2011年04月16日

名探偵コナン 沈黙の15分

見てきたさ!当然のように見てきたさ公開初日に!!



コ哀――――――――!!!!!




どうしようもなく、途方もなくコ哀だった。
事前情報ほとんどなしで、どれだけコ哀あるかなぁ少しでもあれば御の字だなぁ(去年がありすぎたから今年は少ないだろうと思った)くらいで行ったせいもあるんでしょうが、コ哀だ。


ストーリーは公式にある通り。
まず都知事が乗ってる地下鉄が爆破されないと事件が始まらないので最初からもう爆破みたいな話なんですが、コナンのアクションが最初から炸裂しまくってた楽しいったらありゃしない。
劇場版に期待すべきはアクションだと言われてるとおり、スケボすごかった。
車から元太叩き落として首都高(?)逆走すんな、という話ではあるんですが、面白かった。
爆風で飛ばされた方向が入口方向のような気がしたのでなぜ出口に戻れたんだと思ってしまったんですが、カメラワークの関係かな。反対側から見たのかな…?

あとは…ちょっといろいろ説明はあとでするとして、とにかくコ哀でいいですか!

予告でもあったように冬馬が目覚めたところから新潟での事件は転がり始めるわけですが、少年探偵団(コナン哀除く)が冬馬の記憶を取り戻そうとしてダム付近まで子供だけで行っちゃうわけです。あ、もちろん冬馬も一緒に。4人で。
それを知ったコナンが灰原をコナンのいるロッジに呼び戻したとこからテンション駄々上がりますよね!!!!!!!!
予告しかまともにみたものがなかったので、コ哀でのスノボは予想外すぎた!
あ、でもこれは、映画が始まるときにいつもテーマとともに新一のモノローグというか解説が入るじゃないですか。そのボード紹介の時のカット(というか映像)が灰原を後ろに乗せたコナンの図だったので、ここで既にテンションMAX近くまで行ってました(笑)
で、その映像がここで来るわけですよ!!!!
コナン「お前ここで待ってろ」(←もう雪山入ってるのにおいてくつもりかと思って焦った笑)
灰原「待つわけないでしょ」
しかも灰原は台詞とともにボードの加速スイッチ(?)踏みますからね(笑)
どこまで夫婦だお前らは。
あと、ここがもう今作最高だったと言わざるを得ないコ哀。
森を駆け抜けてる上にかなり加速してるので、後ろに乗ってる灰原が少し振り落とされそう(樹にぶつかりそう?)になったときに、コナンが抱え込んだシーンでのセリフ。
灰原「…年下のくせに生意気ね」コナン「ハイハイ」

あああああああああああああああああorz
テンション上がりすぎておかしくなるかと思った…!
なんぞこの会話。
コ哀押しなのか監督。脚本だか監督だか演出だか原作だか、誰の意見でこのセリフが入ったのか知りませんが、誰でもいいもう制作陣全員にありがとうと言いたい!
少し離れたとこから俯瞰するようなシーンになると途端に雑になる作画にいらっとしたとか言おうかと思ったけど、なんでもいいよそんなん!
これだけを見に、もう一度劇場に行きたいと思った。
このあとバイトが入っているので無理でしたが、もし入ってなかったらもう一度見てくるとこだった…。
だってこんなにコ哀なんだよ。意味わかんない。

で、そこからもまだまだ続くコ哀なわけです。
ようやく探してた元太たちを見つけたと思ったら、犯人に追われてるにもかかわらず穴倉に入って行ってしまってて、入口から狙撃されたら(犯人は銃持ってた)どうすんだという状況に自ら飛び込んで行ってたんですよ。
それ見て激怒するコナンと灰原。
先に灰原をスノボから降ろしてあいつら頼んだ!みたいになってるとこも相棒的に信じてるんだなと。
で、灰原がひとしきり怒った後に、ようやく穴倉に入ってきてコナンも全く同じポイントで怒ってしまって。
もう子供達みんな灰原に言われて大反省してるので、さらに怒るとか空気読めという話じゃないですか。それが、ママに怒られて反省した子供がさらにパパに怒られて、いやーな空気になっちゃったみたいな感じで(笑)
まぁ、灰原はまだ怒ってはいたので空気がちょっとはマシだったような気はするんですが。
ああ夫婦だなと思った。相棒じゃなく夫婦だなと。棺で相棒宣言されたのはもう忘れていいんじゃないですかね!

あとは、さらに色々あって犯人分かって―――まではよくても、15分にセットされたプラスチック爆弾はダムに設置されたままという状況。
ダムが決壊すれば、麓の村は全壊を免れないというね。
(これが津波を連想させてこの時期に不謹慎だという向きもあるのかもしれませんが、それを必死に止めようとして、結果的に救ったという話なんだから少しは許容してあげてほしいなぁ)
今言っちゃいましたが、まぁコナンが止めるわけですよダムが壊れたことで流れだしてきた大量という言葉では言い尽くせない水を。
雪山なんで、雪崩起こして止めようぜ!ということなんですが、この辺りもまた凄まじいアクションでした(笑)
あれだけ密集した木々を加速したボードで駆け抜けるって神業だろうと。
ちょっと予想外な故障もありつつ雪崩は起きたんですが、コナンがいた位置よりも上から雪崩が始まったせいでコナン巻き込まれ。
そりゃな!!!!と会場全体が突っ込んだだろうさ。
雪崩に巻き込まれた場合の生存時間は15分なんだそうで。そこ越えると絶望的らしい。
ここでコナンの身を案じる灰原がまた…!
夫婦すぎた。
いいとこはきっちり蘭が持って行っているので、新蘭(コ蘭?)好きな人も安心して見れるのではないかと思います。
ただ、コ哀だなぁと私は思ったってだけなので。

あとはそうだなぁ…去年の難破船は灰原が犯人に携帯を持っていないと告げた以外は全部コナンとの会話しかないという荒業のコ哀でしたよね。
さすがに今年はそこまでではなかったんですが、それでも基本的にコナンと灰原は一緒に行動。
何か重要な役目はそれぞれで負って、絶対の信頼を見せてくれてました。
会話も多かったしね。
コナンがスタンガンで気絶させられた(?)ときも、コ哀だったし。

コ哀が好きな方は是非!!
今年はアクションももちろん凄かったけど、ちゃんと謎が絡んできてた(笑)
ちゃんと事件の存在感があった。
去年は人が死んでないし、飛行船の方がメインで展開されつつ、本命の事件は仏像強盗だったので、事件の存在感はちょっと残念でしたけどね。
今年は、割と初めの方から関わった人が死んで、謎解きも存在感あったし。
ここ数年の中ではかなり良作になったのではないかと!


もう一度くらい見に行きたいなぁ

そう言えば、16弾!って予告も打ってあったけど、来年はサッカースタジアム爆破とかそんな感じなんだろうか。国際的な試合で集まった選手・ファンを人質に、みたいな。
分かんないわー。でもそんな感じだと思った。
posted by 塔湖 at 16:33| Comment(18) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなにコ哀なのですか!?!?!?
見たい見たい見たぁぁぁぁぁい!!!!!
高校が忙しくて友達となかなか予定が合わないのですが、
もう先に妹と行ってしまおうか・・・!
めっっっちゃ楽しみです!!!
三度の飯よりコ哀を愛してますっ!
Posted by garnet at 2011年04月17日 09:18
>garnetさま

遅くなってしまい申し訳ありません。
コメントありがとうございます。

コ哀だったと…!
コ哀前面に出してきたなとそう思いました(笑)
もうご覧になりましたでしょうか?
ご覧になった後、どう感じられたか分かりませんが、
コ哀!!と思っていただけたらコ哀の同志としてとても嬉しいです(笑)

では、またのお越しをお待ちしております。
Posted by 塔湖 at 2011年04月24日 14:31
私もみてきました。!!!
スノボシーンの時に、哀ちゃんがコナンに抱き寄せられて「きゃあ」ってゆったとこに萌えました!!

心臓がやばかったです。
Posted by norikero at 2011年04月24日 21:11
>norikeroさま

遅くなってしまい申し訳ありません。
コメントありがとうございます。

スノボシーン、とにかくやばかったですよね!
コ哀好きをピンポイントで狙ってきているとしか思えない演出に、
一瞬呼吸忘れましたからね(笑)
本当に心臓に悪いほどのコ哀映画だったと思います。

簡単にではありましたが、これで失礼致します。
またのお越しをお待ちしております。
Posted by 塔湖 at 2011年04月26日 20:04
今日観てきました!

あの…
哀ちゃんが、
年下のくせに生意気ね
って言ったの、私知りませんでした…
今一緒に観にいった母親に聞いたところ、勿論しっかり聞いたとのこと…。

私どんだけ舞い上がってたんだろうと思いました…

もう一回観に行きます( ; ; )
Posted by おー at 2011年05月01日 19:57
>おーさま

コメントありがとうございました。

是非!是非もう一度ご覧になって確認されて下さ
い!(笑)
あの短い会話だけでこれだけテンション上がる私も凄いななどと思っておりましたが、
上には上がいるということを思い知りました。
コ哀好きーな同志の方の記憶を飛ばすほどの衝撃だったのだと
改めて実感する次第です。

次回は記憶を飛ばされないよう覚悟してからご覧になってください!(笑)

またのお越しをお待ちしております。
Posted by 塔湖 at 2011年05月02日 10:23
あなた様の日記のおかげで感動のコ哀映画をバッチリ反芻できました♪笑
最近コ哀を叩く人が増えてるので、同士がまだまだ確かにいることに安心しました〜

「ガキのくせに生意気・・・」の節では
こんなに女王キャラだっけ?とも思いましたが。。。
個人的には10年ほど前の儚げな哀ちゃんが忘れられないので;
Posted by 哀ちゃんまじ天使 at 2011年05月04日 17:19
>哀ちゃんまじ天使さま

コメントありがとうございます。
うっかりHNに激しく同意してしまいましたどうすればいいでしょうか。

あまりコナン系の掲示板やサイトを回ったりしないので存じ上げなかったのですが、
コ哀があまり好きでない方もやはり大勢いらっしゃるんですね。
残念ではありますが、公式は新蘭なんだろうしなぁ…という感じです。
さすがに個人のブログでこういう風に書いている分には文句をつけられることはないので、
好きなように勝手に語りたいと思います(笑)

ガキのくせに生意気云々は、コ哀派の中でも評価が分かれるところなんですね。
ツンデレ発言キター!と喜んでいましたが、確かに昔とはちょっと違ってきているかも知れないですね。

長くなってしまい申し訳ありませんでした。
またのお越しをお待ちしております。
Posted by 塔湖 at 2011年05月05日 15:30
あなたの助けを待っている少女たちがいます!今すぐ神待ち掲示板に参加して少女たちを助けてあげて下さい!あなたのその行動が可哀想な神待ち少女たちを救うことに繋がるのです。
Posted by 神待ち掲示板 at 2011年07月24日 02:08
僕、中国人です。名探偵コナンのcpコ哀大好きです。コ哀最高〜〜〜!!!!
Posted by 李貝傑 at 2011年08月06日 17:48
same↑
Posted by コ哀圍觀團 at 2011年08月07日 15:39
コナン好き
Posted by mimi at 2011年09月05日 15:42
コナンが好きで親戚で映画館を貸切にしました。
Posted by mimi at 2011年09月05日 15:45
あと、コナンを書いてる人やコナン役を演じている人たちにも会い、サインも、もらいました。
Posted by mimi at 2011年09月05日 15:50
>李貝傑 様
リプライが遅れて誠に申し訳ありませんでした。
I'm sorry for my reply is so late.

コ愛いいですよね!同志がいてすごく嬉しいです!
Posted by 塔湖 at 2011年09月06日 14:59
>mimi 様
コメントありがとうございました!

映画館貸切とかすごいですね!(笑)
原作者や声優陣にお会いしたということは
試写会に行かれたということでしょうか。
何にせよ、羨ましい限りです…!

来年の映画も楽しみですね!
Posted by 塔湖 at 2011年09月06日 15:02
映画館を貸切なんて、そんなに、すごいことじゃありません。

Posted by mimi at 2011年09月08日 11:47
お父様が私の願いを叶えてくれただけなので私がすごいじゃなくお父様がすごいのです。
Posted by mimi at 2011年09月08日 11:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。