2011年01月05日

ようやく届いたんだぜ

届かねーと嘆いていた「遙かなる時空の中で5 夜明け前 壱」。
これですね。

遙かなる時空の中で5 夜明け前 壱 / ゲーム・ミュージック, 高橋美佳子, 福地桜智(竹本英史), 高杉晋作(安元洋貴), 鈴村健一, 岡本信彦, 立花慎之介, 四反田マイケル, 諏訪部順一, 三木眞一郎, 寺島拓篤 (CD - 2010)

この味気ないリンクの仕方をどうにかして頂きたい。
前のような挿入の仕方が良かったです。

まぁいいや。
で、これがようやく届いたので聞いてみました。

1.出立の時−1−
都声ひっく!
祟かっわ!
瞬こっわ!
こんな感じでした。すいません、瞬がゆきって呼び捨てる割に敬語なのが違和感です。タメ口にするか、いっそゆきさん呼びで徹底的に距離取るかしろよと言わざるを得ない。
この違和感がEDまでにはなくなってくれると信じてる。
で、この植物の話は何かに繋がってくるのかい…?
よく分からなかったけれども、でも、祟がゆき大好きなことだけはよーく分かった。

2.月下遼遠
中岡あああああああああああああああああああああああああああ!
大好きだ!
声かっこいい!
龍馬そっちのけで正直すまんかったと謝らなければなりませんが、中岡好きすぎる。攻略できないとかなんの悪夢だし…。
「いや…何も…」って諦めきってる中岡大好きだ。
根本さん上手くなったねー。

3.忠誠の下にて
薄桜鬼前に抱いていた沖田像がここにと言う感じ。
昔話にどこまで興味ないんだよ沖田!(笑)
ゆき頑張れ、本当頑張れ。
土方びっくりすればいい(笑)

4.未来を見据える瞳
ちょ…!小松…!
この微妙な口調萌える。〜だね、〜なの?って口調にこんなに萌えるとかどういうことなの。
とことん萌えるなぁこの口調。ねってそんな…。
薩摩と日本が好きなんだなー…。

5.All's right with the world? -予兆-
うーん……サトウの声が……いや、英語の発音は凄くいいからあれなんだけど、声が…。
感想が他にない…。
あれ、っていうかサトウって結構本気でなめられてるんじゃね…?あれ…?そうでも、な…あれ?
サトウが見えてこない(笑)

6.夜闇が隔てるとも
神子のことはいつでも貴女呼びかと思ったら、神子がいないところでは君呼びか。
待ち焦がれてると言っても過言ではない感じなモノローグだ…。

7.天のさざめき
明王!!!!!!(大爆笑)
つかぐんだりとか呼んでしまうんですか何だこの明るい明王ってか仲良すぎてウケる(さらに爆笑)
ごうざんぜと金剛の会話が面白くてうっかり吹いた。
明王基準に見るとサトウは美形なんだ?(笑)
私からしてみればぶっちゃけ、福地と小松がぱっと見美形なんだけどな…。

トラック7、軍荼利明王のキャラの方向性が浮きすぎだろうと思いつつ、面白かったです。
とても美しいらしい降三世明王はいつ見れるのかな!
posted by 塔湖 at 21:56| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。