2010年09月27日

わかったよ!!

また鴨られてやんよ!



そう、また…思って、しまった…………。


ってことで、電撃で遙か5の情報出てましたね。

http://news.dengeki.com/elem/000/000/305/305947/

トレボはこれらしい。
・『遙かなる時空の中で5』ゲームソフト
 ・水野十子 原画資料集
 ・フォトライブラリ
 ・オリジナルドラマCD“恋のさやあて”
 ・スペシャルDVD“キャストオーディション映像”
 ・キャストサイン入り音声台本

うん、フォトライブラリ・ドラマCDはもちろん毎回のことなのでそれは楽しみ。
なんだけど。
キャストオーディション映像ってどういうことなの(笑)
なに?そんなとこから撮ってたの?
楽しみすぎるだろやめてくれ!
あと、さりげなくCDタイトルにwktkが止まらないのもどうしてくれる。
小松が物凄く遠回しに神子が気になるんだ的なことを言ったのに、龍馬が風早的な感じでスルーか揶揄してくれたら最高だと思う。
つかチナミって水戸藩なんですか。何だろう千波湖(せんばこ)の千波をチナミとでも読んだんだろうか。

それにしても福地若いな。22歳とは思わなかった。ふっつうに30代来たーと思ってたのに。
あと、小松は27歳で10歳も年下の女の子に向かって真正面から「君は馬鹿なの?邪魔するなら帰って」とか言っちゃうのは狭量もすぎるのではないかと(笑)
そこは大人の余裕持てよと思うと同時に、瞬の台詞と合わせて、そんなに周りに迷惑かけちゃう子なのかゆきは…と思って若干不安が……大丈夫だって信じてる、ぞ…!

蓮水 ゆき《はすみ ゆき》 CV:高橋美佳子
「私にできることがあるなら、やりたいの」
16〜17歳。主人公/白龍の神子。幼馴染の桐生兄弟と、いとこの都と共に留学していた女子高生。日本に帰国する途中で異世界の幕末へ時空移動してしまう。危機に陥った2つの世界を救うため、また大切な人たちを守るため、立ち上がることになる。


ゆきの紹介はこれらしい。
都いとこだったのか!留学先はイギリスかな。アーネストがイギリスなわけだし。……え、現代EDあり?とかちょっと思っちゃったけどな!遙か4の例があるからまだ油断できないよな!!
というか、幼馴染(瞬の紹介見るとほぼ兄弟同然っぽいけど)やいとこと一緒に留学って違和感あるんだけど(一人で行けばいいのに)、そんなもんなんだろうか。そんなもんか…。
posted by 塔湖 at 21:23| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

できてたねー

遙か5と遙か4愛蔵版の公式出来てましたねー。




遙か5、改めてキャラ見てみるとネオロマ独特の雰囲気漂ってて意味もなく吹いた。
そうだよこれだよ、コルダ3がネオロマの標準なわけではなかった…!
なんとなくコルダ3が面白かったためにその印象が強いですが、そんなことあるわけなかった。
(でもぶっちゃけ、ルビパのここ数年の傾向からして高杉から異様なほど冥加臭を感じるわけで…)


瞬。相変わらず銀でいらっしゃる。
それ以外に感想がないほど見事な銀髪だなぁ…ね。

坂本龍馬。ごめん、別に関智さんで台詞が再生されるってことはないんだ。ちゃんと鈴村さんで再生される。
ただ、………………楽俊なんだが…。妙に人懐っこい可愛い楽俊の声なんだがどうすればいい。
早くサンプルボイスください。

チナミ。派手っすなーしか感想なくてごめん。ツンデレはともかくまだ最初から年下キャラに食いつくまでじゃないんだ。

沖田総司。髪なっが!!!
世間のイメージ通りではなかろうかという薄幸美青年ってのを体現したようなビジュアルにしたんですね。ダンダラ模様+浅葱色の服はさすがに何度見ても目を疑わざるを得ない。

小松帯刀。たてわき、だとつい最近知りました。本当読めなかった。(ばかでごめん)
とりあえず、あれだ、バカなの?って立花ボイスで来ると思うだけで萌える。Mじゃないよ!

福地桜智。竹本さんの声でこのビジュアルであのセリフ…だと…!?と、何度見ても思ってしまう。
ビジュアルに合わせるならあのセリフも竹本さんもどうなんだろうと思ってしまう方が間違いなのか。あーうんでも、今青二のボイサン聴いてみると…低すぎる(太すぎる)声かもしれないけどありって言えばありなのかも。つかいい声だなー(笑)

アーネスト・サトウ。この台詞じゃなくてあの公開されたあの「私の愛しいお姫様」で良かったんじゃないっすかね。みんな爆笑しつつ迎えてくれたと思うよ。

高杉晋作。教科書の写真のイメージだと大人しそうな人に見えたっていうのが残っているので、ゲームだと分かっていてもうっかり視線をそらしてしまった…。
痛々しさは10代の若々しい自分への置き土産として置いてきて下さい。そのマントは反則だろう!(笑)

そう言えば今回はあの無茶なJavaScriptではないんですね。いや、JavaScriptで書かれてるのは見りゃわかるんですが、あの遙か4のルーレットはさすがに無理が過ぎようさと思っていたので。
まともだ…そして見やすい…と感激してしまいました。

あとはストーリーかな。
周りからどう評価されてるのかは知りませんが、個人的に遙か3の初回強制BADは面倒くさいと思いつつ、あれがなければまた時空を超えようなどとは思わないだろう(というかあれで助けるすべを持っているのに助けないとかないだろう)と心から思えたEDだったので、あれはあれで今回も入っててもいいかなとは思った。
命を削ってまでっていうなら、そうまでする動機が欲しいかなと思うので。
楽しみだわー。システム早く知りたい。
1周目から束縛耐性はスルーして育てようと思います。
posted by 塔湖 at 18:37| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

ひとこと言わせて欲しい。

新がまさかの柚木ネタ…だと…!?



【追記】
ワンド話で申し訳ない。

ルル「甘いもの好きだっけ?」
ノエル「いや………、別に……?」

甘いものそんなに好きじゃないって設定にこれでもかと萌えた私はどうすれば…。
男子だけど甘いもの好きなんだ☆的設定が多い中、普通に好きでも嫌いでもないんだぜは萌える。
現実世界、甘いもの好きな男子が多かろうが少なかろうが、それはどうでもいいんだ。個人の趣味だし勝手にしてくれなんですが、甘いものを一気に大量には食べられない私にとっては、親近感が持てる設定でした。
だよな、キャンディとかわざわざ買うほどじゃないよな。
甘いもの嫌いじゃないけど、積極的に買うほどじゃないよねーと何をそんなに?と思うほど共感してしまった。どうしたの私。
posted by 塔湖 at 15:32| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

最高。

ワンドPSP本編、ユリウス最終試験6日目。


どう考えても最高だろう(笑)


これだからユリウスもアルバロも大好きなんだよ!
そして不憫可愛いノエル愛してる!(笑)

posted by 塔湖 at 23:23| Comment(0) | オトメイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

最萌えが既にいそうでどうなの状態なんですが自分には正直に生きるべきですよね。

タイトルを一発変換したら「いそう」が「位相」と表示されて、うおう工学部生っぽいんじゃねーの!?と感動した塔湖です。こんばんは。


遙か5ですね!(笑)


一度、記事消したんですが、消す前は「遙か5で普通にいいんじゃないっすか」的なのを載せてました。で、今日ファミ通のTGS記事とか見てて、普通にいいんじゃないっすかどころの展開ではなくなってきました。

これは期待していいだろう…!

頼む、崇と都を攻略させてくれ。
こんな男前な黒神子(?)が攻略できないとか冗談だろ?
あと、わざわざ下野使ってまで瞬の弟キャラを出してきたって言うのに攻略できないってのもそれは酷いだろ?
ぶっちゃけちゃえば、瞬よりも断然崇を攻略したいよ。
「ゆきねえ」とか言いながら懐いてそうな崇を攻略できないってそれもう悪夢以外の何物でもないから。これでヤンデレ化でもしてくれたらどう考えても私得。だがしかしネオロマにそれは期待できないな…。
とにかく、EDが欲しい。
「現代と幕末、ふたつの世界のあいだで彼らがどのような生き方を選ぶのだろうか!?」とまで煽られてるんだから、現代キャラにも当然EDはあるだろうあってくれむしろ今からでも作れと思わざるを得ない。コルダ3で12人作ったんだから、八葉+都+崇+天海は行けるだろう、と。

八葉のなかでは、沖田総司(岡本信彦)、小松帯刀(立花慎之介)、坂本龍馬(鈴村健一)が好きっぽいです。
沖田と崇は本当に可愛い系で撫でまわしたい(笑)
小松は見た瞬間から落とされた。これにバカ?とか言われるのかと思うと胸が熱くなりますね。Mじゃないよ。
龍馬と都は完全にかっこいい系というか、頼れるなーみたいなものがあり。


都にさ、「守らせて欲しい、君(お前)を」とか言われたら、正直誰も目に入らなくなると思うのは私だけじゃないと思うんだよね…。
百合とかどうでもいいわ。
あんな可愛い主人公(ゆき大真面目に可愛いよな!)を守る黒神子とか最強だと思うんだが。
朔みたいなルートは3で唯一号泣したルートだからそれはそれでいいんだけど、今度は主人公以外の恋愛ルート見せるようなのじゃなくて、普通に主人公だけにあればいいなー。
基本脇カプだめな人間なんで、朔ルートも泣けたけど1回しか遊んでない気がする。
………………都×ゆきが物凄く、みたいです…。あほなこと言ってごめん、でも、誰に守られたいって都以外選べねーよってくらいかっこいいじゃないか。
都いいよなーそれに崇もいいよなー。
崇のゆきの呼び方は是非とも「ゆきねえ」でお願いしたい。

ああもう可愛いなああああああああああああああああああああああああああああああ(崇が)。

で、アーネスト・サトウとかいうキャラはどこ行ったんだい?
あの人のプリンセス発言すっごく聴きたいんだが?

【追記】
ごめん、どこにも崇が瞬の弟だって書いてなかったね。
書いてなかったけどきっと弟だとは思うけれども!
親戚とかそんなことは言わないと思うけど。

あと、電撃の方ではちゃんとアーネストいましたね。なぜファミ通はアーネストをディスったし。

それにしても都と崇が好き過ぎるー。
都の造形完璧だろ。で、声が斎賀さんでしょ?これが男じゃないって、どんだけ残念なんだよと思いつつ、上でも書いたように神子同士だからこそいいって言うのもあって、なんかもうどっちでもいいかな…みたいな。
崇のED欲しいよー。
都に関しては、コルダの冬海EDからもう一歩踏み込んで、本当にガチ百合展開でもいいです。(てんかいと入れると天海が一発変換されるこのPCが恐ろしい)
posted by 塔湖 at 20:56| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

逃げてー!

リボーン関係のBL発言注意。

















え、ジョット×スペードって王道でしょ?

ツナ攻めに唐突にハマり始めてまらジョット総攻めにしか見えなくなってきた…。
ツナ受けもジョット受けも好きなんだけど、ジョスペは王道だと思う。
posted by 塔湖 at 19:25| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

旋律は深く甘美く

甘美く…。
分かっていてもつい「かんび・く」と読んでしまう。ネオロマはこれだから…!(ダンダン!)


それはともかく、今週末はネオロマ新シリーズ発表ですね。
http://koeitecmo.info/tgs2010/
ネオロマンスゲーム新作紹介ステージ
9/18 13:30 〜
ネオロマンスシリーズの最新作が明らかに。
9/18〜9/20、パシフィコ横浜で開催中の「ネオロマンス10Years Love」から生中継も行います。
《ゲスト》根本正勝さん

だそうです。
イベントとの中継もやるって言ってるから、TGSの新シリーズ発表の辺りで生中継なのかな。
イベント行かないので速報を楽しみにしたいと思います。
ゲストが遙かキャラなので遙か新作?とも思ったのですが、それはLaLaの専売特許だった気もするので、どうなるのかなーとか。本誌掲載終わってるしね。もうその契約解消されてるのかな。
コルダ3の新作じゃないならもういっそ新シリーズ立ち上げてほしい。そして、マティアスやロシュたちを追加した新作はどうなったんですか…………………本当にどうなったんですか…。


それはいいや。
とにかくコルダ3のヴォーカル集、旋律は深く甘美く。
再録は割愛で。

1.DUAL VOLTAGE
土岐が本当に関西弁で吹いた(笑)
きっとね、これ、地方大会から始まる神南にとっての大会での演奏のことを歌い上げてるんだと思うのだけれども、【2つの音歌いあう】に涙が止まりません。
芹沢を忘れないでやってください。
【俺たちの音で舞えよ】もなかなかに東金と土岐の世界ですが、ここはね、まぁ「たち」だから芹沢含んでるかもしれないよね(だがしかし可能性は1%以下である)
で、たぶんまたこの二人はかなでが大好きだった(笑)
ラスト2行目まではどれだけ自分たちの音楽が魅せるものであるかを歌ってるんだと思ってて、思いっきり神南の世界だなと思っていたのですが、ラスト1行でびっくりですよね。

【お前は離れられない】

か な で に 向 け て 歌 っ て た の か よ !

素晴らしかったです。どこまでも滔々と自分たちの演奏の素晴らしさを訴えていたのかと思うと胸が熱くなるものがあります。
高校生可愛すぎる。

3.海霧のかなたへ
穏やかだ…………。
どこまでも穏やかなんだけど、強いなって思う。
全国制覇が【見果てぬ夢】になっても、今の仲間たちが最高なんだって自信を持って言ってるのがよく分かる。
後輩にしても、卒業式にはボロ泣きする勢いで実感するような気がする。八木沢が最高だって言ってくれたってこと、絶対応えなきゃって思う気がする。
至誠館って、絆と信頼関係に関してだけはどこまでも美化しても美化しすぎって言われない気がする(笑)

地方大会終了してすぐくらいのことを歌ってるのかな。
地方大会で終わったショックだか何だか知りませんが(笑)、かなでのことに関してはノータッチでちょっと残念。
杜の響きを、もそんなに恋愛色なかったしな。
次は楽しみにしたいかも。

5.SUMMER BOYS!!!
ハルと七海のソロ来たーーーーーーー!(笑)
トリオなんですけど、ちゃんと3人ともソロパートあったし。
それだけで十分。
ハルはね、ほら、完全に大地に埋もれた過去があるから………(大地最萌えの私でさえ悪夢だったBSB星奏ver.)(ハルの声が99.9%聞こえないってどういうことなの)。

夏と言えば夏祭り!海!という分かりやすい構図ですね。爽やかすぎて泣けてきたんですけどどうすれば?こんな青春なんてあるわけなかった。

3人とも(きっと誰にも分からないような深い深い奥底では)固い絆があるのだと思うので(推量)、そんなことも歌われているのだと思います。
ライバルだから負けない!けど今は凄く楽しいよね、と。
この爽やかな音楽の上でのライバル関係に一石投じちゃったかなでさん怖いですと思いながら聴いてました。12人同時だぜ…?こえーよ。

ちなみに、七海にウィンドサーフィンのイメージが全くないのですが、そう言えば天音に入る前の七海は快活だったと思いだして、なるほどと思ってしまった。

どうでもいいけど、ここでも怒られてる新に愛(Ai!)です。(上手いこと言えてるでしょうか)

6.Silver Lining
星奏の本気か…!
これこそ星奏3年だと言わんばかりの素晴らしい歌唱力と歌そのものでした。

Laの連続に「また大地のお家芸か…」(前作でも可愛いの連続でしたね)とか、「これが内田さんの言ってたラに注意か…」とか思っていました。(※作詞家さんのブログにアップされてた読み取りづらいあれを頑張って読みました)

時期的にはかなでが入学する前かな?
それかもっと前。いつだったか怪我したって言ってたその時のことかもしれない。
太陽=かなでかな?
ずっと待ってたんだろうなぁかなでを。
メンバーを精神的に支えるような存在を待ってたら、それがかなでだったってことなのかな。

それにしてもこの曲好きだ!
メロディが好きだし、歌唱力が凄いと思う。
神南と比べるとあれなのですが、これ単体で聞いたら普通にうまい(神南はもう仕方ないと思う)。
いいなぁ好きだなー。

8.疾風怒涛―MEIN HERZ―
MEIN HERZ=私の心臓ですね。
日本語はツンで、ドイツ語でデレだという、まさにツンデレ。もっと分かりやすくていいんだよ…?
DU BIST MEIN HERZは、お前は俺の心臓(≒心)だと言いたいのでしょうか。
心だとも言っているし、心臓と言うなくてはならない存在だとも言っているんだと思います。本当分かりづらい。
憎悪(にくしみ)とか、報いとか、叩きのめすとか、相変わらずの冥加節が炸裂していますね。
そして、どこへも行かせない、誰にも渡さない、引き裂かれても(中略)貴様は現れるとか、この辺りも冥加節炸裂気味だと思います。どこまで分かりづらくデレていらっしゃるの。
この人、どこまで分かりづらければ気が済むの…?と思ってしまいますが、分かりやすい冥加はあれですね、ドラマCD(SS天音編)と追加イベを見ろということですね。


全体的に今回のは恋愛色よりも各個人のイベントや大会に掛ける思いの方が強かったかも。
次は全員足並みそろえて恋愛ED後でお願いします…。
posted by 塔湖 at 21:07| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

CDフラゲ!で昼休みに聴いてみた。

東金惚れていいですか。
ハルの中の人、ハルの声で歌ってくれて嬉しい。
星奏3年うま…!ラには気をつけないとね!(笑)
posted by 塔湖 at 12:46| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごめん

先に謝っとく。
でもこれだけちょっと思ったから言っておきたい。








ツナ総攻めでいいんじゃないかと思いました。


総受け好きなんだけど!でも、いっそ攻めでもいいんじゃな い  か な  …  って…!
ヒバツナもムクツナも他の受けカプも大好きなんだけどね…。
びっくりだよね…

しかも一番何に驚くって、本当にこれだけ書きに来た私自身に皆ドン引きしてしまうって話だ。
posted by 塔湖 at 09:02| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

生きるのが辛い。

リボアニ184話を見返してきました。
さらーっとですが。


Gが好き過ぎて呼吸できない…!


完璧としか言いようがない右腕っぷりを見せつけてくれた(しかしあれは右腕の役割なのか甚だ疑問は残るところ)Gなわけですが。
お陰でこっちは呼吸するのにも不自由する始末です。
誰かGを私にくれないだろうか…。
Gをぼーっと眺めてたら(病院行くべき)、男には最初厳しいんだろうけど、普通に女の子には優しそうだよなーとりあえず守っとけ精神発揮しちゃったりするんだろうなーでもプリーモにしか興味ないんだろうなーとか思ってしまった(病院行くべき)。


リボーンで好きなCP何よ?って言われたら迷わずツナクロ、ヒバツナ、ムクツナ!と答えるわけですが、そこにGプリ加え始めました。
だってもうこれどうなの…?基本的に王道を好きになっていく性質なので(金日のことは放っておいてくれないか!)、これもそれほどマイナーではないのかなー?と。
どうなんでしょうね。知らないけどね。
そう言えば、つい最近までツナ関係のNLカプ王道はツナクロだと思っていたんですが(そしてそれはそれほど外れていないんじゃないかと思うのですが)、まずNLがマイナーだということを実感しました…。
そりゃそうだ…王道カプにヒバツナムクツナがいるんだから、NLお呼びじゃないよね…。


【追記】
またじーっと今度はプリーモとツナを見比べてたんですが(どこまで暇なの)、思ったより似てなくね?
髪型くらいのもののような気が。
それと、どう考えても「沢田家康」って名前でご近所にこの人住んでたら、毎朝顔見た瞬間に噴き出してしまう(笑)

初代かっこいいよなぁ………。
ナックルとG、アラウディ、プリーモが普通にカッコよすぎると思おうんだ。
そしてランポウは可愛すぎて頭痛してくるレベル。
これが初代か…!!!!
posted by 塔湖 at 20:11| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

ムカつく

先日は唐突に十二国記を見始めましたが、今度は唐突にリボーン見始めました。
ずーっと見てなかったんですけどね。
適当なところから。たぶんマグマ風呂でドン引きしたのが最後なので、その辺りから見始めました。
で、182話。



ムカつく勢いでかっこいいなおい…!


獄寺に化けた?初代嵐の守護者がむやみやたらと格好良くて苛々するんですけどどうしたらいいですか。
うっかり「くっそ…ムカつく」と思わず独り言を呟いてしまいました。
本当言葉遣い悪くてすみません。
でもそう思うくらいかっこよかった。
いなくなればいい…!(なぜ!)
posted by 塔湖 at 00:03| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

恐ろしいことこの上ない

タイトルについての話題はまたあとでということにして、まず読書記録から。


レガシーT

レガシーT

  • 作者: カイラ・クリューバー
  • 出版社/メーカー: WAVE出版
  • 発売日: 2010/07/15
  • メディア: 単行本



読了。
ほぼ今日一日で読み終えてしまった。

なんていうか、ページを繰る手が止まらないってこのことか!というものを久しぶりに味わった気がします。
この本自体は児童向けファンタジーなのかもしれませんが、むしろ中高生以上、上を見れば際限なく読める気がする。
この手の話(ファンタジーやお姫様の冒険譚)が好きなら読んでみる価値はあると思います。
これ、13歳〜16歳の女の子が書きあげたんだよなー。すごい。
世界って広いなと心から思った。だってこんなの書ける高校生が世界にはいるんだって、本当凄いことだよ。

主人公のアレーラには共感できるところと、それは酷い(笑)と思うところと、いい加減現実見ろよって思うところ、色々ありました。
正直なこと言っちゃえば、この子が好きかと言われたら好きにはなれないかもしれないと答えるしかなくなる。
実際、アレーラの護衛についていたロンドンを信用しきれずに父親にロンドンの職務怠慢を報告して、口ではどう言っていようが、むしろ言葉で肯定する分だけロンドンを信用しきれていないのが露呈していたのに、何のためらいもなくさも自分が傷ついたんだと言わんばかりの態度だったり、ロンドンが追放された後にロンドンを信じるって人物が出て来た時は私と…誰だか忘れたけど、二人だけじゃなかったのね!的なことを思っていらっしゃった。お前が言うなという突っ込み待ちにしか思えない。やめてくれよ!

ただ、アレーラの婚約者に対する反発心やナリアンを慕う気持ちには共感できたので、そこは普通に読めてました。

で、山に逃げたらしいナリアンどうなったんだ…!

ここまで割と真面目に書いてたんですが、どうしてもこれだけ書きたい。
ロンドン、デスタリ、ハリアスの3人がかっこよすぎて生きるのが辛い。
誰か一人でいいから私にくれ!(笑)

ミスった、一度感想だけで投稿してしまった(笑)
で、タイトルですが。
コルダ3の新ヴォーカル集の先行配信聞きました。
とりあえず冥加と1年トリオだけ。
おかしい。冥加の曲が配信だけだと「この屈辱を〜」なんて始まりをしてるのに、全力で小日向好きだ愛してる!にしか聞こえない………。
なんということでしょう、魔王の力により激しい憎悪の言葉が愛の言葉に生まれ変わりました!
こんな感じでしょうか。細かいとこ間違った気もするけど気にしない。

トリオ曲は、コーエー発信のCMで新のソロだけは確認していたのですが、残り二人がどうなっているのか不安で仕方ありませんでした。でも杞憂に終わったようで良かった!
七海にはあったし、きっとハルにもあるはず。
爽やかな曲で楽しみだなー。
そして新がまさかのラップらしくて、それはそれでにやにやしつつ待っていようと思います。
posted by 塔湖 at 23:16| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

no-title

律のロングボイス(風邪ネタ)に殺されそうになった…!
さらっと可愛いって言っちゃう律が愛しくてしょうがない。
大地でもここまでは萌えないような気がするw
律の本気が怖いです…
posted by 塔湖 at 01:03| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

(無駄な方向に)

頑張ってます…!


いきなり何を大文字で主張し始めるのかという話ですいません。
PSPコルダ無印をこそこそ進めていたよと言う話です。
金澤+演奏回収のために1周やった甲斐もあり、金澤イベ残り1つまで来ました…!
天羽のレポート協力イベなんですが、それは次周、天羽+冬海のEDを回収しに行こうと思っているので、そこでみられるのではないかなぁと。

それにしてもメインキャラたちの演奏が集まらない…。
リリクイズとかやってはいるんですが、いっつも8問正解で場所のポイント上がるばかりなんですよね。
それは要らないから。


でも、金澤でさえこのペースだと、フルコンプなんて夢のまた夢のような気がしてきた…。
志水なんて46%くらいだった気がするよ…?
posted by 塔湖 at 21:28| Comment(0) | 金色のコルダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

違うなぁ

読書記録があるのとないのとではこうも違うかという更新率ですね。
4月以降、なにかと慌ただしくて更新しないことが常になっていましたが、そんなこともないようです。
ということで、今日はこれ読んでた。


今日、恋をはじめます 1 (少コミフラワーコミックス)

今日、恋をはじめます 1 (少コミフラワーコミックス)

  • 作者: 水波 風南
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/01/25
  • メディア: コミック



これの1〜9巻。
妹が唐突に買ったので、Sho-Comi(←今どう表記されてるものなのか知らないんですがこんなんだったよね)ってどんなノリだっけ?と思いつつ、送ってもらって今日読破した
面白かったー。
9巻の限定版、買い直してやろうかと思うくらいには面白かった。
京汰の声が浪川さんなのも熱い。
…近藤さんじゃなくてよかった。大した意味はないんだけど、なんとなく、Syo-Comiで近藤さんがメインのは聞きたくないなぁ…と。

それにしても、行ったり来たり繰り返してるなぁ。
この先どうなるんだろう。
つか、京汰を確実虐待してるであろうあの父親が気になって仕方ない。なんなの。つか母親もなんなの。
posted by 塔湖 at 21:54| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

ロリじゃないです。

ここをずっと追ってくださってる方には分かっていただけてるかとは思うのですが、別にストレスが…とかいう理由ではなくとも、私は唐突に男性向けに振りきれた本を読みたくなる時があります。
その衝動の一つが、唐突なエロゲプレイだったりもするのですが(…)、あまりそっちはやりたいと今は思っていないのでギリギリ大丈夫です。


それよりも本、です。


私が本屋に行くと、本当に欲しい本(大概少女向けレーベルの何か)+電撃(含めた男性向け小説)を買ってしまう。
どういうことなの。
本当によく分かりません。


ということで、これ。

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)

  • 作者: 蒼山 サグ
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 文庫




ロウきゅーぶ!〈2〉 (電撃文庫)

ロウきゅーぶ!〈2〉 (電撃文庫)

  • 作者: 蒼山 サグ
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2009/06/10
  • メディア: 文庫




ロウきゅーぶ!〈3〉 (電撃文庫)

ロウきゅーぶ!〈3〉 (電撃文庫)

  • 作者: 蒼山 サグ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2009/10/10
  • メディア: 文庫



ここまで読了。4,5巻も手元に、ある。
このタイトルを知らない方のために書いておきますが、断じて ロ リ ではありません。ロウです。
そして、内容は健全な、バスケットに青春を捧げる少女5人の物語です。…………挿絵に一切バスケシーンが描かれていないのは絶対秘密だ。
ましてや、毎回どこかに見開きで女の子5人がきゃっきゃやってるシーンがあるのも絶対秘密だ。
そして、むやみやたらに挿絵がエロっぽく書かれてるのも…いやそれは電撃だから仕方ない。

でも、本当にびっくりするくらい真面目なバスケ小説ではあるんです!
煽りでしつこいくらいロリコンを強調され、この物語の裏テーマが紛うことなくロリであろうとも、真面目なバスケ小説であることは否定できない。読んでみれば分かる。普通に頑張ってる!

3巻終わり辺りから、メンバー5人のうちのひとりが昴(主人公)の幼馴染(当然ツンデレ女子)に妙に懐いてて「いらっ」どころの騒ぎではなくなっていますが(私の中で)、それを鑑みても十分すぎるくらいに面白い。
絵と勘違いしそうになるタイトルで買うのをためらってる方もそれなりいるかもしれませんが、面白いです。
女性読者率が相当引くそうで悲しくなる感じですが、女目線から見ても十分に面白い。だってバスケ頑張ってる女の子たちと、それを支えようとするコーチの物語だから!…………ま、間違ったことは言ってないよ!嘘は言ってないよ!…それだけじゃないってだけで。

4巻5巻読んでくる。
紗季…!!!!!
正直、昴大好きっぷりが手に取るように分かった、智花、ひなた、愛莉が大好きだったんだけどなぁ。愛莉なぁ…。3巻ラストの美星の言葉は私の信条そのままだったと思う。みんな昴の嫁でいいだろ。
posted by 塔湖 at 12:28| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。