2009年08月16日

生徒会の日常

日常.jpg
杉崎×中目黒が楽しすぎて仕方ない。
男とフラグ立てまくりだろ!
あと、普通は一緒に行動することで好感度上げていくはずなのに、離れてる方が駄々上がるっていう杉崎が分からない!
みんななんだかんだで杉崎好きだよねぇ!(書き方意識してみた)



一生懸命恋愛してる巡や守、中目黒(?)、杉崎が凄く愛しい。
人間はなんで自分にないものをこんなに欲しがるんだろうね……
愛しい通り越して、若干憎ら…………いやいやいやいや、なんでもない。

----------------------------------------------------------------
【追記】
があ、最近気づいたのですが20日発売のコルダ2fアンコールとか随想録とか、遊んでる時間あんまりない気がしてきた。
随想録は今までのオトメイトFDからみてコンプする気になれば1日で出来そうだと思うのですが、それにしたって翌日に再試がある身となれば遊べないし、コルダもまとまった時間ないと厳しいし…。
9月の後半に少し時間取れるかなぁ。


てかもうそんな先のことはどうでもいいから、ガーネットの方の夏コミ関連グッズがちゃんと買えるかどうかだけが心配だ。
D.C.G.S.の方は一切心配してないんですが(特典まったく惹かれNEEEEEEE!)、ガーネットの方がなぁ。
サントラと同人誌(?)は買えるっぽいのでいいんですが、学園のパンフとか欲しいんだよなー。
缶バッジは要らないから、それだけはちゃんと用意しておいてー!
…でも、夏コミに行ってたらきっと缶バッジも買ってたんだろうな。可愛かったし。
posted by 塔湖 at 10:30| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

生徒会の三振

三振.jpg
ガチで体調崩して吐いたりしたのに、こんな本は読んでるとかどんな馬鹿。

杉崎のインタビューでは思わず対話してしまった。
メーカー買いは当てにならないとか、全年齢→18禁には期待せざるを得ないとか、ライター原画家替えるのどうよ?とか。
杉崎とは話が合いすぎて怖くなる。
杉崎の中の人が近藤さんで本当によかった………


元気にこんな馬鹿書いてるけど、気持ち悪かったのも、寒気したのも(熱があったって言うより本当に体温が低すぎた)頭痛かったのも、吐き気したのも(ホントに吐いたし) 本当なんですよね。
今元気だけど。
2時間前の苦痛が嘘のようだ。
posted by 塔湖 at 21:01| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生徒会の二心

二心.jpg
読了。
ボーイズラブはラノベ読む人には結構認識されてるはずなので流したのですが、真冬がまさかの方面に走って吹いた。
BL専門かと思ってたら、乙女ゲーもいけたのか(笑)
ネオロマなんて単語をこれで見るとは思わなかった。

作者、男の人だよね……?
posted by 塔湖 at 10:49| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

生徒会の一存

生徒会の一存を読み始めました。
本から本へ渡り歩く幸せってあるよね……。(まぁラノベですが)


開始1ページでアニメ化が楽しみになった。
近藤声で『初めての……エロゲ?』とかナレ入るのかと思うと、それだけで無条件にテンション上がる。
一々笑える本だなこれ!

----------------------------------------------------------------
【追記】
生徒会の一存.jpg
読了。
どことなく暗い話もあるんですが、それを感じさせないくらい主人公楽しすぎる。
エロゲ好きすぎだろこの高校生。
高校生でエロゲやんなバカと思いはするんですが、会長に言われたんじゃ仕方ない。
色々あった当時、会長の間違いまくった一言のせいで杉崎(主人公)の人生が歪みまくってしまっていますが、それで幸せそうなので問題ない気もします。
というか、実際やってる私がエロゲに何の違和感も、抵抗も問題も感じてないので、当たり前なんですが。可愛い女の子を愛でて何が悪い。

あと、真冬のBL趣味にうっかり吹いて、一人で肩ふるわせてました。声を殺した私を褒めてくれ。(声を殺すとか書くとエロい方向に考える友人がいそうですが、そっち方面に何でも結びつけるのは良くないと思うんだ!)
真冬のBL趣味に負けて、

【二人はベッドインした。エキサイトな夜だった。】

と、書かされた17歳(でいいんだろうか…)がとても可哀想。
wiki見てて思ったんだけど、私がやったのがD.C.だったからかなぁ。描写が大してエロくないから全然普通にいけるんだけど、もっと何かあったのかなぁ(そういうシーン飛ばすらしいよ)。
何のためのエロゲかと一言言いたい。そこ飛ばしてどうするよ。
それはいいとして、書きたくもない兄弟BL書かされてとても可哀想。
いいぞ真冬もっとやれ。

あとは……、みんな杉崎大好きだよね。

どうしたんだこれ.jpg

ちなみに、これ。
何この厚底………?
うっかり初版の日付を確かめてしまった…。
一年半前でこの絵はないだろー
posted by 塔湖 at 17:43| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姫君返上!

姫君.jpg
読了。

つまんない、と思いつつ読んでいましたが花嫁落第…?が予想外に面白かったです。
つまんないと思ったのは多分、ジークがアレクを溺愛してるようなのを期待してたのに、そうでもなかったのが原因だと思います。
こうなったら師兄→アレクの展開を期待するしかない。
最後は男でも構わない!を落とし所でお願いします。
というか、同性愛が死刑って旧約聖書の時代のような律だなぁ。
アレクに本気になった師兄との婚姻をジークが笑顔で壊せばいいよ。
posted by 塔湖 at 17:30| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

プリンセスハーツ〜初恋よ、君に永遠のさよならの巻

プリハ5.jpg
ぶっちゃけていいですか。
今まで ルシード×ジル←リドリス かと思ってましたが、実は リドリス→ルシード×ジル じゃないのか?
むしろその方が断然萌える。
ノマカプ期待してる話にBLの、しかも兄弟萌えなんてコアな話も期待するとか馬鹿だなーと思いながらも、期待し始めた。
いやなんかジル受より、ルシードが万人から色んな形で愛される姿を見て無意識に焦るジルの方がとても好みで。
今回も『管理したい』に続いて『(ルシードがジルを)監視したいのでしょう?』発言とか出てきて面白かった。
あと可愛がりなさいとかも、うっかり吹きそうになった。
そりゃルシードも焦るよな……


そういえばオース→ジルの構図を前巻で匂わされた気がするのですが、かけらも無くなってましたね。読み違えたかな……

----------------------------------------------------------------
【追記】
今日でようやく講座終了…!
一日中子供たち相手に笑い続けてちょっとどころではなく疲れた(笑)
あと、2年くらい前かなぁ…そのくらい前に参加したイベントで私のことを見かけたらしい方が保護者として来ていらして、少しお話させていただいたりしました。
名刺とか貰っちゃったけど、覚えてないだろうなぁ先生。(先生に宜しくとか言って名刺貰ったので)

疲れ半端ない割にうっかり論理回路の配線図を一から書き直してしまいました。馬鹿じゃないの。
ペン書きしてベイチの図直して考察すれば終了。考察に時間かかるし、きっと提出は13日になるだろうなぁ…。
posted by 塔湖 at 08:40| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

鳥籠荘の今日も眠たい住人たち

鳥籠.jpg

読了。
軽く読める本になってます、みたいなあとがきだったので安心しつつ読んでたら、1話目から重いいいいいいい!
何あの可哀想すぎる話。
ジョナサンンンンンンンン!と叫びたくなった読者は私だけじゃないはずだ。
キズナの「バカってゆうな。ジョナサンは馬鹿じゃない」って発言が一番好きだった。
知的障害を扱ったものだから、一言一言に気をつけないといけないんだろうから難しいだろうに、よく書いたなぁ。

あと、猫の着ぐるみ来たお父さんの話。
あれもどこか救いがあるようなないようなで、微妙な心境にさせるのが壁井さんだよなと妙に納得してしまった。
事故の後遺症(?)で全身大怪我してしまって、着ぐるみって選択をしたんだろうけど、それが分かってるならなんで奥さんは離婚何ぞしたんだと。娘を身を呈して守り抜いた父親を褒めこそすれ、離婚っておま…っ!
そりゃ着ぐるみの奥さんって何だそれとは思うだろうけど、そこは…耐えろっていうのはやっぱり酷なことなんだろうか。

他にも色々ありましたが、全体的にいつもの壁井クオリティでよかったです。多分この人の作品から退廃的な雰囲気は絶対に消えないでくれると思う。エンドロールまでを読んでないから分からないけど、あれも結局「ちょ、この結末…!」みたいな感じで終わるんだろうし。
2巻目が楽しみだ。



以下日記。
今日は学校の行事で1日小学生と一緒にプログラム組んで動かす車作ってきました。
ミニカーで、両手サイズくらいの小さい奴なんですが。
初めて作ったけど、割と作れるものだなぁと思いつつやってました。
まぁ、学校行ってキット見て、『――――ハンダ(ゴテ)使うのか。』と青くはなったんですが。
いや、無駄にハンダを盛る人間なので、私が手伝うとヤバくなるだろと思って…。
そしたら、自分の論理回路設計での失敗が役に立ったのか、普通にできましたが。細かい作業も慣れたなぁ。
今日で車体はできたので、明日はプログラム組むだけです。
みんな、どんな風に組むのか楽しみです。
今日は要らんところまで手伝ってしまった感が無きにしも非ずだったので猛省し通しだったのですが、明日はもっと手を出さないと出来ないだろうなぁ。
今晩のうちに少しはプログラムの流れをさらっておくべきだろうか。


あー…今日は何だかんだ疲れた。
明日も同じくらい疲れるのかなと思いつつ、楽しみです。
担当した子と、同じテーブルにいた子、女の子の名前は覚えたので(って言っても8人くらいしか覚えてませんが)明日、ちゃんと声掛けられるようにしなきゃ。
posted by 塔湖 at 18:35| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

試験終わった…!

初っ端からアレですが、とりあえず予告してみる。
BL話なので下げときます。
普段ゲーム話が多いので(9割がた乙女ゲー)BL話はあんまり無いような気もするのですが(眼鏡はアレだけど…)、たぶん普通にガッツリ語るような気がするので、下げときます。
でも、さらっと流して終わりかもしれない。

【追記】
下に畳んでBL話がありますが、その前にちょっとコルダ話。

ひい、今月発売のCD、Tearsの特典絵柄が大爆笑なんですけど、あれは大まじめに描いたのかな!(笑)
衛藤キラキラしすぎな上にあのポーズはこっちを笑い殺そうとしてるとしか思えない。
衛藤は金澤と並んで最萌えですが、申し訳ないほど笑ってしまった…。
どうでもいいけど、なんで加地と王崎と衛藤なんだろう…。
同じヴァイオリン教室繋がり…?

【さらに追記】
追記すればするほど、下の記事がなんでもなさすぎて変に申し訳なくなってくる…。すいません、全然ガッツリ話してない。ギャルゲ語ってる時の勢いとか半端ないのにな…。
それはいいとして、沖田が随想録で髪を下ろした…だと…!?

すいませんキャラが髪バッサリ切った時と同じくらい髪下ろしたときも萌えるんですああもうあの構図可愛いなぁ!











続きを読む
posted by 塔湖 at 21:13| Comment(2) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

いつものことだ諦めた

Image013.jpg
生徒会の一存と断章のグリム1。
近藤さんが秋からの新規で生徒会始まるよーと教えてもらったし、ちょうど図書館に入ったので借りてきた。
これ入れた人、速攻読みたかっただろうにゴメン…。
断章の方は、数年前のMissingの恐怖に怯えながら。
あれ、結局何だったのか分からなかった。変な終わり方したような…?

Image014.jpg
レイン繋がりのアルファポリスから出てるチャット。
面白いんだかどうか知りませんが、まぁいっかぁで借りてきた。
読むのかな。

Image015.jpg
これは単に私が読みたかったので入れてみた。こういうときだけ図書委員でよかったと思う。
これが面白ければ、そして地雷がなさそうなら続きは自分で買ってみる。

Image016.jpg
これも試しに、ってことで入れてみた。
キーリが大好きな作品なので、こっちも作者繋がりで楽しみ。
この話は素直に浅井×キズナ←井上を期待すべきなんだろうか。
いや、表紙すらほとんど見ずに、ぱっと2巻目の口絵だけ見たらそう刷り込まれた。
い、いいんだよな?


あー…明後日の夜からは好きなだけ本が読める!
なんか回路のレポートもあるけど、それも頑張りつつ本読もう。
とにかく読めるだけ読もう。
今は特にやりたいって思うゲームもないし、一日に数冊読み切る勢いで読めたらいいなぁ。
卒研、放射線、再試験etc.ってやることそれなりにあるけど、本だけは絶対読もう。
posted by 塔湖 at 21:12| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

試験だっつーの

分かってるんだけど、また借りてきちゃった…




とらドラ.jpg
とらドラの3巻とスピンオフ2冊。
3巻目はまだ1ページも読めてないので、延長。楽しみ。
スピンオフはどれだけ竜児と大河のSSが入ってるかにかかってる。正直、このカプ以外に興味がない。

狼ホス.jpg
ホスト部のはまだ読んだことなかったよなぁと思って。
予約もしてなかったのに、他の本と一緒に買わされそうになったことあったなぁ、コレ(笑)
狼は学校の図書館にまだ入って無かった気がするので、ちょうどこっちで借りられて良かった。

探学3.jpg探学2.jpg探学1.jpg
うん。誰が読むんだこれ?
しかも、1巻目から飛んでるしね!
まぁ漫画だしすぐ読み終わるだろーとか思って借りてきてみました。
これ、最後に団先生お亡くなりorzってことだけは知ってるので、それだけが鬱。あ、違う。あの秘書っぽい女の人も鬱。
あの人自体は好きなんだけど、団先生の隣にいるのがホントもう勘弁してほしい。あのサボテンとかやってる先生とのカプでお願いします。


----------------------------------------------------------------
【追記】
ルルルとコバルトの新刊予告出てたんですね。

来月(9月1日発売)は結構買うのあるなぁ。

〜コバルト文庫〜
・オデットと秘密の鍵

〜ルルル文庫〜
・キャンディ・ポップ (3)
・横柄巫女と宰相陛下 〜ノト、王宮へ行く!〜
・双剣の影使い 夕映えの丘のリーザ 

〜一迅社文庫アイリス〜
・ルーク&レイリア マグノリアの歌姫

〜B's Log文庫〜
・姫君達の晩餐4

〜ビーンズ文庫〜
(10月刊)
・瑠璃の風に花は流れる8
・少年陰陽師 颯峰編2巻


今のところこんなもの?
アイリスからはちゃんとルクレリの新刊が出るんですね。
もう出ないかと思ってた。いやなんとなく。
ビーズログの姫君シリーズは3巻買ってないけど、そっちも含めてそろそろ買ってこようかなぁ。
面白かったんだけど、3組主要カプがあったことで、萌えが分散したことは否めなかったから微妙かなと思って買わなかったけど、買ってきてもいいかもしれない。
コバルトのオデットシリーズは、2巻目を読んじゃわないとなぁと思った。こっちも発売日に買うだろうけど、まずは2巻目読まないと。相変わらず絵が好きで、キャラ被りがレヴィローズシリーズと激しいのさえ目を瞑れば面白く読めると思う。
で、相変わらずのルルル。
横柄シリーズ化来たあああああ。
まさか来ないなと思ってたのに、来たらしい。もちろん買っておく。
前回のは凄く萌えたかって言うと微妙だったけど、普通に好きだった。
でもドリルはもう勘弁な!(笑)
キャンディ・ポップも来ますね。そりゃもう楽しみにしてたんだ。ルルルで好きなシリーズはいくつもありますが(桜嵐、プリハ、ヴァンパイアetc.)、その中でもキャンディは上位で好きだ。
2巻目、あまりの展開に思いっきり愚痴りましたが、今はもう大丈夫だ。色々心の整理着いた。
posted by 塔湖 at 19:33| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

海上のミスティア

ミスティア.jpg

読了。
清々しいというか、見事なまでの逆ハー物語の割に、もうこれは固定のカプがあるんじゃないのかと思った。
だってこれ、どっからどう見てもライハルト×エダだろ。
あまりのライハルト押しに、ライハルトと見せかけてキース落ちなんじゃないかとか、この影うっすいアナシス落ちで終わるんじゃないかとか考えてましたが、素直にライハルト落ちでした。マジでか。

あんまり評判よくないなぁと思いながらあまり期待せずに買ったせいか、私は普通に楽しめました。
凄く萌える!ってことはないけど、それなりに。逆ハー好きで、時間有り余ってて、今どうしても何かしら本が読みたいの!って言うなら、買ってみてもいいんじゃないかと。私は好きだった。


あと、酷かったのはライハルト全裸ネタかな(笑)
全裸で寝てようがなにしてようが構いやしないのですが、特典SSでまさかのホモネタが来るとは思わずに思いっきり吹きだした。
ちょ、母特製のトマトジュース吹きだす一歩手前だっただろ…!大好きなのに!(マジで美味しい)
貞操の危機気付いてー!つか、暑苦しいじゃない。全裸の男が自分のベッドに何度も入ってくるとか気持ち悪くないのか。というかそれ以前に、男同士が一室でお互い全裸とか嫌じゃないのか。気持ちよかねーと思うよ。


同じく特典SSのキース絡みのネタ。
キース、一人勝ちで役得すきるだろ!あのエダがライハルトに見向きもせず抱きしめるって、キースどんだけ可愛いの!(180超えた大男のくせに!)
それに比べてロウェンの狙いっぷりは凄かったですね。
本当になんだこのツンデレ。ツンデレは必要ですよね!って会話でもあったんだろうか(笑)
さらにアナシスのエダからの離れっぷりが凄かった。全く関係ない。どうかと思うくらい関係ない。
で、まわりまわってライハルト。
ライハルトがどうして兄と言われたがらなかったかは想像に難くないどころか、そのものズバリでしたが、そこに至る過程が違ってて面白かった。そっか…!兄妹じゃ結婚できないって知らなかったんだ…!
それに、今も昔も思考ほとんど変わってないんだ…!
エダと過ごした時間はもうこの人の中では奇跡ですか、そうですか。
本編含めて色々とエダ大好きだなこの人と思いましたが、特典SSを読んでるとさらにそう思う。
エダの成長を聞くことが楽しみって……この人、エダが自分のいない間に誰かに掻っ攫われでもしたら(しかも政略結婚ではなく自由恋愛だったりとかしたら)、一生悔やんでも悔やみきれないほど後悔するんだろうなぁ。


これはもうキースに期待するしかない。
(ごめん、セシルとキースが最萌えなんだ)
(キース可愛すぎだろあの赤面は卑怯としか言えない)
posted by 塔湖 at 18:48| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よくないよなぁ

また本屋行ってきた(試験直前)。


ビズログと『海上のミスティア』買ってきました。
買おうかどうか悩んでいたのですが、ビズログは薄桜鬼関連とクリチェキが気になったし、ミスティアは本当に逆ハーだって言ってたし。


少しミスティア読み始めてみましたが、萌えはなくても面白く読めてます。
でも狙ってるカプはどれだかよく分かる。
きっと続くな、これ。
posted by 塔湖 at 14:41| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

華鬼4

華鬼4.jpg

華鬼4読了。
写メは朝にでも上げようと思います。
【追記】上げました。





追加分、凄く楽しく読めました。
やっぱりあの別荘は出て来ますよねー。
単に神無といちゃつきたいだけだったらしい華鬼に吹きつつ、報われなさに涙しました。

あとは、響×桃子が予想以上にしっかり書かれていたのは驚いた。
くっ…!なんだかんだで萌えるんだよこのカプ…!
響は『この女は、俺の』何なのかはっきり言えばいいよ。
ついでに、神無に手をださなかった響でしたが、その理由があっさり明かされてびっくりというか、呆れるというか……(笑)
そっか……うん、勃たなかったなら仕方ない……それは仕方ないけど、仮にも女相手にあっさりそういうこと言うな馬鹿!
ただでさえ桃子はそういうのに潔癖っぽいんだから。



で、結局国一がいた理由ってなんだい?

----------------------------------------------------------------
【追記】
今回の巻、今までで一番長くてたじろいだのですが、思っていた以上に面白くてすぐに読み終わってしまいました。
なんか響がやっていらっしゃいますが!(笑)と思って、最後に叩きのめされて終わる人が計略張り巡らせてる様が面白かった。(最悪)
どうでもいいけど、響と風間(薄桜鬼)が凄く似てる気がするのは私だけかい?髪の色のせいかな…。

あと、今回の挿絵を見た友人が、華鬼と神無のダンパシーンを見て「華鬼が笑ってる…」みたいなことを言って笑ってたのが面白かった。
ですよねー、笑う感じあんまりないですよね。
でも、今回の読んでたら結構いろんなところで笑ってた。
そう言えば、電話云々のところでもえぎが食材持って来てましたが、あれは華鬼が神無のために何か作るとかそういうことなんだろうか。
華鬼だとどうしても病人食作っちゃうイメージがあるんだけどさすがにそれはないよね!…ね!
posted by 塔湖 at 23:06| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

華鬼4ネタバレ注意。















初っ端から意味が分からないほどの新婚夫婦ですごく困る(華鬼×神無)
posted by 塔湖 at 12:50| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泣けてきた

華鬼の映画公式サイトができてたみたいなので見てきました。



……エキストラ募集が大量すぎて泣けてきた…。
しかも、結婚式参列者の役に(これきっとセリフある人いるよ!笑)紋付き袴持ってきてくれたら嬉しいなーとか言っちゃってるよ!
それくらいは用意してやってください…。


それにしても、こんな役要るの?ってのが多いのは、本来の主役から外れた2組みのためなのかな。


どういう上映の仕方するのか知らないけど、中途半端に短編3本やるくらいなら本命に絞った方がいいし、華鬼たちを中編、他を短編でやるのもどーよ?と思う。
つか、あの話を映画2時間に入れようってのがそもそも間違ってる気がしないでもない。


あー…今日発売日だけど(華鬼4)、買えるかなぁ。
posted by 塔湖 at 06:27| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

とらドラ!読了

一巻目読了。
やばい、これは面白い。
よく分からないけど、やっぱり竜児×大河を期待していい話らしい。
なんつーか、これと言った事件は起こらない中でのラブコメなので、ハマる人はハマって、興味持てない人は本当に持てなさそう。
王道大好きな私はもちろん好きだ。
せっかく北村に告白できたのにその場で竜児を褒め始める大河は、凄く女の子してて可愛い。
あんな彼女欲しい。いや、冗談ですが。
竜児がみのりと大河を想う気持ちは違うんだ!みたいなことを言ってた(?)のは、大河→恋愛感情、みのり→憧れってことへの伏線だと思っておく。

二巻目読みたいのに、学校の図書館も地元の図書館も貸出中なのがショック。




さりげなく落とした、入野自由のBraveと鈴村健一のミトコンドリアが好きだ。
入野さんのアルバムは全曲よかった。
posted by 塔湖 at 13:04| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

わらわら

黒子2.jpg
黒子が予想外に熱いキャラでビビった。
あと、2年生たち2ch語飛び交いすぎだろ(笑)
いきなり「ざまぁ」とか「きたコレ」とか言われた時は素で吹いた。
そして伊月のギャグはバスケ分からない人間にとっては、既に何がきているのか分からないレベルでした。何だろう…!でも凄く真剣にあのギャグを言ってみたことだけは伝わってきた。きっと面白いんd…なわけないだろうな。つまらないんだろうけど、それすら分からない。

Reborn25.jpg
超展開としか思えない白馬の王子さま。
それにしてもクローム可愛い。本当に可愛い。
クロームの口から「ボス」って単語が出てくるだけで嬉しい。
特に表紙は、ツナの周りに女の子全員集合になって……ラルは後ろにいるけど、基本的に女の子全員ツナの周りにいるのが嬉しい。
ただ、京子は空気読んで(むしろ私の心情読んで)クロームと場所交換しような!

遙か16.jpg
次が最終巻かー。
あの記憶喪失の八葉どうなるんだろう。
あと、唐突にアクラムのデレが発動されててびっくりした。
なんでいきなり?
遙か3の漫画は、もう九郎しか見えない…!九郎があーんとか言ってることに衝撃を覚えつつ、やっぱり吹いてしまった。
…よく分からなかったんだけど、法皇の言ってたのって若い女ってこと?ひいては神子?何が言いたいのかさっぱりだったんですが。

夏目8.jpg
田沼と夏目がただの友人に見えなくなってきたのはどうすればいいだろう…orz
分かってるんだけど、なんかだめだ。頭冷やしてくる。
posted by 塔湖 at 00:01| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

アネットと秘密の指輪〜お嬢様とロンドン塔の王子

アネット4.jpg

読了。
これ買うために本屋3軒はしごする羽目になったんですが、そんなに人気あるシリーズなのかい?
いや面白いと思って読んでる人が言うのもなんだけど…。


本編。
ロバート殿下こええええええええ。
もうちょっとデレるとか何かあるかなと思ったら、最終的に守ってくれたりなんだりしてもデレてるようには欠片も見えない。
雨川さん自体、リチャード以外とアネットを関わらせる気がないんだろうけど、もう少し何か殿下に欲しかった……毎回、作品中における本命カプ以外を好きになるのは最早何かの病気のような気もしてきた。
でも、普通に考えて身分なる「貴婦人」が王太子じゃなく執事選ぶ意味が分からないよ!
さらに言っちゃうと、身分違いの王太子よりもある程度身分が近くなる伯爵(ユージン)選んでおくべきだと思うよ!
…………何言っても、絶対ユージンが選ばれることはないのが残念すぎる。

あ、でも今回、中盤以降空気になってしまったとはいえ、ユージンとアネットのシーンは序盤に結構あって嬉しかった。
しかもアネットがユージンに向かって好きだと叫んだときは、思わず吹いた。そっかーそんなに好きかー^^


とりあえずユージンはアネット嫁にもらっとけ。
posted by 塔湖 at 05:32| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

桜嵐恋絵巻〜火の行方〜

桜嵐3.jpg

ようやく3巻目発売されたよ…長かった…。
今月はプリハと伯妖も発売になりますし、楽しい月になりそうです。


で、これ。
ようやく出仕し始めましたね、雅遠。
なんか大変そうなことになっていますが、やっぱり賢いよなぁ。
というか、桜姫のためには多少のことでは動じないのが凄いよな。
出世に興味ないのに、これほど出世したがる人も珍しいですが、全部桜姫のためなんだな。いや、分かってたけど本当に欠片も自分の為じゃないんだなと思って。
次は春の話かな。
次はさらに出世するみたいだし、時間作るの大変になると思うけど、どうとでもするんだろうなと思って少し笑ってしまいそうになる。

てかこの巻、最初から最後まで主役二人の惚気を見せつけられてるようで、ニコニコする。
1巻目からはちょっと想像できないほどの仲の良さで、読んでてすごく楽しかった。
これは何か、縁談持ち込まれたことで若干不安があるかもしれない雅遠の心理を表してたりするのか。
それとも、そのまま普通に、そろそろ縁談を持ち込まれてもよさそうな雅遠を心配する桜姫の心情が駄々漏れてるのか。
どっちでもいいけどね!

本当にどうでもいい話だけど、保名と葛葉の名前の由来を読んでたら、妙に何か引っかかると思った。
ずっと考えてたんですけど、姫神様の二人かな?カイとテンじゃないかな…?違ったっけ?
posted by 塔湖 at 20:29| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張れ私!

卒研、宇宙放射線測定にテーマ変えちゃえばいいんじゃないかな…




ふと、そんなことを真剣に考えてしまいました。
私のテーマは原子炉設計に関してであって、放射線なんて知らない…!
知らないと言いつつ、GM管だかなんだか作らされそうなんですけどね。
富士山も登るらしいんですけどね。
………何より、8月は放射線主任者試験の2種受けるんですけどね。
9月はX線作業だ。10月以降は無いかなと思ってたら、「情報なんだし情報処理は持っておくべきだよね^^」とか言われてしまいました。
絶対受けない絶対受けない絶対受けないぞ…!


でも、本当に富士山の測候所借りての宇宙放射線測定なんてそうそうできるもんじゃないし、それを卒研のテーマにしても何ら問題ない気がしてきた。
文献調査と延々続くPC(プログラミング言語)との対話が卒研のすべてじゃないと思うんだ。



それはともかく、ユリウスルートに乗り換えてみました(ワンドの話)。
エストが超絶可愛すぎて困っているのですが、ユリウスにも期待はしておこうと思います。
でもきっとエストを越える萌えは無いと思う。
対抗がビラールであり、アルバロだもんなぁ。
エストは可愛さで頭一つ飛びぬけてましたが、ビラールはきっと甘さでとびぬけると思う。アルバロは……改めて何か言う必要もないくらい突き抜けてるので。
あまりにもアルバロのインパクトが強すぎて、ワンドの話題になるたびにアルバロに触れずにはいられない。アルバロ大好き。あのキャラの何がそんなに嫌なんだろう…。殺されるからかな…。
甘さがないって言うならコルダの理事長だって……無いだろと思いましたが、一応(本当に一応)保護者的な立場なんだから、甘くなくとも殺伐とはしてなかったな。ごめん、アルバロと比べちゃいけなかった。アルバロと比べられるキャラってどこかにいる?
遙か3の知盛辺りはどうかと思いましたが、方向性が全然違うので、アルバロと比べられるキャラはいないんだろうな。
そしてこれからも、アルバロ系統のキャラは出てこないんだろうな。何でか知らないけど受け入れがたいものがあるらしいから。
本当に何がいけなかったんだ…。
posted by 塔湖 at 18:46| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。