2009年07月26日

猫。

Image008.jpgこれで生きてるってすごいな。
素でそう思うくらいぐったりしてる。眠いだけ?



コルダは月森イベ、ようやくコンプ!
それにしても衛藤、志水、冬海の可愛さはガチ。
衛藤のイベントは今回も一切飛ばさずに見てしまった…

2fアンコールの衛藤のコート姿は死ぬほど可愛いですよね。
別にフィルター掛けてるとかではないと思うんだけど…
そして、衛藤連鎖はPV見た限りだと受験が軸らしい。受験で恋愛おざなりになるのは当然なんだから、そこが焦点になるのはやめて欲しかった!
土浦のも、勉強>彼女は仕方ないと思うんだ。
あの叱り方がいただけないだけで、今は土浦の心情はよく分かるし。
あの状況で会いたいってごねるとか、最悪だろと思うし。会いたいって言うだけで負担になるもんなぁ……
posted by 塔湖 at 09:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

きたー

とうとうインフルエンザ来たー!


テスト直前にインフルエンザ…は、本当に不謹慎なのは分かってるけど、それでも勉強する時間が少し増えて良かった…。
罹った人には本当すいませんすいませんすいません!と謝るしかないのですが、試験直前に修羅場る学生にとっては、少しでも勉強時間が増えるのは…どうしたって喜んでしまうんだ…。


明日はピアノの調律が来るらしいよ。
posted by 塔湖 at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

頼むからくれもう目が疲れたんだ

誰でもいい。
誰でもいいから長岡半太郎の

Kinetics of a system of particles illustrating the line and the band spectrum and the phenomena of radioactivit

とかいう論文くれね?
きっとこれが土星型原子模型をまとめた論文だと思うんだ。
違ってたらこれを探してネットの海を漂った約4時間が無駄になるから、そんなオチは要らないからな!(笑)
先日取ったThe structure of an atom.かとも思ったんだけど、なんか違うっぽい。
つか、ノーベル賞取ったんだから、ノーベル公式にページ用意しとけよ!
湯川秀樹のページがあって長岡半太郎のぺーじがないことが不可解って言うか、いっそムカついてくる。
そこに(アブストラクト付きで)ありさえすれば、こっちは何の苦労もなかったのに…!
posted by 塔湖 at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

no-title

Image003.jpgアホだなーと思いながらも買わずにはいられなかった。
普段行かない方のローソン行ったら置いてあったのでうっかり買ってしまった…。美味しいのかなコレ?
posted by 塔湖 at 14:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

あと3本

今日は友人に「最近分からないゲームの話題ばかりでつまんない…」と言われてしまったので、他の話題にしてみる。
分かってた、私もゲームの話題ばっかりでどうかと思ってた…!(笑)




今日は実験があってないようなものだったので、回路設計の授業での課題になってた回路製作をこつこつやってました。5時間ほど。
クロックだけは終わってたので、他のFFのところやってたんですが、配線図が間違ってたり、はんだ付けする場所を間違えたりして、いまだに終わってない。でもあと3本導線繋げば終了ってところまでは漕ぎつけました。
製作してる間、何度も何度も担任と某S先生が来て心配してくれてました。S先生には「塔湖(名字)が一人で実験してる…奇跡だ」などと言われてしまいましたが。やらなくちゃいけなくなったらさすがにやりますよ!と言い返したら、隣にいた担任に「やるの?やれるの?」とさらに突っ込まれた。さすがにそれには小声で「たぶんやれますよ…」と返すのが精一杯でした。ごめん、やるけどやれない人でした…。

で、最初はひとりで黙々やっていたのですが、途中から友人が合流したので、お互い普段聞いてる曲を交換して聞いてました。
私はウォークマンに凄まじいほどキャラソンしか入ってないので(前はカモフラージュでクラシック入れてたけど全部削除掛けた)、色々アレかと思ったのですが隠すのも面倒でそのまま押しつけた。アンジェ(むしろネオロマ?)の歌詞が若干恥ずかしいと言われましたが、その感覚が既に分からなくなってるのがやばいような気がする。そりゃリビングにBLゲー放置するわ(どうせ分からないだろうと思って放置した)。
友人はシドとかムックが好きらしくて、ほぼずっとシドとムックを聴き続けてました。妄想日記2が面白いなぁ(笑)変わってねーのなと思ってしまった。
あと御手紙って曲はライブ映像つきで聞かせてもらいました。うん、たしかにヴォーカルの人かっこいい。あと声が綺麗だなぁ。曲自体もよかった。V系が良く分からないので別にこれといったイメージがあったわけでもないのですが、ああ言う曲も歌ったりするのかと少し驚きはしたかな。でも凄くいい曲だった。
あと、友人が一番好きなのがムックらしく、そっちも聞かせてもらったのですが、私はこっちも好きだった。ムックの方のヴォーカルの声が受け付けないって人がさりげに多いって言ってたんですが…そんなに気になるほどか?気になる人は気になるんだろうけど、私はそんなこともなく普通に聞いてました。全体的に暗い曲が多いよと言われましたが、必死に明るい曲を探してもらい(笑)、そう言う曲聞いたら好きになれる曲が多かった。
あんまりそっちの方面興味なかったけど(興味なかっただけで別段嫌いとか思ったことはない)(嫌えるほど知らないし)、今度何かCD借りて来ようかな。
posted by 塔湖 at 21:42| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

なんで分からなかったんだろう…

ここまでずっとあの学校でやってきて、電磁誘導の法則とあのコイル実験が結びついてなかったってどういうことだろ…orz




今日、タービン(モーター)の話をしてたんですが、その中でコイルにN極近づけたら近づけた側のコイルって何極になってるよ?ということになりまして。
みんな分かると思う。分からなかったら中学生からやり直すべき話なので、ホンット分からないとかあり得ない話なんだ。
ちなみに近づけたら、近づけた側はN極だからね!工業系の学校を死亡してる中学生は特に抑えとくべきだよ(ファラデーの)電磁誘導の法則!

その動作を説明するのが、電磁誘導の法則なわけです。
中学生だと微分を習っていないので、そのまま近づけるとN極、遠ざけるとS極が発生するって覚えるはず。それとも検流計の針の振れる向きで覚えるかな。よく覚えてないけど、高校生になったら微分の形で習うあれです。
どうでもいいけど、こんな公式。

V = -dφ/dt

時間変化dtによって磁束密度φがどれだけ変化するかを示した式で、−によって向きが決まるわけです。
その辺りはwiki見たり教科書見直してみてほしいところなのですが。(あんまり冗長に書くのもアレなので)

で、この年でこの実験やるってどうよ…みたいな。軽く凹みそうになってましたが、まぁ、分かったことは良かったし楽しかったので。
たぶんこの実験結果は一生忘れないわ…うん…。
中学校で強制的にやらされたときは全くやる意味が分からなくて、テストに出るからってだけで極だの法則名だのを覚えましたが、それじゃ意味ないんだなーと実感持てた。
必要な時に意味をしっかり考えてやれば、授業だけだと忘れて行くものも絶対忘れなくなると思う。
……まぁ、この程度の実験なら、授業だけでしっかり分かっとけって話なんですが。だから改めて実験もしないんだろうし。

【追記】
なんだかんだでとらドラ10話くらいまで見てみました。見過ぎだ。平日だ今日。
とらドラのOP、本当になんかよく分からなくて好きじゃないんだ。
出だしとか聞いててゾクゾクするのが苦手だし、アニメーションの方も5人が一気に振り返るのなんて怖くて戦慄するんだ。だってあの動き超怖い…!



なんで毎回食い入るように見てるんだろうな…(M属性ないつもりなんですが…?)




以下、凹みついでに私生活で凹みまくりの愚痴。きっと見ない方が吉。














続きを読む
posted by 塔湖 at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

全体的にダメだった

絶対文庫買わないんだ買わないんだ買わないんだ…!
そう誓ってたはずなのに、……買ってはいないけど借りてきちゃった…。
「買わない」ことが大切なんじゃなくて、他にやることあるんだから文庫読んでる時間を持たないことが大切なんだって、誰か私にいい聞かせてやって。私自身ではもうどうにもならない…。


ってことで、借りてきたのはとらドラ!1巻目とご愁傷さま二ノ宮くん1巻、文学少女シリーズの3巻から5巻目。
文学少女は、カプ萌えの私には面白みがなかったので、妹の為に借りてきました。ラノベでカプ萌え要素ないとか…何が楽しいの(極論)。
とらドラ!は一応読み始めてみました。
ラブコメ要素がそこここに漂ってるのは分かっているのですが、どれに萌えればいいのかが分からない。
wikiを読む限り、竜児×大河ではないんだよね?
お互い別の人を好きだったことで結託してたらいつの間にやら……なんて展開ではないんだよね?
だからって素直に竜児×実乃梨や北村×大河には萌えられそうにないし。
仕方ない、ここは竜児×北村(リバあり)にでも萌えるしか……無理だろ。
こんなに萌えられないのも珍しいってくらい萌えられないよ!
1巻目終了までに萌えカプが見当たらなければ2巻目は読まないなきっと。


どうでもいいですが、今までもずっと可愛いなーと思ってた先生がいましたが、今日は本当に可愛いと思った。
奥さん大好きで、休日は奥さんと子供の為にだけ時間を使ってるって感じの人なんですが、今日は色々あって更に可愛いと思った。
いいなぁ、あんなに普通に好きな人がいるって。3次元に。(色々台無し)
posted by 塔湖 at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

見終わった〜

今、ルーキーズ見終えてきました。
赤星(山本裕典?)かっけー、が結論でした。
あ、あと卒業おめでとう!
試合の最後は分かってても鳥肌ものでした。




とりあえず、感動してる場面でさえちらつくラスエス3と真・翡翠の雫は自重すべき。
両方とも鴨です……
真緒ルートはひたすら要らないけど、また亮司を見られるのは単純に嬉しい。
ラスエスは……うん、既に3本買ってるしね…買うよ、うん……
で、キャストには日野さんいると思っていいの?


----------------------------------------------------------------
【追記】
ルーキーズ、面白かったですよー。
泣きはしなかったけど、甲子園まであと1勝!って試合は、固唾をのんで見守るばかりでした。
どうでもいいけど、エンディング流れてる間、真後ろに座った女子高生2人が涙を堪えたり、鼻をすすったりする音が映画館中に響いてて、余韻も何もあったものじゃなかった(笑)
ちょっと静かにしようね!

赤星は一人勝ちで凄かった。
1番は俺のもの!みたいなこと言っておきながら、結局セカンド守って終わったけど、川上(相手校投手)から毎回当たりもってったもんなぁ。
あ。ラスト、2年生が川藤に「ありがとうございました!」みたいなお礼言ってる場面で、遙か遠くで新入生2人(新入部員2人だった)が仲良かったのは思わずニコッとしてしまいました。
いや、なんか2人のシーンがなくて「こいつら仲悪いのか?4月からどうすんの?」と思ってたので、あ、なんか大丈夫だなと安心した。
赤星がまだニコガクで野球する気なのはびっくりしたけどな!



最後どうでもいいけど、赤星が参加してた大学野球チームが東海大だったのは吹いた。
posted by 塔湖 at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

本当に可愛すぎる

嫌味ではなくガチに。




今日の放課後、教官のところへ行ってパソコンを始め、いくつかの荷物抱えながら廊下を降りていたら1年生に声かけられました。

1年生A「こんにちは!」
1年生B「こんにちは」
私「え、あ、こんにちは…?」
1年生B「…え?」
私「えっと、はい?」
1年生A「もしかして先生じゃない…ですか?」
私「違いますね
1年生A「すいませんでした!」

こんな感じのやり取りでした。
あーもう、1年生可愛すぎだろ。
この時期、中学校を卒業したばかりの1年生は、誰もかれもが先輩(年上)なのでよく挨拶してくれるのですが、さすがに教師と間違えられたのは初めてでした。
「いえいえ、元気だねー」とでも返そうかとも思いましたが、さすがに笑って別れるにとどめておきました。さすがにそんなこと言ったらおばさんっぽすぎる。
そのことを教官に言ったら爆笑されましたけどね。
でも、1年生から見た5年生は、やっぱりそのくらい年上に見えるんだろうなぁ。
自分では全然成長してるなんて思わないけど、ああいう1年生を見て可愛いと思うだけ、成長というか老けて行ってるんだろうなと寂しくなりました。


とにかく1年生が可愛すぎて困るという話でした。
明日は、留学生たちと一緒に湯葉作り行ってきます。楽しみ。
posted by 塔湖 at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

ちょっと図書館行ってくる

地元の図書館遠くなって行くの面倒、とか思ってましたが行ってきます。
どんだけ久々に行くんだろう…。
一時期、通いの域で行ってたもんなぁ。



ナルニア国物語(存在忘れてないよ!)全巻とレインの2巻以降(1巻貸し出し中っぽい)、ウィーンフィルのニューイヤーコンサート2007借りてくる。
2008でも2006でもなく、2007を聴きたかったんだ!
なんだって毎年のようにブレーキをかけずにはスルーされるんだろうか…。そんなに地味な曲か?あれ、本当に大好きなポルカなんだ。
録画で何度も聞いたけど、本当に楽しいよなぁ。



でももしかして、今日って教官のところ行かなきゃいけない…のか?
今日中に風色サーフ届くかもなのに?
せっかく図書館行こうと思ってたのに…?
posted by 塔湖 at 06:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

あと1日

明日の2科目が終われば地獄のテスト期間がようやく終了です。
人工知能と応用電子回路頑張ってくる…。



今日は社会系科目(人間と世界云々)、論理設計、制御でした。

社会系のは基本真理値表をごそごそ書くだけなので別段問題ないと思います。
予想外な問題が出てきて、「くっ、これ今朝ノート見直したんだ…!なんだっけこれ………つーか配点妙に高くね!?」(←10点とかないだろ)でした。
試験終了後、先生に「この問題なんですけどー…」と交渉してきましたが、若干決裂して終わってるので全部点数引かれる気がしないでもない。とりあえずそこは−5点くらいに留めとこうぜ。

論理設計は結構いけた気がする。
全加算器の桁上げ入力と和の論理式は記憶通りの結果になったし、桁上げ出力の展開もできた気がする。それの回路図は……一応そのまま書いておいたと思うし、書けたんじゃないかな…と。
状態レジスタの問題は完全に間違って、フラグ説明の後(これはきっとできてる)、生成回路の論理式書けって言われたんですが、わかんねーよ。
何の話なんだかわからず、論理式だと言われているにもかかわらず状態レジスタの図を描き、生成回路とは何ぞやと思った挙句、仕方ないのでそれぞれのフラグを論理式で書いてはきましたが、当たっている気がしない。Cout+C'(+:排他的論理和)とかそんな話でいいんだろうか。分からない…。
次の機能表はすごい悩みに悩みまくって、ようやく書いた感じです。
何度も解いたはずなんだけど意味分かんなくって。
ラスト3分でようやく意味に気付き、書き終わったのは終了のチャイムが鳴る直前でした。でも、 S1 S0 Cin にそれぞれ 0 0 1 が入力された時の演算内容が分かんなかったんだよなぁ。A + 2 じゃないよなぁやっぱ。
最後の算術演算回路を書けって言うのは、できたようなできなかったような。たぶんできてる…と信じたい。

制御は思ったほど難しくはなかった気がする。
去年の方が難易度高かっただろうし。去年の過去問見れば結構解けるのではないかと。
システム構成は完全に出題傾向が違ったのでアウトでしたが(笑)、ラプラス変換は去年と同じ形式の問題が1題(sinとcosの違いだけ)とさらに簡単な関数の問題が1題。
どれも三角関数だったから、オイラーの公式で変換できれば難しさはないと思う。全部e(自然対数の底)に変わるものばかりだったからよかった。ラプラス変換表なしにそれ以外の関数は解きたくないし解けない(笑)
ラプラス変換の応用ってことで微分の公式導出がありましたが、あれが一番楽なのに変わってたかな。去年は2階微分だったのに今回は1階微分にしてくれてました。でも、一瞬何やればいいのか戸惑うのな、あれ。公式に当てはめた後、10秒くらい「…で、これはどうすればいいんだ…」と固まってしまった。素直に部分積分やればいいんだよ。
あ、でも、これ解いて、次のラプラス変換まで解けたとしても、回路は解けないですよねー。
去年、この手の問題を解く羽目になった電気回路(過渡応答)の単位落とした人間なめんな。解けねーよ!
なんか……電流が減少していく方向に行ってしまったんですが、それでいいんだっけか?駄目だよなきっと…。



明日は応用電子回路なので、ちょっとごそごそやってきます。



ああ。風色サーフ買っちゃった。
(悩むの面倒になった)
posted by 塔湖 at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

一体何をしているんだ

試験範囲を思いっきりミスりました。



今日は第2外国語(中国語とった)とCGの試験だったんですが、中国語の範囲完全に間違えた。
テキストの13ページまでが範囲で、実際13ページ目の上をちょこんと折っておいたのですが、「いや、ここ授業でやってなくね?12ページもやった覚えないし、11ページまでが範囲だろ」とやけに狭い範囲のみを勉強していました。
朝、同じ授業取ってる友人に「範囲13ページだよ^^」と言われてびっくりです。マジで。しかも12ページは本当に範囲外になってた。何やりたいのあの先生。

13ページは簡単なあいさつ(ニイハオとかその辺り)のを8つくらいだったんですが、5分そこらで覚えろってか。
他にも単語見なきゃいけないのに、そっちまで5分で覚えろってか。
しかも、私が完全に単語の意味を覚えていった方はリスニング範囲で、リスニング範囲だろうと思ってたところが意味の書き取りでしたからね。無理だバカ!いくつ覚えろっつーんだ!
何よりバカなのは、本当に試験の朝しか勉強してない私だ!(点数取る気なさすぎる)
案の定無理でした。

あいさつに関しては8つだけなので、覚えられないと言ってもさすがに全く覚えられないわけはなく、大まかには分かった。
5つは簡単に覚えられたんですが、「どういたしまして」という挨拶が2通りあって「没关系」と「不客气」なんですよ。
没关系は「構わないです」なニュアンスで、不客气は「遠慮なく」みたいな。どっちがどっちだかまで覚えていなくて、どっちだよこれ…!と思ってたんですが、ちょうど発音が書いてあったので、「このメイなんとかの方がこっち(没关系)だった気がする…きっとそう、大丈夫…」と言い聞かせながら書いてきました。
あともう一つ、すみませんという意味の「对不起」があるんですが、私の中で「对不起」と「不客气」で、どっちが「すみません」で、どっちが「遠慮なく」なのかが分からず……しかたないので、発音を頼りにしてみることにしました(またか)。
ちょうど問題の隣に発音記号が書いてあるんですよ。
ですが、私はどう発音するのかは全く分りません。四声すらよく分かっていません。
でもじーっと2つの中国語を見比べてみると「不」という感じが共通してます。しかも、発音記号には「bu」が共通に入っている。
ってことは不の発音はbuなんじゃね!?
そんなこんなで、buの入っている位置と不の位置で見当つけて書いてきました。次はこんな方法がうまくいくような気がしないので、ちゃんと勉強しておきます。
本気で馬鹿だよな。あ。テキスト見てみたら、今回はうまくいったようです。

(※日本語にはない漢字が文字化けして表示されていないようです)
(※まず間違いなく大丈夫でしょうが、中国語の辞書サイトなどでちゃんとした単語は見てください)

----------------------------------------------------------------
【追記】
誰か殴って。
風色サーフとか買ってる場合じゃないから私。
あの絵がだめだと思って第一報からはじいたくせに、親父ゲーだとか燃えゲーだとか言うの聞いちゃったらやりたくなるだろ。
落ち着け。金澤も東條もその他諸々年上キャラ好きだけど、それがツボかと聞かれたら違うだろう!

……………でもオズウェルが好きっぽいんだよな…。



今朝妹に「ツンデレなんて好きじゃないんだからね!バカにすんな!」とキレた人間の言うことじゃない…か……。
でもオズウェル…。
うっかり店頭で見かけたら即買いしそう…ってか、今にもポチりそうなのがとても嫌だ。BADが悲惨らしいのでとても見てみたい。リトアンがアレだったから(あれはあれで好きだけど)、もっと緊張感のある戦争ものをやってみたい。
発売1週間経ってないレビューは当てにならないと分かりつつ、それでもアルコは当たりだったもんなぁと考えるとポチりそうです。本気で落ち着け私。光エレクトロニクス頑張れ。


オズウェルな…うん…。
posted by 塔湖 at 14:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

たすけて

明日の電磁気も助けてほしいんですが、それ以上に助けてほしい異常事態発生。





なんでこんなに日野聡と釘宮理恵のコンビは萌えるのか…!




仲いいとは聞いていましたが、ここまでとは思わなかった。
釘宮さんに(要約すると)「口説いてみればいいじゃない!」(※釘宮さんがくさいセリフ好きだから)って言われて、スルーできずにどもりながら「や、やってみるよ…」と返した日野さんに激萌えした。
この二人、付き合ってるって言われても違和感無いと思いましたが、どう考えても本人たちに迷惑な妄想でしたすいません。


でもなんでこんなに萌えるんだ…。すっげーニヤニヤニヤニヤする。
3次元にここまで萌えたのは初かもしれない。本当に迷惑すぎる。

----------------------------------------------------------------
【追記】
今回のテスト終わったらゼロの使い魔借りてくるんだぁ…。
むしろ、明日借りて来よう。1巻なければ予約して来よう、うん…!

なんかもう乙女ゲーの攻略キャラは主人公に「〜してよ!」って言われたらツンデレで返すより、素で困ったような困惑した声音で「え…う、うん」くらいで返せばいいんじゃないかと本気で思った。
釘宮さんと日野さんの会話聞いてたらそう思った。ツンデレで返すのは論外だよね!


日野さんが「理恵ちゃん」って言うたびに色んな意味で萌えるのはどうしよう。いつだったか「理恵」って呼び捨てたこともあったような気がするんだけど気のせいか。
なんでもいいけどホントこの人(日野さん)男性ファン多いな!(笑)


そういえば、今日書店から瑠璃花の7巻目が届きましたと連絡が来ました。なんでこの時期…!あそこ取り置き1週間だよな確か…。明日取って来ちゃうか。
posted by 塔湖 at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

行けるわけがなかったですよねー

疲れた。


第一声がこんなんですいません。
今日は祖母の転院(?)の日だったので、母の手伝い行ってきました。
以前、「15日実験ないんだから、コーエーの就職説明会エントリー取り消さなければよかったー」とかほざいてたんですが、そんな馬鹿な話してる場合じゃ無かったって話です。
祖母自身、あまり気の進まない今回の話だったからか、「今日は帰るね」って言ったら「もう少しいてほしい」と言われてしまいました。
むしろ、言わせてしまった気もする…。
これが初めての転院ではないけど、その度に疲れてるだろうし、今回はさらに嫌だったろうから申し訳なかった…。
ずっと手を握って話しかけたりしてましたけど、気分紛れてくれたかどうか分からなくて、謝りそうになってました。絶対謝れないし、謝っちゃいけないと思って堪えましたが。
今のところに移ることが少しは祖母にとってプラスになると信じてる。
今は慣れてないから色々あるだけで、絶対大丈夫。
でも、心配ではあるので明日も行ってきます。


なんか暗い話題で終わってしまったんですが、このあとまた本の話でエントリーするのでとりあえずここで終わります。
posted by 塔湖 at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

夢中すぎるだろ

今日も今日とて卒研でした。
この時期から卒研やってる人珍しいよねとか言われて、お前今何年だと言いたくなったのを堪えたのは秘密です。
こっちだって進学だ就職だってごちゃごちゃしてる中でもやってんだよ!やらなくていいなら、せめて進路決まるまで私だってやりたくないよ!!


今日は本当に眠くて、最初の頃、原子炉設計の話をしてるときに、炉の構成の話とかされたときは本気で眠るかと思いました。
いや、私本当に化学無理なんだ。本当にできないんだ。そんなので言われても泣くしかないから。
ただ、中盤から後半にかけて、減速材対燃料体積比の数字の話をしたり、η=1.73の計算をしていたときは起きてましたが。その話はちゃんと起きてた。
η計算のとき、「なんで《核分裂断面積/吸収断面積》の計算すんだろorz」となっていたのですが、意味が分かるとすぐに解けた。
あれだけ解けねー!となっていた謎の1.73がそのまま出てきた。よかった…っ!

そう言えば、同級生が何人も東電に受かったようですが、中には原電受かった人もいたようです。
どこに行きたかったって、原電に一番行きたかったんだ…。
もちろん、東電や九電も強く希望してた就職先だったけど、やっぱり原電行きたかった。


どうでもいいけど、今月15日ってコーエーの就職説明会ですよね。
落ちるの分かってるから試験はどうでもいいけど、話だけは聞きに行きたかった。今はキャンセルしちゃいましたが、何気赤紙取る勢いでコーエーの就職説明会にエントリーしてたんですよね。
さすがに辞めたんですが。やっぱり行っちゃえば良かったかな。

〜BGM〜
恋の隠れ家は虹色:橘友雅&ヒノエ(CV.井上和彦&高橋直純)
同時収録された「夢幻の幸福よ無限に」の方が好きかと思っていたのですが、どっちかって言うとこっちの方が好きだった罠。
どうでもいいけど、保存するときに友雅とヒノエ、どっちに合わせて保存掛ければいいか分からなくて、仕方ないから夢浮橋のフォルダを作るはめになった。夢幻の方も面倒だな!(笑)
posted by 塔湖 at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

疲れる

リトアン、3話まで終了。
4話やろうかと思ったけど、妙に就職のことが気になってそれどころじゃない(笑)
あー…この時期に受けたんじゃ絶対受からないよなぁと思って、落ち込み気味です。
もう仕事の内容は覚悟しておくから受からせて。
女子って言うだけでかなり不利な試験なわけだし。
あーもう誰か助けて。



3話までやった感じ+ネタばれ読んだせいで、アルヴァと雪乃の股掛けです。ヴィオレはスキル上げばっかりやってるくせに戦闘では常に待機なのが申し訳ない。使い道ないんだってあいつ。
3話の戦闘ではフェンネルがようやく出てきたので(あの赤いのそうだよね?)もう少しかな。
4話では出てくると思う。



ちょっとまた志望動機と面接試験の作業に戻ってくる。
posted by 塔湖 at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

みんなひどい

今までずっと「長岡行きたい」「できれば院までだなぁ」と言っていたのですが、思いっきり方向転換して就職組に回ることにしました。超今更。
大卒認定はないので、ほとんど高卒と同じ扱いになるのかな。
工業系に関しては大学よりも就職率がいいのでよく分からないんですが。


で、今は絶賛就活中です。
そして昨今言われているように激しく就職難です。
先生にも今年の就職はできないと思った方がいいほど厳しい、とまで言われました。
ってことは、当然鬱になる
ぼーっと「永久就職したい…」と言ったら、友人2人に笑われたんですが呪っていい?^^


気持ち的に沈んでいたんですが、親に来年1年バイトするつもりで今受けようと思ってる会社と県職員(でも初級)目指してみればいいと思うよと言われたので、かなり気分的に楽になりました。
今のところダメになっても、まだ逃げ道はあるんだなと。
そりゃ今公務員の倍率すごいから分からないけど、来年1年っていう猶予も貰えるんだなって。
うん、とりあえず今のところ落ちたら県の方の勉強とITパスポート、基本情報者の勉強頑張ろう。P検も受けてみようかな。
posted by 塔湖 at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

またかよ!

今日も大学の方へ行ってきました。
2回目の講義(実質1回目)から遅刻しそうになってました。
……いや、図書館でちょっと夢中でパソコンに向かってたから…。
これからまた卒研準備だ。寝れるのいつ?勉強できるのいつ?



ともかく、講義開始4分前に教室について、眠気と闘いながらようやく授業が終わったー!と思っていたら。

『あ。●●ちゃん!じゃあね!』

とても元気そうな小柄な女の子(当然知らない)に声をかけられました。
もういいよ!妹と似てないじゃん私!?


また妹と間違えられたようです。
しかも今回は性質が悪いことに、妹ではないのだと訂正する余裕もありませんでした。
お互い「え、何?」という思いだけを抱えて別れる羽目に。


って言うかさ、あの時間帯に妹があの棟にいるわけなくね?
posted by 塔湖 at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

手紙が届いた

初恋の人から手紙が届いたので、ちょっと公開してみようと思う。




塔湖、元気?
もう買ったファンデーションをすぐ割るクセは治りましたか?塔湖によくファンデーションを買わされたことをなつかしく思います。

泣きじゃくる塔湖が「好きだけど寂しいから別れる」と言って自分から連絡を断ったあの日から、もう4年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。塔湖に名前が似てる犬がいて、ふとなつかしくなったから、たまには思いついたままに何か書いてみようと思っただけ。ふふ。

今さらだけど、おれはあまり塔湖のことを分かってあげられなかったなぁと思っています。寂しがりだった塔湖に「寂しさは気の持ちようだ」と言って冷たく突き放していたし、「もっと強くないと疲れる」とよく言っていた記憶があります(でも強い女は嫌いなんだけど…苦笑)。本当はおれも自分に余裕がなかっただけで、弱いところも好きでした。

あ、そういえば塔湖にとっては、あれが初恋だったのかな?だからか、付き合ったばかりのころは、やけに不安げな顔をしていたのを覚えています。「私のこと遊び?ちがうよね?」って何度も聞いてきて、そういえばその質問が面倒でもありました(笑)。

付き合ったばかりのころの塔湖を思い出すと、不安だったのか「別れたら罰金10万円ってことにしよう。だって別れないでしょ?」などと言っていましたね。プレッシャーに負けて「うん」と言ってしまったのを覚えています。10万円どこに振り込めばいいですか?

塔湖と付き合えて本当によかったなぁと思うところは、わりとネガティブな人の気持ちが分かってきたことです。それにより自分の包容力も多少は強化されました。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれは塔湖が大好きでした。これからも塔湖らしさを大切に、そろそろサインペンでアイライン描くのはやめて(笑)、新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 貸していたスラムダンク全巻、売ったって本当ですか?




うん、まず私の初恋っていつだ。
思い当るところがあると言えばありますが、まず間違いなくこんなことを言う人ではありませんでした。
「こんなことを言う人では…」と否定するならば、まず否定しなければならないのは私の言動ですよね。
誰が聞くか遊びかなんて!(笑)
絶対に聞かないよ!あ、でも告ってきたタイミングで「何かの罰ゲームなの?」と相手を気遣って驚かれたことはあるんですが。
罰ゲームじゃない限り、そう言うのないだろうなって…。

ついでに、スラダン辺り、バスケ漫画ってことしか知らないんですが面白いんですかね。



次、付き合って1年目らしい彼氏から手紙が届きました。
………あまりに的確な内容に、思わずグサッとくるのとかあった…。


もう付き合って1年も経ったんだね。塔湖のことだし、記念日とかどうでもいいとは思うんだけど(笑)。
最近はあまりコミュニケーションをとれてないし、今日ぐらいは手紙でも書いてみるよ。

さて、何から書こうかな。
あー、これ結構言いにくいんだけどさ、塔湖のブラひもってねじれてないことがないよな…(苦笑)。
ってわざわざ記念日に書くようなことじゃないか。この話はナシ(笑)。

最近よく思うんだけど、なんというか、塔湖ってかわいげが足りないよね。ご飯とかおごるって言ってもすぐ「いや、いいよ」とか拒絶したがるし、誕生日とかにプレゼントをあげても「ありがとう」とは言うものの、嬉しそうな感じがないよね。
ただリアクションが下手なだけならいいんだけどさ、やっぱり「人に頼りません」っていう構えはかわいくないと思うんだよ。男としては面白くないというか…。

こんなこと言いたくないけど、塔湖って、もうだいぶ冷めてない?飽きたのか、おれのことが面倒になったのか、よく分からないけど。前から何を考えているのか全然見えないタイプだしね、塔湖って。意地っ張りだし。
最近思うんだ。塔湖って、本当は誰にも言わないけど甘えたいんじゃないかって。「強そう」「しっかり者」って一面的に見られてて、疲れてるんじゃないかって。だとしたら、おれが甘えさせてやれないのがいけないんだよね。
なんか、それはそれでヘコむな…。

あー、おれってほんと悪い方向にばっかり話を進めるなぁ。
記念日だしもっと前向きなことを書くようにするよ。話を変えよう。

さんざん文句を書いた後にこう言うのもなんだけど、おれはそれでも、一年間幸せだったと思うし感謝しているんだよ。
付き合ったばかりのころ、塔湖の明るさは、少し人生にふてくされ気味だったおれにとって生きるためのエネルギーそのものだった。おれがごちゃごちゃこの関係を壊すようなことを言っても、塔湖の理解があるからここまで壊れずに来られたんだと思う。

塔湖が言っていた「どんなに困難があっても二人の気持ちさえブレなければ大丈夫だよね」っていうセリフをおれは今でも大切にしているし、おれもそう思っている。だから、これからの一年も、また次の一年も、一緒にいられると思ってるし、一緒にいたい。

これからもすれ違いとかあると思うけど、この一年間のように、理解を深めて乗り越えていこう。あ、あとうちからトイレットペーパー盗むのやめてくれ(笑)。

では、これからも末永くよろしく。塔湖がいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.プリクラ撮るたびにくれなくていいから。


うん、あれだ、可愛げがないだ、冷めてるだのところがグサッとくる。
違うんだ、ちょっともう本当に弁解させてくれないですかと、たかがお遊びのメールに対して素で慌ててしまうほどあってる。
これだから長く続かないんだろうなぁと。
誰でもいいから、弁解聞いてくれ(笑)

あと、この1年目の手紙診断についてきた詳しい診断は、私の言いたいことと言うか自分で考えてたことが完璧に言い当てられてた…。

 http://tegami.hanihoh.com/explain/?k=090418289649e9564de9bb2

なんだこの的確すぎる指摘orz
特に『男性から好かれると冷めるか逃げる。』あるあるあるあるあるryとなってガックリきた。
なんだろうねこの心理…。
posted by 塔湖 at 13:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

知ってるか?

ラプラス変換におけるe^(-st)って核って言うんだぜ…。



ラプラス変換2年目で初めて知った。
ちなみにF(s)を像関数って言うってことも今日初めて知った。
私受験マジで大丈夫か。



それは置いておくとして、今日は身体測定のためだけに学校に行くのだそうです。たった15分のために乗り換え時間含めて往復約2時間だそうです。
ちょっくら先生のところ寄ってくる…(帰れるの何時だ)。


月曜は卒研、火曜に大学に行って、水曜は先生が年休、そして今日ってことなので色々やらされそうで鬱になって来た。

そうだ。火曜日、単位互換の学生として地元の大学に行って来たんですが、大学と高専では授業の取り方が全然違うのな。
こっちは学年ごちゃまぜなんてあり得ないのに(夏休みの集中講義除く)、余裕で混ざってる。そして何より女子多!!
世の中、こんなにも女の子っていたのかと驚いた。
5年間で男子対女子が4:1って比率に慣れすぎた。女子が半分以上いてびっくりした。

あとは、妹の友人に妹と間違えて声掛けられた(笑)
「あぁ、よかった次の時間場所分からなくて」といきなり笑顔で話しかけられても、あんた誰だとポカーンとしてしまう。
急いで小中学校、高専の知り合いを思い浮かべましたが全然知らない子でびっくりです。
「えーと…●●さん、ですよね…?」と言われて初めて勘違いされてることに気づいた。
同じ授業を取ることになっていたので、授業のある教室まで案内しましたが、なんで在学生を聴講生の私が案内してんだ。初日なんだが。初めて入る棟なんだが。
大学って広すぎて訳分からなくなるんだね…。
posted by 塔湖 at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。