2007年11月23日

ネオアンも来た!

アニメ化情報来ましたね。
アスカに新キャラが掲載されたらしい。
今までアニメ化されてゲームが出なかったのはアンジェリークだけなので、アニメ化→ゲームネオアン2発売!!のフラグだと思います。
新キャラ含めて、攻略キャラ7人でお願いします。
4月からのアニメ放送、畳み掛けるように9月にネオアン2だといいなあ…
ベル兄さんやルネとの違う話が見たいよー

もちろんアンジェリークが主人公だというのが絶対条件ですよね。(キッパリ)
posted by 塔湖 at 08:40| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

ようやく来た!

ようやく遥か4発売情報来た!!
…3月発売でこの時期まで情報出さないって、何があったんですか?

まだビジュアル見てないんですが、地青龍に期待。
声は誰ですか?
今の声優の人気と実力考えて、近藤隆がどこかに来ないかなあと希望。
いっそ、高校教師(天青龍?)の声に近藤さん使ってみないか?中村悠一でもいい。





ちょっと言いすぎた感があったので削除。
素直に楽しみにしたいとは思ってますよ。
少しだけびっくりしただけ・・・です、たぶん。
posted by 塔湖 at 07:51| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

は、ハピバ?

BGMを五嶋龍にしつつ、ネット周ってます。
そして、ふと気が付かされた。



あれ…今日って九郎の誕生日……?




よく覚えてないけど、おめでとう…!!
あれ最萌え九郎じゃなくて景時じゃね?とかうっかり思ったりもしているけれども(進行形)、九郎大好きなことに変わりはない。
世間でどう評価されていようとも、迷宮の九郎が大好きだよ!
だって九郎が初めて告白したんDA☆M(ry
未だに「満月は夜空の真珠」を聞くだけで泣きたくなります。
ゲームを再プレイしたいとは何となく思わないのですが、十六夜ルーと思い出して妙に幸せになる(笑)
ほら、景時ルートと違って、九郎とは一緒にいられるから。
九郎、景時、銀ルートはみんな奥州に行きますが、その中で一番幸せだったのは九郎ルートでした。
景時とか切なすぎて、やばすぎますから…!
九郎が隣にいると思うだけで、どれだけ心穏やかに過ごせたことか(笑)
九郎はルート以外でも好きな場面が多いです。
景時に浮気しつつも、やっぱり最後は九郎スキーだからそう思うのかもしれませんが、弁慶の十六夜ルートED手前とか萌えに萌えた(笑)
馬鹿じゃないですか、と自分自身に冷静に突っ込んでしまうほど萌えていた記憶があります。
九郎が弁慶を叱り飛ばしたのは弁慶との友情じゃなくて、どんな形でもいいから望美の幸せを願ったからだって思ったら、萌える以外の選択肢はなかったよ!
弁慶の恋人でもいいから、望美には幸せになってほしかったんだと脳内補完を加えた上で弁慶十六夜ルートをご覧下さい。
友情に感動する場面が、一気に萌え場面に変わるかと思われます。

って言うか、私はどこまで語る気なの。


あ、あとで書きに来るかもしれませんが、五嶋龍の演奏、私は好きですよ。
選曲の問題もあるのかもしれませんが、さらっと過ぎていく感じでくどくないです。
ヴァイオリンじゃなくてピアノの話だったりしますが、妙に粘る演奏家がいるじゃないですか。あれがどうにも苦手なので、ヴァイオリンやピアノ、楽器を問わずさらっと、妙なアレンジを加えずに演奏してくれる演奏家が好きです。
その点、ミシュクと仲道郁代はちょっと無理だった。
アシュケナージは好きです。ヨーヨー・マも好きですよ。何気なく弾く音があそこまで綺麗に響くって凄いですよね。
posted by 塔湖 at 19:22| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

今更か

色々ネットを彷徨っていたら、遙か3プレイ以降揺るがなかった最萌え九郎が揺らいできたorz
元々、源氏3人(九郎、弁慶、景時)は好きだったけど、いきなり景時が最萌えっぽい勢いになってきた…。
今更何でだ。


………眠くなってきた…。
(阿部の「はーい、起きてくださぁーいぃ」は睡眠効果がありすぎる)
posted by 塔湖 at 23:20| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

届いたよー!

ステラコンサートのチケット届きましたー!
22列目。1階。
横の幅が分かりませんが、大体真ん中左寄りかな。
楽しみです。母が行き帰りの指定を取ってくれるようなので、安心して行って来られるー。



それと、フルキスキャラソンの全サ届き始めたらしいですね。
私は応募してないのでもちろん届かないですが、すごく面白かったらしいので少し後悔してます。買っとけばよかった?
いやでも・・・・・・春太に1600円だっけ?掛けられないって曲聴いた今でも思ってる(笑)

22日発送らしいファンブックの全サに期待してます。
皇出るのかな・・・。
それはいいから、とにかく私は一刻も早くアペンドディスク(処女雪のコテージ)買えって話ですね。
その内買うよ。
皇・・・・・・!!!!あいしてるよ!(2次元万歳です)

posted by 塔湖 at 00:37| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

遙かなる時空の中で3〜朧月夜


友人に無理言って、貰えることになった朧月夜。
少しだけ聞きました。「記憶の迷い辻」と「消えた生チョコの謎」を少しだけ。

夜遅いのでメールできないから、こちらで叫んでおきます。
本当に有難うー!!
少ししか聞いてないけど、充分面白かったですよ・・・!
曲も、逝春の心は黒曜石にが大好きでした。
黒龍と朔に遙か3では号泣したのを思い出したよ・・・!!!<私信

頂いたデータなのであまり感想書いたりしてはいけないと思うのですが、やっぱりヒノエがいる限り何かしら叫びたいことは出てくるんです・・・。
灰色の脳。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・誰も突っ込まないから誰も分からないのかと思ったら(私も読んだことはない)、案の定、譲が知ってました。うん。ヒノエの無駄なまでの知識の広さ(現代において必要でも、異世界では確実に必要どころか、言っても誰も分からない知識)を余裕でカバーする譲が大好きだ。
そして、あの効果音に吹いた。
コルダ(月森編)が結構真面目に恋愛色を出していただけに、この演出に和んだ。
恋愛色前面に押し出した月森は何を口走るか分からなくて、ドキドキと言うかハラハラする。
今回も「君に1曲捧げたい」的なことを言ってて、素でバカだろ?と思ってしまった。
高校生が言う台詞じゃない。
そして、微妙に土浦に友好的だった(土浦も月森に友好的だった)のが一番有り得ない。
BLになんて取らないから、トコトン仲悪くていいんだよ?(最悪!)


あとのCDは明日以降に聞こうと思います。とにかくもう寝よう・・・!
posted by 塔湖 at 00:13| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

ここまでとは。


小田和正の「たしかなもの」でしたっけ?
あの、明治生命のCMでかかる、小田和正の曲。
CMのときからリズ望ソングにしか聞こえない曲でしたが、実際に歌詞を見たり、フルで聴いたりすると、リズ望すぎて泣けてきます。

いつも不思議なんですが、明治生命で使われてる写真って、満面の笑顔の子供たちや、幸せそうな夫婦、結婚式最中の若い夫婦とかじゃないですか?
本当に幸せの絶頂にいるような写真ばかり。

なのに、なんであれを見るたびに泣きたくなるんでしょう…?
前に未来さまとも話したことがあるんですが、やっぱり泣きたくなるそうです。
本気で謎。なんであんなに幸せそうなのに、切なくなるんだろう…!!
今も、うっかりすると泣きそうなんですが…っ!
posted by 塔湖 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

OVA 紫陽花のゆめ語り

ネタバレのオンパレードなので、気をつけてください。
反転してないです。

たった今、見終えましたーv
一番見たい遙か2のOVAが見れないってどういうことだ(涙)
・・・ピアノは好きなんだ。
レッスンも楽しくて好きだし、先日会った子供たちに会えるのも嬉しい。
嬉しいんだが・・・!!


どうしても泰継と頼忠に会いたいんだという私の気持ちはどうなる。


身勝手を承知で友達に録画を頼んであるので(快く貸してくれるって言ってくれましたよ…!見てるかどうか分かんないけど本当に有難う…!!)、ちゃんと見れるんでいいんですけどね。
明後日は見れるので、最後楽しみにしていたいと思います。



で、今日のゆめ語り。

上下巻あわせても約1時間という短さだったので、全員平等に出てきても、一人ひとりの見せ場は微妙?
天真のあかね好きっぷりと、詩紋の可愛さだけに目を奪われました(笑)
あとは、友雅の相変わらずぶり?
ほぼ一人勝ち的に下巻中盤を掻っ攫って行った泰明とか(笑)

とにかく、地四神の行動全てが愛しかった(笑)
笑うしか出来ない。(*褒めてる)

八葉の中で敢えて一番の功労者を選ぶなら、泰明ですよね?
身体の模様が陰陽通り白と黒だったのにも笑いましたが、何よりも猫だったことに思わず爆笑。
ねずみかと思ったんだがな・・・!(←それはアニメだ)

しかも、物凄く男前な発言を繰り返したあかねに、唯一頬染めをさせたよ・・・!
泰明(猫)があかねの頬を舐めたときには、軽くキョドって、遙か3の白龍を思い出しました。
み ん な し っ か り し て ! !


上でも少し言いましたが、あかねが男前過ぎてちょっと惚れるんですが。
今回、八葉の活躍なんかよりも、あかねが一番活躍してました。
梓さんはあかねにこのまま惚れるといいと思った。(←ネオロマだこれは)

さすがにそれは冗談としても、このOVAを見る限り、八葉は全員それぞれにあかねのことを想いすぎてからまわってたりしたので、OVAだけで誰にときめくかって言ったらあかねしかないように思いました。

たった1時間、むしろ下巻の30分の中で8人(?)全てのトラウマを解決して行ったよ!?
凄すぎる。


ということで、OVAの公式カプは泰明×あかねだったっぽいという話でした。
明後日の遙か2のOVAが楽しみでなりません。
プレイしたことがあるからかもしれませんが、どのキャラも1のキャラよりも2のキャラの方が好きなんだ!
posted by 塔湖 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

―妄想10cm○○バトン―

奏詩さまから、バトンを回していただいたので、答えてみようと思います!
このバトンのタイトルを見た瞬間に、絶対回ってくるって思った!!(爆笑)


奏詩さま>

バトン、有難う御座いました。
有り難く答えさせていただきますね。金澤先生なんかで回ってこなくて良かったです・・!
指定されそうになった瞬間は、何も見なかったことにしてスルーするところでした(笑)
ええと、ヒノエでいいんですよね?(笑顔)

奏詩さまに月森を指定した方は、よく分かっていらっしゃると思いました!GJ☆
もう、奏詩さまの月森好きは垂れ流されてますからね!(笑)



■ 妄想10cm○○バトン ■
※○○に指定お題を当てはめてください。

指定 … ヒノエ(遙かなる時空の中で3・十六夜記・運命の迷宮)

■目覚めた時に10cmのヒノエがあなたの顔を覗き込んでいました。どうします?

普通サイズのヒノエなら、『え。何?』って見た目冷静に対応しますけど。(脳内では嬉しすぎて大慌てです)
相手は10cmです。
だ、抱きしめるか、な・・・!

素直に言ってみると、本当に気持ちが悪いですね!
久々に乙女っぽいこと言ったよ・・・!!

遙か祭2006からこっち、ヒノエが純粋に好きになってきました。
まだ笑いの対象って部分はあるんですけどね・・・!!

■10cmヒノエをあなたは飼いますか?

爆笑!
飼うとか、そういう表現になるんだ!通常サイズのヒノエだったら暮らすになっても、小さいと飼う・・・改めて面白いバトンだ(笑)

えー。たぶん、私は飼わないです。
学校に持っていって、私よりもヒノエ好きの人がいるので押しt(ゴニョゴニョ)・・・あ、上げるんじゃないかな!?

■10cmヒノエがお腹が空いたと主張しています。あなたは何を与えますか?

え。望美?(素)

そういうことじゃないの?

■10cmヒノエがトイレに行きたがっています。どうしますか?

うーん。外に連れて行ってみる?

■10cmヒノエが風呂に入りたがっています。どうしますか?

これも悩む。
どう対処すりゃいいんだ!
風呂桶(?)にお湯でも張って、入れてあげるしかないんじゃ・・・?
10cmあれば、さすがに溺れないよね・・?

■10cmヒノエと初デート!どこに連れて行きますか?

ヒノエの喜びそうな場所が分からない!(笑)
うーん・・・・・・・・。
取り合えず、近くの公園とか山とかに連れて行ってみる。
あ。山なんていいんじゃないでしょうか?
あの人、海の近くだから棲んでるところ。(not誤変換)

■最後の質問!10cmヒノエが居たらあなたはどう思いますか?

ただただ唖然とするばかりです・・・。
10cmのヒノエに笑いがこみ上げて来るような、歯の浮くような台詞を言われたら爆笑しちゃうので、できる限り可愛い女の子の近くに寄り付かないように気をつけなきゃ、などと思ってしまいそうです。

■妄想させたい友達を5人チョイス!

未来様に回したいですが、これはさすがに拒否ってもいいです(苦笑)
痛くて痛くて仕方ないですから(私が最も痛いです)

他には、答えてみたい方はどうぞ!

posted by 塔湖 at 10:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

バカだ!!!


バカだバカだバカだ!!!!(爆笑)


小春日和聴きました。
花梨を見舞う八葉が全員バカです。
一旦全員、落ち着いて夕方まで考えた方がいいです。
あんなもの、花梨に出すな。
食べられるものを入れたからって、食べられるものかってーと違う気がする。


その前にな。


全員鍋にこだわり過ぎて、一つ一つの食材を生かそうとしていない。


そのまま鍋に入れずに食べるって言う選択肢を当然のごとく排除している八葉が好きすぎて涙が出てきます。




あと、詳しい反論は直接本人にしますが、友達に『金やんのスーツは目に入らなかった』とかブログで書かれました!!
マジかい!!??
ちょ・・・!衝撃過ぎて、硬直しましたけど!!(笑)
あれに反応しない彼女の精神力が欲しい!
(毎回、あのスーツ姿にときめき過ぎて体力が残りません)
(毎週毎週、金やんとの勝負に負けてますorz)
posted by 塔湖 at 06:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

泉水!!


今、現国の教科書読んでいたら、『荻原井泉水』という人が載ってました。
すみませんすみません、初めて聞いた名前でした……orz
ちなみに読み方は『おぎわらせいせんすい』と読むらしいです。どこで切る名前なんだ!(←本当に馬鹿)
てか、みなさんご存じのお名前かも知れませんね;
posted by 塔湖 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

まだ終わらない・・・!

遙か2を今日もやってきました・・・。
あ・・・あの・・・・;
何日経っても終わらないのですが、如何致せば良いでしょうか?
ようやく3章が終わろうとしていますよ・・・・。
まだ4章が残っているという。
いい加減にしたくなってきました。
こうなったら、物忌みは翡翠でも呼んでやろうかな(嫌がらせですか?)


今のところの進行状況(現在3章終了前日)

頼忠 想う心…4.5 信じる心…4.5 心のかけら…3

イサト 想う心…4.0 信じる心…5.0 心のかけら…3

幸鷹 想う心…4.5 信じる心…5.0 心のかけら…3

泉水 想う心…5.0 信じる心…5.0 心のかけら…3

泰継 想う心…4.0 信じる心…5.0

こんな感じですね。
他の八葉は、ほぼ全員が想う心0.5信じる心4.0〜4.5ってところです。
余裕があるようなら、翡翠辺りはもう少し同行して想う心を上げてもいいかなーとは思っているのですが、たぶん今の状況だと4章が結構きつくなりそうなので、今のままが精一杯かもしれません(苦笑)
明王の札をあと青龍・玄武と探し出さなくてはいけないので・・・。
でも、青龍の二人は術・参まで取得させてあるので、割と楽かも。
時間に余裕があるようなら、アクラムEDの為に、翡翠を上げてみたいなとかは思います。


またいくつかイベントを見たわけですが。
DOUSHIYOU!
前回、大切な恋にあまり萌えられなかったため期待していなかったら、今回の大切な恋イベントが全てツボだ・・・!
特にイサト・・・!
可愛いとしか言いようがないですけど、イサト!!
一番人気って、遙か2においては誰ですか?イサト?やっぱりイサトですか?(自分を基準に考えるな)
・・・・・たぶん、青龍のどちらかなんでしょうね。カッコいいですから。
私的には、イベントの意外な可愛さでイサトを推して行きたいわけですがね!(笑顔)

第3段階のイベントで、いきなり『お前に会えなくなるし』とか言われたときには、深い意味はないと分かっていても、それでも嬉しすぎて枕が犠牲になってました。いや、どんなことされたとかは言いませんけど・・・・。(何で隠すの)
イサトは本気でいい子です。
前回は彰紋寄りに選択肢を選んでいましたし、私自身も彰紋が最優先で大好きでしたから、イサトの彰紋に対する暴言が許せなかったりもしましたが、今ならそれも許せてしまったり・・・・・・・。もちろん、酷いことを言っているのは分かっているんですけどね;もっと大人になれよ、とも言いたくなりますし(苦笑)
でも、その子供っぽさが可愛くて可愛くて仕方ないのです。
天朱雀って、いつもカッコよさを前面に出そうとしてる割に、妙なところで可愛いんだもんなあ・・・!!
(ヒノエの可愛さにはクラッと来ることしばしば)


あとは、頼忠とかも、好きです。イベントがいいものばかり。
いきなり懺悔されたのはビックリしましたが、頼忠の脆さとかも垣間見れて良かったイベントでした。4段階が楽しみすぎる(笑)
いつか裏切るかもしれない、と言っている時点で、絶対に裏切ることはない気がするんですけど、どうなんでしょうか。
頼忠は、花梨だけは裏切らないでいてくれそうです。というか、裏切るな!(えー)

泉水は、予想を裏切らない後ろ向き加減!ある意味、理想通りです。
ここまで後ろ向きだと、心の底から私が前向きにしてあげなくては!と恋愛以前に使命に燃えてしまう(笑)もちろん、恋愛込みで好きで、一緒にいたくなる人でもありますけど。
第3段階のスチルの後の慌て具合が、妙にツボにきて仕方ありませんでした。というか、あの3段階のスチルは何事!!??

幸鷹は、マンガの鷹通を見ているみたい(苦笑)
どこまでもどこまでも気遣ってくれて、本当に優しいです。
厳しい口調でも、絶対に花梨を気遣ってのことだったりしますし。
そして、あまりにも花梨を気にしすぎて、泰継との話し合いの場から引き離そうとするのも、私的には嬉しかったです。
イベント的に、幸鷹がどれだけ気を遣ってくれても、話を盗み聞きしないわけには行かないのですけどね・・・(苦笑)
この人も、第4段階が楽しみです。4章で一番最初に見るイベントがこの人の4段階だったりするかもしれません(笑)

泰継は、第2段階でようやく、どうして泰明を意識しまくるのかが分かりましたね・・・。この人に関してはネタバレを持っていなかったので、へえ・・とか思って見てました。
・・・・・って、ぶっちゃけそれはどうでもいいのです。(おい)
泰継が微笑んだことが何よりも重要なわけで・・・
(どこまでも自分の心に素直です塔湖さん)
で、でも、実際、話の内容よりも泰継が笑ったことの方が重要ですよね!?
あの微笑とか、ちょっと動揺しますよね!!??
私は動揺しちゃってましたけど・・・・・あれ?みなさんは、そうでもないのかなあ・・・?


あとは、明日引き続き頑張ってきます。
回復札とか、集めないよヤバイだろう・・・・。ほっとんど持ってないし・・・。
posted by 塔湖 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5人なんて不可能じゃね?

金コル普通にスルーしちゃったー!!!!



一生の不覚。
2年前は、DESTINYを見逃しそうになろうものなら素で落ち込みましたが、そんなレベルに最早ない。
金やんが喋ったはずなのに・・・!
香穂子と話したはずなのに・・・!!
金日会話を素でスルーしちゃうなんてorz
・・・・言ってたら、さっきまでショックすぎて逆にテンション高かったのに、テンションがガクッと落ちてしまいました・・・・。
心の底から昨日の自分に忠告してやりたい。


今晩だったのかよこの野郎。
嘘です嘘です、今晩でありがとう。本当にありがとう。
今晩こそは忘れないよ。
つーか、自力で見たいくらいだよ。



じゃあ、ちょっとテンション上げるために遙か2の話でも。

今のところ進めているのは、

頼忠 
  想う心★★ 
  信じる心★★★
  心のかけら 1
イサト 
  想う心★★★ 
  信じる心★★★
  心のかけら 2
幸鷹 
  想う心★★★(0.5) 
  信じる心★★★
  心のかけら 2
泉水 
  想う心★★★★★ 
  信じる心★★★★★
  心のかけら 2
泰継 
  想う心★★ 
  信じる心★★★★

↑こんな感じです。見づらいですかね;
今進めている5人だけ書いてみました。もちろん、翡翠とかも多少絆は上がってますよ(笑)
(ちなみに、2章と3章の間の間章です)(ちょっと遅れてますかね?)

泉水は私の本当の誕生日で相性が良かったので、上がりやすかったですね(笑)想う心の最後ががなかなか上がらなくて困ってましたが、第2段階のイベントで全て埋まってしまったので、全然手こずらないいい人でした。
思えば、相性がめちゃめちゃ良いわけでもなかったのに、彰紋もすぐに上がってくれました。

頼忠・・・うーん。この人に関しては、心が本当に上がらない(苦笑)
相性の数値を確認してないので微妙ですが、諦めるべきなのか頼忠。せっかくだから、物忌みスチルが見たいんだけどな・・・!!
(前回は物忌みが終わってから怒涛の勢いでED迎えました)
(4日間で第1段階から第3段階までのイベントが来るというある意味地獄)


幸鷹。別段手こずっているほどではないですけど、やっぱり上がりづらい。
頼忠よりも心が上がっていないんだから、手こずってるんですかね。前回、誰がどれだけのスピードで上がっていたか忘れちゃってるから、ちょっと焦ります(苦笑)

イサト。香を炊いてないから上がりづらいんだろうか・・・!
泰継の心を上げるために、泰継の香を炊いてしまっているので、なかなか上がってくれません。イサトの好きな香を炊いてたときは、もう少しマシだったんですけどね;

泰継は、全然想う心が上がってくれません!(笑)これはもう、大切な恋を諦める勢いで物忌みには泰継を呼ぶべきなのか・・!
諦めるなら幸鷹しかないか・・・・とか思う辺り、幸鷹好きーの看板は下ろしたほうがいいかもしれない。
(歴代天白虎・地朱雀はツボです)


イベントについても少し。

頼忠 … どんなんでしたっけ・・・・?<大切な恋・第1段階
この人の場合、イベントよりも四神の情報集めしているときの方が、正直萌えです。
あまり主だなんだと言われるのは好きではないのですが、頼忠との情報集めは萌えでした。(分かったよ)
堂々と『神子です』なんて言える立場にない花梨なので、頼忠に仕える者だと偽ったら、なんだか本気で申し訳なさそうにしてくれちゃった・・・・?
泉水も、悲しそうな顔しながらも、台詞的にかなり感動してくれた模様。場の空気を読んだあの選択肢は、そんなにいいものだったか?


イサト … このこのイベントは可愛らしい!!ちょ・・・っ!フェイントなんですけどこの子!歴代1〜3まで見て、天朱雀がここまで好きになったことなんてないよ・・・!もちろん、3の天朱雀(名前が出てこないぃぃぃいいいい!!!)も大好きですが(*遙か祭2の影響)イサトはそれくらいか、それ以上かもしれない!(笑)
あ。ヒノエだっけ?ヒノエだヒノエ。普通に名前が出てこなかったorz
特に、第1段階のイベントなんて、どれだけ可愛かったことか。
素直に『心配してるから、おまじないってことで・・・』とか言って、一条戻り橋を渡らせればいいのに、度胸試し的に渡らせるなんて(ときめき)
可愛すぎだイサト。本当に可愛すぎる。
見たときは、あまり感じなかったのですが、改めて思い出すと本当に可愛かったです。


幸鷹 … この人の場合、第2段階の方が印象が強いかもですね。
前回の障害の恋でネタバレされているとは言え、いきなり京の感覚で車のこととか言われると、変な感じがします(笑)
しかも、全然知らなかったのですが、花梨に触ると頭痛がするって何事!?え。もしかして、障害のときも頭痛してました?幸鷹のイベントなんて、何ヶ月も前に見たっきりなので忘れちゃって・・・;
それにしても、やっぱりこの人はツボです。何もかもがツボです。
イベントに精神破壊力があるかと言われれば、どう考えてもイサトの方があるんですが、精神的にも穏やかに過ごせて好きです。
ホンット、こんな人と結婚したいよ。<2次元3次元混合発言
触らなければ大丈夫とか言いながら、出来る限り近づいてくれる幸鷹の心遣いとか素で嬉しかったじゃないか。


泉水 … この人、全然黒くない・・・・!(最ッ低>私)
第2段階まで来ましたが、この人、どこまでも自分に自信がない・・・
!だからこそ、どこまでもどこまでも優しすぎる。彰紋ですら、ここまでの優しさは見せてくれなかったような・・・?
優しいから声を荒げるなんてことしないかと思ったら、神子のためになら、少しは強気に出てくれたり!!(ダンダン!)
イベントも、優しさ全開。どこまでも控えめ。
第2段階で変な言いがかりをつけられた時も、やんわりとした発言しかせず(愛!)
気弱すぎると言われるかもしれませんが、こういう人とか好きですよ。愛ですよ。早く次のイベントが見たくて仕方ありません。敦盛(@運命の迷宮)にもはまったけど、泉水にもはまります。八葉は基本的に優しい人ばかりだから好きだけど、泉水なんてかなり上位で好きですよ!


泰継 … 何も忘れることがないなんて、本当に便利な(笑)第1段階のイベントに、本気で羨ましさを覚えた私はどうすればいいですか。
好きだ嫌いだじゃなく、とにかく羨ましいイベントでした(笑)
泰継の場合も、イベントがいいとかじゃなく、普段の行動が好きです。
神子と認めてくれるイベントで石田さんの声がついたときには、あまりに石田さんの声を聴いていなかったのでビックリしましたが、感動でしたよ感動。
泉水に認められたときよりも、嬉しかったのは事実です(笑)
この人には、優しさがあまり見えないので、正直どうなるかと思いましたが、全然いいですよ泰継!!
何だかのイベントのときに、泰継に意見を求めたら嬉しそうな表情を浮かべてくださった・・・!!
遙か2、2周目ですが、これレジェンドですけど!レジェンド指定ですけど!!
信頼すると、こういう反応が返ってくるんですね・・・!
ちょ・・次から、他の反応が見れないよ!!(・・・)



段々、人が進んでいくうちにコメントが長くなっていくという遙か2マジック。
てか、今回の大切な恋は、割と好きなものが多いです。
勝真のときとかも好きなものはあった気がするんですが、コレと言って代表すべきものがなく・・・まあ、全部好きだったからかもしれませんけどね。
それが、今回の大切な恋は違う・・・!
イサトの凄まじい可愛さのイベントを筆頭に、泉水の優しさ全開イベント、幸鷹の不思議さ全開イベント、頼忠の自責全開イベント、泰継の泰明意識イベントなどなど――我ながらセンスのないイベント名つけてますが――、1周目よりも絶対的に楽しい2周目です。イベントも好きです。本気で可愛いな、この人たち。
3では基本的に地四神が好きでしたが、2では基本的に天四神が好きなようです。みんないいよ、ホンット。
大好きだよ、遙か2。
posted by 塔湖 at 07:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

こんなものだっけ?

今日は金曜日ですね!
なので、体育の授業がありました。
約1年ぶりに、体育を愉しかったと思い、約1年ぶりに体育で汗を流した気がします。

ちなみに、種目は フリスビー でした。(笑うところ)


これ、書き終わったら水の旋律2の更新情報載せます。


えー、今日も遙か2やってました。
とりあえず、1章で翡翠が八葉なんじゃね?という話まで。
翡翠八葉疑惑の翌日に、ようやく源水の『大切な恋』第1段階が終わりました。
想う心 ★★
信じる心★★★
な感じです。
あ、あれー?!
前回の勝真のときはもう少し上がっていたような・・・?
他のキャラも、もう少し絆を挙げようかと思います。
とりあえずは、イサトのEDを回収したいのでイサトを上げていきます。
地四神が仲間になったら、基本泰継で。
千歳やアクラムは、まだいいかな・・・と。
ED回収さえ終われば、あとはもうイベントを見ていくだけで、別に百鬼夜行に勝つ必要はなく・・・・(やる気失せます)


で。今回のプレイで一番最初に見た、というより唯一見た源水イベント。
別に萌えるものもなく、という感じでしたが。
とにかく源水は優しい・・・!!
相手勢力にいると彰紋・源水共にやんわりと『神子を名乗るのはやめた方がいいですよ』と忠告してくれましたね。
頭ごなしに怒らないでくれる、心優しい八葉でした(涙)
今回、源水を最初に選んで一緒に行動していたら、神子だと信用していないにしろ、特に責めるでもなく励ましてくださる・・・!!
何でこんなにいい人なんだろう・・・!
彰紋もそうだけど、やっぱり源水も優しい・・・!!
早く源水の次のイベントが見たいです(笑)

明日、明後日・・・少しは進められるかな。

posted by 塔湖 at 21:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終ーわり!!

遥か2、見れるEDはとりあえず見尽くしました。

彰紋 京・現代ED
翡翠 現代ED
幸鷹 京・現代ED

とりあえず。彰紋好きすぎる。
次は院・帝変えていきます!
ちなみに、泉水との相性がいいようなので、泉水行きます(笑)
posted by 塔湖 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

とりあえず、4つ。

百鬼夜行に嫌気がさしたのは私だけですか。


絶対にそうじゃないって信じてます。


久々に、遙か2をプレイしてました。
って言っても、5人股掛けのセーブデータの使いまわしで、EDを見てただけですけどね。

勝真 … 現代ED

頼忠 … 現代・京ED

翡翠 … 京ED

の4つを見てきました。
翡翠も使いまわしで現代も見ようかと思ったのですが、翡翠の場合、アクラムも同時攻略していると、アクラムVS.翡翠の構図が見れるとの情報を見たことがあったので、現代EDは アクラム同時攻略+障害のある恋 で見てみようかと思います。
つーか、翡翠カッコ良すぎだからな!

でも、やっぱり百鬼夜行が面倒で面倒で仕方ないわけです。
遙か2の人気がでなかったのは、この辺りにも原因があるんじゃないかと疑ったほどですし・・・(えー)
ホンット、面倒じゃないですか?
1回で百鬼夜行退治なんて、絶対に出来ないんですけど!!
しかも、相手は必ず土属性
ということはあれです。
ぶっちゃけ、彰紋・泰継なんていない方がやり易い訳です。
・・・・・EDキャラの得意な属性になってくれていれば、属性を揃えてやりやすいのに・・・!!

あまりの面倒さに、ED見てても何も思いませんでした。
え?甘さ??無いよね?

キャラはいいんですよ。
イベントもそれなりに面白いものもありましたしね!
特に、障害のイベントなんて、楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。
遙か2は、イベントを楽しむのであって、EDに期待するものではないな、と。
EDは、本当におまけだと思っていたほうがいいですね。
ときめきもなにも、あったものではありません。(しっ!)

いや、全ては百鬼夜行で心が荒むからで・・・・

とりあえず、たまに起動しては進めて行きたいと思います。
明日、明後日で彰紋・幸鷹のEDコンプ。
その後は、ゆっくりとまた1週間くらいかけてそれぞれ、大切・障害を入れ替えてやって行こうかと。
次は、何が何でも アクラム翡翠(障害)イサト(大切)泉水(大切)泰継(障害) をこなさねば・・・・!
まあ、EDさえコンプしちゃえば、イベントはいくらやっても楽しいので、何周でも回れますがね!(笑)

・・・・・おまけイベントは、コンプすべきなんだろうか・・・?
条件によっては、コンプせずに終わるかもしれません。

posted by 塔湖 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

大好きだ!!


あのですねっ!
もうね、朝から九郎(@関智一)に泣かされそうなんですけど!!


もうお聴きになった方、多数でいい加減話題から乗り遅れまくっていますが。

『お前という陽だまり』

これが、もう将九だなんて言わせない(笑)っていう意気込みが、ビシバシ伝わってくるんですけど(笑)
どう考えても、九郎×望美!!

この曲を私が好きかどうかは置いといて(苦笑)(嫌いではないですよ)、九郎×望美が当然なのが嬉しい(乙女ゲーとしてどうなのよそれ)
音程が難しそうなのに、楽譜がないから分からないけど、きちんと歌いきってるっぽいし。
タイトル通り、ほのぼのとした曲調なのは良かったです。
瑠璃稲妻の方が好きではあるのですが、あれ・・・曲調的に私には合ってない。・・・・・しかも、言われるまで全然思わなかったのですが、将九ソングっぽく取れなくもない・・・・?
いや、あの、ほら、将臣と望美って一歩間違えたら立場似てるから・・!

あ。この『お前という陽だまり』は十六夜EDを意識しているんでしょうか・・・?


あと、同時発売だったらしい敦盛の『あたたかき追想の湖に』は、曲調も音程も詞もリズムも、全てって言っていいほど好きです。
永泉の『儚さと強さの間で』と同じくらいに好き。
というか、天玄武の曲の中で、1・2を争う勢いで好きです。
これもほんわかした曲っぽい・・・?

こちらは・・・えー・・・何のEDを意識してるんだろう・・・?
ルートも分からない。恋愛ルート?十六夜ルート?はたまた、運命??
十六夜だろうか・・・・。
浄化っぽいようなことを言っている気がしなくもなく・・・・;



好きな曲とかほざきつつ、九郎に感想の長さが負けているのは気のせいですよ。
九郎の方が愛が深いなんて、そんな。

posted by 塔湖 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

続・遥か祭お疲れ様でした〜!

昨日は、ヒノエメインで感想が終わってしまった(・・・)ので、他のところも感想を書いてみようかと。
映画の感想も書くので、ネタバレの嫌な方はバックでお願いします。


まず、遙か1のドラマパートから。

初日昼の部

話の流れとしては。

あかねがご神木に八葉への感謝の気持ちなどを書いた手紙結ぼうとしたけど、雨に降られたので引き返してきた 
→ 手紙をぶつかった拍子に落としてしまい、ぶつかった相手である季史が手紙を持っていく
→ 詩紋が物忌みであるあかねの代わりに手紙を探すことに(翌日、天真も加わります)
→ 探してる途中でイノリなど3人の八葉に会う
→ 季史に会い、一緒に探すことに
→ イノリがご神木に結び付けてある手紙にキレつつ、あかねの手紙があったので何故か持ち帰る
→ 季史に1日探してもらったけど見つからなかったので、友になった(笑)天真・詩紋・季史は翌日も一緒に探すことに
→ 館に戻ると手紙はあかねの元に戻っていた

こんな話でした。

季史と天真・詩紋が友だなんだと言い始めた場面は、面白かったですよ(笑)
映画で、笑いのなかった、真面目ーな季史を見た後だったので、普通に天真たちと季史が出会っていたら、確かにこんな会話もありそうだという会話でした。
1日一緒にいても名前を訊かなかったのは、ただ単に忘れていただけなのか、舞一夜を意識してのことなのか気になりました。
昼の部は面白かったので、DVDに入って欲しいところです。
2枚組みになってもいいので・・・!


遙か2のドラマパート

摂津から出てきたばかりで教養がないにもかかわらず、高貴な姫君に手紙を出したいという同僚から、頼忠は手紙の代筆を頼まれたそうです。翡翠じゃないが、なぜ頼忠なの・・・・?

恋文といえど、手紙なのだから必要なことが書いてあればいい、と手紙を書く頼忠。
出した相手の姫君は、源泉の従妹らしいです・・・・(高貴すぎるよ同僚さん!)
手紙の内容があまりにも脅迫状っぽくて、床に臥せってしまったほどだとか。あまりにも不憫で手紙の代筆を引き受けた源泉は彰紋に相談を。(イサトもその場に居たりね!)
とにかく、言葉遣いだけは丁寧な手紙に不信感を持ちつつも、下手に刺激しないほうがいいと提言する彰紋。
そして、小難しい和歌を返すのでした・・・。

その和歌を受け取った頼忠と言えば、翡翠にその解読を頼みます。
普通に受け取れば、その意味は『初めての手紙に戸惑っています』との内容だったらしいのですが、待ち合わせの場所が『松原』だった為に、源泉は松原の風と入れてしまったのです。
それを読んだ翡翠は、要らん深読みをして『部屋で待っているということだろう』と納得。
翡翠は頼忠に、今度は、どんな障害も乗り越えて攫いに行く、など情熱的なことを書けと言ったのですが、何を思ったかまた情熱的な脅迫状を書いてしまう頼忠。

今晩、どんな障害も蹴散らして、必ず貴女を攫いに行きます。
覚悟していてください。


と・・・。

これを受け取った側としては、警戒しないわけがなく、幸鷹・勝真に姫の警護をさせます。
姫君の様子を見て来い!と翡翠に送り出された頼忠は案の定、幸鷹と勝真に捕まってしまうのですが、事の次第を説明してようやく解放される頼忠。

この話のまとめとしては、手紙は自分で書くものですね、でした。
メッセージは、このまとめを踏まえた内容となっていました。


遙か3のドラマパート

上の2つの話を白龍から聞いた望美は、自分で八葉へ手紙を書くことに。
そこへ九郎が望美を呼びに来ます。(叫んだよ・・・!)
言われた通り庭へ出ると、八葉が集まっています。勝浦に怨霊が出ているとかで、原因を探ることに。
弁慶が勝浦を見てくるということで、ヒノエも連れて行かれます。
去っていく時のヒノエのカッコよさには、眩暈のする思いでした・・・。歓声も凄かった。

その後、弁慶たちの報告により、勝浦を探索することになる八葉たち。(若き恋敵メンバーを除く)

残された若き恋敵と言えば。
勝浦の宿の庭へ。

敦盛 『私たちは外へ出なくていいのか?』
ヒノエ 『ここが一番、怨霊の目撃が多いからね。・・・それに、姫君の悲鳴が聴こえたらすぐに駆けつけられるしね』
敦盛 『ヒノエ・・!・・・・それが目的か・・・』
ヒノエ 『俺だけみたいに言うなよ。譲、お前だって、そうだろ?』
譲 『実は・・・って、違う!そんな悪趣味じゃないぞ!』
(夜の部では、『そんな悪趣味じゃないぞ!・・・・なんでバレたんだ・・!』でした)
ヒノエ 『じゃあ、姫君の元に一番に駆けつけるのは、俺の役目、ってことで。抜け駆けするなよ?』

こんな感じの会話の流れがありつつ、場面は将臣&知盛へ。
知盛から、この怪異について真相を聞かされた将臣。場面暗転。
ここで、知盛の映像が流れたのですが、白龍の映像が流れた時以上に、凄まじい歓声が沸き起こってました(笑)

その後、八葉全員で勝浦の港にいた怨霊を倒すのですが、青龍〜白虎まではそれぞれの天地で協力技。(明王呪を使うアレです)
玄武は保志さんだけだったので、手紙を翳し、怨霊を鎮めることに。
笑いが沸き起こってました。保志さん可愛い!


なんか、よく分からない説明でしたけど、こんな感じ。
面白かったし、ヒノエの声を聞くためだけにDVDは買ってもいいんじゃないかと。

あ、昨日の日記には、地青龍は勝真のメッセだけだったと書いたのですが、どうやら昼の部にあった戦闘前のメッセは愛のメッセージだったようです。
良く分かってなかった・・・・(苦笑)
信頼できる、と言われただけだったので、あまり甘くはなかったように思います。周りもそんな感じだったようで、歓声はほとんど上がらず。
・・・・・・・というか、今回、朱雀以外にほとんど歓声は上がってなかったです(笑)


劇場版 舞一夜感想

先に、総括。

すごいクオリティと、話の巧さでした。
まあ、季史は怨霊なのではないのか、という大方の見解通りだったわけですが、それでもいい話でした。

2回目に季史とあかねの出会う場面では、あかねに衣の袖を翳し、雨から守ってあげるなど、普段の彼は思っていた以上に優しい人でした。
途中、泣けてきたほどですし。

舞殿に出る怨霊を封印するように、と言われたあかねですが、永泉に怨霊の正体を聞かされます。
一人だけ――京の世界に飛ばされて初めて、あかねを『あかね』として見てくれて、あかねが何者でも構わないと言ってくれたのだと言って、泣き崩れるあかねには、目頭の熱くなる思いでした。
そう心の内を吐露された永泉は『神子殿・・・』と思わず言ってしまうも、『あかね殿・・・』と言いなおします。永泉の気遣いも切ない。


と。ここら辺は泣けるほど言い話だったのですが、どうしても笑う場面はあるのです(笑)

ここのところ、誰にも言わず一人出かけるあかねを訝しむ八葉たち。
そんな中、微笑みつつとんでもないことを言う御方が。

『それは・・・恋、だね』

何故だ!!!!

会場中、その発言の瞬間に、一気に噴き出しましたよ!
しかも、いけしゃあしゃあと、その相手は自分(友雅)だと言い切る辺り、笑いを誘いました。
相手を自分だと言う前に、天真が相手を殴るだか、なんだか物騒なことを言っていたんですよ(笑)だから、なおさら笑いが・・・!

あと、あかねが八葉が集まっている場にいなかったことを不思議がった永泉なのですが、あかねは湯浴みしていると藤姫から聞かされて頬を赤らめている姿も、笑いを誘っていました。可愛いなあ!
友雅あたりは動じないようでしたけど。
・・・・・・・・永泉が頬を赤らめている時に、声だけでいいから、天真が噴き出すのが聞こえたら、もっと笑えたろうなあとか思います。


な、長くなりすぎましたね・・・。

話の流れとしては、季史×あかねをプッシュしていたように思うのですが、八葉の中だと、やはり天真が別格的に呼ばれることもあり、王道は天真×あかねなのだと思いました。

季史は怨霊なので悲恋でしたが、季史の笑顔とか見れたし、あかねも季史の名前を呼べたし、季史が心残りだと思っていた舞も舞えたので、話は綺麗にまとまっていました。
何よりよかったのは、季史の心残りは舞が舞えなかったということではなく、ただただ愛されたかったのだと言うことだと思います。
最後に季史を救ったのは、あかねの季史に寄せる想いだったのだ、と。
天真の報われなさに笑いそうに泣きそうになりつつ、やっぱり舞一夜においては、季史×あかねが王道なのであり、季史×あかねは鷹通×あかね並みに萌えカプだと思いました。
むしろ、季史たちのほうは好きかも知れない・・・!

長くなりましたので、この辺りで。
ありがとうございました〜。

posted by 塔湖 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

遥か祭りお疲れ様でした〜!

楽しかったですね、遥か祭り!!
新しい発見ばかりの、とても楽しいイベントでした。

まず、本当に驚いたのは

ヒノエの果てしないカッコよさ。

つか、もうあれはあれだ。(?)
ヒノエになりきって頑張ってくれた、直純さんがカッコよかったんだ。
そう、本当にカッコよかった・・・!
正直に言いますと。
ヒノエは好きは好きだったんですが、相当、温度は低かったわけです。
ぶっちゃけ、譲と同じく笑いの対象だったんですよ。(・・・)

それが何だ、あれはおかしい!!
絶対におかしい!!!ゲームではあんなに笑ってられたのに、笑えない・・・!

だって、

『じゃあ、姫君の危機に一番に駆けつけるのは俺の役目、ってことで。抜け駆けするなよ?』

とか、と き め い た ・・・ !
他にも、言葉の一つ一つがときめく・・・!!
みなさんがヒノエ愛を叫ぶ理由が、ようやく本当の意味で理解できました。
ゲームの6割り増しで(オイ)カッコよかったんですよ。
マジで11月発売のDVDは予約買いするよ。
入るのは2日目が主かもしれませんが、地玄武が入ったところで、ヒノエのカッコよさが損なわれる訳もないので楽しみです。
ヒノエのバカ・・・・ッ!<ツンデレ

あとは、弁慶。
昨日も書きましたが、『女性が夜中に出歩くなんて、僕は許せないな』という台詞に異様に反応してしまいました(笑)
会場中が反応しまくってましたけどね!


あ、メッセージは弁慶・ヒノエでした。
弁慶とか普通に忘れたのですが(ダメダメ)、ヒノエは最後だけ疑問に思ったのでちょっと覚えてます。
局地的なのですが、最後の台詞が『好きって言ってくれるね?』だったのです。
これに会場はキャーvと歓声を上げていたのですが・・・・・これ、神子に言えって言ってるんですよ・・・?
なんでこちらがキャーなんですか・・・!?
ヒノエが言ってくれるわけじゃないのですけれども・・・・!


あ。そう。メッセは弁慶・ヒノエと聴けたのですが、九郎ではなく勝真だったので軽く凹みました・・・。
いや、勝真も大好きなので嬉しかったんです。でも、九郎の方が好きなんだ・・・!!


ドラマパートは、ちょっとう〜んと思ったのですが、それなりには楽しめました。
昼夜共に遙か2・3が同じ台本だったのでオチも同じだったんです。
先が読めているのであまり面白さがなかった・・・・;
面白いところもあったのですが、それは全てキャストのアドリブで、台本の真新しさでの面白さではなかったのです。
基本の流れは同じでも、所々、出てくるキャストを変えるとか出来なかったのかなぁと残念でした。
フェスタ8が懐かしい。

感想はこんな感じです。


会場で販売された金コルのメッセ集intermezzoの感想はあとで書けたら書こうと思います。
金やんのはあんまり甘くなかったですけど、長かったから嬉しかった!!(初の3分越えのメッセージじゃないですか?)


posted by 塔湖 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

忘れないうちに!!


今回の遥か祭り初日夜をかっさらって行ったのは、間違いなく天真とヒノエでした。

天真の爽やかな大胆発言!

『じゃあ、あかね!一緒に寝るか!』(笑顔)

もちろん、会場は騒然ですよ。『ぇ、え、ええええぇー!?』みたいな。みんな前のめりで驚いてた(笑)

あとはヒノエ!
あっれ!(笑顔)ヒノエってこんなに格好よかったのかな!?
直兄のイノリやイサトの子供っぽさが欠けらもない……!直兄じゃないけど、動揺したよ(ヒノエの今回の名言)

あとは当然、弁慶です。
怨霊の封印に夜なのも構わず出かけようとする望美に、弁慶の一言。

『こんな夜中に女性が出歩くなんて……僕は許せないな……』

思わずこちらまで悲鳴だよ…!ちょ、オイ!!その声にその発言は卑怯ですから!!

ついでに将臣。
怨霊の封印が終わり、帰るときに。

『帰ろうぜ、ほら』

だか何だか言い(ここら辺叫びすぎて記憶がない)、手を差し出した…!!!
将臣ってより、会場は三木さんご自身にときめいてた!!三木さんが、格好よすぎた……!舞台の締めも頼忠(頼久?)でやった辺り、狙われてた……!おおお……!!

なんか、訳分からないまま、愛の赴くままに叫んできました。そして、そのテンションで書いてます。
あとの細かいところは明日。
喉が痛いよ……!

あ、敦盛の名言!!
『お前ら睨んでたか!?』と、遥か2における、頼忠か捕まった際の『さすが勝真だぜ!』『だぜ!』ですね!
posted by 塔湖 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。