後に爆笑した時には、なんだこいつと思って怯えましたが。
それまでの冷たい印象と違って、一気に柔らかい雰囲気になるから何事かと思った。
早く続き読みたいなー。
素でBLやらかす男子校こえええええええ。
posted by 塔湖 at 18:46| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。