2011年02月26日

no-title

遙か5ネタバレ注意
















アーネストの戦闘後の台詞『あなたの指に心の証を捧げたら、少しはどうじてくれるのかな?』お前は戦闘中何を考えていたのだと(笑)
真面目にやれと思ってうっかり笑ったw
posted by 塔湖 at 16:44| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

遙か5ネタバレ注意















相変わらずアーネストルート。
アーネストの妙な捻くれ方が面白くて好きだ(笑)
楽器やガラス、その他諸々語りすぎw
posted by 塔湖 at 16:11| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

遙か5ネタバレ
















アーネストルート来てみた。あ、ちなみに瞬と小松は終わりました。

これ……アヘン戦争のこと言ってるんだよねぇ…?
posted by 塔湖 at 14:33| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

遙か5小松ルートネタバレ















小松のゆきを遠ざけたもっともらしい言い訳、これ本心じゃないんだろうなぁ…
昔の自分に戻りたいとか、多少あるにしても建前だろうさ…
失望させないで、も言いたかないだろうさと思ってそろそろ辛くなってきた…!
posted by 塔湖 at 10:10| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

遙か5、小松ルートネタバレ。















小松ー!!!!
堪え切れずに『君、なんで落ちないの?』って言っちゃったり、桂に妬いたり(桂ルート来い!)、もっと一緒にいたいくらいは言えとか口走ったり楽しい人だなぁ!(笑)

ただ、会えなくなるのは嫌だってのは相当嫌われてるか無関心極まってるような人以外は言われると思うよ……
posted by 塔湖 at 10:03| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

遙か5 ネタバレ

今度はPCからの更新で遙か5のネタバレ。
福地、高杉関連要注意。
















福地の感想は、ひたすら面白かったとしか…!
そしてうっかり感動するというどういうことなのか理解しがたいルートでした。
あの意味の分からない日記で泣きそうになるんだぜ…?意味分からんよな。
なぜ福地はそこまでゆきに肩入れするんだろう、どうしてそんな大好きなんだろうという疑問は結局最後の最後まで明らかにならなかった気がするんですが、あれだろうか、天に浮かんだゆきがあまりに神秘的すぎて、運命感じちゃったとかそういう説明がゆきを好きになった理由すべてなんだろうか。
鬼の家系に伝わる伝承に神子のことが予言されてたりとかして(それはむしろ星の一族かな…)、それでゆきについて調べてたりしてたのかなーと思ってたんですけど、そういう話ではないんだね…?
ゆきを実際に見て心打たれて、そこから独自にゆきについて調べだしたってことなのかな。
よく分かんないけど。

あ、このルート、一度福地が死ぬ話になるじゃないですか。
もうあの展開が鬱すぎて、時間を逆行した時のテンションあがりっぷりは正直自分で引くものがあった。落着けと。ゲームだと。
だがしかし、そんな宥め方では落ち着かないほどのものがありましたよね。
あと、ちょくちょく出てきた「末永く」って言葉。
最初は「ちょwお前嫁入りじゃねーんだから落着けwwwwwww」ってテンションで聞くことになりますけど、2回目以降は凄く重みの増した、本当にずっと一緒に居れたらいいね…って思わず思ってしまうような言葉になるんですね。
福地さすが侮れなかった…!

あとはエピローグ。
母上とゆきの会話に笑った(笑)
福地、あまりに警戒され過ぎだろうと。そりゃ変だけど!それだけ聞いたら変だけど!!
ストーカーなのか何なのかよく分からないけれども!(そして紛うことなきストーカーであるけれども!!)


今は小松に行こうかと思いつつ、高杉ルート来てます。
足湯スチルに萌え(視線思いっきりそらしていらっしゃる!笑)、その後の八葉勘違いイベにだいぶ萌えさせていただきました。
ああもうありがとう!こういうイベントがちょくちょく入ってくるから(福地の解毒剤イベもウケた小松のコメント面白すぎる)これ楽しいんだよなー(笑)

ちょくちょくデレる高杉面白い!(笑)
アーネストもいやーな感じにからかうからさらに面白くなる。福地の解毒剤イベ後の「あのときもクールに助けたじゃないですか」発言でだいぶ笑わせてもらった(笑)

なんだろー本当小松の言葉づかい大好きなんですけどー!
っていうか語尾、かな。〜〜だよとか、〜〜なんじゃないのとか。可愛いよな!
あと、共通ルートだって言うのにちょくちょくゆきを甘やかしてるのも萌える。福地ルートのときもちょいちょいそういうのが垣間見えて楽しかった…!

高杉9章冒頭で「!?」となったのは私だけでいい。
ちょっと待てお前どういうことだよ。
なんでそんなゆきへの好意を隠そうともしないの?なんなの異世界の住人はそういうところ寛容なの?
夏目漱石が愛してるを月が綺麗だと言い換えたことを少しは見習えと!(笑)

近藤隆来た――――――!!!!!!!!テンションの上がり方おかしいだろ私!

高杉の句を聴いてたらうっかり土方思い出して泣けてきた…。同じように梅に関して読んでもこうも違うか…梅の花一輪咲いても梅は梅…、だっけ?

だめだ、私のおうち並みのネタなはずなのに、春風ネタは普通に過ぎていく。どういうことなの…。

三千世界の烏を殺し〜の意味を直球で聞いちゃうゆきが可愛すぎて高杉以上にこっちが困る(笑)
そりゃ分かんないよね!
高杉がオブラートに包みまくってどうにか誤魔化した!(笑)

正面切ってアーネストはじめ八葉に責められまくる高杉が可哀想すぎて…。
高杉がここでゆきの意見に辛そうながらも同意するのは当たり前だって小松くらいは気づいてあげてー。

小松wwwwwwwwwwww
忙しい身の私が付き合ってあげてるのに仲間割れなんて許されると思ってるの?ってそんなお前…、ぶっちゃけ高杉並みに酷いこと言ってないかそれ(笑)

焦った…高杉が家族に会いに行って梅干し貰ってきたみたいな話をしたあとすぐに八葉のセリフが「…………」になったから、ええええええマザコンとか言ってドン引いてんの?空気読めよお前ら!と思ったら違ってた…!焦らせんな!

だよなぁ…ネオアンのときのベル兄さんのセリフでも思ったけど、これだけ大人がいながら世界を救うって言う重荷はたかだか17才の女の子一人に掛かってるんだよなぁ…。
普段の生活ならもっと頼れって言えるような大人たちが何も手を出せなくなる状況って、相当歯がゆいだろうなとベル兄さんの発言や今回の小松の発言で思った。

何度見ても天海の顔が綺麗すぎて…

本気で野暮だった(爆笑)
三千世界の解説求められたり、立てば芍薬〜って言葉に「?」みたいな表情で返されたり、本当この人不憫だな
posted by 塔湖 at 22:56| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

PSPの充電が切れそうだったので中断。
遙か5ネタバレ注意。















福地狙いでガシガシ進めてます。
今一度八葉全滅(?)してからの8章です。
7章、福地が相変わらず福地で笑った(笑)
私のおうちで内心爆笑し(新幹線乗ってて声上げられなかった)、ゆきの為の日記帳(?)にも笑った。
福地以外の七葉+都が呆れ果ててたのも楽しかったー!
加地以上に色々おかしくて、残念さが一周して愛しさに変わるとはこのことかと。
posted by 塔湖 at 14:30| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

遙か5ネタバレ















まだ8章なんですが(笑)
そしてまだ八葉全員揃っての戦闘をみたことないんですが。
10連鎖の術があるからには、揃っての戦闘があるとは思うのですが……

今はめげずに福地狙いで頑張ってます。
9章にフラグあるらしいから、まずそこまで頑張る。
posted by 塔湖 at 01:38| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

no-title

遙か5届いた!!
音声台本で玄武さやあて読んだら萌えたし吹いたw
神子大好きっすねw

だがしかし福地から行く
posted by 塔湖 at 18:14| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

遙かなる時空の中で5 弐感想

昨日フラゲしてたんですが、8時近くまでカラオケ行っていたため感想を書けるような体力は残っていなかった…。

遙かなる時空の中で5 夜明け前 弐 / 森由里子 (その他) (CD - 2011)

1.「出立のとき―2―」
さすが安心の保護者達(瞬・都)。過保護すぎる(笑)
そして祟は相変わらずゆき大好きだね!
都の「そうそう!」に「え、これギャグ?」と思ったのは私だけでいい。
都に殴られてゆきに泣きついた祟がゆきに「(たんこぶ出来たかどうかは)瞬兄に見てもらった方がいい」って言われた挙句、瞬に「その程度のことで見る必要はない」って言われてたのに吹いた。
しかし、祟の「ゆき姉ちゃんだったらみるくせに…」って呟いたのは萌えざるを得なかった。
あとは、ゆきのことでは目の色変えるらしい瞬に萌えた(笑)
都もそうらしいけど、普通にそれはいつものことだから今さらだよね!
最後の最後に「あなたが望むならみんなで一緒に…」って言った瞬の声音が優しくていいなぁ。

2.「暮れ六つ敬慕」
チナミ―――!
素直なところが可愛い。本当に可愛い。照れ隠しで兄の名前でみんなに菓子を振舞ってしまったことを兄に軽く窘められたことを素直に反省できるのがいい子だと思う。
結果的には小さいことだけど兄の評判をあげることに繋がるものではあるんだから、褒められこそすれ窘められるところではないってむくれても良さそうなのに。
本当にいい子だ。

3.「博聞同志」
福地wwwwwwwwww(チナミとの差にさらに笑いが)
基本的に人に興味なさそうな「ああ…福沢さん」「ああ…そうだったかな…」「街に出ると情報を話してくれる人が多い」みたいな発言が結構出てくる。
福沢との会話聞くに、かなり仕事できる人なんだねぇ…。そりゃ幕府に仕える人物なんだから当たり前だろうけど。
ゲームで、どれだけゆきと周りで対応違くなるのか楽しみ。今はとりあえずあれだよね瓦版が楽しみだよね。何書いてるんですが(笑)

4.「茨の道」
近藤隆きたああああああああああああああああ!!!!!!!
ごめん、高杉より桂ってキャラより、近藤さんでごめん。
モブの走ってる時の息遣いで「…近藤さん?」とか思っててごめん。
高杉は普通にカッコよかった。
桂との会話での「お前がそんなことでどうする?」「閉ざされた日本の門を開き、いずれ攻め入ってくるであろう外国に負けない国を作ることのみ」カッコよかった。
桂の「抗い死しても悔いはないだろう、だが生きてやるべきこともあるはず」「分かっているのか…高杉」もかっこよかった…!

5.「暁光を待つ」
天海ー!(笑)
とにかく声甘い。
「私を天海と呼ぶ鈴の声、〜中略〜今度こそ答えましょう」。
「さぁ、愛しい子。〜中略〜だから、その時はただ私の腕(かいな)に身を委ねなさい…」
何度萌えさせる気だ馬鹿…!

6.「地上の戯れ言」
相変わらず面白い明王様方ですね^^
金剛の面白さはよく分かった。構わん、もっと続けろ。そう言いたくなる。「甘い夢路を送りたい」吹いた。
降三世も面白かったです。ツンデレだとは思わなんだ。
明王視点からの八葉も面白い(笑)
あと、大威徳の二面性は予想外で面白かったー。合理性を前面に押してくる小松を一刀両断とか!
怖さ的に高杉>>>>大威徳(裏)らしくて高杉どんだけ怖いの!?ってなる。

28.華一片
岡本さんの歌声を聞いたのはこれが初めて…かな?
たぶんそう。
うっかり最初「下野さん!?」ってなるよね。
そのくらい似てた。
♪両手伸ばしてみるけれど
の特にみっるけーれどーが下野さんに似てた。
この曲は好き。福地の曲くらい好きかな。

29.The sun of silence〜沈黙の太陽〜
思ったより可愛いという(笑)
希望を持っていたのに敢え無く潰されたと言わんばかりの歌詞で、サトウのルートは何があるのか楽しみになる。
曲自体は結構好き。
♪Tell me (the) truth
教えて欲しい

とかのサビはぼうっとしてるとつい口ずさんでしまう。
posted by 塔湖 at 20:31| Comment(0) | 遙かなる時空の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。