2010年08月30日

面倒だな

他のブログサイトで本の感想とかはあげていたんですが面倒になったので、こっちに戻そうと思います。
というか、面倒以前にログインできない。
ログインしようとすると表示できませんとか意味の分からないことを言われる。もういいわ!

で、今日買ってきたもの。ちなみに、当然の1冊を除いて読了済み。

まずこれ。

ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story 公式ガイド コンプリートエディション (ファミ通の攻略本)

ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story 公式ガイド コンプリートエディション (ファミ通の攻略本)

  • 作者: ファミ通書籍編集部
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2010/08/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



当然これはほぼ読めてない状態。
でもパラーっと見たら、久しぶりにやる気出てきました。
さいそくときめき文化祭とかそんなのは狙いませんが、せめてスチル&EDコンプくらいはできたらいいなぁとか思います。
前作までは全員分のEDすら見ずに終わってたからね…。やってないキャラとかほとんどだしね…。


身代わりメイドは恋をする (コバルト文庫)

身代わりメイドは恋をする (コバルト文庫)

  • 作者: 真船 るのあ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/04/27
  • メディア: 文庫




ぼくのメイドレッスン (コバルト文庫)

ぼくのメイドレッスン (コバルト文庫)

  • 作者: 真船 るのあ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/07/30
  • メディア: 文庫



この人のBL作品、なんか知らないけどツボるんだよねー。
いやそれ無茶がある!とか、特に後者のメイドレッスンなんかは「ドラマ制作なめんなw」状態なのですが、そんなのはどうでもいいくらい私にとっては面白い。
次は花嫁シリーズに戻るらしいので、そっちも楽しみ。
でも、こっちのメイドシリーズで両方のカプのその後が見たいなー。
他の方にまでカプは広めなくていいから、この二組をじっくり見ていたい。


ロウきゅーぶ! (電撃文庫)

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)

  • 作者: 蒼山 サグ
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 文庫



たまには馬鹿馬鹿しいほど「萌え!」に特化したであろう作品を読みたくなるよね…。
こんなのばっかり読んでるから、だんだん思考が男性化するんだろうとは思うのですが、正直それはもう仕方ないかなと諦めてる。面白ければ何でもいいよ。
面白かったー!
特に紗季が異常に可愛くてどうしましょう。状態です。ねーよ!あの「…了解です、頑張る」の破壊力は!ついでに昴の「……6、かな」にもやられた。
昴大好き愛してる…!
ちなみに、ピンポイントで申し訳ないのですが、智花との会話にあった「伸びるだろー」が異様にツボって仕方ありません。


生徒会の時もそうだったけど、これも女性読者率低いんだろうなー…。面白いのに。
posted by 塔湖 at 22:41| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

やっぱり戻そうかな

そんなことを思い始めた今日この頃です。
大学の方へ戻ってきました。
戻ってきた早々、飲み会?だそうです(笑)
お酒は苦手で飲めないのですが、飲んでる雰囲気は好きなのでこそこそと少しだけ参加してきます。
どうせ友達の部屋だから、すぐに行って帰ってこれるしね!(笑)


で、何が戻そうかなと言えば、現在読書ブログを別に設けているわけですが、そっちがいやに繋がりづらいのでこっちに戻そうかと。
まぁ、こっちも使いづらいんですが。
ある程度長い記事になるとブログの編集画面って、スクロールバー出るじゃないですか。
そうなったときに漢字変換すると強制的に上の方にスクロールされちゃって、現在の変換がなんなのか見られないんですよね。
地味にレイアウト変わったあとからだよなこれ。
何やってんだこの地味に意味分かんない仕様は…。

だからといって今更このブログを切るわけにもいかないので、もうしばらく続けてみようと思います。
耐えられなかったら運営にメールなりなんならしてやる…!


で、今日は読書記録ってことで、これ。

セブンデイズ―MONDAY→THURSDAY (ミリオンコミックス 42 CRAFT SERIES 22)

セブンデイズ―MONDAY→THURSDAY (ミリオンコミックス 42 CRAFT SERIES 22)

  • 作者: 橘 紅緒
  • 出版社/メーカー: 大洋図書
  • 発売日: 2007/09/01
  • メディア: コミック



まずこれ。BLなんだけどあんまりそんな感じしなかった。
それの続編で、

セブンデイズFRIDAY→SUNDAY (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 28)

セブンデイズFRIDAY→SUNDAY (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 28)

  • 作者: 橘 紅緒
  • 出版社/メーカー: 大洋図書
  • 発売日: 2009/06/01
  • メディア: コミック



友人に勧められてはいたんですが読むタイミングがなくて、今日ようやく買ってきました。
もともと借りるつもりだったんですが、その友人になかなか会えなくなってしまったので、自分で買ってみた。
気持ちの流れとか好きだなー。


哲学男子

哲学男子

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2010/06/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



はいこれ。たぶん今はこういうのがすごく売れてるんだと思う。
実際私も、量子力学を猫耳少女が分かりやすく教えるよ!的なのを自分で買ったことがあるしね!(笑)
パルメニデスが異様にツボにくる外見で困りました。

飴色紅茶館歓談 (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

飴色紅茶館歓談 (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

  • 作者: 藤枝 雅
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2009/07/25
  • メディア: コミック



百合は好きなんですが、百合を真正面から扱ったものって読んだことなかったんですよね商業で。
のほほーんとしていて、性的なものはなにもないんですが、可愛かったです。
むしろ何かあったら萎えそうなレベルで、のほほんとしていました。


さくら文通 (IDコミックス 百合姫コミックス)

さくら文通 (IDコミックス 百合姫コミックス)

  • 作者: ヒマワリ ソウヤ
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2010/07/17
  • メディア: コミック



うーん。
この作家さんが私に合わないのか、短編だから意味分かんないだけなのか、こっちはそんなに好きでもなかったなぁ。
短編集なので、すぐに終わってしまっていやそれは恋愛ではなく友情だ親愛だと言ってしまいたくなる。


横柄巫女と宰相陛下 ずっとふたりで (小学館ルルル文庫 あ 2-11)

横柄巫女と宰相陛下 ずっとふたりで (小学館ルルル文庫 あ 2-11)

  • 作者: 鮎川 はぎの
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/08/26
  • メディア: 文庫



(一応)最終巻キター!!!!
最後のほう、うっかり泣いたんだぜ…。
世界を救った挙句、ノト以外のすべてを失うなんて可哀想すぎるだろうカノン…と思ってたら、エリオが最高すぎて、色んな意味で感謝したくなった。
あああああああああああエリオ陛下、宰相陛下万歳…!!!!
それにしても、やっぱり長髪キャラがばっさりと髪を切ると胸が熱くなるな。
土方でも思ったけど、どうかと思う。5割増しでカッコよく見える。元がいいんだろうけどな!(笑)


人形の館と鳥籠の姫 ダイヤモンド・スカイ (小学館ルルル文庫 も 1-1)

人形の館と鳥籠の姫 ダイヤモンド・スカイ (小学館ルルル文庫 も 1-1)

  • 作者: 本宮 ことは
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/08/26
  • メディア: 文庫



煽りが!煽りがおかしいと思います!(笑)
煽り的には、海賊×姫君だと思うんだ。なんせ、「姫さん、海賊に盗まれてみるつもりはないか?」なんだから。
普通に考えたら海賊メインのはずなのに、むしろ従者がメインヒーロー!
本宮さんが中学生の時に考えた話らしいので、そりゃ女子中学生には従者の方が人気あるだろうけど、それならなおさら海賊方面で煽っちゃっていいんですか?!という。
私は海賊も従者も好きだからどっちでもいいんだけど、海賊って言葉に釣られた人は可哀想(笑)
いやでも予備知識として従者×姫だと分かって読めば、普通に面白い話なのではないかと。
ただ、主人公の「オリジナルなら続きの言葉を知っているんだろうか」って思考だけはよく分からなかったけど。
なぜ。なぜそう思った。別々の人間なんだから分かるはずないだろう。
フォースが死んだからって、錯乱したのか…?


こんな感じで、実家から大学までの移動の間と、部屋に帰ってきてからの数時間で6冊ほど読んでみました。
今月、本にいくらつぎ込んだのかな(笑顔)
posted by 塔湖 at 20:03| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

ほんっと恥ずかしい!

お久しぶりです。
あんな宣言しておいてナチュラルに10日間も間開けててすいません。
私はゲームやらないと、本当にブログを更新しないらしい…。
本の紹介もこっちでやるならまた違ってくるんだけど……………………あれ?amazonのリンク貼れるのこれ?どうなるんだ。

アリアではじまる聖譚曲  略奪者は聖女をうばう (角川ビーンズ文庫)

アリアではじまる聖譚曲 略奪者は聖女をうばう (角川ビーンズ文庫)

  • 作者: 西本 紘奈
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/07/31
  • メディア: 文庫



…ほう。こうなるのか。
まぁ、あとでこのことは考えよう。

それはともかくとして、とりあえずタイトルです。
さくっと、終わっていなかったワンドFDの残りを片付けてきました。
まだ夢イベント6が残っているわけですが。
それは見ても見なくてもいいかと思っているので、あんまり気にならないかも。(つか、異常に打ちづれえええええええええええええ)(リンクのせいか環境のせいかSeesaaのせいか)
ともかく!
見直してて思った。

全員本気で恥ずかしい!

そりゃもうどうかと思うほど恥ずかしいやらカッコいいやら美しいやらで困る。
何よりルル可愛くてどうしようかと思う。
アルバロなんかも、なんとなく納得できないようなできるようなでしたが、どうせこいつたらしこまれてるんだろ?と思えなくもないので、あれはあれで好きです。
でもアルバロに関しては本編のEDが最高だという話ですがね!FDは分かりづらさがパワーアップしてていらっと来なくもない。
頬つねられてたのは「アルバロざまあw」でしたが。EDも、なんだかんだルル好きだよなと。まだ恋愛未満にしか見えなくて「これのどこが恋愛EDだと言い切るんですかいわたさん」状態ですが、アルバロなら仕方ない。
いつか、全く同じ表情、同じ言い方、同じ言葉で、アルバロの心だけが全く違う「ルルちゃん大好きだよ?」が聞けるんだと思っとく。2に期待。

エストは何度見てもやっぱり最高。
最高としか言えない。
笑顔で「僕のことそんなに好きじゃないってことになりますね」って言いきるのが大好きでした。
エスト――――!(笑)

あとは、ノエル。
見直すと、やっぱりノエル大好きだと本気で思う。
誰がノエルを嫌えるのかと。
ノエルを嫌えるわけがない。だってあんなにも臆病…!あんなにも優しい…!あんなにルルが大好きすぎてる人!
ルルが好きすぎて、触れることもできないという王道を背負ってくれたノエルには感謝です。
ユリウスの暴走っぷりの半分でもノエルにあれば、あんなルートにはならなかったろうね…。

それと、初めて見たんですがシンシアの憂鬱。
まさかメインヒーローにあんなに真正面から告白する脇キャラを応援するストーリーになるとは(笑)
いやいいんだけど!別に嫉妬するとかそんなことはないんだけど、ユリウス大好きすぎてシンシア大嫌いすぎる!って人にとっては苦痛だったかもしれないなぁと。
振られるけどな。ユリウス相手に、ルル以外が対抗できるわけがないけどね…。
恥ずかしさもパワフルさも色んな意味で、ルルもユリウスもお互いの為に生れて来たのかと思うくらい、お似合いだと思う。

あんまり今までシンシア好きじゃなくて、普通に嫌な子のイメージで見ていたんですが、今回ので変わったかもしれない。
というか今までのシンシアの行動はそんな伏線と背景だったのかよ!?という。
あんまり解決された気もしないけど、シンシアはマシューと幸せになれ。
そしてユリウスが空気を読み切れる訳がなかったよね…うん。そんなユリウスが大好きだ。
ユリウスはルルに「俺が可愛がるとルルはもっと可愛くなるんだね」とか言ってりゃいいよ。(あの発言はさすがにコントローラー投げた)

今回出さなかったメンバー、ビラールやラギ、エルバート、エドガーのことも当然大好きだ。(最萌えはビラールだしな!)
つか、エドガーEDが普通に恋愛EDっぽくて動揺したのはどうすればいい…。

本当あの子たち可愛すぎる。



女の子は守られていればいいって台詞、いっつもイライラするのに、原田(薄桜鬼)もビラールも最萌えなのはなぜなんだぜ。
この二人の時もその発言は心からムカついていたって言うのに。
全くムカつかない他ルートあったのに。
あ、でもワンドに関してはビラール、エスト、アルバロが横並びだからあんまり関係ないのか。
ルート的にはユリウス大好きだしな!(笑)
そんなこと言い始めると、どのルートも最高に好きだと言い始めかねないからきりないんだけど。
ノエルの潔癖さも、ラギの男前っぷりも大好きだし。
posted by 塔湖 at 19:58| Comment(0) | オトメイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

ほんと!

更新率半端なくなってきたな!


今までは授業がとか、レポートがとか、試験が集中講義がががががががとか言って更新率の低さを「仕方ないよね」で諦めていましたが、夏休みに入ったというのにこれはどうなのかと。
もう少し真面目に更新したいところですが、…書くほどの日常を送っていないものでして。


何かあったとすれば、先日、11日に母校に遊びに行ってきました。
と言っても自分のいた学科の教員を訪ねただけなのですが。
先生方、たった4カ月なのだから当たり前ですが、誰も変わっていなくて妙にほっとしました。
元々大好きな方々ばかりなので、覚えていて下さったことも嬉しかったですし。
担任のところに行ったら、卒業アルバムがそろそろ届くはずだよーと言われました。
正直、忘れ去られてるのだろうかと危惧していたので、安心しました。私だけディスられたかと思ってました。よかったです。
その後は教員一人と学生5人で焼き肉行ってきました。
男子の食欲半端ないですね…。
私も本当食べる方なんですが(そして早いせいでさらに太りやすいという)(もう嫌だ)、それ以上だった。
最後は全部教員が払ってくれてしまったので、あああああすいませんorzとなりつつ、奢ってもらってきました。ありがとうございました。次はらーめn(ry

で、そのまま帰るつもりだったんですが、うっかりカラオケの流れに。
夜8時半から2時半すぎくらいまでいたのかなぁ。
途中、2時ころにもう無理寝る!って言って寝てしまったわけですが。
その内、あまりのうるささに置きましたが(笑)
朝は自宅まで送ってもらって即就寝。起きてからシャワーだけ浴びました。
久しぶりのみんなでのカラオケは楽しかったなぁ。

あとはもう語ることなくて困る(笑)
今はゲームよりも本読んで暮らしてます。
今日だけで、さらに数冊買ってきてしまったのでごそごそ消費しますよ。
posted by 塔湖 at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

届いてます。

星奏学院祭3のDVD届いてます。フラゲかな。

キャストコーナーはいいからドラマ全部収録してくれとか思ってましたが、予想外に面白かったです。
あとやっぱり金澤も衛藤も大好きだ!
高木さんが金澤の物真似するって言ったときはうっかりときめいた。
衛藤が月森に『あんた香穂子に弱いんだ?』とか言ったときは月日(からかわれ)、衛日(名前呼び)に萌えて忙しかった。
まだ見終わってないので、朝になったらまた見よう。
posted by 塔湖 at 01:41| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

どうする…

※Reborn!BL発言注意



先日発売されたリボーンのアルバム。
ごそごそ聴いていたんですが、雲雀のあの曲は何があった(頭を抱えて)。

どこをどう聞いてもヒバツナにしか聞こえないのは、私の頭が可哀想すぎるからなのか…。
しかも下手したら、守護者×ツナ←雲雀に聞こえてくんだぜ…?
もうどうしていいのやら分からない。
SakuraAddictionでもヒバツナ、ムクツナ曲だなーと思っていましたが、今回それ以上ではないかと思えてくる。
単行本派だから本誌読んでないし、アニメは今見てないので何が起こってるんだかよく分かりませんが、何かこんな曲を出してしまうほどのことが起こってるんだろうか。
未来編が終わる前に見るのやめちゃったからなぁ。
原作ではマグマ風呂も耐えられたけど改めてアニメで見てシュールすぎて引いたのが敗因だった気がする…。
もう一回、あの辺りから見てみようかな。
ヒバツナ、ムクツナがあるなら是非とも見てみたい。
むしろ、初代のとこで、大空と雲何かないかなーと期待してみたい!(笑)
posted by 塔湖 at 07:20| Comment(0) | 音楽etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

no-title

ストラバネタバレ注意















恭介のBED取りに行こうかと思ったけど、立夏の後すぐに行ける訳がなかった………
どうして途中からの分岐でED回収なんてしちゃったんだろう…
立夏は完全一途プレイすべきだった。
立夏……っ!!!

そしてまた病弱キャラが最萌えになるんですよね…
神城といい蒼といい立夏といい…なんなんだ私は…
posted by 塔湖 at 00:35| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

ストラバネタバレ注意















普通に泣いてたw
立夏が生きてることにここまで感謝したくなるとは……
とりあえずEDは立夏のための曲でいいよもう…
BEDの後のED曲はひたすらに泣ける
posted by 塔湖 at 00:18| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

ストラバネタバレ注意















立夏EDみた人たちが次行けないって言った意味がよくわかる。
これは………
気づくと『立夏……』って呟いてんだぜ……?
なんで立夏なんだ…これだけ大好きだって思える人に出会えたのに、立夏なんだ………
posted by 塔湖 at 00:02| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

no-title

ストラバネタバレ注意















だめだ…ED見終わったから、AED見ようと思って戻って、バカップルモード突入したら、『もう君しか見えない…』って声入ってて…………泣けてきた…
立夏ぁ………
posted by 塔湖 at 23:40| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

ストラバネタバレ注意















え………………?
なにこれ?
ここで終わってこのED曲………?
なんで…………分からないし分かりたくない
泣くことさえできないんだが
posted by 塔湖 at 23:32| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

ストラバネタバレ注意















バイバイっておい…
病弱キャラ大本命率が異様に高い私がまた警戒し始めましたよ?
posted by 塔湖 at 23:20| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

ストラバネタバレ注意















立夏ルート来た。
どういうことなの……
立夏がこの先長くないとか意味が分からない……
学年末試験とか受けてる場合じゃないんだが
posted by 塔湖 at 23:17| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

ストラバネタバレ注意











タクミと由奈のバカップルぶりを見てたら殺意が……
一生やってろ!
つか、リア充爆発しろ!
posted by 塔湖 at 11:35| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

ストラバネタバレ注意















うん、まぁあれだね。
タクミからのメール、浮気厳禁!ってやつ。
浮気なんてしないよ!とは返信できなかったよね…
posted by 塔湖 at 11:16| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

ストラバネタバレ注意















タクミに乗り換えてみた。
噴くwこれは噴くw
バカップルやばいw
posted by 塔湖 at 11:13| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

ストラバネタバレ注意
















先生Aルート来た。
教師と生徒って立場を変えるための異動希望じゃなかったのかw
信じきってた私が馬鹿だったのかwww
posted by 塔湖 at 10:59| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

ストラバネタバレ注意
















おいおいおいおいおいおい!
教職辞めるとか…!
ねーよ!えーちょ、悟に乗り換えていいですか。
これだけ悪女プレイ推奨ゲーなんだから別にいいよね、いいって言ってくれよ!
posted by 塔湖 at 09:00| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

ストラバネタバレ注意















タクミ、好きだなぁ…
目を伏せて笑ってる立ち絵が大好き。
あと、笑えるメールが好きだ。
タイトルが『大人のオレってカッコいい』をみたときは惚れたよね
posted by 塔湖 at 08:17| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

ストラバネタバレ注意
















司先生、由奈。
二人に一言贈りたい。


一生やってろこのバカップルがっ!!!
posted by 塔湖 at 08:05| Comment(0) | その他乙女ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。