2010年08月30日

面倒だな

他のブログサイトで本の感想とかはあげていたんですが面倒になったので、こっちに戻そうと思います。
というか、面倒以前にログインできない。
ログインしようとすると表示できませんとか意味の分からないことを言われる。もういいわ!

で、今日買ってきたもの。ちなみに、当然の1冊を除いて読了済み。

まずこれ。

ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story 公式ガイド コンプリートエディション (ファミ通の攻略本)

ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story 公式ガイド コンプリートエディション (ファミ通の攻略本)

  • 作者: ファミ通書籍編集部
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2010/08/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



当然これはほぼ読めてない状態。
でもパラーっと見たら、久しぶりにやる気出てきました。
さいそくときめき文化祭とかそんなのは狙いませんが、せめてスチル&EDコンプくらいはできたらいいなぁとか思います。
前作までは全員分のEDすら見ずに終わってたからね…。やってないキャラとかほとんどだしね…。


身代わりメイドは恋をする (コバルト文庫)

身代わりメイドは恋をする (コバルト文庫)

  • 作者: 真船 るのあ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/04/27
  • メディア: 文庫




ぼくのメイドレッスン (コバルト文庫)

ぼくのメイドレッスン (コバルト文庫)

  • 作者: 真船 るのあ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/07/30
  • メディア: 文庫



この人のBL作品、なんか知らないけどツボるんだよねー。
いやそれ無茶がある!とか、特に後者のメイドレッスンなんかは「ドラマ制作なめんなw」状態なのですが、そんなのはどうでもいいくらい私にとっては面白い。
次は花嫁シリーズに戻るらしいので、そっちも楽しみ。
でも、こっちのメイドシリーズで両方のカプのその後が見たいなー。
他の方にまでカプは広めなくていいから、この二組をじっくり見ていたい。


ロウきゅーぶ! (電撃文庫)

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)

  • 作者: 蒼山 サグ
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 文庫



たまには馬鹿馬鹿しいほど「萌え!」に特化したであろう作品を読みたくなるよね…。
こんなのばっかり読んでるから、だんだん思考が男性化するんだろうとは思うのですが、正直それはもう仕方ないかなと諦めてる。面白ければ何でもいいよ。
面白かったー!
特に紗季が異常に可愛くてどうしましょう。状態です。ねーよ!あの「…了解です、頑張る」の破壊力は!ついでに昴の「……6、かな」にもやられた。
昴大好き愛してる…!
ちなみに、ピンポイントで申し訳ないのですが、智花との会話にあった「伸びるだろー」が異様にツボって仕方ありません。


生徒会の時もそうだったけど、これも女性読者率低いんだろうなー…。面白いのに。
posted by 塔湖 at 22:41| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。