2011年03月16日

大丈夫ですよ

いつもとは違う意味でこの言葉を書くことになってしまってますが「大丈夫です生きてます」。
普段は「更新遅くてすいませんっていうか忘れ去られてるんじゃないかな!」的な意味で書いてますが、この時期なので本気で命の危機を心配されたりしてることもあるかもしれない。いや多分ないな。

今は新潟県にいるので地震で何が起こったかとかは別にないです。
余震はちょっとありましたが、元々実家は地震多い地域だったので、震度4程度までなら机の下に隠れることすらなくやり過ごすような人間なので、普通に大丈夫です。

実家は家の一部が壊れたりしたみたいですが、家族親戚みんな元気みたいでよかったです。
連絡つかないときはもうどうしようかと…。
電話で連絡がつく前に一度だけメールが通じたんですが、その時の母からのメールが「家の中がめちゃくちゃです」でしたからね。どんだけ不安を煽ってくれるのかと。それから24時間以上連絡がつかないとか怖すぎた。
でも、結局元気だったんだし、何言ってるんだよって話なんですよね。


色々思うこともあるんですが、とにかく被災地の皆さんにはこれ以上の被害がもう絶対にありませんようにと祈るばかりです。
生き残られた方の中で「年寄りの自分が生き残って、若者が死んでいったことがとても辛い」みたいなことを仰っておられる方がいらっしゃいましたが、年齢は関係ない生き残って下さってありがとうございますと思うばかりです。
もちろん、未来ある人が亡くなっていったことは悲しいことだとしか言いようがありませんが、それとその方が生き残ったことに何の関係があるのかと。生きていて下さってよかった。

所詮は安全な地域にいる人間が言ってることなので何か気に障るような発言があったかもしれません。もしそのような個所がありましたら申し訳ありません。

最後に、東電などの計画停電が行われなかったことを怒ってる人たちは一体なんなんだろう…。
予告なしに停電されたことを怒るならともかく、逆なんだから喜ぶべきことではないのかと。
posted by 塔湖 at 17:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。